ブログ「毎日が日曜日」内の検索

畑の準備2020年07月22日 18時20分

[インゲン] ブログ村キーワード


*********** ルリタマアザミ ***********
 ルリタマアザミの花がようやく咲き出しました。
画像1(ルリタマアザミ)

画像2(ルリタマアザミ)

画像3(ルリタマアザミ)

*********** 蔓 ***********
 インゲンの蔓が、隣の長イモの方まで延びています。棚にあるよりも勢いがあり、長イモの蔓を越えて上に出ていました。鞘が上の方に生っていて手が届かないので、蔓を引きずり下ろして収穫しました。
 カボチャの蔓も元気が良く、耕してある畑の方へ延びています。キャベツの跡地へ誘引していますが、2,3日経つと横へ延びています。混み合ったところよりも広々とした畑の方が良いのだろうと思います。
 大玉トマト「麗夏」の蔓落としをしました。今日の蔓落としで大玉トマトは完了です。蔓は粘着シートを吊している紐の上まで延びていました。蔓落としをしたので、張ってある紐よりもかなり下がりました。
 広さや高さの制限がある畑では、蔓の誘引をして畑を有効に使います。
画像4(インゲン)

画像5(カボチャ)

画像6(トマト)

*********** 畑の準備 ***********
 消石灰を入れて耕してあった畑に牛糞堆肥を入れてました。取りあえず、一畝作る予定なので堆肥は幅1mの一筋だけ入れました。
 堆肥を入れた後耕しました。堆肥を入れていない場所も耕しておきました。今月末にはニンジンの種を蒔き、来月中旬頃から白菜や大根などの種を蒔きます。
画像7(堆肥)

画像8(耕耘)

画像9(耕耘後の畑)

*********** パソコンのキーボード ***********
 パソコンを使っているときに、頻繁に使うショートカットキーは、CTRL+C、CTRL+V、CTRL+X、CTRL+Zで、CTRL(コントロール)キーをよく使います。最近、CTRLキーを押しても反応しないことが度々ありました。
 キーボードを新しくしてから随分年数が経っています。その間、キーボードを掃除したことが一度もなかったので、埃が溜まっているためではと考え、キーボードを掃除することにしました。キーの駒を外して、下に溜まっていた埃を搔き出しました。綿埃や髪の毛、コーヒーのシミなど、キーボードの中はかなり汚れています。刷毛で隅々まで搔き出して、隅の狭い場所は綿棒に水を少し含ませて拭き取りました。
 キーボードの駒を外すのは慣れていますが、製品によっては外すとツメが欠けてしまうものもあるようです。Logicoolのワイヤレスキーボードを使っていますが、このキーボードはツメが駒の下側に一カ所あるだけなので、上側からピンセットを挟み込んで押し上げると簡単に外れます。
 今日は取りあえず、よく使うキーだけを外して掃除をしました。Function キーやテンキーなどは、近いうちに掃除するつもりです。
 CTRLキーが機能しないのはの接触不良が原因だろうと思います。キーを押したつもりでも、埃が間に溜まっていてしっかり押せていなかったようです。
画像10(キーボード)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

初収穫2020年05月30日 22時14分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** 夢乙女・雪あかり ***********
 ピンクの”夢乙女”の枝変わりしたのが、白色の”雪あかり”です。
 蔓性のミニバラで、棘が多く、誘引するのが面倒なため、自然に任せています。花が終わる頃に蔓を整理します。
画像1(夢乙女&雪あかり)

画像2(雪あかり)

画像3(夢乙女)

画像4(夢乙女&雪あかり)

*********** ミニトマト「アイコ」 ***********
 ミニトマト「アイコ」は2段目まで花が咲きました。
画像5(ミニトマト「アイコ」の花)

画像6(ミニトマト「アイコ」の花)

*********** ジャーマンカモミール ***********
 ジャーマンカモミールの花びらが反り返っています。花がそろそろ終わりになる合図です。
画像7(ジャーマンカモミール)

画像8(ジャーマンカモミール)

*********** 初収穫 ***********
 キュウリを2本収穫ました。初収穫です。画像の上側のキュウリは四葉キュウリです。果尻が若干細くなっています。
 レタスも2つ収穫しました。トウ立ちする前の早めの収穫です。
画像9(キュウリの初収穫)

画像10(収穫レタス)

*********** 草取り ***********
 キャベツ・レタスの畝と茄子の畝の間(画像右側の畝間)の草取りをしました。
 キャベツ・レタスの畝とジャガイモの畝の間(画像左側の畝間)は先週土曜日に草取りをしています。1週間経つと、少し草が生えてきます。
画像11(畝間の草取り)

*********** カメラバッグ ***********
 ここ数日、コンパクトデジカメのバッグを作っています。畑でカメラを使うので、出し入れのしやすいバッグが理想です。市販のバッグも幾つか試しましたが、ファスナーでの開閉など出し入れに手間取るバッグはとても面倒です。
 これまで①の自作バッグをベルトに通して使っていました。単純な袋状で、口の所はマジックテープで止めています。カメラのストラップ引っ張れば簡単に出せますが、収納するときは片手ではバッグに納めることができません。
 家内が②のバッグを作ってくれました。コンパクトなバッグでカメラがピッタリ収まります。一日使ってみましたが、カメラを取り出すときに片手では無理です。カメラの側面中央に付いているストラップを引き上げると、カメラが斜めになりバッグの側面に当たってしまいます。生地が薄いためバッグの口を広げなければカメラを収納することが出来ません。②のバッグは出し入れするときに両手を使わなければなりません。そこで、少し大きめの③のバッグを作ってみました。③は①の横長型です。横幅を広めにしたので片手で出し入れが出来ますが、蓋の部分が小さく土埃が入りやすいです。
 今日、④のバッグを製作しました。バッグのサイズは③とほぼ同じで蓋の部分を広くしました。キルト生地を2枚重ねてあるので、多少の衝撃には耐えられると思います。しばらく使ってみて、不具合があれば作り替えるつもりです。
 ミシンを新しくしたので、縫うのがとても楽になりました。電動ミシンは1万円台からありますが、安価なミシンは力が弱く、直ぐに故障してしまいます。ミシンを買うなら、少々高くても故障の少ないミシンが、結局お得です。
画像12(コンデジのバッグ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

一雨ごとに成長する野菜2020年05月19日 22時49分

[マリーゴールド] ブログ村キーワード


*********** バラ ***********
 雨の中、バレリーナが咲きました。今年は蕾が多く、これからが楽しみです。
 パパ・メイアンは2つ目が咲き出しました。外側の花弁が雨に打たれて広がり、咲き始めの紡錘状の形をしていません。
 ブルームーンは丁度見頃の状態ですが、生憎の雨で香りが漂ってきません。
 ピエール・ド・ロンサールは昨年の強めの剪定をしたため、バラのアーチにはなりません。強めの剪定が良かったのか、蕾は例年より多く付いています。
画像1(バレリーナ)

画像2(パパ・メイアン)

画像3(ブルームーン)

画像4(ピエール・ドュ・ロンサール)

*********** 本葉 ***********
 今月初めに種まきをした、インゲン、オクラ、モロヘイヤに本葉が出て来ました。一雨ごとに大きく成長しています。
画像5(インゲン)

画像6(オクラ)

画像7(モロヘイヤ)

*********** トマトの花 ***********
 トマトの花が咲いています。大玉トマト1段目に蕾が見えて来ました。ミニのイエローアイコは1,2段目まで花が咲き、3,4段目の蕾も出て来ました。トマトの棚は立ててありますが、雨避けの屋根はまだ掛けていません。梅雨に入るのも近いような気がするので、結実する前に屋根にシートを掛けなければなりません。
 茄子やトマトの畝端の雑草のように見えるのは、先日種を蒔いたアフリカン・マリーゴールドです。もう少し大きくなったら間引きをします。トマトの畝のバジルも大きくなってきました。
画像8(トマトの花)

画像9(トマトの棚)

画像10(畝間のマリーゴールド)

*********** デジカメの故障 ***********
 昨日、トマトの芽欠きと誘引をした後、カメラで撮影しようとしたら、レンズカバーが開きません。電源を入れると自動で開き、電源を切ると締まるようになっています。別のカメラですが、以前にも同じような故障がありました。畑に持ち出して作業の途中で撮影しているため、土埃などが隙間に入り込み易いです。自動での開閉は出来ませんが、手で広げたり閉じたり出来るので、埃をブロアーブラシで吹き飛ばしたり、汚れを拭いたりしてみました。それでも状況は改善しませんでした。このカメラに買い換えたのも、前のカメラが同じ故障だったためです。今回も、カメラの買い換えになるのかと諦めかけていました。使い始めてから2年目で買い換えるのもどうかと思います。埃は取ってしまったので、原因が他にあるような気がして、もう一度カメラを点検してみました。レンズのカバー(開閉部の外側)の左上に小さな凹みが見つかりました。先の尖ったようなものが当たって出来た凹みです。レンズの扉を手で開けて、レンズとカバーの間に細型のラジオペンチを差し込んでカバの凹みを直しました。原因はこの凹みでした。カバーの傷は残りましたが、自動開閉が出来るようになりました。カバーと開閉部の隙間があるとカバーの役目はしなくなります。微妙はところなので、ほんの少しカバーの凹みを持ち上げただけです。
画像11(デジカメ)

画像12(デジカメ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

水菜の片付け2020年02月24日 22時13分

[トレンクル] ブログ村キーワード

*********** スロー撮影 ***********
 風が収まり、天気良好。
 2週間ぶりに少し自転車で走ってきました。
 走行距離20km、走行時間1時間15分、平均速度16.4mkでした。最高速度は61km/hを示していましたが、これは誤動作のようです。前回も51km/hだったので、最高速度が正確ではありません。5年前に買ったサイクルコンピュータなので、故障が起こりやすくなっているのかもしれません。新しく買い換えた方が良さそうです。
 アクションカメラにはスロー撮影機能がついています。ノーマル撮影だと振動が激しく、画面が上下左右に小刻みにぶれますが、スロー撮影だとそのブレが少ないです。
 今回も暮地の坂下の大池橋付近の花壇から引き返しました。暮地地区から自宅まではほぼ下りです。スピードが出るので、スロー撮影でもスピード感が出ます。自転車の後ろを見まがら走ることは出来ませんが、リアカメラだと普段見られない風景を撮影することが出来ます。
画像6(大池橋付近の公園)

画像7(富士山)

画像8(リアカメラ)

*********** 水菜の片付け ***********
 二重トンネルの水菜を片付けました。
 同じ畝に植えていた春菊は大きくならず、収穫出来ませんでした。
 畝の周りに敷いていた藁を切って、跡地に切り藁を撒きました。
画像1(水菜のトンネル)

画像2(水菜の畝)

画像3(水菜の片付け)

画像5(切り藁入れる)

画像4(収穫した水菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ