< div class="fb-quote">

大根の土寄せ2016年12月13日 16時21分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 天気は下り坂 ***********
 今朝は雲が低く、天気が下り坂に向かうような天気です。
画像1(東の空)

 西にある三つ峠も山頂付近は黒い雲がかかっていました。三つ峠が見えなくなれば雨が降り出しますが、まだ、見えているので雨の心配はなさそうです。
画像2(三つ峠)

*********** 今朝8時の気温マイナス2℃ ***********
 今朝はかなり冷え込みました。
 畑も裏の土手も霜が下りて真っ白です。
 こぼれ種から発芽した三つ葉に霜の縁取りが出来ていました。
画像3(霜)

 長ネギも葉の表面に霜が下りています。
画像4(霜)

 午前中は陽差しがあり、風があるものの暖かでした。
画像5(霜)

*********** パーゴラの補強 ***********
 パーゴラに屋根を付けたので補強をします。
 支柱の補強には4.5cm角の角材を元の支柱に沿わせて立てます。支柱の長さは2m強あります。ホームセンターで売っている角材は3.6mの長さなので、車で運ぶことが出来ません。軽トラをホームセンターで借りることが出来ますが、それも面倒なので車で運べる1.8mの角材を使うことにしました。支柱をパーゴラの途中までの高さにして、その上に長方形の木枠を置いて継ぎ足すことにしました。
画像6(パーゴラの補強)

 サイズに合わせて角材を切りました。午後、空が怪しくなってきたので、急いで塗装をして本日の作業を終えました。取り付けは明日行います。
画像7(パーゴラの補強)

*********** 大根の土寄せ ***********
 大根の土寄せを暫くしなかったので、10~15センチほど上に出てきました。
画像8(大根)

 聖護院大根もマルチの上に出てきています。
画像10(聖護院大根)

 寒さが厳しくなってきたので大根が凍らないように土寄せをしました。
 一昨年まで、この時期に大根を収穫して、地中に埋めて保存していました。昨年、地中保存を止めて、収穫しないで畑にそのままおくようにしました。大根が凍らなければ、畑に植えっぱなしの方が楽です。
画像9(大根の土寄せ)

*********** 籾殻を敷く ***********
 玉ねぎの余り苗です。
 余り苗というより、補充用の苗です。小さな苗を定植すると、苗が活着しないで枯れて消えてしまうことが多いです。すでに何カ所か消えてなくなっています。
 年内に、消えてしまった箇所に、余り苗を植え付ける予定です。
画像14(玉ねぎの余り苗)

 余り苗はマルチを敷いていないので、籾殻で保温することにしました。
画像15(玉ねぎの余り苗)

 長ネギにも籾殻を敷きました。
画像16(長ネギ)

*********** ブロッコリーとカリフラワー ***********
 ブロッコリーが少し大きくなってきました。鳥避けのネットをかけているので、普段、見ることがありません。現在花蕾は主茎に出来ているだけです。年が明ける頃になると脇茎からも花蕾が出来てきます。
画像11(ブロッコリー)

画像12(ブロッコリー)

 ブロッコリーと違って、カリフラワーは主茎に一つ花蕾ができるだけです。その花蕾は葉に包まれていて見ることが出来ません。
画像13(カリフラワー)

*********** 柚子 ***********
 今朝、親戚の叔父さんが自宅に生っていた柚子を持ってきてくれました。先日、筋向かいのSさんからも柚子を頂き、我が家の庭の柚子も収穫したので、今年は柚子が多く集まりました。
 家内は柚子シロップを何本もの瓶に作っていました。家中、柚子の香りがしています。
画像17(柚子)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

1年振りの釣行2016年08月30日 22時56分

[ニジマス] ブログ村キーワード

*********** 台風10号 ***********
 午前中、台風10号の影響で雨が降っていました。県内でも大雨警報や注意報が出ていました。
画像1(台風10号による警報・注意報)

 台風9号の時よりも雨は少ないように思います。周りの山々は雨雲に覆われていて視界が悪いです。
画像2(午前中雨)

 午後3時頃から晴れるという予報でした。
画像3(午後晴れ)

*********** 鹿留川 ***********
 午後2時、空が少し明るくなってきたので、小雨が降る中、釣りに出かけました。車で5分ほど行くと、いつも行く釣り場に到着します。鹿留川は桂川の支流で、川幅はさほど広くなく、護岸工事がされていない渓流です。桂川は神奈川県に入ると相模川となります。
 我が家から桂川までは歩いて6分ほどで行けます。丁度、鹿留川が桂川に合流するあたりです。
 鹿留川の下流には集落があるので、民家がなくなるところまで行って釣りをしています。この川の上流に係留釣り場があり、台風などで水かさが増すと堰堤を越えてニジマスやイワナが流れ落ちてきます。それらの魚が産卵し、自然ふ化したニジマスなどもいます。
画像4(鹿留川)

 鹿留川は水かさが増し、川幅が広くなっていました。台風で大雨になると、水が茶色く濁って滝のように流れますが、今日の鹿留川は笹濁り程度でした。
 午後2時過ぎ、小雨が降っていましたが、雨具を使うほどではなく、ウェダーが胸元まであるので、帽子をかぶっているだけで大丈夫でした。川には釣り人は誰もいなくて、ポイントを独り占めです。
画像5(鹿留川)

 釣りに出かけるため、午前中に仕掛けを作りました。鹿留川のニジマスは体長20センチ以上、大きいのになると40センチを越えることもあるので、ハリスは0.8号、道糸1号です。水かさが増していて流れが速いだろうと予想して重りはB2にしました。竿は川岸からの釣りになるので7mの渓流竿です。
 餌はこれまでイクラやブドウ虫を使っていましたが、今回初めてマグロを使いました。マグロのブツを買ってきて、イクラと同じくらいのサイズに切って使います。ブツには筋があるので針から外れにくいです。
画像6(釣りの仕掛け)

 今日の釣果はニジマス9匹でした。35センチ~26センチのニジマスです。はらわたを取って、塩をまぶし、ビニール袋に小分けして、冷凍庫に入れています。
画像7(釣果)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

釣りに出かけました2015年07月06日 22時16分

[ニジマス] ブログ村キーワード

*********** ゴボウ ***********
 今日も朝から雨が降っていました。
 畑に出ても作業が出来ず、野菜の状態を見て回るくらいです。
 ゴボウが大きくなってきました。少し前までは葉が小さく、育っているのか心配でしたが、大きな葉を幾枚もつけています。手前のカボチャの葉に下の方が隠れてしまいました。下は円筒状に土を盛り上げてあるので、ゴボウの葉が隠れてしまうことはありません。今月末あたりに収穫できそうです。
画像1(ゴボウ)

画像2(ゴボウ)

*********** ミニトマト ***********
 ミニトマトのイエローアイコの花が満開です。これだけ多くの花が咲くと、一つ一つの果実が一回り小さくなると思います。
画像3(イエローアイコの花)

*********** ナス ***********
 ナスも花が多く咲き、結実した小さな実がいくつも生っています。
画像13(ナス)

*********** 本日の収穫 ***********
 午前中、傘を差してキュウリなどの収穫をしました。
 キュウリは採り始めの頃に比べると形が不揃いになってきました。収量は同じくらいですが、果尻が太くなったり、曲がったキュウリが目立つようになってきました。
画像4(収穫したキュウリ)

 インゲンは一日で大きくなるので、ほぼ毎日収獲しています。インゲンも、収穫し始めた頃は真っ直ぐな鞘が多かったですが、株が弱ってきたのか曲がったものが出始めてきました。
 ナスは2個収穫です。果実が小さいので、もう少し後の収穫の方が良かったです。
画像5(収穫したインゲンと茄子)

*********** 釣行 ***********
 午後から釣りに出かけました。雨の中での釣行です。
 行き先はいつもと同じ鹿留川です。
 入溪地点は、いつもの場所より下流に入りました。
 連日の雨で水かさが増し、笹濁りで、条件としては良いです。
画像6(鹿留川)

画像7(鹿留川)

 入溪地点から上流に向かって釣り上がりました。川の岸際まで水があるので、今日は川の中を歩くことが多くなりました。
画像9(鹿留川)

 入溪してすぐに2匹釣れました。その後、稚魚が掛かるものの目当てのニジマスが釣れず、しばらく川の中を歩いて上流に向かいました。
画像8(鹿留川)

 落ち込みの下流に流れが緩やかなところがあり、川岸の木から伸びた枝や葉が川の上まできていて日陰(今日は雨だったですが...)になる場所で、釣りのポイントです。この場所で30センチを超えるニジマスを釣り上げました。30センチを超えると、引きが強く、そのまま釣り上げることが出来ません。しばらく泳がせて、少しずつ川岸に引き寄せて河原に上げました。
画像10(30センチオーバーのニジマス)

 下の画像が本日の釣果です。
画像11(釣果)

 30センチオーバーは2匹でした。
画像12(釣果)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

釣りに出かけました2015年06月12日 17時16分

*********** キュウリと茄子 ***********
 毎日、キュウリを取っています。
 日に4,5本収穫できるようになりました。
画像1(キュウリ)

画像2(収穫したキュウリ)

 茄子の千両二号は、そろって一番花が咲きました。
 米なすのくろわしにもつぼみが付いています。
画像3(茄子)

 遅蒔きした唐辛子”鷹の爪”が発芽しました。
 この後、3、4本残して間引きをします。
画像10(唐辛子の発芽)
*********** 2ヶ月振りの釣行 ***********
 朝のうちは雨が降っていました。
 一旦、10時近くになって雨が止んだので、トレンクルで河口湖の方面へ出かける準備をしていました。出発しようと、トレンクルを玄関から外へ出した途端に、小雨が降り出してきました。
 出かけるのをあきらめて、天気が回復する午後から釣りに行くことにしました。
 この時期の川は釣り人が多く入っているのと、雨が降っても、それほど水かさが増さないので、2ヶ月前のように、入れ食い状態の釣りにはなりません。
 釣れないだろうと覚悟はしていましたが、川に入ったすぐに、上流から釣り人が一人下ってきました。岩下橋の上の堰堤で数回竿を出しましたが、ふ化したばかりの稚魚が掛かるだけで、一向に釣れません。上流からの釣り人が堰堤まで下ってきたので、下流へ進むことにしました。岩下橋のすぐ下流にある堰堤の下で、しばらく釣っていましたが、掛かるのは稚魚ばかりでした。更に、下流へ下ろうとしたときに、100m下流にも釣り人がいるのに気づきました。下流の釣り人も、こちらに気づいたようで、しばらくして更に下流へ進んで行きました。上流からの釣り人は、私を追い越して下流へ行ったので、私は再び堰堤まで戻って上流で釣ることにしました。
画像4(鹿留川ルート)

 入溪した堰堤から上流は川の様子がずいぶん変わっていました。河川工事がなされていて、川底にブロックが敷き詰められていたり、管理釣り場との境にある堰堤の下にもブロックが敷き詰められ、両岸がコンクリートで固められていました。堰堤の下は釣りのポイントとして良かったのですが、今は釣り糸を流す場所がほとんどありません。
画像5(鹿留川上流の堰堤)

 鹿留川は急流で、台風などの大雨が降ると、川底からえぐり取られた大きな岩や石が流れ落ちてきます。そのため、川の様子が変わってしまいます。下流に土砂が堆積するため、毎年のように工事が行われています。30年以上前から、この川に来ていますが、30年前の自然の状態が懐かしいです。
画像6(鹿留川上流の堰堤の下流域)

 入溪したのが午後1時半頃で、少し早かったこともありますが、2時間近く経って、ようやく一匹目を釣り上げました。同じ場所で、さらに二匹目を釣り上げ、その近くでもう一匹釣りました。30分ばかりの間に三匹釣り上げ、その後はピタリッとあたりが止まりました。小魚が掛かることはあっても、目的のニジマスが釣れません。
 午後4時頃、川を下って、入溪地点まで戻りました。その途中で、一匹釣ることが出来ました。川にはニジマスの姿も見えました。目の前にえさを流しても飛びついてきません。”見える魚は釣れない”と云いますが、このニジマスはまさにその通りでした。
画像7(30センチを越えるニジマス)

 しばらく、堰堤の下を流してみましたが、あたりは全くなく、えさもなくなったので、納竿して車に戻りました。
画像8(岩下橋の上の堰堤)

 この時期の釣りとしては、釣果はまあまあだったと思います。雨が降り水かさが増せば、もう少し釣れると思います。この後は梅雨明け前の大雨を期待したいと思います。
画像9(釣果)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ