トマトの撤収2018年11月12日 17時36分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 紅葉 ***********
 近くの山が紅葉しています。紅葉が例年よりも少し遅いように思います。
 今朝、飛行機雲が見えました。飛行機雲の出来る条件があるようで、冬によく見かけます。
画像11(近くの山の紅葉)

画像3(雲)

画像1(菊)

画像2(菊)

画像4(バレリーナ)

画像5(ローズヒップ)

*********** 冬菜の移植 ***********
 毎年、畑の隅に採種用の冬菜を数株残しておいて種を取っています。採取時にこぼれた種が発芽し、夏の間に葉が出て少し大きくなります。
 先日、冬菜の種を蒔きましたが、こぼれ種から伸びた苗も、新たに畝を作って移植しました。
画像6(こぼれ種の冬菜)

画像7(畝作り)

画像8(移植した冬菜)

*********** ネギ苗の移植 ***********
 石倉一本ネギの苗を冬菜を移植して空いた場所に植えました。小さな苗なので2~3本まとめて植えて行きました。もう少し大きくなれば、ネギ用の畝を作って植え直す予定です。
画像9(ネギ苗)

画像10(移植したネギ苗)

*********** トマトの撤収 ***********
 ミニトマトのアイコとイエローアイコ、それに中玉のレッドオーレは、新しい茎が伸び、花も咲いています。これから先、気温が下がってくるので実がいつまでも青いままで赤く色付くまでにはかなり時間が掛かります。
 畝の周りの草も枯れ始め、草取りをして周りを綺麗に片付けるため、トマトも撤収することにしました。
画像12(トマト)

画像13(トマトの跡地)

画像14(今年最後の収穫)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ほうれん草の間引き2018年11月10日 16時25分

[ほうれん草] ブログ村キーワード

*********** 秋晴れ ***********
 11月に入ってからカラッと晴れた日が少ないです。今日は久し振りに朝から晴れて、気温も高く過ごしやすい一日でした。
 富士山麓の紅葉は今が見頃だと思います。
画像1(メドーセージ)

*********** ほうれん草の間引き ***********
 先月1日に種を蒔いたほうれん草が大きくなってきました。バラバラと種を蒔いただけなので密集し過ぎています。このままだと大きくなれないので間引きをしました。ほうれん草は強く根元をつまむと折れてしまうので間引きが難しいです。
 間引きをして、少し株間が広がりました。更に大きくするため、あと数回、収穫を兼ねて間引きを繰り返します。
画像2(ほうれん草)

画像3(間引き後のほうれん草)

*********** 大根の追肥と土寄せ ***********
 大根や人参に追肥をしました。大根の根首が伸びていたので土寄せもしておきました。
 今年の大根は、天候が思わしくなかったためか生育が悪く、奇形の大根が数本ありました。
画像4(大根)

画像5(大根の土寄せ)

画像6(奇形の大根)

*********** タウン誌「フジマリモ」 ***********
 毎週土曜日、新聞と一緒に「フジマリモ」という地域の情報紙が届きます。富士北麓、県東部、西東京地域に配布されていて、発行部数は6万3千部だそうです。発行元が富士吉田なので、記事の内容は富士北麓地域のものが多いです。
 今日の一面に、家内が習っている太極拳のサークルの記事が載っていました。来週、再来週の週末には、富士吉田と都留で発表会があるため、初心者の家内は四苦八苦しています。
画像7(タウン誌「フジマリモ」)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

種まき2018年11月08日 22時19分

[そら豆] ブログ村キーワード

*********** 濃霧 ***********
 朝の冷え込みは例年ほどではありませんが、今朝も霧が出ていました。空き地の百日紅の紅葉も霞んで見えるほどの濃霧です。
画像1(濃霧)

画像2(百日紅)

画像3(ブルベリー)

*********** 畑の準備 ***********
 昨日、里芋、ゴボウ、隼人瓜を収穫した跡地に苦土石灰を撒いて耕しました。空き地に近いところにヤブガラシの地茎が多く伸びてきているので、畑の際に敷いてあった防草シートを剥がして、畑の際まで耕しました。ヤブガラシの地茎は、畑の南側から北側までの丁度中央付近まで伸びていました。
画像4(苦土石灰)

画像5(耕耘)

*********** ほうれん草の2回目播種 ***********
 キャベツ、レタスの畝の続きで、ショウガを植えていた場所にほうれん草の種を蒔きました。1回目は10月1日だったので、1ヶ月後の2回目の種まきです。
 夏の間、茄子を植えていた場所にブロッコリー、春菊、水菜を植えています。ほうれん草の1回目播種の時期と同じ先月1日に種を蒔き、間引きもせずに今日まで放置していました。今日は畑を耕して広く使えるようになったので、畝を長く伸ばして、間隔が狭くなっていた苗を間引きし、移植しました。
画像6(ほうれん草の2回目播種)

画像7(ブロッコリー)

画像8(水菜)

画像9(春菊・水菜・ブロッコリー)

*** そら豆・スナップエンドウ・冬菜の播種 ***
 防草シートを敷いていた場所を耕したので、この場所にそら豆とスナップエンドウを蒔きました。鳥に豆を食べられないためと、地温が少し高い方が発芽しやすいのでビニールシートのトンネルを作り保温しています。
 冬菜は畝幅を狭くして一畝種を蒔きました。
 明日は雨になる予報なので、一日中畑仕事をしました。春先までに植え付けなければならない野菜は全て完了しました。
画像10(スナップエンドウ・そら豆・冬菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ハヤトウリ・里芋・ゴボウの収穫2018年11月07日 23時03分

[ゴボウ] ブログ村キーワード

*********** 立冬 ***********
 立冬の朝、昨日の雨で大気が湿っているため朝霧が発生していました。
画像4(朝靄)

画像5(朝靄)

画像1(菊)

画像2(菊)

画像3(バレリーナ)

*********** 隼人瓜の収穫 ***********
 ハヤトウリの蔓は畑の約4分の一を覆っています。これで一株なので、その草勢の強さが分かります。
 9月下旬頃まで花も咲かず、従って実も生っていませんでしたが、10月に入り小さな花がいくつも咲き、実が出来始めました。
画像6(ハヤトウリ)

画像7(収穫したハヤトウリ)

画像8(ハヤトウリ撤収後の畑)

*********** 里芋の収穫 ***********
 ハヤトウリの蔓がサトイモの葉に絡み、サトイモの葉が倒れて陽が当たりにくくなっていました。里芋は霜が降りる前に収穫するつもりっでした。立冬を迎え、霜が降りるのも近いだろうと思います。畑の準備の都合があるので、里芋を収穫しました。全部で6株ありましたが、大きな株になっていたのは2つほどです。
 大きそうな子芋を地中に埋めて保存することにしました。親芋と小さな子芋、孫芋は、直ぐに使えるように、土が付いた状態で勝手口に置きました。
画像9(里芋の畝)

画像10(掘り出した里芋)

画像11(ヤブガラシの地茎)

画像12(収穫した里芋)

画像13(里芋の地中保存)

画像14(里芋の地中保存)

*********** ゴボウの収穫 ***********
 里芋を収穫して片付けたので、ゴボウのタワーも撤収することにしました。葉を刈り取った後、上側の枠を外そうとしましたが、土が広がっていて全く動きません。下側の枠は簡単に動いたので、先に下側を外しました。漬け物桶の底を抜いた枠で上下逆さまに重ねてあるため、上側が狭く、下側が広がっていて、枠を回しながら上へ引き上げると簡単に抜けました。
 続いて上側の枠を引き抜くため、棒を突き刺して中の土を落とし、隙間が出来たところで上側の枠も引き抜きました。
 ゴボウはほぼタワーの高さほどの長さになっていて、少し土を掘れば容易に取ることが出来ます。滝野川ゴボウは1mほどの長さになりますが、収穫したゴボウは70~80センチほどありました。
 ゴボウも里芋と同様、地中保存しました。里芋を埋めた場所にゴボウを並べ、上に土を掛けて盛り土の状態にして上に藁を置いています。掘り出す時は、最初にゴボウが出てくることになります。
画像15(ゴボウのタワー)

画像16(葉を取ったゴボウのタワー)

画像17(一段目の枠を取る)

画像18(二段目の枠を取る)

画像19(周りの土を取り除く)

画像20(収穫したゴボウ)

画像21(地中保存のゴボウ)

画像22(地中保存のゴボウ)

画像23(収穫後の畑)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ