< div class="fb-quote">

種まきの準備2017年02月17日 15時48分

[種まき] ブログ村キーワード

*********** 福寿草と水仙 ***********
 2日続けて暖かな日です。
 陽差しがあると福寿草は大きく花弁を広げます。
 同じ場所にメドーセージを植えているためか福寿草が少なくなりました。
画像1(福寿草)

画像2(福寿草)

 水仙は、一度花が咲きましたが、1月の雪で埋もれてしまい茎が折れてしまいました。再び茎が伸び、ようやく花が咲きました。、
画像3(水仙)

*********** 春一番、大荒れの天気 ***********
 富士山に笠雲がかかっていました。我が家からは富士山を直接見ることは出来ません。富士山の上空にかかる雲は見えます。
 富士山の笠雲は、天気が下り坂に向かうときに発生する雲です。午前中の早い時間帯は風もなく穏やかでしたが、昼前頃から強い南風が吹き出しました。外で作業していて、多分、”春一番”が吹いているのだろうと思っていました。家に戻って家内に話すと、テレビのニュースで”関東地方に春一番が吹いた”と、伝えていたと云っていました。
 正午を少し過ぎたあたりから、強風と共に雨が降り出しました。太陽が出ているので、”天気雨”てす。一時、激しい降りになり、慌てて洗濯物を取り込みました。
 その後も風は止まず、時折雨が降っています。
画像4(富士山の笠雲)

*********** 資材置き場の手直し ***********
 朝一番に、資材置き場のコンクリートの様子を見ました。押さえてあった枠板を外して調べると、ところどころコンクリートが流し込まれていないところがあったので、インスタントセメントで穴埋めをしました。少し凸凹していますが、資材置き場の内側で目立つ場所ではないので剥がれ落ちなければ大丈夫です。、
画像5(資材置き場の手直し)

*********** 種まきの準備 ***********
 夏野菜の種を蒔く準備をしました、
 種まき用培土40リットルを使います。例年、40リットルでは足りず、あとで追加しています。
画像6(種まき培土)

 ポリポット110個ほどに培土を入れました。ポリポットの鉢底ネットは使わなくなった網戸のネットです。網戸を取り替えたときに古いネットを捨てずに取ってあります。鉢底の大きさに合わせて切ることが出来、古いネットが1枚あれば、1年以上使えて便利です。
画像7(培土を入れたポリポット)

 まだ、種まきはしていませんが、取りあえず室内用温室の中に納めました。
画像8(室内温室)

画像9(室内温室)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

資材置き場づくり2017年02月16日 17時10分


*********** コンクリートの流し込み ***********
 気温が上がり、風もなく穏やかな日でした。
 中断していた畑の資材置き場づくりに取りかかりました。今日は石垣の側面にコンクリートを流し込む作業です。
 野菜屑置き場の隣で、野菜屑置き場の方は、以前、コンクリートを石垣に張り付けてあります。つなぎ目になるので、少し多めにコンクリートを入れました。
画像1(石垣の間にコンクリート)

 コンクリートは、既に砂、砂利、セメントが混ぜてあるインスタントセメントを使用しました。砂、砂利、セメントを混ぜる方が安く仕上がるかと思いますが、面倒なのでインスタントセメントにしました。水を入れるだけですが、混ぜ合わせるのには結構力が必要です。混ぜ方が雑だと、セメントが解けずにパサパサになってしまいます。
画像2(インスタントコンクリート)

 石垣の側面に生コンを入れた後、ブロックの隙間を埋めました。ブロックとブロックの間に単管を差し込んでいます。単管だけではグラグラするので隙間をコンクリートで埋めてグラつきをなくしました。
画像3(ブロックの隙間を埋める)

 石垣の側面、ブロックの隙間に使ったインスタントセメントは合計12袋、重さにすると275kgです。(25kg×7袋+20kg×5袋)
 一日経てば固まると思うので、明日は羽目板を外して生コンが十分に入っていない箇所などを直す予定です。
画像4(生コンの流し込み完了)

*********** 古いビデオのデジタル化 ***********
 子供のビデオをデジタル化して保存しています。
 デジタル化したファイルを再生してみると、テープやビデオデッキのヘッドの汚れやカビなどがあるためか、画像が乱れたり、画質が悪かったりしています。
 少しでも改善されるようにと、再びダビングを始めています。ダビングしながら、子育てをしていた頃を思い出して、仮面を見入ってしまい作業がなかなか進みません。
 私たち夫婦には3人の子供がいます。それぞれ独立し、親元を離れています。
 今日は長男の高校2年、3年のときのマリンバ発表会の演奏を紹介します。トリミングして上半身をカットしてあるので演奏の様子が分かりにくいかもしれません。
 長男は小学校に入学したとき、たまたま、担任になった先生が近所に住んでいて、自宅でマリンバを教えていました。小学校に上がる前、散歩に連れ出して先生の家から聞こえてくるマリンバの音色に興味があり、担任の先生だったこともあって、習い始めました。
 先生は、その後、教員を辞めて、自宅で音楽活動をされるようになりました。
 週に1回、先生のお宅に行って教わっていました。高校3年の夏まで、12年間、習っていました。高校生になってからは、通学で往復3時間近くかかっていましたが、マリンバの練習や先生のところへ行くのも欠かしたことはありません。
 マリンバを習いたいと言い始めたときに、「一旦、始めたら途中で嫌になって止めるということはダメだよ」と、私と約束していたので最後までやり通しました。次男も、末娘もマリンバを習いましたが、長男同様、どの子供も高校3年までやり通しました。
長男高校2年・マリンバ発表会 モンティ作曲「チャールダーシュ(csárdás )」

長男高校3年・マリンバ発表会 バッハ作曲「バイオリン協奏曲第一番イ短調第一楽章」



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

バラの寒肥と植え替え2017年02月15日 16時23分

[バラ] ブログ村キーワード

*********** 冬のミニ台風「ポーラーロー」 ***********
 昨日、寒気内で発生したミニ台風が日本海北部に出現し、我が家のあたりでも一時的に気温が下がり、雪を降らせました。
 このミニ台風は極低気圧(polar low ポーラーロー)と呼ばれています。
 降っていた時間は短かったですが、今朝の畑は真っ白でした。
画像1(畑)

 日が当たり始めると、すぐに解けてしまいます。
画像2(庭)

*********** バラの寒肥 ***********
 バラに堆肥を入れるため、近くのホームセンターへ堆肥や油かすを買いに出かけました。ホームセンターの駐車場から、富士山の頭だけがわずかに見えました。
画像3(富士山)

 寒肥は、最初、庭に地植えにしている蔓バラから始めました。アイスバーグとピエール・ドゥ・ロンサールをそれぞれアーチの両脇に植えています。陽が当たっているところは掘り返すことが出来ましたが、日陰になっているところは土が凍っていてスコップでは掘り返せません。三つ鍬を使って固まった土を掘り返し、溝に堆肥と油かすを入れました。
画像4(バラの寒肥)

画像5(バラの寒肥)

 庭には7箇所バラを植えてあるので、それぞれ掘り返して寒肥を入れておきました。
画像6(バラの寒肥)

*********** バラの植え替え ***********
 地植えのバラが終わったので、続いて鉢植えのバラを植え替えることにしました。
画像7(鉢植えのバラの植え替え)

 1年前にも植え替えをしていますが、1年経つと根が増えて根詰まりを起こします。根を切らないように固まった土をほぐして、新しい培養土を入れて植え替えをしました。バラ用培養土に堆肥と油かすを少し混ぜています。
画像8(鉢植えのバラの植え替え)

画像9(鉢植えのバラの植え替え)

 植え替えが終わったバラに水をやり、今年も無事にバラの寒肥、植え替えが完了です。
画像10(植え替えが終わったバラ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

農業資材置き場づくり2017年01月31日 16時14分


 午前中、足りないブロックを買ってきました。
 ブロックは両サイド5段、横3列半です。ブロックの間に単管を差し込んで倒れにくいようにしましたが若干グラグラしています。ブロックが倒れることはないだろうと思います。 
画像1(資材置き場)

画像2(資材置き場)

 屋根にあたる部分の単管は少し長めにして庇が出来るようにしました。畑にある単管をそのまま使ったので単管の長さに合わせて組んでいます。1本だけ長さが合わなかったので単管カッターで切断しました。久し振りにカッターを使いました。バイスに固定しないで切断したので、手で固定していなければならず結構疲れました。
画像3(単管パイプの切断)

 ブロックを買い出かけている間に知人のIさんが訪ねてきたようでした。丁度家内も買い物に出かけていていませんでした。夕方、Iさんから電話がありました。用件は今年も確定申告をお願いしたいという依頼でした。電話があって間もなく、Iさんが確定申告の必要書類等を持ってやって来ました。
 Iさんの確定申告を代わってやるのは今回で9回目です。最初はIさんの家にパソコンを持ち込んでIさんの見ている前でやっていましたが、最近は源泉徴収票や医療費の領収書、各種保険の書類など、Iさん宅の経済状況が分かる資料を一式預かって確定申告をしています。信頼されているということだと思いますが、自分の確定申告をするのよりも緊張します。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ