< div class="fb-quote">

晴天が続いています。2017年04月25日 16時42分

[モッコウバラ] ブログ村キーワード

*********** スギナ取り ***********
 今月末から始まる連休中に里芋を植えるつもりです。昨年、収穫して地中に埋めておいた里芋を掘り出してみました。
 里芋は、大根やニンジン、ゴボウなどと同じ場所に穴を掘って埋めていました。大根、ニンジン、ゴボウは早めに掘り出して食べましたが、里芋だけが土の中に残っています。例年だと、里芋を一番上に埋めるのですが、大根やニンジンを先に掘り出すため、一番下に埋めていました。掘り出してみると、里芋は形がほとんど無くなるくらいに溶けていました。深いところだったので土が凍り、寒さで溶けてしまったようです。予定していた里芋がダメなので、種芋を買わなければなりません。

 今日もスギナ取りをしました。南側の空き地から伸びてくるスギナが、ジャーマンアイリスの植えてあるところに多く出ています。ジャーマンアイリスのすぐ横から畑になっていて、畑の中程までスギナが伸びています。ジャーマンアイリスの中のスギナを放置すれば、ドンドン畑に入ってくるので、ここのスギナを取らなければなりません。
 ジャーマンアイリスは芋が増えて広がって行きます。芋の表面が土から出るくらいに浅めに植えています。スギナを取るときにジャーマンアイリスの葉を一緒に引っ張ったりすると芋まで引き抜いてしまいます。スギナだけを取り除くのは、結構、大変です。午前中、昼過ぎまでかかってスギナを取り除きました。
画像1(ジャーマンアイリスのスギナ)

*********** 芝刈り ***********
 芝生の補修が終わったので、今日は今年初めて芝刈りをしました。
 芝はそれほど伸びていません。茶色かった芝生が緑色になってきています。高麗芝よりも西洋芝の方が早く葉が出ているので、西洋芝を短く刈って葉の長さをそろえます。
画像2(芝刈り)

 芝刈り機の刃は草刈り機の刃と同じものです芝刈り機は。刈り込む葉の長さを一定に出来るので、草刈り機よりも綺麗に仕上がります。
 芝を刈った後、化成肥料を撒いて水やりをしました。庭に芝を初めて敷いた時には、芝専用の肥料を使いましたが、最近は畑で使う化成肥料を、年に1,2回撒いています。
画像3(芝生に肥料と水まき)

*********** モッコウバラ ***********
 30年ほど前に土地を買って新築したとき、庭やフェンスなどは、全く手つかずでした。敷地の東側半分は畑と同じ一段低い土地で、造成して高くしてありました。そのため庭の土を少し掘ると瓦礫や大きな石が出てきました。知り合いの造園業の方にお願いして、山の土を入れて芝を張って貰いました。
 新築1、2年目頃に、家の裏側の土手との境にコンクリートで仕切りを作ったり、物置を建てたりしています。その後、隣に家が建ち、境界に塀を作りました。ここまでの庭などの外周りの作業は、私が仕事をしていたこともあり、全て業者に依頼しました。
 その後、退職するまでは庭などの外回りを良くしようとする気になれず、そのままになっていました。退職して、最初にレンガ敷の通路を家の周りに造り、道路からの入り口に簡単なフェンスを立ててモッコウバラを這わせたり、バラのアーチを作ったりしてきました。
 モッコウバラは蔓が暴れすぎるので、垣根の代わりにするのには向いていないかもしれません。一年で蔓が四方に伸びるので手っ取り早いですが...。
 昨年は隣との境のブロック塀にもモッコウバラを這わせるようにしました。道路側のモッコウバラは黄色ですが、ブロック塀には白色のモッコウバラを植えています。今年はツルが伸び、葉も多く出ているので目隠しになりそうです。
画像4(モッコウバラの垣根)

 モッコウバラのつぼみが見え始めました。例年、連休後半頃から咲き始めています。今年も5月に入れば花が咲くと思います。花の数が多く、道路から見られるので、近所の方が散歩がてら見に来てくれます。
画像5(モッコウバラのツボミ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

芝生の補修2017年04月23日 22時26分

[ソラマメ] ブログ村キーワード

*********** サクラソウ ***********
 大きなプラ鉢にサクラソウを植えています。冬の間は庭に置きっ放しになっていて土が凍ることもありますが、春になると芽が出てきます。もう何年も植え替えもせず、世話らしきことは一切やっていません。
 ようやく花が咲き始めました。
画像1(サクラソウ)

画像2(サクラソウ)

画像3(サクラソウ)

 プリムラ マラコイデスは次第に花が増えてきました。まだ、蕾の状態のものもあるので、更に花が増え続けます。
 この花もサクラソウも、ピンクの可愛い花です。
画像4(プリムラ・マラコイデス)

*********** ソラマメ ***********
 そら豆が伸びてきたので、周りに紐を張って倒れないようにしました。もう少し高くなって実が付き始めたら摘心をします。
画像5(ソラマメ)

*********** 堆肥入れ ***********
 先週初めに苦土石灰を入れて耕してあった場所に、堆肥を入れました。
画像6(堆肥)

 堆肥を漉き込むため耕耘機で耕しました。1畝になる場所で幅が狭いですが、耕耘機で2往復しました。
 この場所の半分に里芋とショウガを植える予定です。残りの半分の畝にはカボチャ、ユウガオを植えるつもりですが、蔓を伸ばす方向によっては、別の場所の方が良いのかと思ったりしていて、現在迷っています。
画像7(耕耘)

*********** 芝生の補修 ***********
 数日前、芝生のメンテナンスをしようと準備をしていたのですが、レンガの目地に生えている草が気になって、先にレンガの修復をしました。レンガの方は昨日作業が終わり、今日は芝生の補修にとりかかりました。
 和室前の芝生は、昨年夏にアサガオのプランターを置いて日よけの棚にしてあったため、芝がほとんど枯れてしまい、その代わりに草が生えてきました。アサガオの棚を片付けたあとも、元に戻らず地肌がひろがっていたので、新しい芝を植えることにしました。
 草が生えている土を取り除き、少し土を削って芝用の目土を入れました。
画像8(芝生の修復)

 平らにした土の上に新しい高麗芝を並べました。
画像9(張った芝生)

 芝が動かないようにするため、目土を入れ、土と芝が密着するように足で軽く踏み固めます。
画像10(目土を入れた芝生)

 塀際のサツキが植えてある場所は日陰になっています。そのためジメジメしていて苔が生え、芝生の中まで入り込んでいました。先日草取りをしたときに、芝と一緒に苔を取り除きました。
 この場所にも新しい芝を張りました。苔がなくなりましたが、多分、1年経てば苔が芝生の中に入り込んでくるだろうと思います。
画像11(目土を入れた芝生)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

レンガの敷き直し 3日目2017年04月22日 16時06分

[DIY] ブログ村キーワード

*********** 焼き上がったパン ***********
 今朝、起きて2階から1階へ下りると、パンの焼ける匂いがしました。我が家では朝はパン食です。いつもは買ってきた食パンを食べていますが、時々、パンを焼いています。起きてくる頃に焼き上がるように昨夜寝る前に家内がセットしておいたようです。
画像1(焼き上がったパン)

 家でパンを焼くときは、干しぶどうを入れて焼くことが多いです。干しぶどうは、先日、笛吹市の慈雲時寺のイトザクラを見に行ったときに、地元の方が売っていたのを買ってきました。ブドウの産地なので自家製の干しぶどうです。
画像2(焼き上がったパン)

 干しぶどうと一緒に、トマト、サクランボ、マタタビのドライフルーツも買ってきました。トマトを天日で乾燥させて保存することは知っていましたが、地元の方の話では、乾燥機に入れて強制的に短時間で乾燥させるそうです。干したサクランボはヨーグルトに一晩入れるとサクランボが軟らかくなるので、ヨーグルトと一緒に食べられます。朝食に一品メニューが増えました。
 マタタビは産地を確認せずに買ってしまいました。家に帰ってラベルを見ると産地が中国で、加工が地元の業者でした。”猫にマタタビ”といわれるので、食べると元気が出るそうです。包装のラベルには”疲れた旅人が、この実を食べて、再び元気になり旅をした”ことから”マタタビ”と呼ばれるようになったと書かれていました。マタタビを食べたことがなかったので買ってみましたが、少し酸味があります。特別、美味しいというほどのものではありませんでした。
画像3(ドライフルーツ)

*********** ハナミズキと花桃 ***********
 東側の庭にハナミズキと花桃の木があります。その更に東側、一段低いところに畑があります。畑からハナミズキや花桃を見上げると、朝日が当たって綺麗に見えます。
画像4(ハナミズキと花桃)

 家の2階の窓からは木々を見下ろすことができ、ハナミズキが上を向いて咲くので、花の形がよく見えます。
画像5(ハナミズキ)

画像6(ハナミズキ)

 花桃は葉が出てきました。花の終わりが近づいて見ました。
画像7(花桃)

*********** コリアンダー ***********
 コリアンダーを定植して数日経過しました。コリアンダーは移植を嫌うそうなので、畑に下ろしても上手く育たないのではないかと心配でしたが、萎れたり枯れたりせずにしっかり育っています。
 コリアンダーとパクチー、香菜(シャンツァイ)は同じ香草です。コリアンダーは英語、パクチーはタイ語、シャンツァイは中国語です。それぞれ食材として使う用途によって呼び方を変えています。
画像8(コリアンダー)

*********** レンガの敷き直し 3日目 ***********
 レンガの敷き直しの3日目です。今日は残りの箇所をやって、道路から玄関前まで全てやり終えました。玄関前は幅が少し広いので、平らにするのが難しく、バサモルを目地に入れた後、水をかけると、ところどころに水たまりが出来てしまいました。
画像9(レンガの敷き直し)

 下の画像奥の白く見える部分が1日目に敷き直したところです。手前は水をかけてバサモルを固まらせているため、レンガが濡れています。
 午前中は時々薄日が射していて、暑くもなく寒くもなく、作業がしやすかったですが、昼過ぎ頃から時々雨が降り、風も吹き出して寒くなってきました。レンガの敷き直しを今日で終わりにするため、急いで作業を続けました。最後の玄関前はレンガを全部剥がさないで、目地に草が生えているところだけにしました。
画像10(レンガの敷き直し)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

レンガの敷き直し 続き2017年04月21日 16時16分

[DIY] ブログ村キーワード

*********** チューリップとハナニラ ***********
 ようやくチューリップとハナニラが咲きそろいました。ムスリカ、水仙も咲いています。背景のユキヤナギが咲き終わっているのが残念です。
画像1(チューリップとハナニラ)

画像2(チューリップとハナニラ)

画像3(ハナニラ)

*********** 畑のスギナ ***********
 取っても取っても出てくるスギナです。
 下の画像の手前側約2mまでが畑で、その先は空き地です。空き地からスギナの地茎が伸びてくるので、畑側で地茎を取り除いても、暫くすると畑に出てきます。
 根気強く、スギナを取るしかないので、今日も玉ねぎの畝のスギナ取りをしました。
画像4(玉ねぎの畝のスギナ)

*********** レンガの敷き直し ***********
 昨日に引き続き、レンガの敷き直しを行いました。
 残り全部を一日でやり終えることが出来ないので、下の画像の範囲だけにしました。
画像6(レンガの敷き直し)

 午前中、ナツツバキの木と犬走りの間のレンガを外し、目地に生えている草を取り除きました。
画像5(レンガの敷き直し)

 レンガを元の位置の戻し、高さを調整しながら目地にモルタルを入れて行きます。レンガ敷きで難しいのは敷いたときに平らになるようにすることです。敷き直した部分だけが平らになっても、犬走りや昨日敷いたレンガの高さに合わせなければなりません。若干犬走り寄りに下がるようにして雨水がレンガの上に溜まらないようにしました。
画像7(レンガの敷き直し)

 レンガのパターンを合わせやすいようにするため、途中にガーデンブロックを埋め込んで区分けしています。
 午後、ナツツバキの南側から玄関前をやる予定でしたが、この場所のレンガは目地に珪砂を入れた後、草が生えないようにモルタルを重ねてあるのでレンガを外すと、レンガの周りにモルタルが付いています。敷き直すためには、レンガに付いたモルタルを取り除かなければなりません。金槌で手加減しながら、レンガの周りを叩いて付いているモルタルを落としました。。
画像8(レンガの敷き直し)

 モルタルを落とす作業に時間がかかり、今日はレンガを元の位置に置くところまでにしました。
画像9(レンガの敷き直し)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ