< div class="fb-quote">

食洗機の隙間風2017年01月18日 15時06分


*********** チーズケーキ ***********
 家内がチーズケーキを作りました。

 昨年暮れから正月にかけて子ども達が来るというので、私も家内も忙しく働いていました。正月明けの8日に雪が降り、家の周りの雪かきをしました。先週木曜日、物置に保存してあったジャガイモから芽が出ていたので、家内は芽欠きをしました。その直後から腰が痛いと言い始め、その後、体調がすぐれず、14日(土曜日)になってダウン。腰痛と疲れが重なり風邪気味のようで一日寝ていました。毎年、1回、このようなことがあります。以前は私が風邪を引き、しばしば寝込むことがありましたが、最近は寝込むようなことはなくなりました。勤めていた頃は仕事が忙しく無理していたので風邪を引きやすかったのかもしれません。

 幸い、家内は日曜日には腰痛が少しありましたが風邪の方は回復し、いつもの元気を取り戻しています。今日はカルチャーセンターの太極拳教室がある日で、午後、元気に出かけて行きました。腰痛が完全に治っていないので、足腰の運動は避け、上体だけ動かすと云っていました。
 午前中のチーズケーキ作りは、義母が今月末に誕生日を迎えるので、施設の方々に誕生日のお祝いとして差し上げるのだと思います。もう一つは、お世話になっている”つまみ細工”の先生に差し上げるのではないかと思います。
画像6(チーズケーキ)

*********** 食洗機の隙間風 ***********
 最近、システムキッチンの食洗機の下から冷たい風が吹き出しているのに気づきました。普段は感じないですが、換気扇を回すと下から冷気が出ているのが分かります。
 食洗機の下にカバーがあり、その隙間から風邪が出るようなので、下に角材を置いて隙間を塞ぎました。しかし、これだけでは完全でなく、寒い日には、キッチンの前に立つと足下に冷気が当たります。
画像1(食洗機)

 多分、床下から立ち上げてある給排水のホースの穴が完全に塞がれていないのではないかと思います。
 食洗機の下のカバーをどうすれば外すことが出来るのか分からず、システムキッチンを設置したときの説明書を引っ張り出して調べて見ました。このカバーは単純にはめ込んであるだけで、手前に引っ張れば簡単に外すことが出来ます。
画像2(食洗機の下のカバーを外す)

 食洗機の下を覗くと、食洗機を支える支柱は、床板の上にもう一枚板を当てて、その上に載せてありました。
画像3(食洗機の下)

 両サイドに隙間があって、そこから冷気が入っています。隙間の幅が2センチほどあるので、隙間テープを2段にして貼りました。
 奥にある給排水のホースの穴の隙間は思ったより狭かったですが、ホースの周りに隙間テープを貼り付けておきました。
画像4(食洗機の下左側)

 数年前、リフォームしたときに取り付けた食洗機です。リフォームは大手建築会社に依頼しました。建築関係の仕事を見ていると、とりまとめをする業者がいて、その業者が、水道関係はA、電気関係はB、大工関係はCなどと仕事を振り分けています。監督責任はまとめている業者ですが、実際に仕事をするのは下請けの業者です。下請け業者がいい加減だと、省エネ、エコを売りにしている大手業者の意図と違った仕上がりになってしまいます。隙間を塞ぐというチョットしたことですが、丁寧な仕事をしてくれれば、本来の快適な住居になったと思います。
画像5(食洗機の下右側)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

穏やかな冬晴れです!!2017年01月17日 16時27分

[ブロッコリー] ブログ村キーワード

*********** 風が止みました ***********
 朝のうちは北西の風が吹いていましたが、次第に風が収まってきました。
 朝から冬晴れで、気温も少し上がってきています。
画像1(三つ峠)

 これまでが寒すぎたため、今朝8時のマイナス2℃でも寒さを感じなくなってきました。日中は5℃以上になっていますが、最高でも9℃まででした。
画像2(気温)

 今朝の畑は、まだ、雪が残っていますが、日中の陽差しで少しずつ消えてきました。
画像3(畑)

*********** 大根とブロッコリー ***********
 ビーニールトンネルの大根は、雪の重みで葉が萎れています。土から出ている根首のあたりは、表皮が寒さで剥がれていました。
画像4(大根)

 ブロッコリーも鳥避けのネットが雪で圧しつぶされています。凍り付いた雪を取り除くと、脇芽が幾本も出ていて小さな花蕾がついていました。
画像5(ブロッコリー)

 大根を1本収穫しました。土が凍っていて引き抜こうとしてもなかなか引き抜けません。少しずつ左右に動かしながら、ようやく抜くことが出来ました。
画像6(収穫した大根とブロッコリー)

 ブロッコリーの脇茎から伸びた花蕾も収穫しました。主茎に出来る花蕾に比べれば小さいです。
画像7(収穫したブロッコリー)

*********** 残雪の片付け ***********
 風が収まり、少し気温が上がってきたので、午後から庭の残雪の片付けをしました。今週金曜日には再び雪になる予報なので、庭に残っている雪を取り除いておかないと、次の雪かきが難しくなります。
 庭に残っている雪は8日に降った雪です。これまで気温が上がらず、雪の表面から凍り始め、今は地面近くまで凍っています。スコップを突き刺して雪の塊を作り、少しずつ取り除いて行きました。降雪直後の雪かきに比べると、かなりの重労働です。
画像8(雪かき)

 庭の東側に積み上げた雪もこの状態では、次の雪かきの時に捨てる場所がありません。早く融かすために黒マルチを雪の上にかぶせてみました。
画像9(黒マルチで融雪)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

確定申告E-TAXの準備2017年01月15日 16時00分

[確定申告作成コーナー] ブログ村キーワード

*********** 今朝の気温 ***********
 今朝8時の1階リビングは室温8.6℃、湿度38%でした。
 2階の各部屋は午前4時から暖房を入れていますが、1階は猫がいるだけなので朝まで暖房を入れません。前夜寝る直前まで暖房が入っていて、コタツの中には猫用のヒーターがあるので、猫は私が起きてくるまでコタツの中にいます。
 朝一番に暖房をつけますが、1時間ほど経てば1階の各部屋の温度は20℃を超えるので、普段は暖房を切り、そのまま夕方まで暖房を入れることはありません。
 今回の寒気は異常なほどに気温が低いので、昨日のように曇りだと、日中でも暖房を入れることがあります。
画像4(今朝の室温)

 日本海側は大雪になっているところが多いようです。実家のある綾部も40センチを越える積雪があったとFBの友達が伝えていました。
 太平洋側の気候に近い我が家のあたりは、晴天で空気が乾燥しています。午後になって北西の風が吹き始め、肌を刺すような寒さになってきました。午後4時半、庭での気温はマイナス2℃です。
画像1(三つ峠)

画像2(葉ボタン)

画像3(葉ボタン)

*********** 確定申告E-TAXの準備 ***********
 平成28年分の確定申告の時期がやって来ました。書類で提出するのは2月になってからだと思いますが、E-TAXを利用してパソコンから申告する場合は、1月4日に確定申告コーナーが公開されたので、1月でも申告が可能です。確定申告は3月15日までとなっており、その間ならE-TAXでの申告は何度でも出来ます。最後に申告したデータが確定となるため、間違った入力をしても期間中なら修正が出来ます。
 住基カードからマイナンバーカードに変わったので、E-TAXの事前準備をしました。
 昨年、OSを32ビットから64ビットに変更したこともあり、ICカードリーダーのドライバーを更新したり、JPKI利用者ソフトのバージョンアップをして、マイナンバーカードが正常に読み取るかテストをしました。
 JPKI利用者ソフトでは、ICカードリーダーの動作確認やカードに記載されている事項を表示させたりできます。E-TAXでの入力前に、確認するのにこのソフトを使っています。ソフトはE-TAXのページからダウンロード出来ます。
画像6(JPKI利用者ソフト)

 住基カードからマイナンバーカードに変更になったので、ICカードリーダーの中には対応していないものもあるそうです。私の使っているカードリーダーは、無事、読み込むことが出来ました。
画像5(ICカードリーダー)

 事前準備が完了したので、E-TAXを使って必要事項を入力して行くことになります。
 私の場合、入力に必要な書類は、
 公的年金・個人年金の源泉徴収票、生命保険・地震保険等の払込証明書及び医療費支払い領収書等です。
 医療費支払い合計金額が10万円を越えないと医療費控除が受けられないので、毎年この項目の入力はしていません。
 確定申告をしなければならないほど収入があるわけではありませんが、1年間の収入や支出の状況を知るためにE-TAXで申告をしています。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

夏野菜の種の準備2017年01月14日 16時07分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 厳しい寒さ ***********
 今朝は北西のやや強い風が吹いていました。西の空には雪雲がありましたが、東の空は青空が見え太陽も顔を出していました。
画像1(今朝の三つ峠)

 天気は次第に曇り空に変わり、西側の三つ峠が霞んで見えるようになりました。我が家のあたりも時折、風が運んできた雪が舞っています。気温は低く、日中でも2~3℃くらいです。
 数日前の天気予報では、昼頃から雪になると伝えていましたが、昨夜の予報では”曇り”に変わりました。雪になる心配は遠のきましたが、気温が低いので戸外での作業はできません。
画像2(昼過ぎの三つ峠)


【夏野菜の種の準備】
 まだ、少し早いですが、夏野菜の種の準備を始めました。
 昨年使った種を調べ、足りない種を早めに購入しておこうと思っています。2月下旬から3月上旬頃に種を蒔いて苗作りを行います。
*********** トマト ***********
 昨年は、
  大玉トマト:「ルネッサンス」、「麗夏」、「桃太郎ゴールド」
  中玉トマト:「レッドオーレ」
  ミニトマト:「アイコ」、「イエローアイコ」
の6種類を栽培しました。
 中玉のシンディースイートの種も残っていますが、今年も昨年と同じ種類を残り種で栽培する予定です。
画像3(種袋「トマト」)

*********** ナス ***********
 昨年栽培した「とげなし千両二号」と「本長なす」は、今年も栽培する予定です。一昨年まで栽培していた米なすや「久留米大長茄子」、「ホワイトスレンダー」も一応苗作りだけはやってみるつもりです。植え付ける場所が確保出来なければ、栽培をあきらめます。
画像4(種袋「ナス」)

*********** ピーマン・シシトウ ***********
 ピーマンは、「新ピーマン」、「デカチャンプ」の種が残っていますが、今年も昨年と同じ「ソニアミックス」1種類にします。この品種は、果実が緑から黄色、赤色へと変化し、それぞれ収穫出来ます。これまで、黄色や赤色になるまで待たずに収穫していたので、今年は黄色や赤色のピーマンの収穫に挑戦してみます。
 シシトウは、特に品種にこだわらず、残っている種から苗作りをします。
画像5(種袋「ピーマン・シシトウ」)

*********** カボチャ・スイカなど ***********
 キュウリは昨年使った残り種がなく、数年前の種だけが残っています。キュウリの種を、今年は買わなければなりません。
 ユウガオ、白瓜、カボチャ、トウモロコシ、オクラ、インゲンなどは、昨年の種を使います。
 ゴボウとカブは、夏野菜とは時期が異なるので、3月下旬頃に畑に直まきします。
 スイカは、これまでにも栽培しましたが収穫まで無事育ったことがありません。今年は小玉スイカを作ってみようかと思っています。
 今年も夏野菜は20種類以上栽培することになりそうです。
画像6(種袋「カボチャ・ユウガオ・オクラ・トウモロコシ・スイカなど」)

*********** 台木用の種 ***********
 夏野菜の種まきは、2月下旬から3月上旬に行います。ポット蒔きで室内温室での育苗作りになります。
 トマト、茄子、ピーマン、キュウリは、連作障害を避けるため、毎年接ぎ木苗にしています。
 トマト用の台木は、「Bバリア」、「「LS-89」
 茄子用の台木は、「茄の命」
 キュウリ用は、「黒だね南瓜」、「新土佐一号南瓜」
 ピーマン用は、「ベルホープ」
 スイカ用の台木は、「大地かんぴょう」
などです。
 トマト、茄子、ピーマンは比較的楽に接ぎ木が出来ますが、キュウリは、毎年失敗を繰り返しています。台木が南瓜なので接ぎ木をするときの茎の太さが違いすぎて上手くつながってくれません。穂木と台木の種を播くタイミングが合っていないためかと思っています。今年は種を蒔く時を慎重に見極めたいと思っています。
画像7(種袋「台木」)

 トマトには、台木との親和性が強い品種とそうでない品種があります。
 「LS-89」は、タバコモザイクウイルスTm-2a型の耐病性をもつ品種との接ぎ木は不可となっています。最近のトマトは品種改良が進み、Tm-2a型に耐病性がある品種が多くなっているので、「Bバリア」があれば接ぎ木は可能です。「LS-89」を台木として使えるのは、私たちが子どもの頃に食べた昔のトマトなどです。数年前、「ポンテローザ」という品種のトマトを栽培した頃がありますが、このときに台木用として使ったことがあります。
画像8(種袋「トマト用台木」)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ