ブログ「毎日が日曜日」内の検索

バラの剪定2021年12月05日 17時02分

[バラ] ブログ村キーワード

1 *********** 冬晴れ続き ***********
 冬晴れの空に小さな白い雲が浮かんでいました。
 東の山際から朝日が昇ります。
 日の出の時刻が徐々に遅くなり、今朝は7時16分に陽が射し始めました。冬至の頃には7時40分頃になります。
 今日は晴れていても日中の気温が上がらず、北西の冷たい風が吹いていました。
画像1(日の出)

画像2(日の出)

画像3(温度計)

2 *********** バラ ***********
 ビオレッタ、ミニバラの雪あかり、夢乙女は、寒さのためか綺麗に咲いてくれません。蕾の状態が長く、その間に花弁が傷むようです。
画像4(ビオレッタ)

画像5(雪あかり)

画像6(夢乙女)

3 *********** バラの剪定 ***********
 庭のバラを剪定しました。
 12月はバラが休眠期に入る時期で剪定に向いています。
 芽が出るところが少し赤みを帯びているので、それを目安に枝を切って行きました。今年延びた勢いの良い枝を残し、細い枝や古い枝を出来るだけ切り詰めるようにしました。
 施肥は来年2月、気温が上がり始める前に行います。
画像7(バラの剪定)

画像8(バラの剪定)

画像9(バラの剪定)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

大根の土寄せ2021年12月04日 16時44分

[大根] ブログ村キーワード

1 *********** 朝寒く、日中冬晴れ ***********
 穏やかな冬晴れでした。
 小笠原諸島に接近していた台風21号が温帯低気圧になったそうです。2日には勢力が大きな台風で風速35メートルの強風を伴っていました。12月に日本付近に接近した台風は、これまであまり記憶にありません。海水温の上昇がもたらしているのだろうと思います。
画像1(今朝の空と鉄塔)

画像2(ユズ)

画像3(バレリーナ)
2 *********** 大根の土寄せ ***********
 陽が射し始める前が最も気温が低く、0℃近くまで下がります。この先更に気温の低下が見込まれるので、土から出ている大根が凍みてくることがあります。
 土寄せを何度かしていますが、暫く経つと根首が上に延びてきます。土寄せをしても山城になっているため土が滑り落ちてしまうので、根首の周りに藁を巻き付けて、その上から土を掛けました。

 白菜やキャベツを採った跡地が畝の半分ほどの長さになっていました。マルチを取り除いて、スコップで土を掘り返してみました。天地返しです。時期としては早すぎます。寒さが厳しくなる1~2月上旬頃にするのがベストです。
画像4(大根)

画像5(大根)

画像6(天地返し)

3 *********** フィルムの処分 続き ***********
 昨日でネガフィルムの処分(焼却)が終わり、昨夜、リバーサルフィルムのフィルム枠を取り外しました。
 シングルエイトの名称で知られていた8ミリフィルムもリールから外して、焼却しやすいようにしておきました。

 午前中は風がなく、焼却するには良い条件なので、これらを全て燃やしてしまいました。
画像7(リバーサルフィルム)

画像8(8ミリフィルム)

画像11(光沢プリント紙)

4 *********** トランシーバー ***********
 2階押し入れの最上段(3段目)の棚に残っていたトランシーバーを不燃ゴミに出すことにしました。
 このトランシーバーは、アマチュア無線の50Mhz(下側の機器)と144Mhz(上側の機器)の電波を出せます。出力は1Wです。
 アマチュア無線の免許は、中学2年の時に取得しました。無線工学と法規の2つの筆記試験があり、試験会場の大阪まで行って受けました。各10問で、70点が合格ラインでした。当時は選択問題ではなく、全て筆記なので中学生には難しい試験でしたが、同級生ですでに合格している者が一人いたので、ライバル意識も手伝って猛勉強したのを覚えています。その同級生は、電信級の免許も取るため、私と一緒に受験し合格しています。
 免許を取れば開局したくなり、中古の通信用の受信機を買い、送信機は夏休み1ヶ月掛けて自作しました。シャーシーに真空管のソケットを取り付ける穴を空けるところから始めるので、作業は遅々として進みません。共振回路のコイルはボビンにエナメル線を巻いて作りました。試験電波を出せたのは中学3年の2学期半ば、11月の学園祭が最初でした。僅か10Wの出力で、3.5Mhzと7Mhzの電波でしたが、北海道から沖縄まではカバー出来ました。
 実際に無線局を運用していたのは中学3年の12月までで、コールサインだけは持ち続けていましたが、アマチュア無線からは遠ざかっていました。
 富士吉田の高校に赴任した夏休みに、学校を会場にアマチュア無線の講習会があり、同僚の先生が受講して免許を取得したのを契機に、再び局を開設しました。その時に購入した無線機が、この二つのトランシーバーです。固定局としても使えるように、下宿のベランダに144Mhz用アンテナを立てました。10エレメント2段スタックで、アンテナの向きは富士山です。富士山に向けると、斜面での反射で遠くまで電波を飛ばすことが出来ます。特に、5月頃になるとスポラディックE層(地上100km付近の電離層の下に突然現れるプラズマ密度の高い層)が現れ、1Wでは通常届かない北海道からの電波も受信出来るようになり、交信が可能です。
 144Mhzのトランシーバーは、自転車のフロントバッグに入れて持ち歩いたこともあります。そう遠くはない無線局との交信で、道案内などをして貰ったことがあります。

 2つの無線機は今でも健在で受信も電波を出すことも出来ますが、スマホ全盛の時代に日常使うことはなく、災害時などで通信手段が途絶えたときに使う程度なので処分することにしました。
画像9(トランシーバー)

画像10(トランシーバー)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

晩秋2021年11月30日 17時52分

[ムクドリ] ブログ村キーワード

1 *********** 晩秋 ***********
 陽が昇るのが少しずつ遅くなってきました。
 今朝は7時10分過ぎに東の山から陽が射してきました。
 近くの山はこれより少し早い時刻に陽が当たり、くすんだ褐色の山が茜色の山に変わります。

 日の出前の気温が低く、畑や土手は霜で真っ白になっています。
 寒さに強いほうれん草や冬菜は、霜が降りると葉が萎れますが、陽が当たり始めると元に戻っています。
画像1(紅葉)

画像2(冬菜)

画像3(冬菜)

2 *********** 葉ボタン ***********
 通路に並べていた葉ボタンを犬走りの単管で作った棚の上に移しました。
 午前中は陽が当たらない場所ですが、午後になると陽が射してきます。寒さに当たって、赤紫色の葉が多くなってきました。

 部屋に入れたハイビスカスが咲きました。
 冬の間、時々花が咲きます。
画像4(葉ボタン)

画像5(ハイビスカス)

画像6(バレリーナ)

3 *********** ネガフィルムの焼却 ***********
 ネガフィルムをシュレッダーにかけてゴミ袋に捨てていましたが、数が多すぎてシュレッダーにかけるのが面倒になってきました。
 畑の空いている場所で焼却するため、ブロックで囲った簡単なカマドを作ってみました。
 金網の上には、使わなくなったテラコッタの鉢を底を切って逆さに立てています。
 シュレッダーでの裁断には何時間もかかりましたが、焼却は10分ほどで完了しました。CO2を出さないようにすることを考えれば多少後ろめたい気もしますが、ゴミとして出しても焼却するので同じことだろうと思っています。
画像7(簡易カマド)

画像8(簡易カマド)

画像9(簡易カマド)

4 *********** スナップエンドウとそら豆 ***********

画像10(スナップエンドウ)

画像12(そら豆)

画像11(スナップエンドウ)

5 *********** ムクドリ ***********

画像13(ムクドリ)

画像14(ムクドリ)

画像15(ムクドリ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ニンジンの裂根2021年11月26日 17時45分

[ニンジン] ブログ村キーワード

1 *********** 御坂山塊に沈む月 ***********
 10時半過ぎ、御坂の山に月が沈んで行くのを眺めていました。
 家の裏からだと電車の架線や電柱が邪魔になるので、線路を渡ってい見通しの良い場所から撮影しました。
 月は日ごとに遅く昇り、沈むのも次第に遅い時刻になっています。
 周囲の山々は紅葉し、穏やかな晩秋のたたずまいです。
画像1(三つ峠と月)

画像2(三つ峠と月)

画像3(三つ峠と月)

2 *********** 花 ***********
 花弁が萎れていてもバレリーナの花は鮮やかです。
 ツボミも、まだ、多く付いていますが、寒さが厳しくなれば咲かずに終わってしまいます。
 青紫の小さな花のロベリアは、こぼれ種から芽を出しました。
 蝶が舞うように咲くとのことですが、花数が少なく舞っているようには見えません。
画像4(バレリーナ)

画像5(バレリーナ)

画像6(ロベリア)

3 *********** ニンジンの裂根 ***********
 ニンジンとキャベツは朝食のスムージー作りに欠かせません。
 冷蔵庫のキャベツが小さくなってきたので1株収穫しました。葉が締まっていて重いです。

 ニンジンも何本か採ってみました。二つに割れているニンジンが増えてきました。晴れた日が続いた後、雨が降ったりすると裂根になりやすいです。二股になったニンジンもあり、収穫出来たのは3本だけでした。

 大根、カブも収穫。
 カブは大きくするつもりで畑に残してありましたが、その後ほとんど大きさが変わらないので3株全部収穫です。
画像7(キャベツ)

画像8(ニンジン)

画像9(収穫した野菜)

4 *********** 祖父の書類等 ***********
 2階の押し入れの片づけが続いています。
 父が残した物もいくつかあり、その中に古い茶封筒に入った書類などが出て来ました。
 祖父の名刺や短歌、辞職届です。
 叔父が残していた原戸籍を調べると、祖父が亡くなったのは昭和28年7月5日です。
 辞職届の日付を見ると昭和28年5月31日となっているので、亡くなる1ヶ月ほど前に書いたのだと思います。押印されている辞職届を父が持っていたということは、この届けを父は出さなかったのかもしれません。
 祖父はこの年の2月か3月頃から体調を崩し、床に伏せっていました。
 辞職届をしたため、父に届けを提出するように頼んだのではないかと思います。父のことですから、これを提出したと思いますが、会社の方で受け取らなかったのではと推測しています。

 祖父が床に伏すようになって、父や母、伯母などが頻繁に実家へ行くようになりました。私は幼稚園に通うため、夕方バスで帰ってきて、翌朝父の職場の方に幼稚園へ行く準備をして貰っていました。
 3月のある日、いつもと同じように市内の有岡という町に嫁いだ伯母と一緒にバスで帰ってきたことがあります。バスは混んでいて、伯母は空いた席に私を座らせ、つり革を掴んで座っている私の前に立っていました。目の前に伯母のバッグが見えるだけで視界が狭かったためか、このとき初めてバスに酔いました。バス酔いの経験が無いので、何故、急に気持ち悪くなるのか分かりませんでした。伯母に告げることが出来ず、終点の駅前に着くまで耐えていました。バスから降りて吐き気が治まったのでホッとしたのを覚えています。
 伯母は夕食にとパンを買って持たせて途中で分かれ、一人で薄暗くなった坂道を上がって帰ってきました。家に着く頃にはすっかり日が落ちていました。家には3つ上の兄が電気も点けずに、ひとりコタツで寝ていました。コタツの上には新聞があり、一面に大きな写真と文字が目に付きました。何かただ事でないことが起きたようだということは分かりました。写真と断片的な文字”第五福竜丸”、”水爆実験”、”放射能”から第五福竜丸の乗組員が被爆したの見出しがあったのを、今でも鮮明に覚えています。
 1954年3月1日、アメリカがビキニ環礁で行った水爆実験による被爆の記事だったのだと、後に知りました。
 小学3年の兄と幼稚園の私は、まだ寒さが残る3月上旬頃でしたが、火を起こして暖を取ることも出来ず、夕食にパンをかじった後は布団に潜り込んで寝るしかありませんでした。

 祖父のことは断片的な記憶だけで、詳しいことは知りません。
 若い頃は銀行員だったとか、村長をしたとかは、祖父が亡くなってから祖母や叔父、叔母から聞いたような記憶がうっすらとあるだけです。
 今回、父が残した茶封筒の中身を見て、亡くなったのが3月頃の寒い時期だったような記憶がありましたが、先ほどのバス酔いや第五福竜丸の件と重なっていたようです。
 私の想像ですが、”農村新年”の短歌は、多分叙勲されたときに詠んだものだろうと思います。
 父が、祖父の短歌や、辞職届、名刺などを保管していたのかは定かでありませんが、時折父が短歌を作っていたことなどを考えると、父にとって祖父はライバルであり、あこがれの人だったのかもしれません。
画像10(祖父の書類)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村