パーゴラの夏仕様から冬仕様へ2017年10月02日 22時31分

[ハイビスカス] ブログ村キーワード

*********** ハイビスカス ***********
 曇り空の下、ハイビスカスの黄色が一際鮮やかです。
画像3(ハイビスカス)

画像4(ハイビスカス)

*********** 葉ボタンのアオムシ ***********
 葉ボタンの葉に小さな穴が空いていれば、必ず青虫がいます。アオムシの食欲は旺盛で、一日で葉がボロボロになってしまいます。極小だったアオムシも数日で2センチ近くまで大きくなります。
画像5(葉ボタンのアオムシ)

 葉を遠目で眺めているだけではアオムシを見つけることが出来ません。葉の裏側を調べると、モンシロチョウが産み付けた卵がいくつもありました。
画像6(葉ボタンのアオムシ)

画像7(葉ボタンのアオムシ)

******** パーゴラの夏仕様から冬仕様へ ********
 昨年、パーゴラに屋根を載せ、周りにポリカボネートの板を張って囲いました。今年になって気温が上がってきた頃に囲いを外して日よけシートを張ってありました。
画像1(夏仕様のパーゴラ)

 今日、日よけシートを外して、元のポリカの枠をはめ込みました。日よけシートは屋根の下、天井部分にも張っていたので、部屋の中に日が射し込まなくて、例年よりも過ごし易かったです。
画像2(冬仕様のパーゴラ)

*********** 朝日新聞記事 ***********

画像8(朝日新聞記事)

*********** 朝日新聞「社説」 ***********

画像9(朝日新聞社説)

*********** 朝日新聞「政治断簡」 ***********

画像10(朝日新聞政治断簡)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ほうれん草の種まき2017年09月27日 15時53分

[ほうれん草] ブログ村キーワード

*********** 芝刈り作業 ***********
 昨日に引き続き、芝生の作業を行いました。少し残っていた芝生の草取りと際刈りを終えて、全体の芝刈りをしました。
 高麗芝と西洋芝を一緒に張ってあります。見た目は西洋芝よりも高麗芝の方が葉が細くて綺麗です。
 初めて芝を張ったときには全て高麗芝でした。高麗芝は晩秋から冬の間は枯れてしまうので、寒さに強い西洋芝の種を蒔いて、冬の間も緑の芝生になるようにしたいと思ったのですが、我が家のあたりの気候では寒さが厳しすぎるためか、西洋芝も冬場には枯れることが多いです。
 一昨年から芝生を高麗芝に替えるため、西洋芝が弱っている箇所に高麗芝を張り直しています。
画像1(芝刈り)

画像2(芝刈り)

*********** ほうれん草の種まき ***********
 一回目のほうれん草の種まきをしました。ほうれん草は冬の間の葉物野菜として貴重です。これから数回、時期をずらせて種まきをして行きます。
 今回は残り種の日本ほうれん草とアトラスを蒔くことにしました。
画像3(種袋ほうれん草)

 キャベツ、レタスを植えた隣の畝に、条蒔きしました。長さは1mほどで、畝幅50センチのところにマルチを切って、1条に日本ほうれん草、2,3条にアトラスの種を蒔きました。
 2~3週間後に二回目の種まきをする予定です。これを11月上旬頃まで繰り返して行きます。
画像4(ほうれん草の種まき)

*********** ニンニク、蕪 ***********
 56箇所に植え付けたニンニクは、全て芽が出ています。昨年、芽が出にくかったことを考えると、今年はここまで完璧です。冬越しに耐えられるよう、出来るだけ大きく育てば良いのですが、暖地系なので、多分、寒さで葉が枯れてしまうだろうと思います。
画像5(ニンニク)

 蕪(8月19日播種)の葉が虫に食べられてボロボロになっています。葉を調べると、黒っぽい小さな虫がいました。
画像5(カブ)

*********** 収穫した野菜 ***********
 今日も落花生を一株収穫しました。
 一度に全部収穫して乾燥させれば保存が出来ますが、保存した落花生はフライパンで煎らなければ食べられないので面倒です。少しずつ収穫して、その都度、塩茹でにすれば、1,2日食べることが出来ので、数日間隔で一株ずつ収穫して行きます。
 今日の一株は、若干殻の付きが悪いです。
画像6(落花生)

 数は少なめですが、これを塩茹でにします。
画像7(収穫した落花生)

 インゲンも少しですが収穫出来ました。
画像8(収穫したインゲン)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

芝生の草取り&際刈り2017年09月26日 17時26分

[芝生] ブログ村キーワード

*********** ガウラ ***********
 ガウラ(和名:白蝶草)は、夏に一度刈り込みました。
 9月に入り、再び、伸びてきました。花も咲き出しています。
画像1(ガウラ)

画像2(ガウラ)

画像3(ガウラ)

*********** 芝生の草取り&際刈り ***********
 芝が伸び、雑草も目立ってきました。前回の刈り込みが8月22日だったので、1ヶ月余り芝刈りをしていません。
画像4(芝生)

 地植えのバラの周りに植えているペニーロイヤルミントも芝生の方へ伸びてきました。茎が伸びると、茎から出た根が芝の中に入り込んできます。
画像5(ペニーロイヤルミント)

 ミントは、かなり強く刈り込んでも、根があれば再び伸びてきます。バラのグランドカバーになっているので、完全に取り除かないで芝生に伸びたところだけを刈り込みました。
画像6(ペニーロイヤルミントの刈り込み)

 雑草を取り、際を芝刈り用のハサミで刈り込みました。
画像7(芝生の際刈り)

***** 朝日新聞「社説」&「天声人語」 ******
 今朝の朝日新聞は、「大義なき衆院解散」のオンパレードです。
 歴代首相の中で、これほど国会での議論を軽んじ、憲法と立憲主義をないがしろにした首相はいないのではないか。
 「党利党略を通り越し、首相の個利個略による解散」に他ならない。
 今回の衆院選の最大の争点は何か。少数派の声に耳を傾けず、数におごった5年間の安倍政権を、このまま続けるかどうか。
 民主主義と立憲主義を軽んじる首相の姿勢が問われている。
画像8(社説)

「国よりも党を重んじ党よりも身を重んずる人の群れかな
 戦前戦中、国会で時局に流されない論陣を張った尾崎行雄の作である。」
画像9(天声人語)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

葉ボタンの植え付け&玉ねぎ播種2017年09月04日 16時04分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 葉ボタンの植え付け ***********
 昨日は茎の長く伸びる葉ボタンを植え付けました。今日は葉が幾枚も重なって横に大きくなる、よくみかける葉ボタンをプランターに植え付けました。
 プランターの汚れを洗い落として、底にネットに入れた赤玉土を敷きました。
画像1(プランターの鉢底石)

 葉ボタンのポット苗は大きさがまちまちです。植え付ける苗を選び、プランターに仮置きしてみました。
画像2(葉ボタンのポット苗仮置き)

 一つのプランターに3株ずつ植えました、小さな苗が幾本か残ったので、3株植えた間に植えて5株になっているプランターもあります。
 これから10月末頃まで、2週間に一度追肥をして株を出来るだけ大きくして行きます。その後は肥料を断って葉が色付くのを待ちます。
画像3(プランターに植え付けた葉ボタン)

*********** 玉ねぎの種まき ***********
 昼頃、注文してあった玉ねぎの種が届きました。
 「ケルたま」は初めて栽培する品種です。これまで貯蔵性の良い「ネオアース」を栽培していましたが、今年は「ネオアース」の他に「ケルたま」も栽培することにしました。「ケル玉」は晩生種なので、「ネオアース」よりも長期保存が出来そうです。
画像4(種袋「ケルたま」)

 今月2日に種を蒔いた「ネオアース」の隣に「ケルたま」を蒔きました。どちらも2袋ですが、「ケルたま」は1袋に5.5ml入っていて、「ネオアース」の3mlよりも種が多いです。「ケルたま」1袋で十分だったかと思います。
 フルイで上から土を薄く掛け、上に新聞紙を広げておきました。
画像5(「ケルたま」播種)

 最後に、水やりをして種まき完了です。今年は、「ネオアース」6ml、「ケルたま」11mlの計17ml種を蒔きました。昨年までは「ネオアース」6mlだったので、3倍近い種です。今年の苗の生育状況を見て、来年の種の量を見直したいと思っています。
画像6(「ケルたま」播種)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ