ブログ「毎日が日曜日」内の検索

玉ねぎ苗の植え付け 3日目2020年10月20日 17時24分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 青空 ***********
 昨日の雨で大気が澄み、清々しい青空になりました。
 気温が日ごとに下がり、10℃を切るのも珍しくない時期になっています。
画像1(秋空)

画像2(温度計)

*********** メドーセージ ***********
 花桃や花水木の葉が散り始め、庭が寂しくなってきましたが、メドーセージは寒さに負けずに花を咲かせています。今日のように陽が出ると、クマバチがやって来て、忙しく花から花へ飛び回っています。
画像3(メドーセージ)

画像4(メドーセージ)

画像5(メドーセージ)

画像6(メドーセージ)

*********** 玉ねぎ苗の植え付け 3日目 ***********
 昨日雨で中断した玉ねぎ苗の植え付けを行いました。
 植え付けは100本ほどです。次第に苗が小さくなり、上手く育つか分かりません。苗床には予備用に残った苗を植え直しました。
 ニンニクの畝にも18本玉ねぎを植えておきました。
 植え付けた玉ねぎは、2本の畝で625本になりました。ニンニクの畝の18本を加えると、総本数643本になります。小さな苗も含まれるため、冬の寒さを越えられるのは600本以下だろうと思います。それでも昨年よりは多いので、十分過ぎると思っています。
画像7(植え付け前の玉ねぎの畝)

画像8(植え付け前の玉ねぎの苗床)

画像9(植え付け後の玉ねぎの畝)

画像10(植え付け後の玉ねぎの畝)

画像11(植え付け後の玉ねぎの苗床)

画像12(ニンニクの畝の玉ねぎ苗)

*********** ニンジン・大根の間引き ***********
 ニンジンと大根の間引きを行いました。
 ニンジンは種を蒔いてから3ヶ月近く経ち、間引きしたものが収穫サイズに近くなっています。
 ニンジン、大根の間引きは、今日で終了です。今後は追肥や土寄せをして成長を促し、11月に入れば順次収穫出来るようになってくれるはずです。
画像13(ニンジンの畝)

画像14(間引きニンジン)

画像15(間引き大根)

画像16(間引きニンジンと大根)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

玉ねぎ苗の植え付け 2日目2020年10月19日 17時34分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** バラ ***********
 今朝の最低気温は7℃でした。この時期の気温としては低いのではないかと思います。10月に入り天気が安定せず、雨や曇りの日が多いです。
 ブルームーンが咲いています。蕾もあるので暫くこの花を見ることが出来そうです。蕾は真っ赤で、隣のパパ・メイアンの蕾と似ているため、ブルームーンかどうか蔓を手繰って確かめました。
 少しクリーム色がかかったジャクリーヌ・デュプレも咲いています。秋のバラは花が少し小さく、咲く間隔が長くなり、忘れた頃に咲いています。
画像1(ブルームーン)

画像2(ブルームーンの蕾)

画像3(ジャクリーヌ・デュプレ)

***** 玉ねぎ苗の植え付け 2日目 *****
 玉ねぎ苗の植え付け2日目です。
 天気予報では午後雨だったので、残っている1畝(310本)の植え付けを9時半から始めました。3時間あれば310本の植え付けが完了するはずです。
 苗床には短めの苗が残っていて、植え付けられない小さな苗を除けば、苗はギリギリで間に合うか、少し足りないかもしれません。とにかく植え付けるだけ植えて、足りなければ小さな苗も使うつもりです。
 2時間ほど経った11時半近くになって雨が降り出しました。この間に200本余り植え付けました。降り始めは小雨だったので、植え付けを続行することも出来ましたが、慌てて植えるほど切羽詰まっているわけではないので、途中で止めました。
画像4(玉ねぎ苗)

画像5(玉ねぎ苗の植え付け)

画像6(玉ねぎの苗床)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

玉ねぎ苗の植え付け2020年10月18日 18時11分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** モグラ ***********
 モグラは玉ねぎの畝から隣のニンジンの畝へ移動したようです。ニンジンの畝と白菜の畝の間に3つ土が盛り上がっていました。畝の中になかったのでニンジンには影響がなさそうですが、白菜の畝はマルチを敷いているため、白菜の方へモグラが入り込むようです。
画像1(モグラの盛り土)

*********** 玉ねぎの苗 ***********
 玉ねぎの苗床は、画像の右側に大きな苗があり、左上の方は短い小さな苗が多いです。
 玉ねぎ苗の植え付けを始めるため、大きな苗から堀り上げました。苗の善し悪しは、太さや長さの他に、根元に小さな玉ねぎの球が出来ているかどうかだそうです。球形の小さな玉がある方が丈夫な苗だと、近所の方から教わりました。
画像2(玉ねぎの苗床)

画像3(玉ねぎ苗)

*********** 玉ねぎ苗の植え付け ***********
 玉ねぎ苗を植え付けるための穴を人差し指で空けます。昨日の雨で土が湿っているため、穴を空けると手袋に土の塊が付いてしまいます。幾つも空けていると指先の手袋に付いた土の上に更に土が付き、苗の植え付けが上手く出来ません。水を入れたボールを手元に置いて、手袋に付いた土を洗い流すようにしました。
 玉ねぎ苗を苗床から掘り上げた状態だと根が広がっていて、穴に根を入れようとすると、土が湿っているため、思うように入ってくれません。手袋に付いた土を落とすために用意した水でしたが、この水に根を浸すと根が揃うので穴に収まりやすいです。
 植え付け時に根を水に浸すことを、これまでやったことがありません。毎年、根を穴の中に入れるのに苦労していましたが、こんな方法もアリかと思います。
 午前中2時間半ほどで一畝(310本)植え付けました。
画像4(玉ねぎ苗の根)

画像5(玉ねぎ苗の根)

画像6(玉ねぎ苗の根)

画像7(玉ねぎ苗の根)

画像8(植え付けた玉ねぎ苗)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

今季一番の寒さ2020年10月17日 17時23分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 今季一番の寒さ ***********
 今朝の気温は9℃でした。終日冷たい雨が降り続き、気温がほとんど朝と同じです。
 温度計を見なくても吐く息が白くなると、10℃以下であることが多いです。(私の経験則)天気に関する経験則をことわざにしたものを天気俚諺(てんきりげん)と云うそうです。
画像1(温度計)

*********** 落ち葉 ***********
 夏椿が紅葉し、葉が落ちはじめました。
 夏椿の葉が全て落ちてしまう頃は冬の到来です。
 今年は冬の訪れが早いかもしれません。
画像2(夏椿)

画像3(夏椿の落ち葉)

画像4(菊のつぼみ)

*********** トマト ***********
 蒼い実のトマトが、赤く色付いてきました。寒い日が続いているので色付くまでに時間がかかっています。
 未熟のトマトなので甘みが少なく、美味しくありません。
 スーパーなどで年中見かけますが、ハウス栽培のトマトで、真夏の太陽に照らされたトマトには及ばないように思います。品種改良により糖度の増したトマトで甘みはありますが....。
画像5(未熟のトマト)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ