茄子の手入れ2017年06月26日 16時57分

[茄子] ブログ村キーワード


*********** 夕焼け ***********
 昨日午後7時頃、パソコンに向かっていて気がつかなかったのですが、薄暗くなりかけた部屋が赤くなっていました。窓を開けると、夕暮れの空に雲がオレンジ色に染まっていました。
 午後7時なので、中央道を走る車はライトを点けて走っています。空は明るく、青空が見えていました。
画像3(夕焼け)

画像1(夕焼け)

*********** アナベル ***********
 西洋紫陽花「アナベル」が沢山咲いています。
画像4(アナベル)

*********** ガウラ ***********
 ガウラ(白蝶草)は、細い茎が何本も伸びて広がってきました。狭い花壇が一層狭くなるので、花が一段落したら刈り込むつもりです。
画像5(ガウラ)

*********** 夏椿 ***********
 夏椿はツボミを多く付けています。花が一斉に咲かないで、順に咲くため、毎朝、落ちた花殻を掃き集めなければなりません。
画像6(夏椿)

画像7(夏椿)

*********** トリマ ***********
 トリマは別名、トーチリリー、クニフォヒアなどと呼ばれています。以前は地植えにしていました。現在は鉢に植えています。そのため、サイズが小さくなったようです。
画像8(トーチリリー)

*********** 冬菜の採種 ***********
 種取用に残してある冬菜です。鞘が枯れ始めてきました。
画像9(冬菜)

 鞘が枯れると、種がこぼれてしまうので、少し早めに種取りをしました。
画像10(冬菜)

画像11(冬菜の種)

*********** 茄子の手入れ ***********
 一番果を取った株と取らなかった株の比較です。見た目では、それほど大きな違いはなさそうです。
画像12(千両二号の比較)

 上の方に付いている葉を比較すると、一番果を取った方の葉が、取らなかった葉よりも大きいです。一番果があると養分が葉の方へ行きにくいようです。
画像13(千両二号の比較)

 取らなかった一番果は、かなり大きくなってきました。
画像14(千両二号の一番果)

 茄子は接ぎ木してあるので、下の台木から芽が出てきます。台木を育てるわけではないので、芽欠きをしておきました。
画像15(茄子の脇芽欠き)

 本長なすにアブラムシが付いていました。葉裏にもアブラムシがいたので、拭き取りました。アブラムシの付いた小さな茄子も取り除きました。アブラムシがいなくならないようなら、一度、薬剤を散布してみます。
画像16(アブラムシ)

*********** キュウリ ***********
 トゲのないフリーダムとトゲのある味サンゴが、毎朝、少なくとも各1本収穫出来ます。多い日には3,4本になります。フリーダムは、少し太めのキュウリで、味サンゴは細くて長いです。
画像17(キュウリ)

*********** カボチャ ***********
 カボチャの蔓がよく伸びています。隣のジャガイモの畝まで広がっています。昨年、うどんこ病にかかって葉が真白になりましたが、今年は、まだ、罹っていなくて、葉が青々としています。
画像18(カボチャ)

 コンポストと漬け物用の樽で作った山芋のところまで蔓が伸び、更に、これを越えてトマトの棚へ迫っています。
画像19(カボチャの蔓)

画像20(カボチャの蔓)

*********** ハーブ ***********
 畑の東側の一角に、スイートバジル、コリアンダー、ルッコラが植えてあります。
 スイートバジルは密集しているため、茎が長くなっています。
画像21(スイートバジル)

 発芽が良くなかったコリアンダーです。スイートバジルとルッコラに挟まれ、数株だけになりました。
画像22(コリアンダー)

 ルッコラに花が咲きました。発芽後の成長が早く、収穫する期間が短いです。
画像23(ルッコラ)

*********** 芝刈り ***********
 午前中、芝生の草取りをして、午後から刈り込みました。1ヶ月振りの芝刈りです。
画像24(芝生)

画像25(芝刈り)

画像26(芝刈り後)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

落花生の土寄せ2017年06月25日 18時18分

[落花生] ブログ村キーワード


*********** スカシユリ ***********
 色が豊富なスカシユリが咲きました。今日は黄色が咲きました。白、ピンク、赤などもつぼみが膨らんできています。
画像1(スカシユリ)

*********** スパティフィラム ***********
 スパティフィラムは、幾度か株分けして、現在数鉢あります。
画像2(スパティフィラム)

*********** ベルガモット ***********
 畑の北側の空き地にベルガモットが咲いていました。畑と空き地の間の狭い場所にベルガモットを植えていました。草取りをしたときに一緒に引き抜いて空き地に捨てたのが咲いています。
 ベルガモットは松明花(たいまつばな)とも呼ばれ、花の形が松明に似ています。花が咲くと蜂がやって来ます。ミツバチなら良いのですが、いつも見かけるのはクマバチです。
画像3(ベルガモット)

画像4(ベルガモット)

*********** バラの挿し木 ***********
 挿し木にしたバラです。夢乙女や雪あかりから新芽が伸びてきました。
画像5(バラの挿し木)

*********** マリーゴールドの移植 ***********
 畑の隅に種を蒔いたアフリカンマリーゴールドが大きくなってきました。かたまって生えているので、一部引き抜いて、収穫した玉ねぎの跡地に移植しました。
画像6(アフリカンマリーゴールドの苗)

 玉ねぎの跡地は、マルチをそのまま敷いてあります。夏の間草が生えるのを抑えるためです。玉ねぎが植わっていた穴に草が生えるを防ぐためマリーゴールドを植えておきました。
画像7(アフリカンマリーゴールドの移植)

*********** 落花生の土寄せ ***********
 落花生の花が咲き、子房柄が下へ伸びてきました。マルチを敷いているので子房柄が地中に入りません。
画像8(落花生の土寄せ前)

 家母周りのマルチを剥がして、土寄せをしました。
画像9(落花生の土寄せ)

*********** キャベツの収穫 ***********
 今週は雨が降り続きそうなので、玉割れする可能性があります。大きくなって、割れてしまいそうなキャベツを2つ収穫しました。
画像10(キャベツ)

画像11(収穫したキャベツ)

 畑には、まだ、3つキャベツが残っています。
画像12(畑に残っているキャベツ)

*********** キュウリの第二弾 ***********
 2回目播種のキュウリに本葉が出てきました。追加播種した3箇所からは発芽しています。これで、全部で6苗揃いました。
画像13(二番手のキュウリ)

 1回目のキュウリが収穫時期を迎えています。心配されたうどんこ病に罹っていなくて、蔓の伸び方も順調です。2回目のキュウリが来月末当ありには収穫出来ると思われるので、それまで1回目のキュウリを維持出来ればと思っています。
画像14(二番手のキュウリ)

*********** 里芋 ***********
 里芋の葉に水滴がのるようになりました。葉が順調に大きくなっています。
画像15(里芋の葉の水滴)

 芽が出るまでが長かったですが、芽が出てからは早生の里芋なので成長が早きです。
画像17(里芋の畝)

*********** 虫除けネット ***********
 今日も曇っていて、蒸し暑い一日でした。畑に出るときは肌を出さないようにして蚊やブヨに刺されないように気をつけています。陽が出ていれば虫も来ないので半袖、短パンで作業しています。
 蒸し蒸ししているので、チョット動いただけで汗が出てきます。長袖では暑すぎるので、半袖に防虫ネットを腕に通しています。このネットは二重になっていて蚊が挿しにくい構造です。
画像18(虫除けネット)

画像19(虫除けネット)

*********** 朝日新聞”日曜に想う” ***********

画像20(日曜に想う1)

画像21(日曜に想う2)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

トマトの三段目果実のネット袋掛け2017年06月24日 16時58分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** バラ ***********
 バラの盛りは過ぎましたが、まだ、少し花が咲いています。新しい蕾も出てきているので、これから先も咲き続けると思います。
 名前が分からないバラです。半蔓性で、伸びると2m近くになります。伸びた枝を切っても、下から新しい枝が伸びてきて花を付けます。
画像1(バラ)

 ピエール・ドゥ・ロンサールも数輪咲いています。シュートが伸びてきたので、アーチに絡ませるため誘引しています。
画像2(バラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」)

 長く花が咲き続けるビオレッタです。一重の花弁なので、すぐに花びらが散ってしまいます。散るのが早くても、続けて新しい蕾が付いてくるので、いつも花が咲いています。
画像3(バラ「ビオレッタ」)

 バラの新芽や蕾にアブラムシが付きます。その都度、消毒していますが、アブラムシがいなくなる期間が短いです。バラはアブラムシの他に、黒星病も頻繁に発生します。葉に黒い斑点が出来る病気です。
 黒星病の起こる原因は、雨水を介して病原菌が葉から侵入することによって起きます。葉に黒い斑点が生じたときには病原菌の侵入がかなり進んだ状態です。先日、一日中雨が降ったので、黒星病が発生したと考えられます。黒星病は若い葉には起こりにくく、古い葉に多く発生しますが、これは若い葉の表面には保護皮膜がしっかりしているためだそうです。葉を元気にするために追肥をしたり、葉の表面を保護する展着剤を散布したり、定期的に消毒することが黒星病を防ぐことになるようです。
画像4(バラの黒星病)

*********** オルレア ホワイトレース ***********
 オルレア ホワイトレースの花の盛りが過ぎました。
画像5(オルレアホワイトレース)

画像6(オルレアホワイトレース)

 花が終わると、下の画像のような形になって、小さな袋状の中に種が出来ます。
画像7(オルレアホワイトレース)

*********** ラベンダー ***********
 河口湖のハーブフェスティバルが開催中です。今日、明日の休日は観光客も多く、賑わっているだろうと思います。
 我が家のラベンダーも花が咲いています。
画像8(ラベンダー)

*********** ランタナ ***********
 ランタナは、日ごとに花の色が変化して行きます。今日は周りに黄色の花が咲きそろっていました。
画像16(ランタナ)

******** 茄子「千両二号」 ********
 一番果を残した千両二号(下の画像右側)と一番果と取ってしまった千両二号(下の画像左側)です。まだ、高さや葉、枝に際だった違いはありません。
画像10(茄子「千両二号」)

 残した一番果が幾分大きくなってきました。千両二号は中長ナスなので、収穫はもう少し後になります。
画像9(茄子の一番果)

***** トマトの三段目果実のネット袋掛け *****
 一昨日、二段目果実までネット状の袋を掛けました。
 2日前は三段目果実は、まだ、花が咲いている状態でしたが、今日見ると小さな果実できはじめていました。花が残っているところもありましたが、三段目にも袋掛けをしました。
画像11(三段目果実のネット袋掛け)

 タバコガが入り込むのは上の方の果実や茎です。軟らかい茎に小さな穴を空けて入り込みます。既に卵を産み付けられていれば、ネットの袋を掛けても効果がありませんが、タバコガの成虫は7月の梅雨が明けた頃から秋口に多く発生するので、今の時期なら卵を産み付けていないだろうと思います。
画像12(三段目果実のネット袋掛け)

********** シロウリ **********
 シロウリの一番果です。葉の下に隠れていて気がつきませんでした。収穫出来る大きさになっていますが曲がり果でした。
 一番果の他には実が生っていなくて花も少ないです。親蔓を摘心して子蔓を伸ばしています。
画像13(シロウリ)

********** 成田エクスプレス **********
 休日になると、昼前と午後、成田エクスプレスが通過します。成田から観光客を河口湖まで運び、観光後の午後、成田へ引き返します。一日一往復です。成田エクスプレスの窓はスモークガラスなので車内の乗客を見ることができませんが、多分、乗客は海外からの観光客だろうと思います。
画像14(成田エクスプレス)

********** 朝日新聞「天声人語」 **********
 今日の天声人語は、画家ブリューゲルの「バベルの塔」についてです。
 「『づくし』の人。農民づくし、子どもづくし。百科全書のように画面いっぱいに人の営みを描きました」。

 米粒大の人問たちの働く姿からは歴史的な事業に挑む喜びが伝わる。絵は壮大な人間賛歌のようにも思われた。
画像15(朝日新聞「天声人語」)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ジャガイモ掘り2017年06月23日 17時41分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

*********** バーベナとキアゲハ ***********
 一度花が咲いたバーベナが再び咲きました。前回、花が終わった後に切り戻しをしています。
画像1(バーベナ)

 花を見ていたら、すぐ傍にキアゲハがやって来ました。間近にいても気にせず、花から花へ飛び回っていました。
画像2(バーベナとキアゲハ)

 夏椿の花は咲いています。この花も夕方には落花となります。
画像3(夏椿)

 夏椿の花には蜂がやって来ていました。夏から秋にかけて、蝶や蜂が花を求めてやって来ます。円形に切り取られている夏椿の葉がありました。バラの葉も、同じように切り取られることがありますが、これはハキリバチの仕業です。ハキリバチは切り取った葉で巣を作ります。
画像4(夏椿と蜂)

 ランタナが咲き始めました。ランタナは、刻々、花の色が変化するので”七変化”と呼ばれています。春先に植え替えをして、新しい培養土を入れたので、葉が多く出て元気に育っています。
画像5(ランタナ)

*********** ジャガイモ掘り ***********
 カボチャの蔓がジャガイモの畝を乗り越えてきました。ジャガイモの方は、花が咲き終わるまでは勢いがありましたが、その後、葉が枯れ茎が倒れています。
 カボチャが進出しているところのジャガイモを掘ることにしました。
 昨年からマルチを敷いてジャガイモを栽培しています。昨年は6月20日に”北あかり”、6月26日に”ダンシャク”と”メークイーン”を収穫しています。
 カボチャの蔓が伸びてきたところの一畝だけ収穫しました。
画像6(ジャガイモの畝)

 この畝のジャガイモは”メークイン”と”北あかり”です。
 掘り出す前に茎と葉を取り除きます。茎と葉にはニジュウヤホシテントウやその幼虫、葉裏には卵も付いています。茎や葉を野菜屑置き場に捨てたのでは、孵化したり、成虫になったりして、畑に広がって行くので、茎や葉を取ってすぐにゴミ袋に入れています。ゴミ袋に詰め込んで、口をしっかり縛って密閉状態にして、日向に数日放置して蒸し焼き状態にします。
画像7(ジャガイモの掘り出しと茎の処理)

 今年のジャガイモの出来はあまり良くありません。小さなじゃがもが多いです。ソウカ病に罹っているジャガイモもあります。あと1週間置けば、もう少し大きくなるかもしれません。
 近所のAさん(80歳代)の話だと、今年はジャガイモの花が咲かないと云っていました。筋向かいのSさんも、先日、同じことを言っていたので、今年の生育はあまり良くないようです。
画像8(収穫したジャガイモ)

*********** カボチャ ***********
 カボチャが少し大きくなってきました。実が土に触れている下側に皿を置きました。カボチャは陽に当たると日焼けしてしまうので、葉が少ない場所のカボチャには日よけをしました。
画像9(カボチャ)

画像10(カボチャ)

*********** キュウリ ***********
 今日もキュウリが3本収穫出来ました。毎日、2、3本収穫出来るようになってきました。2番手キュウリが発芽しているので、キュウリの世代交代がスムースに行きそうです。1番手のキュウリは、心配されるウドンコ病もなく,今のところ順調に育っています。
画像11(キュウリ)

*********** スイートバジル ***********
 畑に種を蒔いたスイートバジルは、本葉が多く付くようになりました。葉の収穫が、そろそろ出来そうです。
 苗が大きくなってきたので、プランターに少しだけ移植しました。
画像12(スイートバジル)

*********** 朝日新聞「社説」 ***********
 臨時国会要求
 安倍首相は憲法を尊重し、擁護する義務を負っている。
 憲法に従えないような首相なら、憲法改正を語る資格はない。

画像13(朝日新聞「社説」)

*********** 新聞広告 ***********
 また、この広告を政府広報として掲載しています。
 こんなことで身の安全が守られると信じているとしたら、バカじゃないかと思います。
 別に意図があるのではと、勘ぐりたくなります。
画像14(朝日新聞「広告欄」)

*********** 朝日新聞「声」欄 ***********
 21歳の若者の投稿です。こんな若者ばかりだと、将来が心強いですね。「代議士」だという認識がない政治屋が多いばかりでなく、人間性を疑いたくなるような輩が目立ちます。
画像15(朝日新聞「声」欄)

 安倍をはじめ、政府与党のいうことは、全く信用出来ません。公正、公平な疑惑の解明は第三者による調査で。
画像16(朝日新聞「声」欄)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ