ブログ「毎日が日曜日」内の検索

収穫の秋2019年10月20日 22時28分

[落花生] ブログ村キーワード


*********** 草花 ***********
 バラ「ゴールドバニー」の花が次々と咲いています。
 ハイビスカスも赤色が咲きました。黄色のハイビスカスに蕾が多く付いていて、赤色に続いてここ数日のうちに咲きそうです。
 庭に草花があるにもかかわらず、家の裏の土手から草花を採ってきて花瓶に生けています。
画像1(バラ「ゴールドバニー」)

画像2(バラ「ゴールドバニー」)

画像3(ハイビスカス)

画像4(ハイビスカス)

画像5(花瓶の草花)

*********** 落花生の収穫 ***********
 鳥避けのネットで囲いをしておいた落花生を収穫することにしました。ピーマンやシシトウとのコンパニオンプランツとして植えていた落花生なので、土寄せも追肥も全くしていません。植えた苗は数株で、一度食べれば無くなってしまいます。収穫した落花生の中から10個ほどを来年の種用として保存し、残りは塩茹でにでもして食べてしまうつもりです。
画像6(落花生の鳥避けネット)

画像7(落花生の畝)

画像8(掘り出した落花生)

画像9(収穫した落花生)

*********** 生姜と里芋 ***********
 生姜の葉が少し枯れていたので、試しに掘り出してみました。生姜は里芋の間に植えていいます。どちらも水分を好み、生姜は適度に陽が当たるので里芋との相性が良いそうです。今年は芽が出て来た生姜は数株で大きく育たなかったです。
 掘り出した生姜の隣の里芋も収穫しました。里芋は台風19号の豪雨で葉が倒れてしまい枯れてきました。掘り出した1株は小さな株だったので子芋の数が少ないです。
画像10(生姜)

画像11(掘り出した生姜)

画像12(掘り出した里芋)

画像13(土を落とした里芋)

*********** レタス ***********
 落花生、生姜、里芋の他にレタスも1つ収穫しました。今日採ったレタスは種から育てたものです。ポット蒔きして苗を作りました。育苗が上手く行かず小さな苗だったので畑に定植しても上手く育たないだろうと心配しましたが、30センチほどの大きさになっています。
 これから11月初めにかけて、生姜、里芋の他にゴボウや山芋を掘り出します。霜が降りる前に収穫する予定です。
画像14(収穫したレタス)

画像15(葉が枯れ始めた山芋)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

久し振りの晴れ間2019年10月19日 16時29分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

 昨夜から明け方まで雨が降り続いていました。本降りだったので、台風19号で堤防が決壊した地域や土砂崩れがあった地域では不安だったことと思います。早く元の生活に戻れるように国や地方自治体の迅速な対応が望まれます。

*********** 隼人瓜 ***********
 朝のうちは雨が残っていましたが、次第に空が明るくなり、日中は久し振りに晴れました。
 畑に残っている隼人瓜の一角だけ葉が青々として蔓が延び、こんもりと盛り上がっています。葉が多いので花や実が隠れていて見えません。葉の下に幾つも実が生っています。
 大きそうな隼人瓜を3つ採りました。隼人瓜は様々な食べ方があるようですが、我が家ではぬか漬けにして食べています。
画像1(隼人瓜)

画像2(隼人瓜)

画像3(隼人瓜)

*********** 土寄せと間引き ***********
 ”総太り”大根は根首が延びて土から出ていたので土寄せをしました。”ホワイトスティック”は上へ延びてこないですが”総太り”の方は肥大するに従って上へも延びてきます。
 ホワイトスティックは根長17~21cm、根径7~8cm、根重500~700g前後、肌がきめ細かく 肉質は緻密です。煮物にも使えますが、スティックにしても折れにくいのでサラダに適しています。”総太り”の方は収穫が未だですが、”ホワイトスティック”は収穫出来るので大根には不自由しません。
 ニンジンの間引きを行いました。間引きは小さいものを抜きましたが、既にオレンジ色をしていて小さなニンジンになっていました。
 ニンニクは3箇所を除いて、ほとんど芽が出ています。最初に芽が出た日から2週間以上経って芽が出て来たニンニクもあります。
画像4(大根の畝)

画像5(大根ホワイトスティック)

画像6(ニンジンの畝)

画像7(間引きしたニンジン)

画像8(ニンニク)

*********** 玉ねぎ苗の植え付け ***********
 玉ねぎの苗の生育が思わしくありません。雨が強く降ったため小さな苗は根が現れて倒れています。同じ苗床に蒔いた長ネギの方は根をしっかり張って真っ直ぐに立っていて長さも20センチほどになっています。玉ねぎ苗が長ネギ苗と同じくらいに育っていれば予定の本数植え付けできるのですが...。
 このままでは玉ねぎ苗として使えるのは100本~150本程度だろうと思います。大幅に苗が足りないので、急遽、ホームセンターへ行って苗を買ってきました。貯蔵が長い品種の苗が欲しかったのですが、ホームセンターには”O・P黄”玉ねぎ1種類だけでした。”O・P黄”玉ねぎは病気に強く栽培しやすい品種だそうですが、吊り保存で12月末頃までで、”ケルたま”や”ネオアース”よりも保存期間が短いです。1束50本で、5束(250本)買って来ました。実際に植え付けてみると全部で270本ありました。畝の空いている穴を数えると170あったので、苗床で作っている”ケルたま”の苗が170本できるように、これから1週間育ててみます。
画像9(玉ねぎと長ネギの苗床)

画像10(O・P黄玉ねぎ苗)

画像11(O・P黄玉ねぎ苗270本植え付け)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

トマトの蔓2019年10月17日 17時50分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 花 ***********
 小雨が降る中、オレンジ色のハイビスカスが咲きました。気温が下がっているにもかかわらず、次々と咲いています。
 バラやランタナも涼しくなって生気を取り戻したようです。
画像1(バラ)

画像2(ハイビスカス)

画像3(ランタナ)

*********** トマト ***********
 大玉トマトの麗夏が病気に罹ったようです。雨の日が続き、気温が低くなっているためかと思います。
 ミニトマトのアイコ、イエローアイコ、オレンジチャームは、毎日2,3個色づき、少しではありますが収穫が続いています。
 中玉のレッドオーレも1,2個赤くなっていましたが、雨避けの屋根がないため裂果していました。
画像4(麗夏)

画像5(アイコ)

画像7(オレンジチャーム)

*********** トマトの蔓 ***********
 トマトもそろそろ片付けてしまわなければ、冬菜や2回目のほうれん草、そら豆、スナックエンドウの種まきが出来ません。まだ、多くの実が付いているので、中々片付けられないでいます。
 今日は摘心と脇芽欠き、枯れた葉などを取り除きました。作業が終わったところで、待っていたかのように雨が降り出しました。トマトはあと数日、色付くのを待って片付けることにしました。
画像8(蔓の整理前)

画像9(蔓の整理後)

画像10(収穫したトマト)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

玉ねぎの畝作り2019年10月16日 17時32分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 気温10℃近くまで低下 ***********
 今朝7時の外気温は11℃でした。その後も気温は上がらず、寒い一日でした。
 次第に気温が下がり続け、冬の訪れが早くなるような気がします。台風19号以後、晴れた日が少なく曇りや雨の日が多いです。畑の土が乾かず、玉ねぎの植え付け準備や秋冬野菜の種まきが遅れています。明日は雨の予報なので、しばらく畑の土が乾くことがありません。
画像1(温度計)

*********** 水菜と春菊 ***********
 オクラとモロヘイヤを植えていた場所に堆肥を入れ、畝を作ってみました。長さ2.5m、幅60センチの畝です。土が湿っていて耕し難いです。水を吸った土なので土の間に空気が入らず、畝立ては土を押さえつけないようにしながらやりました。
 種まきが遅れていた水菜と春菊を蒔きました。2本の溝を作り、一つの溝に水菜をもう一つの溝に水菜を少しと春菊を蒔きました。
画像2(水菜と春菊の種袋)

画像3(水菜と春菊の播種)

*********** 玉ねぎの畝作り ***********
 水菜と春菊の畝作りがなんとか出来たので、玉ねぎの畝も作ることにしました。予定の場所には既に堆肥を入れて耕してありますが、時間が経っていてるので、畝を作る前に耕耘機で耕しました。
 畝は長さが7m、幅は70センチです。畝立て、整地をした後、穴あきマルチを敷きました。隣のニンニクを植えてある畝と今日作った畝に玉ねぎを植え付ける予定です。マルチの穴の数を数えてみたところ、今日作った畝は250、ニンニクの植えてある畝の方は200でした。合計450本の玉ねぎ苗を植え付けることが出来ます。昨年までは600本植えていたので、今年は150本少なくなります。毎年、春の収穫まで前年の玉ねぎが残っていて、芽が出た玉ねぎを100個近く捨てているので、450個できれば丁度良い数かと思っています。
 肝心の苗の生育が思わしくなく、今年は苗を買わなければならないようです。
画像4(玉ねぎの畝作り)

画像5(玉ねぎの畝整地)

画像6(玉ねぎの畝マルチ敷く)

*********** ほうれん草 ***********
 ほうれん草の1回目の間引きを行いました。間引きをしながら気がついたのですが、根元から切れているものが何本も見つかりました。ネキリムシなどによって根元を切られてしまったようです。間隔をもう少し広げるように間引きするつもりでしたが、根元を切られてしまうこともあるので、一箇所に数本出ている苗だけ取り除きました。
画像7(ほうれん草の間引き)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ