ブログ「毎日が日曜日」内の検索

冬菜の片付け&畑の準備2019年05月12日 16時27分

[畑仕事] ブログ村キーワード

*********** ジャーマンアイリス ***********
 ジャーマンアイリスが咲き出しました。昨年植え直したジャーマンアイリスは葉が出ていますが蕾が見えません。咲き出したのは昨年植え替えをしなかったジャーマンアイリスです。この色のジャーマンアイリスはありふれているので植えないようにしていたつもりですが、今年も花が咲きました。
画像1(ジャーマンアイリス)

*********** バラ「ブルームーン」 ***********
 先日買って来たブルームーンが咲きました。蕾が一つ付いている苗で葉の色が薄く、元気のなさそうな苗でした。
画像2(バラ「ブルームーン」)

*********** 冬菜の片付け ***********
 午前中、冬菜を一畝片付けました。主茎を取っているので脇から芽が伸びている茎を手で折って取ります。脇茎の収穫をしながら片付けたので、時間が掛かってしまいました。
画像3(冬菜の片付け)

画像4(冬菜の脇茎)

画像5(収穫した冬菜の脇茎)

画像6(冬菜の片付け)

*********** 冬菜の跡地の掘り起こし ***********
 午後から冬菜の跡地を掘り返し、スギナやヤブガラシの地茎を取り除きました。ヤブガラシの地茎は畑の南側の空き地から、スギナは北側と南側の空き地から入り込んでくるので、完全に退治することが出来ません。北側から掘り起こし、畝の三分の一ほどまできたところでヤブガラシの地茎が出てきました。掘り起こして取り除かなかったら畑全体に広がってしまうところでした。
 ヤブガラシの駆除方法をネットで調べてみました。除草剤を使えば簡単ですが、畑で使うのは口に入れる野菜だけに土壌への汚染が心配です。他に方法がないか更に調べると、面白い方法が載っていました。ヤブガラシの蔓は他の植物の根や茎、木の枝などに沿って延びるので、絡んでいる蔓を木の枝から離して、蔓を輪にして束ね、地面に放置すると、絡まるところがなくなくので自然に枯れるのだそうです。絡まるところが無い状態にすることによってヤブガラシが自分の役目を終えるのだということです。地表に出ている蔓が枯れると地茎も枯れてしまうそうです。この方法で駆除出来るなら、それほど悩む必要はなさそうですが、蔓が3mほど延びていなければ輪に出来ないので、畑に延びてきた地茎から蔓が伸びるのを待たねばなりません。
 ヤブガラシは6月から8月に小さな花を付けます。花は少しずつ開花し、半日で花弁と雄しべは散ってしまい、雌しべの花盤だけが残ります。この花盤は舌の短いスズメバチでも蜜をなめることができるので、スズメバチが好んでやってくるそうです。
 空き地のヤブガラシの蔓を観察して、木に絡んできたら外して輪を作り地面に置いてみようと思っています。

 ヤブガラシやスギナの地茎を取り除きながら、畝の半分近くまで掘り返しました。丁度、畑の真ん中当たりです。それまではスコップがしっかりと地面に突き刺さりましたが、このあたりまで掘り進んだところで石に当たるようになりました。深さ40センチほどの所に大きな石がゴロゴロと入っていました。石を掘り出す作業が加わり、掘り返すスピードが落ちてしまいました。今日は畝の半分まで掘り返して作業終了です。
画像7(冬菜の跡地の掘り起こし)

画像8(ヤブガラシの地茎)

画像9(冬菜の跡地の掘り起こし)

*********** トマトの苗 ***********
 トマトを定植してから10日以上経ちました。まだ、草丈の低い苗もありますが、何本かは風除用の肥料袋の上まで茎が伸びています。午後から風除けの肥料袋を外す予定でしたが、風が強くなってきたので外すのを明日以降に延期しました。
画像10(トマトの苗)

*********** 隣の空き地 ***********
 一昨日夕方、土地測量の方がみえました。畑の東側の空き地の測量をすることを伝えるために来られたようです。
 昨日、空き地の測量をして杭を打っていました。今日は朝からトラクターが空き地に入り、植えてあったキュウイフルーツの株を掘り起こし、空き地を耕していました。空き地とその横の空き家の買い手が付いたようです。空き地を以前と同じ畑として使ってくれると日当たりの心配が無く良いのですが、我が家の畑側に建物を建てられると午前中陽が当たりにくくなってしまいます。どのようにされるのか、見守るしかありません。
 我が家の畑の東側は石垣が組んであり、その下の際に水路があると測量士の方が云っていました。石垣から幅1mほど離れたところに杭が打ってありました。午前中のトラクターも杭までを耕していました。現在、この水路は使われておらず、水も流れていません。この水路は線路の下を流れて、線路向こうの土手の上の田んぼに水を入れるために作られたそうです。田んぼがなくなり、今は畑になっているので、水路として残す必要はありません。前の畑の持ち主は、この場所に農業用の資材を置いていました。水路の所有権は誰にあるのか知りませんが、水路として使わなくなったのなら他の用途に利用すべきだと思います。この部分だけ草を残されると、東側からも畑に雑草が入り込んできます。
画像11(東隣の空き地)

*********** 太陽光発電 ***********
 2012年7月から太陽光発電をしています。一年を通じて5月が最も発電量が多いです。今日昼頃には3.6kw発電していました。4kwのパネルなので発電効率は90%です。
画像12(太陽光発電)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

梅雨時の天候2018年07月12日 16時42分

[ゴーヤ] ブログ村キーワード

*********** 梅雨時の天候 ***********
 未明に雨が降りました。かなり激しく降ったようでブーゲンビリアやランタナの花が雨に打たれて落ちていました。
 玄関の植木にアマガエルがいました。夜9時頃までは玄関灯を点けているので灯りを求めてやってくる虫を狙ってアマガエルが来たのだろうと思います。それにしても高さ1m以上ある木の上の葉にどうやって登ったたのか?
画像1(雨滴)

画像2(アマガエル)

画像3(アマガエル)

***** アフリカン・マリーゴールドとゴーヤの花 *****
 畑の通路に水たまりが出来ていました。毎日夜間に雨が降るので野菜達は元気です。アフリカンマリーゴールドやゴーヤなども一斉に花が咲き始めました。
画像4(アフリカンマリーゴールド)

画像5(ゴーヤの花)

*********** トマト ***********
 ミニトマト「アイコ」が赤く色付いていました。イエローアイコの初収穫より17日遅い収穫です。
 今日はゴーヤも1本初めて収穫しました。
画像6(アイコ)

画像7(イエローアイコ)

画像8(収穫野菜)

*********** アボガドの発芽 ***********
 アボガドが発芽し、葉が出ていました。ユキヤナギの根元に置いていたため、陽が当たりにくくて徒長気味です。キッチンでに置いている水栽培のアボガドの種から根が伸びていますが、芽はまだ出ていません。
画像9(アボガドの発芽)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

寒さが緩み始めています2018年01月27日 16時59分

[ブロッコリー] ブログ村キーワード

*********** 葉ボタン ***********
 気温が少し上がってきました。庭や畑の雪が融け始めています。
 寒さが厳しかったこの一週間、鉢植えの葉ボタンの土は凍り、葉も寒さで固くなっていました。
画像1(葉ボタン)

*********** ソーラーパネルの雪 ***********
 屋根に載せてある太陽光発電のパネルは、すっかり雪が落ちていつも通りの発電をしています。
 線路向こうの畑に設置してあるパネルは傾斜が緩いため、まだ、雪が残っていて発電出来ないようです。雪が降った後。いつもだったら雪下ろしに来る人がいますが、この寒さでやって来ないようです。
画像2(ソーラーパネルの雪)

*********** トンネルの雪落とし ***********
 昨日に引き続き、畑のトンネルの雪落としをしました。
 畑の雪は少しずつ融けて、積もった雪の厚みが低くなっています。トンネルを覆っていた雪が融け始めているため、手袋をしていても中まで濡れて指先の感覚がなくなります。玉ねぎのトンネルの雪は全部取り除きました。
画像3(トンネルの雪落とし)

 ブロッコリーは大きくなってきました。寒さに強いですが、葉は少し萎れていて主茎に出来た花蕾が見えています。
画像4(ブロッコリー)

画像5(ブロッコリー)

*********** 2階の窓から ***********
 2階の窓から畑を眺めると、まだ、かなり雪が残っています。気温が上がれば一気に融けるはずです。
 窓からは富士急行線の線路がよく見えます。午前10時頃、東京行きのJR電車が通過しました。
画像6(畑の全景)

画像7(JRの列車)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

トマトの雨よけシート2017年08月04日 16時14分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** トマトの雨よけシート ***********
 トマトは2段目から3段目へ収穫が移っています。
 ルネッサンスの2段目の果実は1個、3段目に3個(うち2個が色付く)生っています。
 4段目、5段目も実が付いていますが、上の方になるにしたがってタバコガの被害が多くなっています。
画像1(トマト)

 4段目、5段目は雨よけシートの天井に近く、茎の先端が天井を押し上げています。昨年は茎を下ろして、一段目あたりまでの茎を土の中に埋めました。今年も同じように茎を下げようかと考えていますが、茎を下げるときに、茎を折ってしまたり、茎を曲げるときに割れてしまうリスクが生じるので、どうするか思案中です。
画像2(トマトの屋根)

 いずれにしても茎が天井に当たっているので、まず、雨避けのシートを取り外すことにしました。シートを取り外せば、上の方に混み合っている茎の整理が出来そうです。
 雨よけシートを外すと、果実に雨粒が当たって果皮が割れやすいといわれますが、雨よけシートをしていても、果皮の薄いルネッサンスやイエローアイコは収穫が遅れると完熟して果皮が割れています。
画像3(トマトの屋根シートの取り外し)

 昨日、トマトの収穫をしなかったため、果皮が割れているルネッサンスやイエローアイコがありました。同じトマトでも麗夏や桃太郎ゴールドは割れにくいです。
画像4(収穫したトマト)

*********** 平鞘インゲン ***********
 インゲンの2番手播種を先月行いましたが、種が古かったためか発芽したのは1,2本で、芽が出ただけで葉が出てきていません。1回目ののインゲンは歪な鞘が多くなってきているので、2回目のインゲンを育てて、9月頃になって収穫出来るようにしておきたいと思います。
 今日、新しい種を買ってきて蒔きました。種を蒔くには、多分、ギリギリの時期かと思います。
画像5(インゲンの播種)

*********** 葉ボタンの苗 ***********
 ポット蒔きの葉ボタンの葉が虫に食べられて無くなっていました。葉ボタンはアブラナ科なので、アオムシなどに葉を食べられてしまいます。被害に遭ってからでは遅いですが、オルトランを撒いておきました。
画像6(葉ボタンの苗)

画像7(オルトランを撒いた葉ボタンの苗)

*********** レア・チーズケーキ ***********
 家内がレア・チーズケーキを作りました。昨日、私が不在の間に作ったようです。
画像8(レアチーズケーキ)

 今日は私の誕生日なので、ケーキを作ったと言っていました。
 チーズケーキよりも軟らかく溶けやすいです。上に載せてあるのはブラックベリーのジャムで、その上にブラックベリーの実とミントの葉が置いてありました。
 今年はブラックベリーが沢山取れ、家内がジャム作りにいそしんでいます。
画像9(レアチーズケーキ)

 午後3時を過ぎると、私はコーヒーと何某かのお菓子を持って2階のパソコンの前に座ります。今日は、このレア・チーズケーキです。コーヒーを飲みながらパソコンに向かい、今日撮ったデジカメの画像を整理し、その中からブログにアップする画像を選びます。デジカメで撮った画像は、ファイル名に年月日を付けてカテゴリー別にホルダーに入れて保存しています。
 ブログの画像はサイズを小さくします。このときに使うソフトは”DownsizeAll”というフリーのソフトです。操作が簡単で一括サイズ変更が出来る便利なソフトです。画像処理には、フリーウェアの”JTrime”をメインに、レイヤー機能のある”Paint Shop Pro Ver.7.00”を補助として使っています。最新版の”Paint Shop”よりも、私には使いやすいです。その他に画像の歪みを修整する”ぴたり四角2”、余計な部分を消してしまう”フォト消しゴム2”(いずれもSOURCENEXT製)などの画像処理ソフトも使っています。
 ブログに載せる画像が出来れば、ブログサイトの仕様のため、まず、画像だけアップロードし、その後、テキストファイルにしてあるタグ付きのHTMLデータをブログに貼り付けて、記事を作成して行きます。テキストファイルの作成には、”sakura”というフリーのエディタを使っています。
 毎日、これらのソフトを使ってブログを書き上げています。画像が多かったり、画像の加工をしなければならなかったりすると、2時間以上かかることもあります。ブログを始めて10年近くになり、今では午後3時過ぎからパソコンに向かうのが習慣になっています。
画像10(レアチーズケーキ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ