ブログ「毎日が日曜日」内の検索

種まきと植え付け2020年09月21日 18時04分

[ニンニク] ブログ村キーワード

*********** 初冠雪 ***********
 今朝の最低気温は17℃でした。
 昨夜は寒く、薄手のセーターを出して着込んでいました。
 富士吉田在住のFacebookの友達がうっすらと白くなった富士山の写真を載せていました。例年10月初めが初冠雪ですが、今年は10日ほど早いようです。
 富士山の初冠雪は甲府気象台で観測していますが、今回は初冠雪との発表がありません。
********************************************************
富士山初冠雪の定義
 初冠雪とは、その年の「最高気温日」を観測して以降に、「山の全部または一部が、雪または白色に見える固形降水(雹など)で覆われている状態を下から初めて望観できたとき」を指します。

 富士山の初冠雪を観測、発表するのは甲府地方気象台です。たとえば富士山の麓や静岡県側から雪化粧が見えたとしても、山梨県甲府市にある甲府地方気象台から富士山の冠雪の様子が見えないときには初冠雪は発表されません。
(ウェザーニュースから引用)
********************************************************

 麓の我が家のあたりでは、朝晩は気温が下がりますが、日中暖かなのでブーゲンビリアやハイビスカスが咲いています。
 ヒガンバナ科のネリネが、2日前から咲き始めました。花期は10月~11月ですが、平地と違って涼しい場所なので少し早く咲き始めています。別名ダイヤモンドリリーというそうです。
画像1(ブーゲンビリア)

画像2(ブーゲンビリア)

画像3(ネリネ)

*********** シシトウ ***********
 シシトウが鈴なり状態でした。
 多分、採り残していたシシトウだと思います。普通のシシトウよりも倍の大きさでした。
画像7(シシトウ)

画像8(シシトウ)

画像9(大きなシシトウ)

*********** オクラ ***********
 夏の間次々と花が咲いていたオクラです。現在は数日に1輪咲く程度になってきました。片付けてしまっても良いのですが、この跡地に植え付ける野菜の予定がないので、このまましばらく様子を見て行きます。
画像4(オクラ)

画像5(オクラ)

画像6(収穫野菜)

*********** 植え付け ***********
 今月初めに種ニンニクを買ってきました。
 今年はジャンボニンニクを栽培してみようと思います。普通のニンニクの倍以上の大きさがあります。2袋買ってきましたが、鱗片は合わせて11個だけでした。
 小松菜の跡地に玉ねぎ用の穴開きマルチを敷いてあり、穴の数は全部で44個あるので、かなり余ってしまいます。
画像10(ジャンボニンニク)

画像11(ジャンボニンニクの植え付け)

*********** 種まき ***********
 キャベツの畝の続きにほうれん草、春菊、京水菜の種を蒔きました。
 キャベツの植え付け前に敷いたマルチを畝の端を残して剥がし、3筋種まきの溝を作り、3条蒔きにしました。畝立てをしてから日数が経っているため土が締まって、細い支柱棒を押し当てて溝を付けるのに、棒を強く押し込まなければなりませんでした。そのため、種まき後に溝を埋める覆土は種まき・育苗用の培土にしました。
 まだ、気温の高い日があるため、発芽後に虫に食われないように気を付けなければなりません
画像12(ほうれん草・春菊・京水菜の種袋)

画像17(種まきの溝)

画像13(ほうれん草)

画像14(春菊)

画像15(京水菜)

画像18(種まきの覆土)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

キュウリ2020年09月20日 17時20分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** トレニア ***********
 日中少し陽が射しましたが、気温が低く、肌寒いです。
 夕方5時半の外気温が18.5℃で、この時期としてはかなり低いです。

 姫リンゴの木の周りがこぼれ種で増えたトレニアで溢れています。花は小さく、中心が黄色で周りは濃淡の青紫色をしています。緑の葉の他に縁取りがピンクのクリーム色の葉があってカラフルです。
画像1(トレニア)

画像2(トレニア)

画像3(トレニア)

*********** バラ ***********
 濃紅色のパパ・メイアン、黄色のゴールド・バニー、赤紫のブルー・パフューム。
画像4(パパ・メイアン)

画像5(ゴールド・バニー)

画像6(ブルー・パフューム)

*********** 二回目播種のキュウリ ***********
 二回目播種のキュウリは、葉が枯れ始めそろそろ終わりになります。
 キュウリがいくつか生っていますが、曲がっていたり、果尻が太くなっていたり、形が不揃いです。
画像7(二回目播種のキュウリ)

画像8(二回目播種のキュウリ)

画像9(収穫野菜)

*********** 三回目播種のキュウリ ***********
 二回目播種のキュウリが終わるので、これから先は三回目播種のキュウリの出番です。
 蔓は2m近くまで延び、主茎の7、8節目当たりに雌花が付きました。
画像10(三回目播種のキュウリ)

画像11(三回目播種のキュウリ)

画像12(三回目播種のキュウリ)

*********** シシトウ ***********
 シシトウはピーマンや万願寺唐辛子に比べると草丈が低く、元気がなさそうに見えますが、花は途絶えることなく咲き続け、3,4日経てば収穫出来る実になります。
 少し涼しくなってきているため、若干収量は落ちてきます。
画像13(シシトウ)

*********** おはぎ ***********
 昨日は彼岸の入りでした。
 私は盆と法事以外は墓参りをしませんが、家内は春秋の彼岸の入りには欠かさず墓参りをしています。
 今日は朝からもち米を炊いて、おはぎを作っていました。
画像14(おはぎ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

大根の間引き2020年09月19日 17時39分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 今朝の風景 ***********
 最近の天気のパターンは、朝のうち曇り、のち少し晴れて、午後は再び曇り空で風が少し強く吹くようになります。
 雨が降りそうで降らない日が続いています。
画像1(今朝の空)

*********** チロリアンランプとバラ ***********
 アオイ科のアブチロンの仲間で、花の形からチロリアンランプと呼ばれています。品種名はウキツリボク(浮釣木)で、チロリアンランプは正式名称ではありません。
 バレリーナが細々と咲き続けています。
 ブルー・パフュームは咲き終わってから暫く間があきますが、新たな蕾を付けて再び咲き出します。香りの強いバラです。
画像2(チロリアンランプ)

画像3(バレリーナ)

画像4(ブルー・パフューム)

*********** 大根の間引き ***********
 今日は大根の間引きと土寄せをしました。
 先ず、畝間の草取りをして、虫除けのネットを開け、混み合っている箇所の大根を間引きました。まだ、苗は小さく、引き抜いた大根菜は大根の形をしていません。葉はダイコンハムシにたべられた小さな穴が幾つも空いていました。
 間引き菜は柔らかいので、捨てずに食べることにしています。大根の葉にはβカロテンやビタミン、カルシウム、カリウムなど、ミネラルが含まれていています。
画像5(間引き前の大根)

画像6(間引き後の大根)

画像7(大根の間引き菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畑の準備2020年09月18日 18時48分


*********** 今日の空 ***********
 雨の心配のない曇り空の一日でした。昼前から気温が上がり、南部町(県内南部)では35℃になったようです。
 少し強めの風が吹いていて、戸外の方が過ごしやすかったです。
画像1(今朝の空)

画像2(日中の雲)

画像3(夕暮れ)

*********** 紅葉の始まり ***********
 日中と夜間の気温の差が大きくなり、庭のハナミズキが紅葉し始めました。9月も残すところ10日余り。秋本番に向かっています。
画像4(ハナミズキの紅葉)

画像5(ハナミズキの紅葉)

画像6(ハナミズキの紅葉)

*********** 畑の準備 ***********
 キャベツ・レタスの跡地に、カボチャの蔓を這わせていました。夏の間、マルチを敷いたままの状態にしてあったので、草は畝間の所に少しあるだけでした。
 畝間の草取りをしながらマルチを剥がし、苦土石灰を入れて耕しました。まだ、何を栽培するか決まっていませんが、準備だけは早めにやっておきます。
 先日、小松菜を植えていた場所に有機石灰を入れましたが、今日は堆肥を入れて畝を作り、穴あきマルチを敷きました。この場所にニンニクを植え付ける予定です。
画像7(カボチャの跡地)

画像8(苦土石灰)

画像9(堆肥)

画像10(耕耘)

画像11(マルチ)

画像12(耕耘後の畑とマルチ)

*********** 野菜の収穫 ***********
 夏野菜は、そろそろ終わりを迎えています。
 トマトは実の中だけでなく、茎の中にまで虫が入り込むようになりました。柔らかい茎の先の方に小さな穴が空き、茎の先端が萎れたり折れたりしています。
 夏の間沢山収穫出来た長茄子は、病気のため葉が少なくなって実が大きくなりにくくなっています。
画像13(収穫野菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ