ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマトの植え替え2021年04月16日 17時55分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** サクラソウ ***********
 午前中、1時間ほど雨が降り、その後は厚い雲に覆われた一日でした。
 満開に近づいたサクラソウを玄関前に移しました。
 遅咲きの水仙に薄日が射しています。
 シルシフローラムは花と花の間隔が広がり、更に花房が長くなりはじめています。
画像1(サクラソウ)

画像2(水仙)

画像3(シルシフローラム)

*********** トマトの植え替え ***********
 大玉トマトの接ぎ木苗は麗夏の3本だけです。
 例年4,5本だったのに、今年は少ないです。
 貴重な大玉トマトの苗なので、ポリポットを一回り大きなものに植え替えて丈夫な苗にします。
 増し土は野菜用の培養土です。
 畑への定植まで2週間足らずですが、この間にもう少し大きな苗になっているようにします。
 ついでに、ミディトマト1、イエローアイコ2、千果2も植え替えました。
画像7(トマト麗夏)

画像8(トマト苗)

*********** テントウムシ ***********
 ユキヤナギの花が終わり、新しい葉や枝が延びてきました。
 柔らかい枝にアブラムシが付いていました。
 アブラムシが付くのは毎年のことです。
 アブラムシを求めてテントウムシも居ついています。
 テントウムシの幼虫は、ナス科の野菜に食害を与えるニジュウヤホシテントウの幼虫と似ていますが、幼虫も成虫と同じで斑点の数が少ないのがナミテントウやナナホシテントウです。
画像9(ナミテントウ)

画像10(ナミテントウの幼虫)

画像11(アブラムシ)

*********** ネギ坊主 ***********
 長ネギがトウ立ちし、ネギ坊主が出来ています。
 地ネギなので採種する予定です。
画像4(ネギ坊主)

画像5(ネギ坊主)

画像6(ネギ坊主)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ユキヤナギの刈り込み2021年04月15日 21時48分

[ユキヤナギ] ブログ村キーワード

*********** ブルーベリーの花 ***********
 ブルーベリーの花が咲き始めました。
 種類の異なる木を2本植えてあります。
 元は3本あったのですが、1本は枯らしてしまいました。
 今年は花が多いような気がします。
 実を付ける頃にネットを掛けてムクドリなどの野鳥に食べられないように守ります。
画像1(ブルーベリーの花)

画像2(ブルーベリーの花)

*********** 冬菜の花 ***********
 種取用に移植した冬菜に花が咲きました。
 畝に植えてある冬菜にも蕾が見えています。
 これまで4,5回収穫しましたが、暫く経つと新芽が延びてきます。
 そのままにしておくと茎が固くなるので収穫しました。
 4月に入ってからほぼ毎日、冬菜が夕飯の食卓に並びます。
画像3(冬菜ーの花)

*********** アサガオ ***********
 昨夜7時頃から雷雨になりました。
 雨が激しく出窓の屋根を叩いていたので気が付きました。
 雷は今年初めてです。

 ナツツバキの木の周りに植え付けた幼苗の松葉ボタンが昨夜の雨で叩き付けられて無残な姿になっていました。朝顔の方は大丈夫だったので松葉ボタンの苗が小さすぎたようです。
 松葉ボタンの苗は、サンルームに置いているのが、まだ、半分残っているので、もう少し大きく育ててから再度植え付けるつもりです。

 来週月曜日あたりに気温の低い陽がありそうなので、朝顔にポリシートを掛けました。
画像4(朝顔)

*********** 庭木の刈り込み ***********
 西側の庭には、イチイの木やユキヤナギが植えてあります。
 木の近くに洗濯物を干しています。
 洗濯物に数ミリの小さな毛虫が数匹見つかりました。
 暖かくなって孵化した毛虫で、イチイの木の枝から落ちてきたのかもしれません。
 枝を払って風通しを良くしました。
 イチイの木の下のユキヤナギも花壇へ進出してきたので刈り込んでおきました。
画像5(刈り込み前のユキヤナギ)

画像6(刈り込み後のユキヤナギ)

画像7(剪定押したイチイの木の枝)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

トマトの植え付け計画2021年04月14日 16時45分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 花壇 ***********
 西側の庭ではハナニラ、チューリップ、ムスカリ、水仙の競演です。
 西側の庭に温室や自転車置き場を建てたので花壇が狭くなっています。
 温室などが無かったときは、ユキヤナギを背景に様々な花が咲き乱れていました。
画像1(ハナニラ・チューリップ)

画像2(ハナニラ・チューリップ)

画像3(チューリップ)

*********** トマトの植え付け計画 ***********
 一昨日、トマトの雨避け屋根用の支柱を建てました。
 今日は苗を植える位置決めのため、50センチ間隔に支柱を立てました。1列に9本、2列あるので合計18本の支柱です。
 接ぎ木したトマトの苗は20本なので、18本植え付けることが可能です。
 トマトの誘引用の支柱は立てただけでは不安定なため、麻紐を各支柱中に結びつけて固定しました。
画像4(トマトの紐張り)

画像5(トマトの紐張り)

*********** 松葉ボタン&朝顔 ***********
 松葉ボタンと朝顔「アーリーヘブンリーブルー」を植え付けました。
 松葉ボタンはナツツバキの木の周りに、アーリーヘブンリーブルーはプランターに植えました。
 まだ、本葉が出ていない小さな苗で、植え付け時期も少し早い気がします。

 和室の廊下に置いていたクジャクサボテンを、つぼみが膨らみ開花が近いので、サンルームに移しました。
 例年5月に咲いていましたが、今年は4月中に咲き出しそうな勢いです。
画像7(松葉ボタン)

画像8(朝顔アーリーヘブンリーブルー)

画像6(クジャクサボテン)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

キュウリの呼び接ぎ2021年04月13日 17時33分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** シルシフローラム ***********
 下垂のデンドロビウム「シルシフローラム」が開花しました。
 昨年は4月中旬頃から咲き始め、5月半ばには5,6房咲いていました。
 今年は今のところ一房だけ咲いています。
 デンドロビウムの一種で、手間いらずの花です。
画像1(シルシフローラム)

画像2(シルシフローラム)

画像3(シルシフローラム)

*********** キュウリの呼び接ぎ ***********
 朝のうち小雨後曇りの一日でした。
 畑仕事が出来ないので、室内でキュウリの接ぎ木をしました。
 キュウリは呼び接ぎと云って、台木の双葉の下側の茎を斜めに半分ほど切れ込みを入れ、穂木のキュウリにも斜めに切れ込みを入れて、切れ込み部分を合わせて、どちらも根が残った状態で植えます。
 一週間後に穂木の根に近い側の胚軸を半分ほど切り、穂木が萎れなければ翌日に切断してしまいます。
 呼び接ぎはウリ科の野菜に有効で、スイカなどもこの方法で接ぎ木します。
 接ぎ木の中での呼び接ぎは簡単で失敗が少ないそうですが、どういう訳か、毎年呼び接ぎだけは失敗が多くなります。切れ込み部分をしっかり合わせれば良いのですが、茎が細いと半分切れ込みを入れるところを切り落としてしまったり、合わせるところが不十分だったりしてしまいます。
 今年は上手く出来たと思っていますが、9本のキュウリ苗のうち6本だけ呼び接ぎをして、接ぎ木を失敗したときのため3本は接ぎ木しませんでした。
画像4(キュウリと黑だね南瓜)

画像5(キュウリと黑だね南瓜)

画像6(キュウリの寄せ接ぎ)

画像7(接ぎ木用クリップ)

画像8(接ぎ木したキュウリ苗等)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ