< div class="fb-quote">

雪から雨に2017年02月09日 15時27分

[ロウバイ] ブログ村キーワード

*********** 雪から雨に ***********
 今朝雪が少し積もっていました。その後、気温が上がり積もっていた雪が解けてしまいました。
 昼近くになって、今度は湿った牡丹雪が激しく降り出しました。
 雪は暫く降っていましたが、夕方近くになってミゾレに変わっています。このまま降り続ければ夜には雪になるかもしれません。
画像1(ロウ梅)

画像2(葉ボタン)

*********** ブーゲンビリア ***********
 部屋に入れてあるブーゲンビリアの花を取り巻く葉(包葉)がピンク色になっています。冬場は休眠期ですが、部屋の中に置いているので花を付けています。
画像3(ブーゲンビリア)

画像4(ブーゲンビリア)

*********** ジョウビタキ? ***********
 最近、家の周りに鳥が一羽やって来ています。最初、ジョウビタキかと思った野ですが、ジョウビタキよりも若干大きく、胸元や背羽の模様が違うようです。
画像5(ジョウビタキ)

 畑の枯れてしまった京水菜を盛んにくちばしでひっくり返していました。
画像6(ジョウビタキ)

*********** 富士急行線の駅名 ***********
 「みんなの漢字3月号(朝日新聞社刊)」に富士急行線の駅名が載っていました。
 富士急行線は大月駅から河口湖駅まで約30km足らずの間に18駅あります。
 (1)大月、(2)上大月、(3)田野倉、(4)禾生、(5)赤坂、(6)都留市、(7)谷村町、(8)都留文科大学前、(9)十日市場、(10)東桂、(11)三つ峠、(12)寿、(13)葭池温泉前、(14)下吉田、(15)月江寺、(16)富士山、(17)富士急ハイランド、(18)河口湖の各駅です。
 田野倉(たのくら)や禾生(かせい)は、良田が多かったことから地名がついたのだろうと思います。
 寿(ことぶき)、富士山(ふじさん)の駅名は、元は暮地(くれち)、富士吉田(ふじよしだ)でしたが、「暮地」を墓地と誤読されるために改名され、「富士山」は世界文化遺産に登録されて改名したようです。
 富士急行線は大雪になってJRが運休でも運転を続けることが多いです。朝夕の乗車率は高いですが、日中や夜間は乗っている人が少ないです。乗車率を上げるため県外や海外からの観光客を呼び込む様々なイベントが企画されています。お花見電車や電車内コンサートなどもあります。
 電車は勾配の急なところやカーブの多いところなどを走るのでスピードを上げません。線路と並行して走っている道で車を走らせていると、駅の数が多いこともあって車の方が先に着くことがあります。
 私が富士吉田の学校に赴任することになって初めて富士急行線に乗りました。赴任の挨拶と打ち合わせで3月半ば頃に東京から大月を経て月江寺まで乗りました。この一週間ほど前に、暮地(現在の寿駅)付近で大きな脱線事故がありました。上り電車が踏切に侵入したトラックと衝突、その衝撃でブレーキ装置である空気溜めを破損させ制動不能状態になりました。月江寺、下吉田、暮地の各駅を制御不能のまま通過し、その先の右カーブの急勾配で脱線し、線路脇の木々をなぎ倒して沢に転落しました。
 富士急行線は単線なので、事故の生々しい風景を車窓から見ながら月江寺駅に着いたのを覚えています。
 Wikipediaによると”1971年(昭和46年)3月4日:富士急行列車脱線転覆事故。乗客約120名のうち17名が死亡、69名が負傷した。”となっています。
画像7(富士急行線の駅名)
本文、写真はわざとぼかしてあります。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ガーデニング2016年11月29日 17時00分

[ガーデニング] ブログ村キーワード

*********** 葉ボタン ***********
 先日の雪の後、葉ボタンは丸一日雪に埋もれていました。雪の中でも葉が凍ることはなかったようです。雪の重みで1,2横を向いてしまった葉ボタンがありましたが、概ね元気に育っています。
画像1(葉ボタン)

画像2(葉ボタン)

*********** イチイの木の伐採 ***********
 陽が南に傾いているので庭の西側にある物干し台のあたりは、午後2時頃になると日陰が出来るようになりました。イチイの木が日光を遮ってしまいます。
 少し木を低くして陽が当たるようにしました。ついでに枯れていたり、弱っている木を根元から切り倒しました。
画像3(イチイの木の伐採)

 枯れ枝や伸びていた枝も切り落としたので、風通しが良くなりました。これで洗濯物が乾きやすくなると思います。
画像4(イチイの木の伐採)

 伐採した木を短く切って縄で束ねておきました。切り枝は家内の実家の畑へ持って行こうかと思っています。
画像5(イチイの木の伐採)

*********** パーゴラの日よけ ***********
 今年はパーゴラに日よけシートを張りました。夏の間、日陰になって良かったですが、先日のような雪が降るとシートが雪の重みで破れる可能性があります。
画像6(パーゴラの日よけ)

 シートの片側だけ外して束ねておきました。来年の夏には、シートを広げて日よけを作ります。
 パーゴラは、以前、カロライナジャスミンの蔓を這わせてありました。日よけにはなりましたが、秋から冬にかけて葉が散るのでパーゴラの下のウッドデッキの掃除が面倒でした。カロライナジャスミンをウッドデッキの東側一面だけにしました。
 日よけシートを外したので部屋の中まで陽が入るようになりました。
画像7(日よけを取り外したパーゴラ)

*********** 富士急行の電車 ***********
 我が家の裏の土手下を富士急行の電車が走っています。2階の窓から見ると運転席がよく見えます。
画像8(富士急行電車フジサン特急)

 大月から河口湖へ向かう”フジサン特急”が通り過ぎると、数分後に河口湖から大月に向かう電車がやって来ます。富士急行線は単線なので、我が家の近くの東桂駅で普通電車が待ち合わせをしています。
画像9(富士急行電車)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

玉ねぎ苗の植え付け2016年10月21日 16時50分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 月光 ***********
 昨夜10時過ぎ、東の空に月が昇っていました。満月を過ぎ、次第に上ってくる時間が遅くなっています。
 昨夜は雲もなく星が見えました。澄み切った空に煌々と月が輝き、地表の太陽光パネルを照らしていました。
 カメラで、この風景を撮ってみたくなり、2階の窓を開けてカメラを向け、何枚か撮ってみました。最初手持ちで撮影していましたが、どうしても手ぶれが起きてしまうので、三脚を持ち出して撮りました。何十年か振りの夜間の撮影です。F値5.6、露光10秒間で撮影した写真が下の画像です。
画像1(月光)

*********** 紅葉 ***********
 庭のハナミズキの紅葉が進んでいます。庭木の紅葉の状態からすると、多分、富士五湖の紅葉が見頃を迎えているだろうと思います。
画像2(ナツツバキの紅葉)

*********** バラ ***********
 バラ「シュワルツ・マドンナ」が咲きました。
画像3(バラ)

 昨日、甲府の帰り道で立ち寄った桔梗屋の工場前のバラです。桔梗屋の前に「洋菓子舗ウエスト 一宮工場直売店」があり、そこの庭がバラ園になっています。
画像4(バラ)

*********** 玉ねぎの市販苗 ***********
 昨日午前中、玉ねぎを植え付けました。市内のホームセンターで買ってきた苗です。買ってきてからしばらく仮植えをしていたので葉が少し枯れています。
画像5(玉ねぎ苗)

 この日は午後から出かけるため、100本だけ植え付けました。
画像6(玉ねぎ苗100本)

*********** 苗床の玉ねぎ苗 ***********
 今日も午前中だけでしたが苗を植えました。今日は、種から育てた自前の苗です。
画像7(苗床の玉ねぎ苗)

画像8(苗床の玉ねぎ苗)

 苗床の苗は少し細身ですが、根が長く伸びています。昨日植え付けた市販の苗は根が短くて、今後丈夫に育ってくれるか心配です。
画像9(苗床の玉ねぎ苗の根)

 野菜作りを始めた10年前、最初に栽培したのが玉ねぎでした。近所の70過ぎのAさんが、初心者の私に一から丁寧に教えてくれました。玉ねぎの苗の見分け方は、根元が少し膨らんで丸くなっているのが良い苗だそうです。
画像10(良い苗とは)

*********** 玉ねぎ苗の植え方 ***********
 玉ねぎ苗は、新しい葉が出てくる葉の分かれ目が土に埋もれないようにして植えます。
画像11(苗の植え付ける深さ)

 新しい葉が出てくるところが土に埋もれてしまうと、葉が出にくくなってしまいます。
画像12(苗の植え付ける深さ)

 穴あきマルチに深さ約5~10センチの深さの穴を空けます。
画像13(植え付け穴)

 人差し指が入るくらいの深さですが、私は5センチと10センチの印を付けた棒で空けています。
画像14(植え付け穴)

 作業を単純化するため、先に穴を100個空けてから苗を植え付けています。
画像15(植え付け穴)

 苗の中に根の部分を入れて周囲の土を寄せ、上から強く押して土を固めています。玉ねぎは冬を越させるので、土が凍結することがあり、霜柱が出来ると根が浮き上がってきます。これを防ぐため、植え付けるときに土を固めています。
 今日は一畝分、約250本植え付けました。昨日と合わせて350本になります。まだ、市販の苗も苗床の苗も残っているので、明日も植え付けをする予定です。
画像16(植え付けた玉ねぎ苗250本)

*********** 架線の点検作業 ***********
 玉ねぎの苗の植え付けをしていたら、人の声が線路の方から聞こえてきました。声のする方を見ると、大きな脚立のような台の上に人が乗り、脚立の下の両側にも人がいて、なにやら話をしながら架線点検作業をしていました。
画像17(架線作業)

 脚立はレールの上を音も無く、ゆっくり動いています。多分、下にいる二人が人力で動かしているようです。このあたりは傾斜していて大月側に下っているので少し押すだけで移動が出来るのだと思います。
画像18(架線作業)

 作業は電車が来ない時間帯にしているとは思いますが、時間帯をチェックしている脚立の下の作業員は責任重大です。
 我が家の畑の横を通り過ぎ、急勾配の十日市場へ向かって進んで行きました。
画像19(架線作業)

*********** 柿 ***********
 昨日、畑で作業をしていたら、庭の方から私を呼ぶ声がしました。知人のIさんでした。「玄関に柿を置いておいたよ」と、云って帰って行きました。家にいなければ、畑に出ているということを知っている方は、庭から、畑に私がいるかどうか確かめます。私も畑に出ているときは時々、玄関のある方を見て人が来ていないか確かめてますが、しゃがみ込んで玉ねぎ苗を植え付けていたのでIさんが来たことに気がつきませんでした。
 作業を終えて家に戻ると、確かに玄関に柿が置いてありました。
画像20(柿)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

今日も雨です2016年09月22日 14時53分


*********** 雨の日の畑 ***********
 今日も朝から雨が降り続いています。気温が下がり、朝は15℃でした。その後もほとんど気温が上がっていません。
 これだけ降り続ければ、雨が止んでも、畑の土はしばらく乾かないです。
画像1(雨の日の畑)

*********** おはぎ ***********
 昼食を食べた後、そのまま1時間ほどウトウトと転た寝してしまいました。その間に、家内が「おはぎ」を作っていたようです。
 彼岸の入りの19日に、知人のIさんが「おはぎ」を届けてくれました。頂いた「おはぎ」はすでに胃袋の中に収まってしまいました。外は雨が降っていて、家内もすることがないのか、午前中はつまみ細工を、午後はおはぎを作って過ごしています。
画像2(おはぎ)

*********** 富士急行電車 ***********
 秋分の日で、シルバーウィークの後半に入りました。富士急行の電車は、雨にも関わらず観光客が乗っています。
 成田エクスプレスも、先ほど通過しました。

 雨のため、今日は朝から読書をしています。先日届いた町井且昌氏の「世界やりくり旅行」です。
    もくじ
     1月 シチリア島の休日
     2月 早春のモンペリエ
     3月 ワイワイ台湾
     4月 オジサン探検隊ニューヨーク
     5月 南イタリアの空
     6月 プラハのゴルバチョフ
     7月 革命記念日前後
     8月 アラスカ・ハイウェイ
     9月 バターリャの誘惑
    10月 ソウルの胃袋
    11月 北京特急
    12月 ザイール・オイエ
    旅の後で
 永年、JR東日本に勤めていた方なので、鉄道やホテル、食事に関することが克明に書かれていて、読み進むうちに、自分が訪れているような錯覚にとらわれてしまいます。
 午前中、「6月 プラハのゴルバチョフ」まで読みました。この後、「8月 アフリカ・ハイウェーイ」を読むのを楽しみにしています。
 イギリス、ドイツ、フランスは研修旅行で行ったことがありますが、それぞれロンドン、デュイスブルグ(エッセン、デュッセルドルフなどの年の近くにある町)、パリと、点をつないだ旅だったので、人々の生活や文化に触れる機会が少なかったです。アラスカは、今から40年近く前、職場の同僚など山の仲間10人ほどで行きました。山には登りませんでしたが、北極海に面した海岸にテントを張ったり、フェアバンクスからアンカレッジまでテント泊をしながらレンタカーで走りました。
 「アラスカ・ハイウェーイ」の挿絵の略図を見るとアラスカの南岸からマッキンレーあたりまで訪れられたようなので、これから夕食までの間、当時のことを思い出しながら読んでみようと思っています。
画像3(富士急行電車)

画像4(富士急行電車)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ