雨上がり2018年04月25日 18時29分

[バーベナ] ブログ村キーワード

*********** ナデシコとバーベナ ***********
 朝のうちは雨が激しく降っていました。昼近くになって雨が上がり、薄日が射してきました。
 冬を越したナデシコとバーベナが元気に咲いています。
 暖かい日が続くと開花が早くなっています。
画像1(ナデシコ)

画像2(バーベナ)

*********** バラ ***********
 鉢植えのバラの半分ほどが枯れてしまい、残っているのは黄色系のバラのみになりました。青色のブルームーン、赤色のシュワルツマドンナ、黄色のニケなど、根腐れで次々と枯れました。原因は2月に植え替えた時に堆肥を入れすぎたことや鉢底に赤玉土を使ったため、水はけが悪くなりました。
画像3(バラ)

*********** 花が終わったデンドロビウム ***********
 昨日、花が終わったデンドロビウムを庭に出し、庭木の下に吊しました。ロウ梅が雪の重みで太い枝が根元から折れてしまったので日陰が少なくなります。真夏には遮光シートを張らなければならないかもしれません。
画像4(デンドロビウム)

*********** 夏野菜のポット苗 ***********
 実生から育てているトマトや茄子、キュウリなどの生育が悪く、接ぎ木のタイミングが合わなくなりました。植え付ける予定の苗に不安があるので、一昨日、ホームセンターへ行って苗を買ってきました。
 大玉トマトの麗夏3、ミニのイエローアイコ1、茄子の千両二号1、キュウリの節成2の計7ポットを新たに購入しました。ピーマン、パプリカ、シシトウやカボチャ、ゴーヤ、ユウガオは育てた苗で間に合いそうです。
 数日前からポット苗を外に出しています。夜間の最低気温が10℃以上になっているので寒さにやられることはなさそうです。
画像5(夏野菜のポット苗)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

デンドロビウム「シルシフローラム」2018年04月23日 18時10分

[デンドロビウム] ブログ村キーワード

*********** デンドロビウム「シルシフローラム」 ***********
 綾部に行っている間にデンドロビウムの「シルシフローラム」が咲きました。長い間、咲かなかったので、半ば諦め気にも留めていませんでしたが、1週間ほど前に蕾が付いているのを見つけました。
 同じデンドロビウムでも花の付き方が違います。蕾の数が多いので少しずつ咲くのかと思っていましたが、一気に全ての蕾が開きました。
 原産地はモンスーン地域で雨季と乾季がはっきりしています。そのため秋口から徐々に水を控え、寒さに十分当てた後、室内に入れています。冬の間は月に1~2回水をやる程度です。春になって蕾が付いた頃から水を十分に与えます。花が咲いている期間が、他のデンドロビウムよりも短いようです。
画像1(シルシフローラム)

画像2(シルシフローラム)

画像3(シルシフローラム)

*********** サクラソウとクロアゲハ ***********
 昨日は前日よりも更に気温が上がり真夏の陽気でした。この厚さで孵化したクロアゲハが庭にやって来ました。キアゲハも見かけました。
 サクラソウは咲き始めた頃の花は色が薄くなってきました。ほぼ満開状態です。
画像4(サクラソウとクロアゲハ)

画像5(サクラソウ)

*********** アルメリア ***********
 和名は”ハマカンザシ”。多年草で寒さにも強く、ほとんど世話いらずの草花です。
画像6(アルメリア)

画像7(アルメリア)

*********** バラ「ビオレッタ」 ***********
 今年最初のバラの開花です。
 地植えのバラで花は晩秋頃まで咲き続けます。
画像8(バラ「ビオレッタ」)

画像10(バラ「ビオレッタ」)

*********** ライラック ***********

画像10(ライラック)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

「雨庭(レインガーデン)」2018年04月18日 18時15分

[クジャクサボテン] ブログ村キーワード

*********** クジャクサボテン ***********
 昨夜から今日の午前中まで雨が降っていました。4月に入って半月、雨が降らなかったので、畑にとっては恵みの雨です。
 クジャクサボテンに蕾が付きました。冬の間、和室の廊下に置いていたのをサンルームに移しました。間もなく花が咲くと思います。
画像1(クジャクサボテン)

画像2(クジャクサボテン)

*********** 朝日新聞「eco活プラス」 ***********
 今日の新聞記事《街に「雨庭」生きもの豊か》
 建築士の角銅久美子さん(82歳)が自宅の庭に「あめにわ憩いセンター」をオープン。環境学習の場として開放。
 屋根に降った雨水を貯めて、池に流し込んだり、花の水やりに使ったりと雨水を無駄なく利用する。
 屋根に降った雨水を約10トンためられるようにしているとのこと。
画像3(eco活プラス)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

接ぎ木苗2018年04月17日 18時25分

[接ぎ木苗] ブログ村キーワード
 周りの山が霧雨に煙っていました。気温が上がらず寒い一日でした。
画像5(霧雨に煙る近くの山)

*********** ライラック ***********
 2階の窓から庭を見渡すことが出来ます。
 ライラックは下から見上げるよりも上からの方がよく見えます。
画像1(ライラック)

画像2(ライラック)

*********** 姫リンゴの花 ***********
 姫リンゴのアルプス乙女の花も雨で濡れていました。一箇所に10輪ほど花を付けています。
画像3(姫リンゴの花)

画像4(姫リンゴの花)

*********** パプリカの接ぎ木苗 ***********
 今月9日に接ぎ木をしたパプリカです。接ぎ木して一週間はカップを被せて乾燥を防いでいました。穂木がしっかりしているので繋がっているようです。つなぎ目にあるチューブを外しました。
 接ぎ木をしたかったのはトマトや茄子なのですが、ピーマンやパプリカの穂木と台木の苗がしっかりしていて、接ぎ木の成功率が高いです。
 茄子の台木用に今年初めて使ったトルバムビガ-は、生育が遅すぎて接ぎ木が全く出来ません。来年は昨年まで使っていた”命の茄”に戻します。
画像6(パプリカの接ぎ木苗)

画像7(パプリカの接ぎ木苗)

画像8(パプリカの接ぎ木苗)

画像10(ピーマンのポット苗)

*********** ミニトマトの接ぎ木 ***********
 アイコとイエローアイコの接ぎ木をしました。
 大玉トマトの場合、台木のグリーンガードは双葉の上の茎が接ぎ木に適した太さになっていますが、穂木の生育が悪くて、接ぎ木しても成功しませんでした。ミニトマトは穂木の茎の太さが若干足りませんが、辛うじて接ぎ木が出来そうなので、4ポットだけ接ぎ木をしました。
 カボチャは双葉が出て、もう少しで本葉も出てきそうです。雪化粧と甘龍の2種類、各2ポット苗を作ります。
画像9(ミニトマトの接ぎ木)

画像11(カボチャのポット苗)

*********** 灰汁抜きをしたワラビ ***********
 昨日頂いたワラビは、湯通しをして一晩重曹を入れた水に浸け灰汁抜きをしました。今日は一日水に浸しています。この後、水切りをして、小分けにした束を冷凍保存します。
 柚子の皮や山椒の実なども冷凍保存しています。冷凍保存しておくと半年くらいは使えます。
画像12(灰汁抜きを下ワラビ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ