三日振りの収穫2017年07月23日 16時47分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 蒸しています ***********
 気温は幾分下がりましたが、湿度が高いです。朝から曇り空で、一日中、ポツリポツリと雨粒が落ちています。地面が濡れるほどではありません。
画像1(雨粒)

 バラは、ここ数日の暑さで花が白っくなっています。
画像2(バラ バレリーナ)
バレリーナ

*********** 葉ボタンの発芽 ***********
 葉ボタンの種まきをしたのは先週18日(火)でした。今朝、全部のポットではありませんが発芽していました。播種後5日目です。
画像3(葉ボタンの発芽)

 自家採種した種の方も発芽しています。こちらは種が多くあり、適当に蒔いたので、プランターが双葉で敷き詰められていました。中央で分かれているのは、白と赤の葉ボタンを区別出来るように種を蒔いたためです。このままだと徒長してしまうので、もう少し大きくなったら間引きと移植をします。
画像4(葉ボタンの発芽)

*********** 長いキュウリ ***********
 味サンゴが大きくなっていました。今年は曲がり果が少なく、特にこの味サンゴは真っ直ぐな果実になります。
画像5(キュウリ)
キュウリ「味サンゴ」

*********** 三日振りの収穫 ***********
 一昨日、昨日と出かけていたので、畑の野菜は三日振りに見ました。出かけている間、家内がキュウリとインゲンは収穫していたようですが、トマトは2日間収穫していません。
 どのトマトも赤や黄色に色付いています。
画像6(アイコ)
ミニトマト「アイコ」

画像7(イエローアイコ)
ミニトマト「イエローアイコ」

画像8(レッドオーレ)
中玉トマト「レッドオーレ」

画像9(桃太郎ゴールド)
大玉トマト「桃太郎ゴールド」

 大玉の麗夏、ルネッサンス、桃太郎ゴールド、中玉のレッドオーレ、ミニのアイコとイエローアイコなど、カゴ一杯の収穫でした。
 オクラやシロウリ、茄子なども収穫しました。
画像10(収穫したトマトなど)

 ユウガオは若採りして食べる野菜です。前回収穫したユウガオがそのままキッチンに残っていますが、畑にも大きなユウガオが出来ていたので採ってしまいました。食べきれないので近所へ配ることになりそうです。
画像11(収穫したユウガオ)
「ユウガオ」

*********** 笹子トンネル内の事故記事 ***********
 朝日新聞朝刊の県内版に昨日の笹子トンネル内での事故の記事が載っていました。
 この記事によると事故の原因はよく分かっていないようです。
 笹子トンネルは新東名のトンネルに比べると狭いです。上り線のトンネル入り口から緩やかな上りになっていて、見通しの良い直線です。トンネルの中央を過ぎたあたりから少し下っています。直っすぐな道が全長5キロのトンネルの4キロ近く続いていて、出口近くで左にカーブしています。事故が起きたのは緩やかに左カーブにさしかかったあたりでした。長い直線道路を走行した後のカーブなので、車の運転は気をつけなければならない場所です。
 甲府へ勤めていた頃には、毎日通っていたトンネルです。14年間の甲府への通勤で、トンネル内での事故に遭遇したことは一度もありません。勤めを辞めて、今回のように、たまに笹子トンネルを通るだけですが、事故に遭遇する確率は、たまに通るときの方が遙かに高いです。不思議なものです。
画像12(笹子トンネル内の事故記事)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

叔母の様子を見に出かけました2017年07月22日 17時36分

[中央道] ブログ村キーワード

*********** 7月21日(金) ***********
 朝5時に自宅を出発し、中央道、北陸道、若狭道を走り、綾部の施設に入っている義叔母の様子を見に行ってきました。
 いつもは6時に出発するので, 今回は1時間早い出発です。施設に着くのが正午近くになり、叔母が昼食を食べている時間なので、少し遅らせて行くことにしました。綾部ICを下りて、昼食を取ることにしました。実家へ行く道の途中で右折し、少し行ったところにあるそば・酒処「そばの花」です。この店の前は何度も通ったことがありますが、そばの店があるのは知りませんでした。
 古民家を改造した店で、外観も店内も落ち着いた雰囲気があります。
画像1(そばの花)

 家のつくりは私の実家とほぼ同じです。このあたりの古民家は京間の8畳の部屋が4つ、田の字状になっていて仕切りの襖や戸板を外せば、大きな広間になります。夏の暑い日には仕切りを取り除けば風通しが良くなり、天井が高いので涼しいです。
 ”そばの花”は、田の字の1角を土間にしてテーブと椅子が置いてありました。客は私の他に2人づれの女性だけでした。
画像2(そばの花の店内)

 人の良さそうなご主人に、おすすめのそばを訊ねたところ、黒と白の二八そばなどの説明の後、「”十割そば”を是非食べてください」とのこと。そばの香りが強い十割そばを注文しました。そばの量は少なめでしたが、私にはこれくらいの量の方がイイです。
画像3(十割そば)

 食べ終わって支払いをしたところで名刺をいただきました。
 今朝、山梨から来たこと、実家がこちらにあることやFaceBookの”友達”がこの店のことを紹介していたことなど、ご主人に伝えました。私の話に興味を持たれたのか、実家がどこにあるのかと聞かれ、実家の近くに”竹松うどん”店があることなどを話したら、ご主人は分かったようです。
画像4(名刺)

 そばを食べた後、実家へ行って家の中の状態を見てきました。今月初めに、実家を貸している老人福祉協議会の方から手紙を頂き、台所の床がグラグラしているので厚めの板を張って置いたので見てもらいたいと伝えてきました。古い家なので床板が脆くなってしまったようです。座敷に上がり、部屋の中に足を踏み入れると、部屋の畳もフワフワして頼りない状態でした。畳の下の床板が腐りかけているのではと思います。実家の床板を張り替えるとなると大工事です。
 実家の様子を見た後、施設へ行って叔母に会ってきました。叔母の高齢者医療保険証や介護保険証などは、毎年、叔母の誕生日に更新になります。山梨では年度で区切られていますが、綾部では誕生日で更新になります。保険証等は私のところに送られてくるので、新しい保険証を施設の事務に預けてきました。
 義叔母の介護認定の更新が行われ、要介護2から要介護4に一気に上がりました。私が誰であるかや私との会話は十分に出来ます。最近のことや順次変化して行くことなどは分からないようです。これまで誕生日はいつか?と、聞くと”8月3日”と、正しい誕生日を答えていましたが、今回は”8月1日”と、誕生月は合っていましたが日にちは間違っていました。年齢についても、今年満90歳を迎えますが、答えは80歳だったり85歳だったりします。年々というよりは一日一日で変化が生じてきます。要介護4になったことで、現在入所している老健から特養へ変えた方が良いのかもしれません。
*********** 7月22日(土) ***********
 今朝は7時半にホテルを出発しました。
 学校が夏休みになったところが多く、夏休み最初の土曜日なので、道路が混んでいるだろうと覚悟をを決めていましたが、思ったよりも車の流れは順調で、1回目の休憩は中央道の内津PAでした。
 車内はクーラーが効いているので快適ですが、戸外の気温は30℃を超えていました。信州の山の上にモクモクと雲がわき上がっていました。
画像5(沸き立つ雲)


 2回目の休憩地点を諏訪の原PAを目標にしました。ここで昼食を取る予定でしたが、原PAはコンビニがあるだけだったので、もう少し先まで行くことにしました。自宅まで残り40キロ足らずの釈迦堂PAで、少し遅めの昼食を取ることにしました。40キロ足らずで自宅に着きます。素通りして自宅で昼食でも良かったのですが、慌てて帰ることもないので、ゆっくり休憩を取りながら昼食にしました。
 食事を終え、車に乗り込もうとしたときに、パトカーがサイレンを鳴らしながら通り過ぎました。事故でもあったのかとPAから本線に入ると、”勝沼・初狩簡 事故 渋滞5分”と表示がありました。勝沼と初狩の間に笹子トンネルがあります。勝沼まで走行し、勝沼ICあたりで渋滞しているようなら、ICを出て一般道を走るつもりでしたが、IC付近はスムースに車が流れていたので、そのまま笹子トンネルに向かいました。
 渋滞は突然やって来ます。順調に笹子トンネルへの急な坂道を走行していましたが、トンネル入り口で渋滞になりました。
 事故現場は笹子トンネル内のようです。さきほど見た”渋滞5分”とあったので、それほど大きな事故ではないだろうと安易に考えていましたが、事故があったのはトンネル出口手前の左に緩やかなカーブに入るあたりで、全長5キロ弱のトンネル内をノロノロ運転で1時間かかりました。時折緊急車両が通るため、2車線の中央を空けて、車はトンネルの壁近くに寄せました。
画像7(中央道笹子トンネル入り口付近)

 事故現場には、追い越し車線にトレーラーが停まっていました。
画像8(中央道笹子トンネル内事故現場)

 走行車線を通過しながら、トレーラーの前を見ると、ワゴン車が横向きになっていました。
 家に戻り夕方のテレビのニュースで、笹子トンネル内の事故を報道していました。
 走行車線を走っていたワゴン車が追い越し車線を走っていたトレーラーの前に出ようとして衝突したようです。ワゴン車の65歳の運転手は出血多量で死亡、助手席に載っていた運転手の妻(68歳)は胸の骨を折る重症、御レーラーの運転手(49歳)は軽傷だそうです。
画像9(中央道笹子トンネル内事故現場)

 笹子トンネルを出て、暫く走ったところの表示板に”広域 通行止め”とありました。事故車をトンネル~出すためだと思いますが、”一宮御坂-大月インターチェンジ間で午後6時まで通行止”になったようです。
画像10(中央道初狩付近 通行止めの表示)

 事故が起きた時刻は午後0時35分頃だそうです。
 私が原PAや釈迦堂PAに寄らずに走り続けていたら、丁度、事故が起きた時刻に事故現場付近を走行していたと思います。諏訪湖付近で車のナビが、自宅への到着予定時刻が午後1時ころと示していました。(事故現場から自宅までは約30分です。)
 2012年12月2日、笹子トンネルの天井版落下事故がありました。走行中の車が巻き込まれ、9名の命を奪いました。この事故の10数時間前の12月1日午後4時頃に、私は事故のあった上り線を走行しています。家内と塩山にある恵林寺や干し柿つくりをしている農家を見に出かけた帰りでした。
 今日の事故も上り線です。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畑の準備2017年07月20日 16時53分


*********** キュウリ ***********
 昨日、昼頃に雨が降りました。大粒の雨が、前触れもなく急に降り出し、バケツをひっくり返したような激しい降り方でした。一時間ほどで止み、その後、蒸し暑くなってきました。今朝の新聞では山梨県内は梅雨明けしたそうです。地元の小学校は、今日が終業式。いよいよ本格的な夏に突入です。
 キュウリが一日で大きくなっています。
画像1(キュウリ)

*********** 畑の準備 ***********
 昨日の雨で畑の土がほどよく湿っています。草取りをした後、酸度計で若干酸性よりだったので、苦土石灰を少し撒きました。
画像2(苦土石灰)

 苦土石灰を土と混ぜ合わせるため耕耘機で耕しました。、
画像3(耕耘)

 改めてながめて見ると、この場所にジャガイモ2畝作っていたとは信じがたいです。どう見ても一畝の幅です。ここでニンジンや大根を栽培します。一畝にするか、これまで通り二畝にするか迷うところです。
画像4(耕耘後の畑)

*********** 笹一酒造 ***********
 昼前、家内が市のカルチャー教室から帰ってきました。市のカルチャー教室は月一回あります。この教室で”つまみ細工”を教わっています。今日は講師の先生の子供の終業式で早く帰ってくるのでと、講習はそこそこで、お茶とおしゃべりが主だったようです。
 家内が帰ってくるのを待って、大月市の笹一酒造へ出かけました。親戚へ日本酒を送るためです。
 笹一酒造はJR笹子駅の近くで甲州街道沿いにあります。この前を車で良く通りましたが、一度も中へ入ったことはありませんでした。大型バスが止まっていることが多く、最近では海外からの観光客も訪れ、酒蔵などの見学が出来るようになっています。
画像5(笹一酒造)

画像6(酒樽)

 本館の横の「酒迎館」で販売もしています。
画像7(酒迎館)

画像8(館内)

 私はアルコール類は全くダメです。従って、どの酒が良いのかも全く分かりません。送る相手が酒が好きな方なので、多分、辛口の酒が良いだろうということになり、店員さんに辛口の酒2本を選んで頂きました。
画像9(館内)

画像10(館内)

 館内には骨董品や陶器類も陳列してありました。
画像11(骨董品)

*********** 吉田のうどん ***********
 笹一酒造を出て、蕎麦を食べて帰ろうと、笹子トンネル近くまで行きましたが、生憎、今日は定休日でした。
 都留市内まで戻り、”吉田のうどん”を食べることにしました。
画像12(吉田のうどん)

 午後1時過ぎ、店内の客は私たちだけでした。”吉田のうどん”を食べさせる店は富士吉田に多くありますが、”吉田のうどん”がブームになって都留市にも店が増えてきました。店の多くは、畳敷きの座敷にテーブルを並べています。テーブルにある注文票に記入して渡すと、間髪入れず、うどんが出てきます。
画像13(店内)

 客がいなかったので店に入るなり口頭で伝え、テーブルに着いたところで注文の品が出てきました。”肉付けうどん”です。肉は桜肉でつけ汁の中に入っています。うどんは冷たく、上にキャベツが載っています。
 客が少ないのは暑さのためかと、食べながら思っていましたが、食べ終えて店を出るのと入れ違いに、客が数人入ってきました。駐車場も来たときは私の車一台だけでしたが、4,5台駐まっていました。
画像14(肉付けうどんの中盛り)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

待望の雨が降りましたが...2017年07月19日 16時27分

[マリーゴールド] ブログ村キーワード


*********** マリーゴールド ***********
 アフリカン・マリーゴールドが咲き始めました。苗を玉ねぎの跡地に移植しています。玉ねぎの跡地はマルチがそのまま残っているので、穴が開いている場所にマリーゴールドを植えて草が生えにくいようにしています。
画像1(アフリカン・マリーゴールド)

 アフリカン・マリーゴールドは黄色系の花が多いです。一つ一つの花は、それほど綺麗ではありませんが、咲き乱れたところを遠くから眺めると畑が花畑のように見えます。
画像2(アフリカン・マリーゴールド)

画像3(アフリカン・マリーゴールド)3

 草丈の低いフレンチ・マリーゴールドも花が咲き始めました。直まきした苗を、アフリカンマリーゴールド同様、玉ねぎの跡地に移植しています。フレンチ・マリーゴールドは赤からオレンジ系の花です。
 3月にポット蒔きした苗の方は、早くから花が咲き、咲き終わった花殻に種が出来ています。
画像4(フレンチ・マリーゴールド)

*********** 畑の準備 ***********
 7月末から8月上旬に秋野菜の種まきをしなければなりません。逆算すれば、今が畑の準備をする時期になっています。
 ジャガイモを収穫した畝は、片付けもしないでそのままになっています。この場所に大根、ニンジンなどの種を蒔く予定です。
画像5(ジャガイモの跡地)

 マルチを抑えていた単管を別の場所へ移動し、マルチを剥がしました。この畝の南端に蟻の巣があったので、オルトラン粒状を振りかけて土を混ぜ合わせておきました。
画像6(跡地)

 昨日、葉ボタンの種まきをするため、種まき用の培養土を近くのホームセンターへ買いに出かけました。培養土だけ買うつもりでしたが、レジの近くの”土壌酸度計”が目にとまり、値段を見て衝動買いしてしまいました。これまで酸度計があれば便利かなと、漠然と思っていましたが、値段がイイので買わずにいました。酸度計が無くても、野菜作りで困ることはありませんでしたが、今年、ジャガイモを栽培してみて、土壌の酸性度が気になるようになりました。
 一般に土壌の酸度計(pH計)4,5千円しますが、この酸度計は980円でした。
画像7(土壌酸度計)

 バケツ一杯の水を測定箇所に入れ、30分経ったところで、酸度計を土に差し込みます。
画像8(土壌酸度の計測)

 数値が表示されるのではないため、土壌のおおよその酸度傾向が分かる程度です。ジャガイモの跡地はpH値がおおよそ7弱でした。
画像9(土壌酸度の計測)

*********** 野菜の収穫 ***********
 5センチほどの小さなオクラがいくつも出来ていました。オクラの花はいつ見ても綺麗です。野菜の花とは思えません。
画像10(オクラの花)

 ユウガオが、また少し大きくなっていました。これまでに3本収穫しています。一昨日、親戚のおじさんがユウガオを2本届けてくれました。おじさんは、子供のところへ送るのを知っているので、いつも2、3本まとめて持ってきてくれます。昨日、野菜を送ったばかりなので、畑のユウガオは採らずに、そのままにしておきました。
画像11(ユウガオ)

 今日もトマトを収穫しました。これまで、大玉はルネッサンスばかりでしたが、今日初めて麗夏も収穫出来ました。
画像12(ルネッサンス)

 トマトの収穫が続いていますが、現在収穫しているのは一段目です。二段、三段目まではネットを掛けています。四段目、五段目あたりの果実にタバコガの幼虫が入り込んでいます。二段目、三段目の収穫が終わると、極端に収量が落ちてしまいそうです。
画像13(収穫)

 キュウリの味サンゴはトゲが多いです。トゲがどのようになっているのか、画像を拡大して調べて見ました。果皮から直接トゲが伸びているのではなさそうです。
 キュウリは完熟するとトゲがなくなります。トゲがあるのは、まだ、若い果実で、一説では鳥などに食べられないようにするためトゲがあるのだそうです。
画像14(味サンゴ)

*********** 朝日新聞「天声人語」 ***********
 「人生とは習慣である」
 「死ぬ瞬間まで人生の現役」
 「年齢は勝ち負けではありません。謙虚にそして存分に味わえばよいのです」


 病気の治し方ではなく、長寿社会を生き抜く知恵を教わった気がする
画像15(朝日新聞「天声人語」)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ