暖かな一日2018年01月18日 17時58分

[スノードロップ] ブログ村キーワード

*********** 水滴 ***********
 昨日午後になって雨が激しく降りました。東側の窓に大粒の雨が当たっていました。夕方には雨は止みましたが、夜になってあたり一面、霧に包まれました。
 蔓バラの「夢乙女」に着いた水滴に朝日が射し輝いていました。
 気温が高いのは今日までで、明日から次第に下がってきます。寒気が南下するため、来週半ばには雪になるかもしれません。
画像4(蔓バラの水滴)

画像1(ロウ梅の水滴)

*********** ロウ梅 ***********
 蝋梅を一枝取って、花瓶に挿しました。家の中の方が暖かいので、早く花が咲くのではないかと思います。
画像2(ロウ梅)

画像3(ロウ梅の枝)

*********** スノードロップ ***********
 落ち葉の間からスノードロップが伸びてきました。白いつぼみも見えてきました。
画像5(スノードロップ)

画像6(スノードロップ)

*********** 福寿草 ***********

画像7(福寿草)

画像8(福寿草)

*********** 水仙 ***********

画像9(水仙)

画像10(水仙)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

真冬に咲く南国の花2018年01月14日 17時21分

[ブーゲンビリア] ブログ村キーワード

*********** 冬晴れ続き ***********
 冬晴れの天気が続いています。今朝の気温はマイナス8℃。相変わらず気温が低いです。風が弱いので陽が当たると暖かく感じます。太陽は東の山際から昇ってきます。夏場は少し北よりで、冬になると少し南側からになります。冬至の頃は午前7時40分頃に山の上に太陽が出てきました。今朝は7時34分でした。少しずつ陽が昇るのが早くなっています。
 今年は二十四節気の小寒にあたる日が1月5日で、この日から寒の入りとなります。寒明けは立春の2月3日です。ちなみに大寒は1月20日で、最も寒い時期ということになりますが、実際にはこの日より一週間ほど遅い1月26日から立春の2月3日頃が寒さのピークになることが多いです。
 いずれにしても、まだまだ寒い日が続き、これから2月中旬頃までは山梨でも大雪になることがあるので要注意です。
画像1(今朝の風景)

*********** そら豆とスナップエンドウ ***********
 敷き藁とビニールシートのトンネルで育てているそら豆とスナップエンドウは草丈は低く小さいですが、葉は濃い緑色をしています。寒さで根がダメになり枯れてしまうことはなさそうです。
画像2(そら豆)

画像3(スナップエンドウ)

*********** 真冬に咲く南国の花 ***********
 連日、気温の低い日が続いていますが、部屋の中は陽が射し込むので日中は暖かです。2階の植木鉢を入れている部屋は、北、南、東側の3方向に窓があって開口部の広いです。窓は2重サッシ、内窓の外側にポリカボネートを張っています。北側の窓は雨戸とカーテンを、日中でも閉めています。朝日が昇ってから陽が沈むまでの間、陽が射し込み、日中は室内の温度が20℃前後になるので暖房を入れることはありません。夜間の2時間、明け方の2時間だけ暖房を入れています。
 明け方、暖房を入れる前の室温は10℃前後あるため、夏に咲く草花が真冬でも咲いてくれます。
画像4(ブーゲンビリア)
ブーゲンビリア

画像5(ハイビスカス)
ハイビスカス

画像6(ハイビスカス)
ハイビスカス

画像7(マーガレット)
マーガレット


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畑に残していた大根2018年01月13日 17時28分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 寒さが続く ***********
 気温が徐々に上がって来るそうですが、今朝も昨日同様マイナス9℃でした。
 午前7時30分頃、”フジサン特急”が通過しました。河口湖から大月に向かう電車ですが、フジサン特急がこの時間に大月に向かうのは珍しいです。車内には乗客が見えなかったので回送電車なのかもしれません。
画像1(フジサン特急)

 外の流しに置いていたプラ桶に厚い氷が張っていました。氷を日向に置いていましたが、夕方になってもほとんど融けることはありませんでした。
画像2(氷)

 この寒さの中、水仙が咲いています。
画像3(水仙)

*********** 畑に残していた大根 ***********
 今日は畑に残していた大根を掘り出し、片付けることにしました。ビニールシートのトンネルで大根が凍らないようにしていましたが、掘り出してみると凍みている大根がいくつかありました。
 葉を切り落として調べると、スが入った大根もありました。昨年まで、大根にスが入ったことはありません。昨年10月頃に気温が高く、大根の生育が良すぎたのがスが入った原因かと思っています。
 掘り出した大根を地中に埋めて保存せず、新聞紙に包んで室内に保存することにしました。
 スが入っていたり、凍みている大根は、食べられそうなところだけ切って、切り干し大根にしてみました。
画像4(畑に残していた大根)

画像5(畑に残していた大根)

画像8(凍った大根が融けている)

画像6(スが入った大根)

画像7(スが入った大根)

画像9(切り干し大根作り)

*********** 天地返し ***********
 大根を片付けてしまった畝をそのままにしないで天地返しをしました。
 2枚目の画像で黒くなっているところが大根が植えてあった場所です。
 3枚目の画像の手前で黒くなっている場所は、畑に残っていた白菜を片付けた場所で、この場所も天地返しをしておきました。
 畑の南側に空き地があり、畑の際に大きな木が1本植えてあって畑に日陰ができます。大根が植えてあった場所も、この木のために日陰になっています。日陰になっている場所はスコップに体重を載せても土が凍っていてスコップが突き刺さりません。
画像10(大根の跡地)

画像11(天地返し)

画像12(天地返し)

*********** 朝日新聞記事「高い野菜 寒い懐」 ***********
 今朝の朝日新聞一面に載っていた記事です。
 冬場は野菜が不足し、値段が上がるのはある程度致し方ありませんが、この冬の野菜の高騰は異常です。キャベツ、白菜、大根が2倍。白菜1個650円とは驚きです。
 facebookの友達が、”ニューヨークのミッドタウンで白菜が9.80$、今のレートで1102円”だと紹介されていました。”ミッドタウンなので白菜の需要が少なく、売れずに残って捨てるリスクがあるからでは...。チャイナタウンなら半額くらいだろう”と書かれていました。
 日本の野菜の高騰はニューヨークとは事情が異なると思いますが、白菜に限らず、多くの野菜が値上がりしているので、家計に大きな影響が出そうです。幸い、我が家では野菜を買う機会が少ないので助かっています。
画像13(朝日新聞記事)

画像14(朝日新聞記事)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

キャベツの整理と天地返し2018年01月12日 17時56分

[キャベツ] ブログ村キーワード

*********** 今季最低気温 ***********
 日本海側の各地で大雪による被害出ているようです。寒さは今日がピークで、明日以降寒さが緩むようですが、引き続き雪が降り続くのではないかと思います。これ以上雪が積もると交通が麻痺し孤立する地域が出てくるのではと心配です。
 山梨は雪は降っていません。いつもに比べると気温はかなり低く、今朝の庭での気温はマイナス9℃で、この冬一番の寒さでした。
画像1(今朝の気温)

*********** 飛行機雲 ***********
 寒気が流れ込んでいるときに飛行機雲をよく見かけます。
画像2(飛行機雲)

画像3(飛行機雲)

*********** 葉ボタン ***********
 雨や雪が降らないので、時々、葉ボタンに水をやっています。鉢植えなので水やりをした翌日の朝には土が凍っています。
画像4(葉ボタン)

画像5(葉ボタン)

画像6(葉ボタン)

*********** キャベツの整理 ***********
 9mの長さの畝にキャベツとレタスを植えています。生育が止まり大きくならないので、順次採っています。
 畝の中央から採り始めたので、畝の両サイドに4,5個ずつ残っていました。日陰になっている側のキャベツとレタスを収穫して、畝の半分を片付けてしまいました。
 日当たりの良い側のキャベツ4個を残し、ビニールシートで2重のトンネルにしました。
画像7(畑のキャベツ)

画像8(キャベツの跡地)

画像9(キャベツの二重トンネル)

*********** 畑の天地返し ***********
 キャベツとレタスを収穫した場所が空いたので、天地返しをしておきました。気温が低いですが、風がないので、スコップで掘り起こしていると体が温かくなってきます。
画像10(天地返し前の畑)

画像11(天地返し後の畑)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ