採種2017年10月15日 16時23分

[種まき] ブログ村キーワード

*********** 本日の作業 ***********
 朝から冷たい雨が降り続いています。まだ、これから先も天気がすぐれず、畑の野菜の生育に影響が出てきそうです。
 雨の日は畑に出ることも出来ず、家の中で出来ることをやろうと色々考えた末、これまで採ってきた花殻から種を取り出すことにしました。
 温室の中で乾燥させてあったスイートバジルの花殻を手で揉みながら種を取り出しました。
画像1(バジルの花殻)

 花殻がカラカラに乾燥しているので、手で揉むと種がこぼれてきます。種が無くなった花殻は軽いので、息を吹きかけて飛ばすと種だけが残ります。これを何度も繰り返えして種を取りました。
画像2(バジルの種)

 続いてフレンチマリーゴールドの種取りをしました。
 枯れてしまった花殻の部分を切り落として、ガクを広げると種が採れます。長い間乾燥させてあったので、ガクを広げただけで種がこぼれ落ちてきます。
画像3(フレンチマリーゴールドの採種)

 先日花殻摘みをしたアフリカントール(アフリカンマリーゴールド)も採種しました。花殻やガクの乾燥が不十分なので、ガクを広げただけでは種が取れません。ガクを180度以上に広げて種を外しました。
画像4(アフリカントールの種)

 乾いていたフレンチマリーゴールドの種はジッパー付きのポリ袋に入れて保管します。アフリカントールは生乾きなので、引き続き温室内で乾燥させることにしました。
画像5(種の保管)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

野菜にとっては害虫だけれど...2017年10月14日 15時46分

[白菜] ブログ村キーワード

*********** 野菜にとっては害虫だけれど... ***********
 白菜と大根がトンネルの中で大きくなっています。
画像1(白菜・大根のトンネル)

 白菜の中に葉が黄色くなって結球しないで広がっているものがありました。他の白菜に比べると小さく勢いがありません。
画像2(葉が黄色くなっていた白菜)

 トンネルを外して調べて見ると、葉の裏側にアブラムシ(?)がビッシリ付いていました。孵化したあとのようで、抜け殻が沢山マルチの上にありました。
画像3(白菜に付いていたアブラムシ)

 白菜も大根も大きくなって、トンネルが窮屈なのでトンネルのネットを外しました。それにトンネルになっていると中の様子がよく分かりません。ネットを外して調べると、他の白菜にもアブラムシが付いていました。
画像4(トンネルを外した白菜・大根)

 更に注意深く調べて見ると、白菜や大根の葉にアオムシもいました。モンシロチョウやアゲハの幼虫ではなさそうです。
 白菜・大根の畝から少し離れたところにあるニンジンの葉にも同じアオムシがいたので、畑全体に広がっているようです。
 野菜作りは、野菜に取り付く害虫や野菜の病気との闘いです。農薬などを使わず、満足の行く野菜が採れるのは、ごくまれなことのように思います。
画像5(白菜・大根・ニンジンの葉にいたアオムシ)

 大根の株間が少し狭くなってきました。風通しを良くしてアブラムシが付かないようにするため、間引きをして株間を広げました。間引きしたものは形が大根らしくなってきました。
画像6(間引きした大根)


*********** インゲンとムカゴ. ***********
 3株ほどあるインゲンに大きな鞘がいくつも生っていました。気温が下がり、花も少なくなってきましたが、まだ、収穫出来そうです。
画像7(インゲン)

 インゲンはキュウリ棚に這わせています。キュウリ棚の両サイドには山芋の蔓が絡まっています。
画像8(山芋)

 ムカゴがあったので採ってみました。高い位置にあるムカゴは手で蔓を引き寄せながら採りましたが、蔓が少し揺れるだけでポロッと落ちてしまいます。
画像9(山芋)

 今朝は気温が11℃でした。日中も曇り空で陽が射さず、霧雨が降っていて寒々しいです。畑に飛来するモンシロチョウやアゲハ、赤とんぼなどは、この寒さで姿を見せていません。野菜にとっては幸いですが、秋晴れのもと、チョウやトンボが飛び交う畑になって欲しい願うのは人間のわがままでしょうか。
画像10(収穫したインゲンとムカゴ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

明日から天気は下り坂2017年10月12日 16時32分

[ネギ] ブログ村キーワード

*********** 秋の装い ***********
 晴天が続き、日中は25℃前後になっています。朝晩は気温が下がり、庭の木や草花は日ごとに秋の装いに変わりつつあります。明日からは天気が下り坂で、その後気温が下がって、本格的な秋の陽気になりそうです。
 我が家のシンボルツリー「夏椿」も紅葉し始めています。紅葉が終わると、続けて落葉が始まります。11月中は枯れ葉の片付けが日課となります。
画像1(夏椿の紅葉)

 ハナミズキも紅葉し、赤い実が付いています。日本の花木でないためか、紅葉は日本の木に比べると鮮やかではありません。
画像2(ハナミズキ)

 バラのバレリーナにも赤い実が付いています。ロースヒップというそうです。
画像3(ローズヒップ)

 朝晩の気温が下がってきて、葉ボタンの葉が赤紫色を帯びてきました。低温にさらされてなると葉の葉緑素が抜けて色素のアントシアニンによって赤や紫に変わります。
画像18(葉ボタン)

*********** アフリカントール ***********
 畑に植えているアフリカントールは、まだ、咲き続けています。
 花の色はオレンジと黄色の2色です。
画像4(アフリカントール)

画像5(アフリカントール)

画像6(アフリカントール)

 これまでにもアフリカンマリーゴールドの種を採りましたが、アフリカントールは、今年購入した種だったので採種することにしました。
画像7(アフリカントールの採種)

 枯れた花殻を切り取って、乾かす時間を短くしました。
画像8(アフリカントールの採種)

*********** 長ネギの土寄せ ***********
 キュウリ棚の下に植えてある長ネギが少し延びてきたので、土寄せをしました。
画像9(長ネギの土寄せ)

 長ネギはキュウリ棚の下と庭から畑に下りるデッドスペースに植えてあります。北側の空き地の横なのでスギナが長ネギの畝の中に生えています。
画像10(スギナが生えた長ネギの畝)

 スギナを取り除き、化成肥料を少し撒いて、土寄せをしておきました。
画像11(長ネギの土寄せ)

*********** ほうれん草 2回目播種 ***********
 1回目の種まきをしたほうれん草は、本葉が見え始め順調に育っています。播種後2週間経ちました。
画像12(1回目のほうれん草)

 1回目のほうれん草の隣に、2回目の種まきをしました。これから先、2週間ごとに種を蒔いて行きます。
画像13(ほうれん草の2回目播種)

*********** 蕪の間引き ***********
 蕪が少し大きくなり、間引きをして株間を広げました。蕪は土の上に半分ほど出ているので、不安定です。間引きの後、土寄せをして株をしっかり固定しました。
画像14(蕪の間引き)

 間引きした蕪の中には直径5センチほどの大きさになっているものもありました。
画像15(間引きした蕪)

 蕪の横にニンジンを植えています。アゲハの幼虫が畝の間にいました。この幼虫はキアゲハだろうと思います。
画像16(キアゲハの幼虫)

*********** ネコの草 ***********
 猫や犬は草を食べて、胃の中にある異物(ネコは毛繕いしたときに飲み込んでいる毛など)を一緒に吐き出します。
 家の周りにも猫が食べる草が生えていますが、我が家の猫は老齢になり、外へ出ることが少なくなりました。ホームセンターで猫用の草の種を買ってきて、時々種まきをしています。
画像17(ネコの草)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ミョウガの刈り込み2017年10月11日 17時40分

[ミョウガ] ブログ村キーワード

*********** 小さな花 ***********
 現在咲いている小さな花を集めてみました。
 一つ目は、かすみ草です。かすみ草は草勢が強く、こぼれ種で増えて行きます。プランターに植えていますが、芝生の傍なので芝の中にもかすみ草が出てきます。このかすみ草は淡いピンクの花です。
画像1(かすみ草)

 クリーム色をした小さな花は大文字草です。ピンクの大文字草が先に咲きました。クリーム色の花は少し遅れて咲き始めました。
画像2(大文字草)

 ディアシアという草花です。商品名(?)はダーラ「アップルブロッサム」と言います。大きさは3~5センチ程度の可愛い花です。
画像3(ディアシア・ダーラ「アップルブロッサム」)

*********** キャベツ ***********
 キャベツの葉裏にアブラムシが付いていたので、殺虫剤「マラソン」を散布しました。結球前の小さな葉なので、今のうちにアブラムシを退治しておきます。
画像4(キャベツ)

*********** ミョウガの刈り込み ***********
 ミョウガは地茎を延ばし、一夏でかなり広がっています。畑と隣り合わせなので刈り込んで、延びた地茎を取り除くことにしました。
画像5(ミョウガ)

 鎌で刈り込むと、取り残しのミョウガが幾つも見つかりました。
画像6(ミョウガ)

 畑の方へはみ出した地茎を掘り出して片付けました。ミョウガを植えている場所を囲ってありますが、地茎は囲いの下から畑の方へ延びていました。
画像7(ミョウガ刈り込み後)

 花が咲いているミョウガもありますが、地茎を掘り出すと、まだ地表に出てきていない芽も幾つもありました。今年最後のミョウガの収穫です。
画像8(収穫したミョウガ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ