< div class="fb-quote">

いつもの生活に戻りました2017年02月06日 15時27分

[福寿草] ブログ村キーワード

*********** 福寿草 ***********
 家内は咳をほとんどしなくなり、今朝からいつもの生活に戻りました。
 今回は1週間余りの間、家事一切をやっていました。買い物、掃除、洗濯、食事の準備と後片付け、風呂掃除等々、最初は要領が悪く時間がかかっていましたが、次第に慣れてきました。
 以前、義父が亡くなる前の最後の入院では、家内が病院に泊まり込む日が続きました。夜は家内が、日中は私が付き添うことが多くなり、家事を分担していました。その頃、義父の様子を見に来た子供達が、私が食事の後片付けをしているのを見て驚いていました。仕事をしていた頃は、全く家事をしなかったので、家事が出来ないのだろうと思っていたようです。退職してから、出来るだけ家事を手伝おうと心がけているつもりですが、長年の習慣で家内が先にやってしまうことが多いです。
 お互いに年を取って行くので、これからは少しずつ家事を手伝って行くことが必要なことかと思っています。
画像1(福寿草)

画像2(福寿草)

*********** 室内用温室の設置 ***********
 午前中、中断していた農業資材置き場のブロック積みを行いました。ブロックがグラグラしていたので積み直しをしました。今回は水準器を使って行ったのでブロックのぐらつきはなくなりました。
 午後からは2階の部屋に室内用温室を設置しました。窓際にあった植木鉢を動かし、1階から温室を運び込みました。今年は側面と天井にポリカボネートを張っているので保温は十分だろうと思います。
 来週末あたりから夏野菜の種まきをして、この温室の中で育てて行きます。
画像3(室内用温室の設置)

*********** 記録保存用DVD ***********
 毎年、年が明けた頃から前年に撮りためた写真をDVDに保存しています。先月末頃から、天気が悪い日など、外での作業が出来ないときに画像を整理してDVDに焼きました。
 フィルムと違って、デジタル画像は安易に撮影するため、ファイルが増えてしまいます。
画像4(記録保存用DVD)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ほうれん草の収穫2017年01月29日 15時44分

[ほうれん草] ブログ村キーワード

*********** シンビジウム ***********
 風もなく暖かな一日でした。
 シンビジウムも全てのツボミが開いています。
画像1(シンビジウム)

画像2(シンビジウム)

*********** 義父の命日 ***********
 今日は義父の命日です。5年前の朝、静かに息を引き取りました。
 風邪を引いていた家内はいつもの生活に戻りましたが、まだ、完全に回復しておらず、喉の痛みがあるといっています。家内は、毎年義父の命日に墓参りをしていますが、今日は私一人で墓参りをしてきました。
画像3(寺)

 家内の実家の墓と我が家の墓は隣同士並んでいます。綾部にも墓がありますが、私の両親は山梨の墓に眠っています。父が亡くなったとき、住まいが東京の日野市にあったので、その近くで墓を探してもよかったのですが、私が山梨に住み続けているので山梨の我が家に近いところで探しました。偶々、家内の実家と同じ宗派だったので、同じ寺の檀家になり墓を建てました。父は長男でもあり、綾部の墓にも分骨という形で納骨してあります。
 家内の実家は、あとを継ぐ者がおらず、私たち夫婦がみてゆくことになります。義叔母が高齢で施設に入っているため、代わって私が綾部の寺の檀家にもなっています。実家、我が家、家内の実家の3つの墓守をしているので、毎年、法事など、何かしら用事があります。
 家内が準備していた花を供え、線香をあげて墓参りをしてきました。義父の命日の墓参りですが、墓参りをするときは、いつも両家の墓に花や線香を供えます。
画像4(墓参り)

*********** ほうれん草・カリフラワー・大根 ***********
 暖かくなって凍っていた畑の土も解けてきたのでほうれん草を収穫することにしました。
 冬場のほうれん草は上に伸びないで地面にへばりつくように横に広がっています。
画像5(ほうれん草)

 凍っていた土が解けてドロドロの状態でした。水でよく洗い流すと、青々とした葉が際立ちます。一株一株は小さいですが、我が家で食べる分くらいは十分あります。
画像6(収穫したほうれん草)

 1株だけ残っていたカリフラワーを収穫しようとしましたが、白い花蕾が所々黄色や茶褐色に変色していました。寒い日が続いたので色が変わってしまったようです。こうなれば品質が極端に落ちてしまうので、残念ですが捨てることにしました。
画像7(カリフラワー)

 総太りと聖護院を収穫しました。
画像8(収穫した大根)

 ほうれん草や大根など、冬場の野菜は、これから日が延びて気温が上がるとトウ立ちを始めます。畑に残しておけないので、2月末までに全て収穫してしまいたいと考えています。
画像9(収穫した大根)

*********** 廃インク吸収パッドの収納 ***********
 2度の水洗いで廃インクが吸収パッドからインクがしみ出すことがなくなりました。真っ黒だった吸収パッドは乾くと白っぽくなっています。内部まで乾いたのを確認し、廃インク吸収パッドをトレイに収納しました。
画像13(廃インク吸収パッドの収納)

 形の異なったパッドがいくつもあるのでジグソーパズルのようです。下の画像は、上の画像の右側です。
画像10(廃インク吸収パッドの収納)

 トレイの中央部は廃インクが通るチューブの先がくるところです。半透明のプラスチックの下側は薄いパッドを敷きます。ここから廃インクの吸収が始まり、左右のパッドへと染みこんで行きます。
画像11(廃インク吸収パッドの収納)

 トレイ左側は右側に比べると吸収パッドが少ないです。
画像12(廃インク吸収パッドの収納)

 プリンタをひっくり返して、廃インク吸収パッドを収納したトレイをセットしました。プリンタ本体側から伸びているチューブの先端をプラスチックのノズルの中へ入れながらセットして行きます。チューブが短いので外れないようにし気をつけながらの作業です。それほど難しい作業ではありません。
 トレイを取り付け、USBケーブル、電源コードを接続して電源を入れ、インクカートリッジをセットしてプリンタが使える状態に戻しました。早速テスト印字をしてみました。これまで通り正常に印刷することが出来ました。リセットツールで廃インク吸収パッド吸収量のカウンタをリセットしてありますが、リセットツールが完全に初期状態に戻しているかどうかは不明なので、これから先、何年使えるかは分かりません。また、廃インク吸収パッドを再利用しているため、パッドの吸収能力や耐久性などに問題があります。
画像14(収納するプリンタ側)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

廃インク吸収パッドの水洗い、再び2017年01月28日 17時12分

[プリンター] ブログ村キーワード

 昨日水洗いして乾かしていた廃インク吸収パッドが完全に乾きました。敷いてあった段ボールに青いシミが出来ていました。パッドの中には、まだ、インクが残っているようなので、もう一度水洗いをしました。
 やはり水が青くなり、パッドからインクが出ています。パッドの繊維にしみこんだインクは完全に取り去ることは出来ませんが、すこしでもインクが少なくなればパッドの吸収機能が改善するのではないかと思います。
画像1(廃インク吸収パッド)

 一度乾かしたパッドでしたが、再び水洗いをしたので、もう一度、乾かさなければなりません。パッドは大小19ピースです。インクが吸収され、パッドにインクが効率よく行き渡るようにするため、複雑な形をしています。
画像2(廃インク吸収パッド)

 ネットで調べると、吸収パッドの取り替えをしている方がいました。吸収パッドの代用にスポンジの吸収材を使っている人やキッチンペーパーなど、様々です。吸収パッドはフエルトのような素材が使われているようです。いずれにしても耐久性とインクの吸収能力があれば、廃インク吸収パッドとして使えそうです。
画像3(廃インク吸収パッド)

 家内が風邪気味で、昨夜から咳をしていて喉が痛いといっています。今朝は起きてくることが出来ず、一日寝ていました。おかげで朝から食事の準備や洗濯物を干したり、風呂掃除をしたり、主夫を久し振りに務めました。
 10年前に退職してから、出来るだけ家事を助けるようにしようと気持ちだけはあるのですが、ついつい、家内に任せています。今日のように家内が寝込むと、私なりになんとか家事をこなせるものだと改めて思いました。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

廃インク吸収パッドの洗浄2017年01月27日 18時21分

[プリンター] ブログ村キーワード

*********** 水掛菜の収穫 ***********
 畑のほうれん草は土が凍っていて収穫出来ないので、水掛菜を採りに出かけました。10時過ぎでしたが、水掛菜の畑には誰もいませんでした。気温は上がっています。西風が強く、体感気温はかなり低いです。田んぼの湧水もいつもに比べると水温が下がっていました。
画像1(水掛菜の畑)

画像3(水掛菜の畑と湧き水の洗い場)

 遠くに三つ峠が見えます。我が家の方が若干近いので、この位置から眺めると小さく見えます。
画像4(三つ峠)

 中央道河口湖線の北側に水掛菜の畑が広がっています。河口湖線上り車線からだと眺めることが出来るかもしれません。
画像5(中央道河口湖線)

 今日は約1時間の収穫作業でした。いつもに比べると少ないです。
画像6(収穫した水掛菜)

*********** パウンドケーキとシュークリーム ***********
 昨日、スポンジケーキと書いたのは間違いでした。家内が作ったのはパウンドケーキでした。パウンドケーキは小麦粉1ポンド、砂糖1ポンドの割合で作ったのでパウンドケーキというそうですね。
 素朴なケーキだったようですが、今は抹茶味や干しぶどうなどを入れて焼いています。
画像7(パウンドケーキ)

 今朝、家内が昨日焼いたシューにカスタードクリームなどを入れていました。
画像8(シュークリーム)

 家内は出来上がったパウンドケーキとシュークリームを持って、義母の施設へ出かけて行きました。義母の誕生に似合わせて、スタッフの方々にプレゼントするためです。
画像9(シュークリームとパウンドケーキ)

*********** EP-804A廃インク吸収パッドの洗浄 ***********
 エプソンプリンタEP-804Aの廃インク吸収パッドの吸収量カウンタをリセットして使えるようになりましたが、廃インク吸収パッドに溜まっているインクはそのままになっていました。色々考えた末、ダメ元で吸収パッドを取り出して洗ってみることにしました。
 廃インクのタンクがどこにあるのか分からず、最初は前面パネル側のインクカートリッジ付近のカバーを外して探しました。場所が見つからなかったので、ネットで色々調べました。その結果、前面でなく、背面のLAN端子の右下のネジを外せば良いことが分かりました。。
画像10(プリンタ背面のネジ)

 プリンタをひっくり返しネジを外したところからカバーを上げると簡単に外れました。細長い裏カバー自体が廃インクの吸収パッドが入っているところです。エプソンのWEBサイトでは、”プリンタ内部の奥の方にあるので自分で取り替えることは出来ません”と書いてありましたが、1本のネジを外しただけで簡単に取り出すことが出来ました。
画像11(プリンタ裏側を外す)

 廃インク吸収パッドのカバーを外した後のプリンタ内部です。中央の円筒形をした部品は廃インクを押し出すポンプだと思います。ポンプの左側からチューブが伸びていて、チューブの先が廃インク吸収パッドの中につながれています。ゆっくりカバーを外さないと、このチューブが外れてチューブ内に残っているインクが飛び散ります。完全に本体から外した後、徐にチューブを外します。これで完全に廃インク吸収パッドの入っているタンクが外れました。
画像13(廃インクのタンクを外したプリンタ本体)

 タンクは左右に分かれていて、中に吸収パッドが幾層にも重なって入っていました。これらを全部抜き出します。
画像18(廃インク吸収パッド)

 最後にチューブを差し込んであったプラスチックのケースのようなもの(下の画像中央)を外し、この下に敷いてある吸収パッドを取り出します。全部取り出すと背面カバー兼廃インクタンクのプラスチックケースだけになります。これも水洗いが可能です。
画像12(取り出した廃インクのタンク)

 取り出した吸収パッドです。形は様々です。取り出したときに位置や順番を記録しておかないと、再びセットするときに間違いそうです。
画像14(廃インク吸収パッド)

 吸収パッドを水洗いしました。最初は水が真っ黒になります。何回か水を取り替えて洗いました。手でゴシゴシ洗うとパッドがボロボロになってしまうので水を上から流しながら洗いました。
画像15(廃インク吸収パッドの水洗い)

 次第に水が澄んできます。しかし、このまま水の中に浸けておくとパッドの中から廃インクがしみ出てきます。完全にインクを洗い流すことは出来ないので適当なところで洗うのを止めました。
 水洗いしたパッドを段ボールの上に広げ乾かしました。中まで完全に乾かすには一日では難しいです。今日はここまでで、乾いたらタンクに収めて行きます。
 廃インク吸収パッドを取り替えると4千円かかります。それほど難しい作業ではないので、廃インク吸収パッドだけを販売してくれれば、自分で取り替えることは十分出来そうです。
画像16(廃インク吸収パッドの水洗い)

画像17(廃インクタンク)

画像18(プリンタ本体)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ