ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ジャガイモの切り分け2012年03月31日 20時56分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

***** 種芋(ジャガイモ) *****
 予報通り天気は大荒れでした。朝のうちは曇っていましたが、風が強く昼頃からは本格的に雨になりました。
 午前中、ジャガイモの種芋を切り分けて、植え付けの準備をしました。メークイン、キタアカリ、シンシアは2つに切り分け、大きめのダンシャクは3つに分けました。シンシアの中には芽が少ない芋で小さなものは丸ごと植え付けようと考えています。それでも、切り分けた種芋の数が175個(ダンシャク46、メークイン56、キタアカリ54,シンシア19)にもなってしまいました。25センチ間隔で植え付けたとして、43メートルの畝が必要です。一畝10メートルとすれば4畝です。現在、準備している畝長は、全体で20メートルほどなので、約半分は植え付けることが出来ません。近所のAさんが借りている畑の一部を又借りして植え付けようかと考えています。Aさんは80歳になるので、これまでの畑を縮小しようとしています。先月、話しをしたときには、線路際の三角地帯のスペースを使ってみないかと相談されました。我が家の作付け面積を広げるのは必要がないので、そのときは遠回しにしに遠慮することを伝えてあります。今度であったときに、話しをしてみるつもりです。
画像3(ジャガイモ)

***** 水かけ菜の花 *****
 昨日まで庭の芝生や石畳の作業をしていました。家内は気が向くと手伝ってくれていましたが、数日前に水掛け菜を取りに出かけて行きました。そのとき、収穫されずに残っている畝があり、栽培者の方にいただけないかと話しをしたそうです。田圃の準備にかかるため、刈り込んでしまうとのことで、2,3日のうちなら取っても良いという返事だったようです。今の時期、水掛け菜は花穂が伸びてつぼみがついています。これを摘んできて食べるのですが、柔らかくて、少し苦みがあり、我が家では好んで食べています。
 家内は、2日ほど前、食べきれないほど多くの水掛け菜を摘んできました。仙台にいる次男夫婦のところや末娘のところへ送るためだと云っていました。一昨日の夜、摘んできた水掛け菜をいくつもの小さな束にして箱に詰めていました。
画像2(水掛け菜)

 子供達のところへ送っても、まだ、沢山残っていたので、近所へも配っていましたが、日が経つに連れて、萎れてしまうので水につけてありました。今朝見ると、花が咲き始めています。つぼみの状態が美味しいので、早めに食べなければなりません。残った水掛け菜を全て茹でて、冷蔵庫に入れて保存しました。
画像1(水掛け菜の花)

***** フキノトウ *****
 午後、風雨が強まった中、河口湖の義叔母が入院している病院へ行って来ました。午後3時過ぎに帰宅したころには雨が小降りになり、4時頃には青空が見えて陽も射してきました。線路向こうの白梅の咲き始めたので、散歩を兼ねて見に行きました。まだ、5分咲きくらいだと思います。明日から冬の寒さに戻る予報なので満開になるのは、もう少し先になりそうです。白梅の木を通り過ぎ、富士急行線の土手の上を歩いて行くと、近所の方の畑があります。その畑の脇に、フキノトウが大きくなっていました。富士急行の土地なので、採っても大丈夫だろうと思いますが、大きくなりすぎているので、収穫するのをあきらめました。この場所は2年前に、近所のAさんから教わった場所で、そのときにはフキノトウが見つかりませんでした。2年の間に、増えてきたのかも知れません。
画像4(フキノトウ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ