ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマトの植え替え2021年04月16日 17時55分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** サクラソウ ***********
 午前中、1時間ほど雨が降り、その後は厚い雲に覆われた一日でした。
 満開に近づいたサクラソウを玄関前に移しました。
 遅咲きの水仙に薄日が射しています。
 シルシフローラムは花と花の間隔が広がり、更に花房が長くなりはじめています。
画像1(サクラソウ)

画像2(水仙)

画像3(シルシフローラム)

*********** トマトの植え替え ***********
 大玉トマトの接ぎ木苗は麗夏の3本だけです。
 例年4,5本だったのに、今年は少ないです。
 貴重な大玉トマトの苗なので、ポリポットを一回り大きなものに植え替えて丈夫な苗にします。
 増し土は野菜用の培養土です。
 畑への定植まで2週間足らずですが、この間にもう少し大きな苗になっているようにします。
 ついでに、ミディトマト1、イエローアイコ2、千果2も植え替えました。
画像7(トマト麗夏)

画像8(トマト苗)

*********** テントウムシ ***********
 ユキヤナギの花が終わり、新しい葉や枝が延びてきました。
 柔らかい枝にアブラムシが付いていました。
 アブラムシが付くのは毎年のことです。
 アブラムシを求めてテントウムシも居ついています。
 テントウムシの幼虫は、ナス科の野菜に食害を与えるニジュウヤホシテントウの幼虫と似ていますが、幼虫も成虫と同じで斑点の数が少ないのがナミテントウやナナホシテントウです。
画像9(ナミテントウ)

画像10(ナミテントウの幼虫)

画像11(アブラムシ)

*********** ネギ坊主 ***********
 長ネギがトウ立ちし、ネギ坊主が出来ています。
 地ネギなので採種する予定です。
画像4(ネギ坊主)

画像5(ネギ坊主)

画像6(ネギ坊主)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

散歩2021年04月10日 17時55分


*********** 散歩 ***********
 天気が良かったので午後2時間ばかり、約6km散歩をしました。
 冷たい風が吹いていて、歩き始めは手が悴んできましたが、暫く歩くと体が温まり、上りの道では汗ばんできました。
 今日は夏狩・十日市場湧水群地区を抜け、ゴルフ場への道を上りました。我が家から見える山の尾根伝いを開発したゴルフ場です。
 一度はこの道を上って我が家を山の上から眺めてみたいと思っていましたが、今までその機会がありませんでした。
 どこまで道があるのか、ゴルフ場内へ入ることが出来るのか分からず、クラブハウスへ続く舗装された道を上がって行きました。
 途中、拓けた場所から富士吉田方面や大月方面を眺めることが出来ます。
 直線距離で4km、リニア実験線のトンネルが見えました。
 今日はクラブハウスまで行かず、その手前で引き返してきました。
 午後だったので富士吉田方面は逆光になり、我が家を見つけることは出来ませんでした。
画像1(散歩)

画像2(散歩)

画像3(散歩)

画像4(散歩)

画像5(散歩)

画像6(散歩)

画像7(散歩)

*********** まん延防止? ***********
 土曜日の今日、午前中の河口湖行きの電車は座席が全て埋まっていました。
 夕方の大月行き、新宿行きの電車も満席でした。
 ゴルフ場への上りでも、ゴルフを終えて下ってくる車は全て県外で、東京、神奈川、千葉ナンバーの車でした。
 東京都や京都市などに”まん延防止等重点措置”を要請し、県境を跨ぐ移動をしないようにと言われるだけでは、期待出来る効果はないだろうと思います。
 広島県はいつでも誰でも何度でも無料でPCR検査が受けられるようになるそうです。全県民270万人が対象で、県内5箇所のセンター、広島市内の薬局200箇所で受診できるそうです。

 陽性の疑いがある者や陽性者の濃厚接触者だけを検査していただけでは、市中感染している自覚症状の無い感染者まで把握することは出来ません。全国民の感染状況を把握するには広島方式を各都道府県が直ちに実施することです。
 その結果、病院、隔離施設、医師や看護師、ワクチン接種を優先する地域や年齢等々が分かってくるので、国は何をどうすればベストか、的確な対応が出来き、そのための経費を計上し都道府県を援助することに徹するべきです。政府と知事が責任の押し付け合いや”やってる感”を示しているだけでは、第4波どころか、第5波、第6波、・・・・、最悪の場合は永遠に感染の拡大が続くように思えてなりません。
画像8(電車)

*********** 実生のハナモモ ***********
 落ちたハナモモ実から発芽し、小さな苗が庭に出ていました。
 そのまま庭に放置すれば、根が張って掘り出せなくなるのでプランターや植木鉢に植えることにしました。
 先日も植木鉢に4本植え、今日更に5本移植しました。
 もう少し大きくなれば1苗ずつ鉢植えにして育て、1,2年経ったところで欲しい方に差し上げようと考えています。
画像9(実生のハナモモ)

画像10(実生のハナモモ)

画像11(実生のハナモモ)

*********** 蕗 ***********
 蕗は生育が良く、先日採ったのに、また増えててきました。
 ブルベリーの木の周りにも蕗が出ていて、スギナなどの草が混じっています。
 スギナ取りをしながら蕗を収穫しました。
画像12(蕗)

画像13(種取用の冬菜)

画像14(蕗)

画像15(収穫した蕗)

画像16(収穫した蕗)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畝作り2021年04月07日 17時56分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 気温上昇 ***********
 陽差しがあると気温が上がり、昨日よりも4,5度高いです。
 午後になって雲が多くなり風が冷たくなりました。
画像1(青空)

*********** 満開のハナニラ ***********
 ハナニラとチューリップ、ムスカリ、水仙の競演です。
 花が咲く時期が同じで、背景のユキヤナギが少し早く、今年は散り始めています。
画像2(チューリップとハナニラ)

画像3(チューリップとハナニラ)

*********** 忘れな草 ***********
 忘れな草は米粒大の小さなブルーの花です。
 原産地では多年草です。日本では寒冷地を除き一年草として扱われます。
 こぼれ種で増えるので、プランターに一度種を蒔けば毎年4~6月頃に花が咲きます。
画像4(忘れな草)

*********** 実生のハナモモ ***********
 畑の北側の空き地にハナモモの木がありました。
 我が家のハナモモの実が落ちて芽を出した幼苗です。
 この空き地の直ぐ横に線路があるので、万一、台風などで倒れたときに架線や線路を塞ぐことになります。
 自然に実生した苗ですが、我が家の庭から落ちた実なので、掘り起こして鉢植えにしておきました。
画像5(実生のハナモモ)

*********** 畝作りの準備 ***********
 夏野菜の植え付けのための準備をしました。
 作業は来週あたりでも良かったのですが、暖かく戸外での作業がしやすいときに準備しておきます。
 堆肥を入れて、2度耕しました。
画像6(堆肥)

画像7(耕耘)

*********** トマト用の畝 ***********
 1本目の畝はトマト用です。
 夏野菜の中でトマトの畝は屋根付きにするため、最もスペースを取ります。
 支柱の幅は1.4mありますが、畝を多く作るため畝幅を10cm短くしました。
 草が生えないようにするためマルチを敷いています。
画像8(トマトの畝立て)

画像9(トマトの畝のマルチ敷き)

画像10(トマトの畝のマルチ敷き)

*********** 3本の畝 ***********
 トマトの畝が確定出来たので、空いているスペースに2本畝を作りました。
 畝幅、畝の長さ共に短かく、最後の1本は畝幅が途中で狭くなっていて40センチほどしかありません。
 夏野菜を栽培するには畝が足りないです。
 10日ほど経てば冬菜を片付けて、夏や採用の畝にする予定です。
画像11(2本目の畝)

画像12(3本の畝)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

春爛漫2021年03月31日 18時22分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 春爛漫 ***********
 ムスカリ、芝桜、スノーフレーク(鈴蘭水仙)等々、花盛りです。
 葉ボタンも花が咲きました。
画像6(ムスリカ)

画像7(ムスリカ)

画像8(芝桜)

画像9(スノーフレーク)

画像10(葉ボタンの花)

*********** 桜 ***********
 昨日、掲載出来なかったトレンクルでの花巡りです。
 古渡地区から鹿留発電所、十日市場・夏狩湧水群の菜の花畑、楽山公園、楽山球場、楽山競技場、田原の滝のアップダウンのあるコースでした。
 今日は1時間ばかり散歩をして、桜を見て回りました。
画像11(楽山グランドの桜)

画像12(桂川)

画像13(古渡の桜)

画像14(古渡の桜)

画像15(古渡の桜)

画像16(古渡の桜)

画像17(鹿留発電所の桜)

画像18(鹿留発電所の桜)

画像19(鹿留発電所の桜)

画像20(桂川岸辺の桜)

画像21(田原の滝)

画像22(田原の滝)

画像23(田原の滝)

画像24(田原の滝)

画像25(小学校前の桜)

*********** 花の種まき ***********
 松葉ボタンは葉桜になる頃に種を蒔くようですが、今年は早くから暖かい日が多く、種を蒔いても大丈夫だろうと思います。
 松葉ボタンの種は極小で、好光性種子のため覆土は薄くかけます。
 つりがね草、矮性コスモスも蒔きました。
 西洋アサガオの”アーリーヘブンリーブルー”は種の殻が固いため、ヤスリで少し削って一晩水に浸けておきます。
 どの草花も少し早い種まきになるので、サンルームで発芽させる予定です。
画像2(松葉ボタン)

画像3(松葉ボタンの種)

画像4(つりがね草)

画像5(矮性コスモス)

画像1(アーリーヘブンリーブルー)

*********** 接ぎ木したトマトの苗 ***********
 今日はトマトの接ぎ木を5本行いました。
 台木のBバリアを使い切り、接ぎ木が出来ないため、トマトの接ぎ木は本日で完了です。
 すでに成功している接ぎ木が4本あり、接ぎ木の養生をしている苗と合わせると22本になります。昨年は17本定植しているので、トマトの苗は予備苗を含み十分確保出来そうです。
画像26(接ぎ木したトマトの苗)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ