ブログ「毎日が日曜日」内の検索

久し振りのお湿り2020年08月12日 17時42分

[カボチャ] ブログ村キーワード


*********** 夏雲 ***********
 気温の上昇と共に雲がモコモコと沸き立っています。
 青空に真白な夏雲。
 子供の頃から何度も見ている風景ですが、夏らしくてイイです。
 昼頃から西の空に雨雲が現れて、午後は曇り空に変わりました。時々、風で運ばれた大粒の雨が落ちてきました。夕方5時を過ぎた頃から風を伴った俄雨があり、遠くで雷鳴がとどろいていましたが、拙宅の上空まで雷雲は来なくて、20分ほどで雨も上がりました。久し振りの雨で、畑や庭の水まきをしなくて済みます。雨上がりは大気がひんやりとして、暑さを振り払ってくれます。
画像1(夏雲)

画像2(夏雲)

画像3(夏雲)

*********** 庭の草花 ***********
 一時期アブラムシや黒星病にやられていたバラ「ゴールドバニー」が勢いを取り戻しました。
 メドーセージ、ランタナ、スパテフィラムもアウ差に負けずに咲いています。
画像4(ゴールドバニー)

画像5(メドーセージ)

画像6(ランタナ)

画像7(ランタナ)

画像8(スパテフィラム)

*********** カボチャの初収穫 ***********
 2株植えているカボチャは、蔓が畑の端から端まで長く延びています。株元近くの葉はウドンコ病に罹ってほとんど枯れていますが、先の方の葉は青々として元気です。現在、4,5個のカボチャが出来ているのを確認しています。そのうちの一つは、実がまだ小さいですが、果軸全体が茶色くなっていたので収穫してみました。
 果皮の薄いミニトマトの中には、日中の暑さで果肉が熱せられ柔らかくなっているものがあります。果皮が変色し、上から押すと果皮が破れたりします。この数日の猛暑の影響です。
 2回目播種のキュウリは収穫本番を迎えました。3本採ってきましたが、後から見に行った家内が、「まだ、2,3本収穫出来るサイズのキュウリがあったよ」と、云っていました。
画像11(カボチャ)

画像10(トマト)

画像9(キュウリ・インゲン・ピーマン等)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

真夏の陽気2020年08月04日 17時53分

[ピーマン] ブログ村キーワード

*********** 真夏の陽気 ***********
 朝から青空。
 真夏の暑さになってきました。
 午後になって西の空に雨雲が現れ、3時前後の約10分間、叩き付けるような俄雨がありました。天気は直ぐに回復し、湿度が高く蒸しています。
画像1(雲)

画像2(雲)

画像3(バラ)

*********** アブラゼミ ***********
 今朝、ブーゲンビリアの葉にアブラゼミがいました。孵化して、まだ時間が経っていないのか、近づいても逃げようとしませんでした。
 最近、蝉を見かけることが少なく、賑やかな蝉時雨も聞きません。
 暫く葉の陰で休んでいたアブラゼミは、羽を羽ばたかせて元気に飛び去って行きました。
画像4(アブラゼミ)

画像5(アブラゼミ)

画像6(アブラゼミ)

*********** 小松菜の発芽 ***********
 種を蒔いて4日後の今日、小松菜が発芽しました。
 同じ日に種を蒔いたニンジンは、まだ、発芽していません。
 午後の俄雨の後、畑に見に行っていないので分かりませんが、発芽した小松菜の苗やニンジンの種が土から浮き出てしまっているのではないか心配です。
画像7(小松菜の発芽)

*********** 野菜の収穫 ***********
 2日に一度の収穫の日です。
 色付いているトマトは相変わらず多いです。
 ジャンボピーマンは本来のサイズのものが採れました。
 茄子は少し弱り気味で、今日は収穫がありません。
画像8(ミニトマト)

画像9(収穫したピーマン等)

画像10(収穫した大玉トマト)

画像11(収穫したミニトマト)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ニンジンの畝作り2020年07月31日 17時44分

[ニンジン] ブログ村キーワード

*********** 梅雨明け? ***********
 朝から夕方まで雨が降りませんでした。こんな日は何日ぶりでしょうか?
 気温は少し高めですが、風があって爽やかです。本州上の梅雨前線が消え、大陸からの冷たい高気圧が太平洋高気圧に暖められているようです。長かった梅雨も、そろそろ明けるようです。
 バラ「バレリーナ」が少しだけ咲いています。晴れる日が続けば、更に蕾が増えて、花が咲き続けると思います。
画像1(今朝の空)

画像2(バレリーナ)

画像3(バレリーナ)

*********** オクラとキュウリ ***********
 草が生い茂り、オクラの花が草の中に埋もれそうです。オクラ方が草よりも高くなっているので、草に埋もれて光が当たらなくなることはなさそうです。
 2回目播種のキュウリは20センチほどの長さになって、果尻が土に接しています。地面に触れると虫に食べられたり病気になったりすることが考えられるので、その前に収穫しました。
 我が家のサトイモは芽が出たのが遅く、近所のサトイモに比べると葉が小さいです。里芋の収穫は、まだ先なので夏の間に挽回してくれると思います。
画像5(オクラ)

画像6(キュウリ)

画像7(サトイモ)

*********** 本日の収穫野菜 ***********
 昨日野菜の収穫をしなかったので、今日の収穫野菜はトマトが多いです。麗夏は5個採りました。そのうち2個は虫が入ったり、果皮が裂けて果肉が柔らかくなっていました。
 モロヘイヤ、水茄子、シシトウ、万願寺唐辛子なども収穫しました。
画像8(収穫したトマト)

画像9(収穫したモロヘイヤ等)

画像10(虫食いのトマト)

*********** ニンジンの畝作り ***********
 雨が降り続いていて出来なかったニンジンの畝作りをしました。
 畑の土は、まだ、乾いていないので、畝立てをする前に耕耘機て耕して土の塊を少なくしておきます。
 畝幅は60センチ、キャベツの跡地との畝間は、カボチャの蔓が延びているので、少し広めの50センチにしました。
 畑の中を野良猫が行き来するので、畝に入られないようにネットを張りました。
 ニンジンの種まきは、明日行います。
画像11(耕耘)

画像12(畝作り紐張り)

画像13(畝立て・整地)

画像14(猫避けネット)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ミニトマトの蔓落とし2020年07月28日 18時01分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** アサガオ ***********
 いつもなら朝から雨が降っていますが、今朝は曇り。
 アサガオの花びらが雨で打たれることもなく、無事咲いていました。
 花が終わったかすみ草を、一旦庭の表側から北側のロウ梅の木の下に置いていました。今朝、花が再び咲き始めているのに気が付きました。
画像1(アサガオ)

画像2(アサガオ)

画像3(かすみ草)

*********** アマガエル ***********
 異常発生しているアマガエルです。
 ミョウガの葉の上に4匹いました。他にも葉の上や葉の陰に何匹もいました。
 昨日も掲載したアマガエルですが、これだけ多くいるのは天敵の蛇がいないのかもしれません。
画像4(ミョウガの葉にいたアマガエル)

画像5(アフリカンマリーゴールドにいたアマガエル)

画像6(畑のアフリカンマリーゴールド)

*********** ミニトマトの蔓落とし ***********
 大玉トマトは全て蔓落としをしてあります。
 ミニトマトの蔓は、大玉トマトよりも長く、房状に生る実が多いので、蔓落としをするのが難しいです。
 今日は蔓を折ってしまっても惜しくない、余り苗のオレンジチャームの蔓落としをしてみました。蔓の長さは2m以上になっていて、支柱の先端からはみ出していす。蔓を巻くようにしながら慎重に下げて、何とか蔓落としが出来ました。
 オレンジチャームで蔓落としが出来たので、アイコも蔓を下ろしてみることにしました。こちらは雨避け屋根の下での作業なので、更に難しいです。先端の方を少し下げ、続いて根元付近を下ろという作業を繰り返し行いながら、無事蔓下ろしが完了しました。
 まだ、5,6本蔓落としをしていないミニトマトが残っています。株間を狭くして植えてあるため、下げるのは難しいです。
画像7(蔓落とし前のオレンジチャーム)

画像8(蔓落とし後のオレンジチャーム)

画像9(蔓落とし後のアイコ)

*********** ピーマン ***********
 少し小さめですが、ピーマンを収穫しました。
 トマトの収穫は相変わらず多いです。

 昼食時にテレビを観ます。ワイドショーは見る気になれないので、テレビ東京の”昼めし旅”を見ることが多いです。ディレクターやタレントがアポなしで地域の方が普段食べている昼飯を取材するという番組です。
 コロナの影響で取材ができないため、数年前の放送を流しています。今日の番組の最後に登場したのは群馬県片品村のトマト農家の方で、一人住まいの婦人(77歳)でした。大きなハウスに管理の行き届いたトマトがズラッと並んで植えてありました。真っ赤に完熟したトマトを収穫するのではなく、少し色付き始めたトマトを出荷するのだそうです。完熟トマトだと輸送中に傷が付きやすいためです。取材の日には埼玉に住む60代の妹さんが手伝いに来ていました。
 トマト栽培だけでなく、多趣味の方で、毎日ブログを掲載していて、ブロガーの中でも有名な方だそうです。切り絵の製作やアルプスホルンの奏者でもあります。アルプスホルンはご自分で作られたそうです。トマトの栽培だけでも大変ですが、キュウリやナスなどの野菜も家庭用に作られています。ブログのタイトルは、【尾瀬片品のトマトかあちゃんよもやま話】です。検索するとトップに表示されます。
画像10(ピーマン)

画像11(収穫したトマトとピーマン)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ