< div class="fb-quote">

捨てた野菜から出芽2016年06月03日 16時22分

[サトイモ] ブログ村キーワード

*********** カンパニュラ ***********
 白、薄い紫、濃い紫の三種類のカンパニュラが咲いています。
 ジキタリス、ニゲア、オルレアも、同じくらいの草丈で1m近くあります。もう少し草丈の低い草花を手前に植えた方が見栄えが良くなるので、来年はうえかたをすこしかえてみるつもりです。
画像1(カンパニュラ)

*********** バラ ピエール・ドゥ・ロンサール ***********
 冬の剪定を強めにしたため、今年のピエール・ドゥ・ロンサールは花の数が少ないです。
 白に薄いピンクが入った大きな花の蔓バラです。枝変わりした白い花がいくつかあります。
画像2(バラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」)

画像3(バラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」)

*********** ジャーマンカモミール ***********
 畑の通路側に倒れていたジャーマンカモミールを起こしました。畑の入り口の一か所だけ残しているジャーマンカモミールですが、しばらく見ない間に畑のいたるところに出てきています。種が小さいので、風で遠くまで飛んで行き芽を出しています。隣の空き地の中にも花が咲いていました。
画像12(ジャーマンカモミール)

*********** トウモロコシ ***********
 トウモロコシが少し高くなってきました。脇からも茎が出ていたので欠き取ってしまいました。このトウモロコシは早生品種で草丈があまり高くなりませんが、風で倒れないように支柱を立てました。
画像4(トウモロコシ)

*********** ナス ***********
 ナスがようやく大きな葉になってきました。葉の表面を調べるとハダニ(?)が付いていました。若い葉のところに多く付いています。まだ、花が咲く前なので、殺虫剤を散布しておきました。
 下の方の脇枝を取り除き、誘引をしました。
画像5(茄子)

画像6(ハダニ)

*********** レタス ***********
 3月にポット蒔きしたレタスは、定植後にほとんど萎れてしまいました。その後、改めて種を蒔きましたが、発芽して緑の葉が出てきたのは10本ほどです。昨年までだと、この時期に初収穫できていましたが、今年は収穫はまだまだ先になりそうです。
画像7(レタス)

*********** サトイモ ***********
 畑の入り口に野菜くず置き場を作っています。畑で片づけた野菜を入れるのが目的ですが、調理した後のごみ捨て場にもなっています。毎年、春先に下の方の堆肥になった土を畑に漉き込んでいますが、今年はそれをしませんでした。
 芽が出て食べられないジャガイモや玉ねぎ、小さなサトイモ、サツマイモなども、この場所に捨てています。
 野菜くず置き場は養分が豊富なため、捨てたジャガイモ、サツマイモ、里芋などが芽を出して伸びてきました。
画像8(野菜くず置き場の里芋)

 畑に植えた里芋は3株ほど芽を出していますが、野菜くず置き場に捨てた里芋の方が元気がいいです。野菜くず置き場にそのままにしておくのがもったいないので、掘り出して畑に移植してみました。
画像9(移植した里芋)

 畑の南隣の空き地にもジャガイモが出てきました。現在花が咲いています。昨年、ジャガイモを収穫した時に、小さな芋を空地に投げ入れていたので、それが伸びてきたのだろうと思います。草の中に埋もれてしまわないで、しっかり根付いています。
画像10(空地のジャガイモ)

 今年はカボチャを空地に近い場所に定植しました。カボチャの蔓を空地の方へ伸ばすためです。畑の中でも良かったのですが、蔓を誘引したり整理したりするのが面倒なので、空地に自由に蔓が伸びるようにしてみます。
画像11(カボチャの誘引)

*********** キュウリ ***********
 キュウリは、花がいくつも咲き、果実が大きくなってきました。6株あるキュウリのうち1株だけ、葉に斑紋ができています。他の株に広がらないようにしなければなりません。収穫前からこのような状態になるのは、これまでにないことです。果実が大きくなり始めているときなので、自然の殺菌液を作って散布してみようかと思っています。
画像13(キュウリ)

画像14(キュウリの畝)

*********** 太陽光発電 ***********
 朝から快晴で、大気は少し冷たいですが、日差しが強いので、太陽光パネルの発電が多くなっています。4kwのパネルですが、昼頃には最大発電量になっていました。我が家の屋根の傾斜と向きが、5月、6月頃に、最も発電効率が良くなるようです。先月の売電では2万円を超えました。
画像16(太陽光発電)

*********** ブレーキの調整 *********
 一昨日、西湖方面にサイクリングに出かけた時、リアのブレーキシューが、ブレーキをかけた後、リムに接触したままで戻りませんでした。カンチブレーキの台座にリアキャリアを取り付けた後の調整が良くなかったようです。リアキャリアを止めているナットを緩めるとブレーキシューが戻るので、ブレーキを取り付けている側のネジを少し緩め、リアキャリアを取り付け直しました。
画像15(ブレーキの調整)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

パイプ支柱セットの組み立て2016年03月29日 16時15分


 昨夜は遅くまで雷光が見えました。一時、雨も降りましたが、すぐに止んでいました。
 今朝の三つ峠は白くなっていました。山では雪が降ったようです。
画像1(三つ峠の雪)

 昨日、ニンジンの跡地を耕し終えた頃、隣の畑からKさんが我が家の畑の方へやってきました。80半ばのおじいさんです。昨年から畑を止めて、畑を手放すと言っていました。今年になって、ようやく畑の買い手が見つかりました。
 Kさんから、畑をしなくなったので、必要なものは持って来て使ってほしいと言われました。以前にも同じことを言われましたが、その時は直前になって畑が売れないことが分かり、我が家に持ってきたKさんの農後資材を、再び、元のKさんの畑に戻したことがあります。今回は畑が売れたことは確かなので、Kさんの畑に置いてある農業資材のほとんどをいただくことにしました。
 下の画像は50センチくらいの長さの竹です。トマトやキュウリなどを定植した時にビニール袋をかけますが、その時に使う竹です。これまで市販されている竹を使っていました。Kさんは自分で竹を切ってきて作っています。どの竹も同じ長さで、土に挿しこむ部分は斜めに切ってありました。
画像2(竹)

 Kさんは玉ねぎのマルチを押さえるために鉄管を畝の両サイドに置いています。その鉄管も何本かいただきました。鉄管を押さえるための鉄棒も全部いただきました。
画像3(ペグ)

 Kさんの畑には大小いくつもの板が置いてあります。これらの板も使わないというのでいただいてきました。空地と畑の間に板を並べて、草が畑の方に来ないようにするためです。
画像4(板)

 Kさんが、毎年、トマトの栽培のために使っていたパイプ支柱ももらってきました。このパイプ支柱もKさんの手作りです。パイプには、立てる支柱が同じ間隔になるように目印がつけてあったり、支柱を支える杭用の鉄管にも土に挿しこむときに深さが分かるように印がつけてありました。
 昨日、ニンジンの跡地に苦土石灰を入れ耕してある場所に、パイプ支柱を組み立ててみました。我が家の畑では、少し大きすぎるようです。長さが6mほどあり、幅も2畝分くらいあります。鉄のパイプで、一人で組み立てるには重いです。Kさんは、昨年、近所のMさんに手伝ってもらって組み立てていました。その前までは一人で組み立てていたことを考えると、Kさんの体力のすごさに驚かされます。
 長さを少し短くしないと畑に収まらないので、横に入れるパイプが少し飛び出してしまいました。このパイプ支柱は、壊さずに一年中、建ててtおくつもりです。この下に何を植えるかは、今後、検討してみます。トマトの雨避けに使うか、ネットを張って蔓性の野菜を植えるか、使い道は色々ありそうです。
画像5(パイプ支柱)

 Kさんからは、このほかに自作のレーキを2ついただきました。使用していないマルチも3本もらってきました。1本は玉ねぎ用の穴あきマルチでした。また、防虫ネット、支柱棒、トンネル用のアーチ支柱、マルチ押さえなどもいただきました。当分、農業資材を買わなくて済みそうです。
 Kさんの畑には、まだ、ブロッコリーや玉ねぎ、ニンニクなどが植えてあります。玉ねぎやニンニクを収穫する6月頃までは、畑を使っているそうです。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

クイックエースの改善2015年09月09日 17時19分

[ランドナー] ブログ村キーワード

*********** 台風18号が過ぎて ***********
 朝から激しく雨が降っていました。9時20分、防災無線で市内全域に土砂災害警報が発令されたと告げていました。市内から道志村、秋山村へ通じる道路が通行止めになりました。
 午後1時過ぎから空が明るくなり、雨雲の空から青空に変わり強い陽差しが戻ってきました。先ほどまでの大雨が嘘のような天気になっています。
 雨で大気が綺麗になったためか、太陽光発電のモニターには発電が4.1kWに上がっていました。4kWの電池パネルなのでフル発電です。
画像1(太陽光発電モニター)

*********** クイックエースのレストア後の改善 ***********
 昨日、雨が降る中、レストアしたクイックエースを自転車店に持ってゆきました。
 ”NNLLレーシングサイクル”という店です。市内にありますが、最近出来たバイパス沿いにあります。周囲に家がなく、工場のような建物がポツンと建っています。
画像2(NNLLレーシングサイクル店)

 店の前に看板がなく、ここが自転車店であるとは市内に住んでいる人でも分からないだろうと思います。
 ドアを開けて入ったところが自転車を組み立てたり修理したりするスペスです。
 昨日午後、自転車を持ち込んだときには、店の中に先客がいたので、自転車だけ置いて帰ってきました。
 今日は台風18号の大雨のため自転車を引き取りに行けないだろう思っていましたが、午後になって晴れてきたので、改善されたクイックエースを引き取りに行きました。
画像3(NNLLレーシングサイクル店)

 以前のクイックエースではハンドルバーとサドルが同じくらいの高さにしていました。今回のレストアでハンドルバーが少し低めなので改善して貰いました。最初の話では、装着したステムのライズ角が84度になっているので、73度のものに変更して、更にステムを逆に取り付ければハンドルバーが上がるとのことでした。
 実際に改善されたのは、ステムをこれまで使っていたのと同じ突き出しのステムに変えて、ハンドルバーも上が手前に戻ってくるようなランドナー的なものに変えてありました。
画像4(ステムとハンドルバー)

 以前使っていたのと同じタイプのステムになったので、違和感が若干少なくなりました。ハンドルバーは以前のものに比べ若干幅が広めなので、今後、更に改善してみたいと思っています。
画像5(ステムとハンドルバー)

 泥よけステイの留め金は差し込み式からねじ込み式に替わりました。差し込み式の場合、爪がカチッとかかっていても簡単に抜けてしまいました。ねじ込み式になったので衝撃で抜け落ちることはなさそうです。
画像6(泥よけステイ)

 少しずつ、ランドナーらしくなってきました。
 最初のレストアしたときに使わない部品を店の方に預けてきましたが、今後、改善することもあるので、古い部品類を引き取ってきました。
画像7(改善されたクイックエース)

*********** 試走してみた ***********
 早速、試走してみました。
 サドルがトップチューブと平行になり、ハンドルバーも高くなったので、前傾姿勢が楽になりました。
 鹿留川や桂川は大雨の影響で濁流になっています。川幅も2~3倍くらいに広がっています。
 富士山には雲がかかっていましたが、次第に稜線が見えてきました。山頂には笠雲がかかっていました。
 走行距離13キロ、約45分間の試走でした。
画像8(鹿留川 通称「おなん淵)

画像9(鹿留川 通称「おなん淵)

画像10(鹿留川)

画像11(鹿留川)

画像12(笠雲がかかった富士山)

画像13(笠雲がかかった富士山)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

今季一番の寒さです。2014年12月06日 16時47分

[寒波] ブログ村キーワード

 今朝、二重サッシの窓ガラスの内側が露結していました。2階の窓で雨戸を閉めていなかったためですが、2重サッシにしてから一度も露結したことはありませんでした。
 線路向こうの太陽光電池パネルは霜で真っ白になっています。
画像5(太陽光電池パネルの霜)

 カロライナジャスミンの棚の下にあるメダカのポリバケツに氷が張っていました。12月上旬のこの時期に氷が張るのは珍しいことです。
画像6(薄氷)

 庭の温度計は午前8時の気温がマイナス2.5℃を示していました。今朝の最低気温は氷点下6℃です。
画像4(温度計)

 庭の芝生に霜柱の花が咲いていました。夜半に冷え込んで地中から霜柱が伸び、それが伸びすぎて放射状に広がっています。数日前の雨が地中にしみこみ、地中の水分が多かったために起きた現象かと思います。芝生に霜柱ができるのも、これまでに経験がありません。
画像7(芝生の霜柱)

 畑も例外ではなく、一面、霜で真っ白になっていました。
 カリフラワーの葉は霜で萎れています。
画像1(カリフラワーの葉)

 葉の表面に水蒸気が凍って。小さな氷御粒ができていました。
画像2(カリフラワーの葉)

画像3(冬菜)

 昨日夕方、筋向いのSさんから電話がありました。
 東京の病院に入院していたSさんのお兄さんが亡くなったそうです。弟のSさんがご遺体を東京から山梨へ連れてくることになっていて、Sさんの奥さんは、遺体が到着するのを待っているところだと話していました。Sさんのお兄さんは膠原病の持病があり、先月から東京の病院に入院していました。自宅は同じ町内にあり、夏になるとSさん宅でよくバーベキューなどをしてしているのを見かけました。今年春に定年退職したばかりで、まだ、若い方です。
 身近なところで、年齢が近い方が亡くなると、身に堪えるものがあります。健康で過ごしたいものだとしみじみ思います。

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ