< div class="fb-quote">

サトイモの試し掘り2016年10月28日 16時06分

[サトイモ] ブログ村キーワード

*********** 菊 ***********
 午前中は曇り空、昼頃から雨雲空を覆い雨が降り出してきました。
 庭に地植えしてある菊が咲いています。この菊は鉢植えにして丸い球形に出来るはずなんですが、これまで一度も成功していません。冬至芽を鉢植えして、6月・7月に何度か剪定し花芽を増やしています。玉菊にならないのは、多分、脇から出てくる枝を残しているためではないかと思っています。
画像1(菊)

*********** メダカ ***********
 メダカを大きめのポリバケツで飼っています。
 本来の目的はメダカを飼うことではなく、大賀蓮をを栽培するためでした。大きめのポリバケツに、黒土や腐葉土、赤玉土などを混ぜた培養土を底に入れ、大賀蓮の種を蒔いて芽を出させました。小さな浮き葉がでるまでは育ったのですが、その後、葉が枯れて消えてしまいました。その時、蚊の発生を抑えるためメダカを入れたのが始まりです。
画像2(メダカ)

 メダカは一時期、40~50匹に増えましたが、現在は10匹ほどになっています。メダカを飼い始めて3年半になります。この間、ポリバケツは、一年中、戸外に置いています。真冬に水面が凍っていることもありますが、春になって暖かくなると、メダカは元気に泳いでいます。冬の間、底の方で冬眠状態になっているようです。
画像3(メダカ)

*********** サトイモの試し掘り ***********
 里芋の葉が少し茶色くなってきました。サトイモも、ショウガと同じく、暖かい地方の野菜なので、成長が止まる頃かと思います。
画像4(サトイモの畝)

 サトイモの畝の続きにブロッコリーを植えているので、ブロッコリーに陽が当たるようにするため、横のサトイモを一株掘り出すことにしました。
画像5(掘り出すため葉を刈り取ったサトイモ)

 葉を刈り取って、株の周りにスコップを入れて掘り出しました。子芋がたくさん付いています。収穫のこの瞬間が、野菜作りをしていて、一番楽しいです。
画像6(掘り出したサトイモ)

 子イモを親芋から外し、根を切り取りました。子イモが小さいので残念ですが数は多いです。
画像7(サトイモの親芋と子芋)

 一度に、全部は食べられないので、半分だけ土を落とし、水をかけながら、たわしで洗いました。今晩はサトイモの煮物が食卓に並ぶことになりそうです。時間をかけてコトコト煮た親芋は、子イモとはひと味違った美味さがあり、私の好物です。
 残りのサトイモは土がついた状態で、ショウガと同じように濡れた新聞紙に包んでおきました。ショウガは地中に埋めて保存しませんが、サトイモは地中保存を毎年しています。畑に里芋を全部掘り出したときに、地中保存をする予定です。
画像8(水で洗った里芋)

*********** ほうれん草の発芽 ***********
 2回目播種のほうれん草が発芽を始めました。
画像9(ほうれん草の畝)

画像10(発芽したほうれん草)

画像11(冬菜)

*********** 玉ねぎ ***********
 植え付けた玉ねぎの葉が切られています。ヨトウムシやネキリムシの仕業です。
画像12(玉ねぎ)

 根元から切られた玉ねぎ苗は、成長点が切られてしまっているので、これから先成長することはなく、植え替える必要があります。予備苗があるので植え替えをしますが、再び、切られてしまうこともあるので、薬剤を撒いた方が良さそうです。
画像13(玉ねぎ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

雨の一日2016年09月13日 15時55分

[ネコ] ブログ村キーワード

*********** 和ラン ***********
 朝から雨が降り続いています。午前中、一時、雨脚が強くなりました。午後になって小雨に変わっています。
 少し地味な色合いの和ランが咲きました。
 花茎が3本伸びて蕾がそれぞれについていましたが、戸外に出した途端、アメリカシロヒトリに1本食べられてしまいました。残った2本のうち1本も一部蕾が無くなっていました。

 この和ランは、数年前、笛吹市塩山のラン専門に栽培している方のところへ行った際にいただいてきました。ランは一般に育てにくいですが、このランは、冬場、室内に入れるだけで、ほとんど世話をしていません。
 名前が分からないので、我が家では”和ラン”と呼んでいます。
画像1(和ラン)

*********** 水滴 ***********
 一眼レフカメラを買ってから、カメラの操作に慣れるためにいろいろな場面で撮っています。カメラは絞り、シャッタースピードの組み合わせにより、幾通りもの撮影が出来ます。ほとんどのカメラが、ピント合わせを含め、センサーでこれらの値を読み取り自動で設定してくれるので、スナップ写真を撮るだけなら、カメラに任せれば失敗することはありません。
 一眼レフカメラを買ったので、マニュアルでの撮影をすることが多いです。フィルムカメラと違って、その場で画像を確かめることが出来き、失敗した画像は削除も出来るので、便利になった反面、写真の撮り方が安易になってしまいがちです。
画像2(水滴)

*********** ネコの顔を洗う ***********
 いつものように新聞を読んで、朝食を食べた後、洗面所で歯を磨いていました。そこへ家内がやって来て、”ミーちゃんの顔を洗う”と云いながら洗面器に湯をためていました。”ミーちゃん”とは、我が家の老猫の”みなみ”のことです。
 人間でいえば80歳を過ぎたネコです。最近、目の周りに目やにがついていて、特に、朝は目やにが乾いてカサカサになっています。ネコだけでなく、人間も年を取ると涙腺が緩むのか目やにが付きやすいです。
 家内は、テーブルの上にお湯を入れた洗面器を置いて、ネコをだっこしながら目の周りを洗ってやっています。ネコの方はなされるまま大人しくしています。顔洗いが終わると、手(前足)をお湯の中に入れて洗っていますが、肉球や爪の間などをゴシゴシ洗っていても、嫌がって暴れることがありません。家内との信頼関係が出来上がっているためで、私が同じことをしても、多分、大人しくやらせてはくれないと思います。極端に狭いことを”ネコの額”といいますが、少ない脳みそでも、自分の味方が誰なのか分かっているようです。
画像3(猫)

 昔から、”猫が顔を洗うと雨が降る”と云われています。これは迷信ではなく、根拠のあることだということを聞いたことがあります。ネコには長いヒゲがあり、このヒゲがセンサーの役目をして危険を察知したり、風の向きや湿度を感じ取ったりしています。雨が降る前は湿度が上がり、猫のヒゲが湿気で重くなり、センサーの感度が鈍るので、前足で顔、つまりヒゲについた湿気を落としているということだそうです。
画像4(猫)

*********** インゲン ***********
 2回目播種のインゲンです。1回目播種のインゲンはすでに片付けてしまい、現在、2回目播種のインゲンが収穫時期を迎えました。
 第3弾の、3回目播種のインゲンもツルが伸び花が咲き始めているので、これから先10月始め頃まで連続して収穫が出来そうです。
画像5(畑)

画像6(インゲンの棚)

画像7(インゲンとゴーヤ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

今年の最高気温?2016年08月09日 16時14分

[ネコ] ブログ村キーワード

*********** バラとアサガオ ***********
 バラの花が咲くと、しばらくしてコガネムシが花の中に入り込んでいます。そのため、折角咲いた花も花弁が落ちてしまったり、花の形が悪くなったりします。
画像1(バラ)

 アサガオの蔓が伸びすぎて支柱の上まで達しています。花は下の方から順に咲くので、次第に花の位置が上に移って行きます。
 朝のうちから気温が上がり、アサガオの葉は萎れていました。
画像2(アサガオ)

*********** 体温を超える気温 ***********
 今日は今年一番の暑さかもしれません。朝の気温が22℃くらいでしたが、正午頃には体温を超える37℃まで上昇していました。風が吹いても涼しくならず熱風です。
 この暑さのため畑での作業をしないで、家の中で過ごしています。
画像3(今日の気温)

*********** ネコ ***********
 我が家には老猫が一匹います。18年前に次男が道路わきに捨てられていた子猫を家に連れてきました。家に来た時には瀕死の状態で獣医に診せたところ明日まで命が持つかどうかだと言われました。推定で生後一か月くらいたっていた猫です。猫用のミルクを与えたりして、何とか命は助かりました。
 生き物を飼っても、やがて飼い主よりも先に死を迎えることが多いので、私としては賛成できませんでしたが、家内は猫好きであり、子供たちも飼いたいというので、しぶしぶ飼うことを許しました。
 飼い始めて18年経ち、人間の年齢でいえば88歳くらいです。最近は動き回ることが少なくなり、一日中寝ています。朝、エサを与えるときだけは最も活発です。家の中で飼っている猫ですが、朝だけは外に出たがります。外に出ても敷地の中を歩き回る程度で、5分も経てば家の中に戻ってきます。
画像4(みなみ)

 警戒心が強いです。外に出た時には、耳をピンと立てて頭を低くして歩いています。遠くで雷が鳴ると匍匐前進をしながら、戸棚の中などに逃げ込んでしまいます。
 老化のため目やにが出たり、肉付きが悪くなり食べても太りません。前足が外側に広がっていて、ジャンプして高いところへ上がることもできなくなりました。食欲も減退していて、エサを残すことが多くなりました。朝だけは食欲旺盛でガツガツ食べます。ただし、その後、吐いてしまうことが多いです。そのため朝は少しずつエサを与えて時間をかけて食べさせています。
画像5(みなみ)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

フキノトウ2016年02月16日 17時01分

[フキノトウ] ブログ村キーワード

*********** 今朝の雪 ***********
 昨日から気温が下がり、昨夕には雪が降り出しました。夜半には雪が止み、星が見えていたので、今朝は気温が氷点下になっていました。
画像1(今朝の気温)

 ゆずの葉に積もった雪は、湿り気があって重く、葉が垂れ下がっています。
画像2(ゆずの葉の雪)

 福寿草は、一昨日までの暖かさで、茎が伸び葉が出てきました。
画像3(福寿草の雪)

 蝋梅に積もった雪は少なく、花弁や枝に棘のような氷の針ができていました。
画像4(ロウバイの霧氷)

画像5(ロウバイの霧氷)

 線路向こうの太陽光パネルは真っ白です。我が家の屋根の太陽光パネルも、たぶん、雪が覆っているのだろうと思います。陽は当たっていますが、今朝の発電量は0.2kWでした。
画像6(雪で覆われた太陽光パネル)

*********** フキノトウ ***********
 午前中、大月駅へ行く用事があったので出かけました。私が出かけた後、家内も買い物に出かけました。その途中で、我が家に来る、知人のIさんと車ですれ違い、Iさんからフキノトウをいただきました。
 2月中旬のこの時期にフキノトウが出ているのは、この辺りでは珍しいです。いただいたフキノトウは、花が開きかけているものがありました。
画像7(頂いたフキノトウ)

 Iさんからもらったフキノトウを見て、我が家の畑のフキノトウを見てみました。畑の隅で、空地に近いところにあるので、普段は見ることが少ないです。
 畑に行ってみると、我が家の畑にもフキノトウも出ていました。しかも、花が咲きかけているものが多いです。寒暖の差が大きいので、京などは寒く感じますが、季節は春へ移りかけているようです。
画像8(畑のフキノトウ)

*********** 新聞が好きな老猫 ***********
 我が家の老猫は、普段、こたつの中に入って寝ていることが多いですが、私や家内がこたつに入って話を始めると、中から出て来てこたつの上に上がってきます。テーブルに直に座ることはなく、必ず、新聞の上に座ります。
画像9(新聞が好きな老猫)

*********** モグラ避け風車、追加制作 ***********
 午前中、大月駅へ行った帰りにホームセンターとダイソウに寄って、風車の材料を買ってきました。
 百均で買ったポリプロピレンの板は、前回と違って厚さ1mmにしました。羽の部分を軽くして、回転をよくするためです。一枚の板から、2枚羽と方向舵を切り取れます。前回制作した時よりも一回り小さくなりますが、費用は少なくて済みます。今日は、羽と方向舵を3組作りました。組み立ては、明日、行います。
画像10(モグラ避けの風車制作)

*********** 週末パス ***********

 午前中、JR大月駅へ行ったのは、今度の日曜日に初孫に会うため仙台へ行く切符を買うためです。
 昨年暮れに生まれた初孫に、まだ、一度も会っていません。正月明けたら行こうかと考えていましたが、寒い時期でインフルエンザやノロウィルスなどの心配があり、暖かくなってから行こうと考えていました。先週初め、家内と話していて、土日に行くために日が良いのは2月21日しかないということになり(私は大安や仏滅などということには気にしないですが...)、当日の天気予報を見て決めることにしました。21日の予報が曇りか晴れで雪が降ることはなさそうなので、この日に決めました。ところが、今週に入ってインフルエンザが流行していることが分かり、私は行くのをやめようかと思ったのですが、家内はお出かけモードになっていて、何やらいろいろと準備をしているようで、今更中止にするわけにはゆかなくなりました。
 昨夜、時刻表を調べ、往復の列車を決め、今日、みどりの窓口へ行き、切符を購入しました。窓口で、”週末パス”を進められたので、これを購入しました。”週末パス”は、土日、祝祭日のみ使用でき、東北から北陸方面の路線が乗り放題です。また、富士急行線も適用されているので、我が家の近くの駅から乗車できます。料金は8750円です。仙台まで片道7千円ほどかかるので、ほぼ、片道料金くらいで済みます。
 日曜日、日帰りで出かけるので、朝が少し早いです。仙台の次男の家には正午頃に着く予定です。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ