トマト棚の手入れ2017年08月20日 17時10分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** カリブラコア ***********
 カリブラコアはナス科の草花で、ペチュニアを一回り小さくしたような花が咲きます。
 花の色は色々あるようですが、我が家にあるカリブラコアは紫と白の2色です。花殻取りと切り戻しをすれば、11月頃まで花を咲かせることができます。
画像1(カリブラコア)

画像2(カリブラコア)

*********** スパティフィラム ***********
 スパティフィラムはサトイモ科の観葉植物です。熱帯アメリカや東南アジアに分布しているそうです。
画像3(スパティフィラム)

 直射日光に当てると葉が焼けてしまうので、玄関ポーチの半日陰になる場所に置いています。
画像4(スパティフィラム)

*********** トマト棚の手入れ ***********
 トマトの葉が枯れています。全ての株でなく、ルネッサンスの2株の枯れ方が激しいです。長雨で低温だったので病気に罹ったのかと思います。
 細菌やカビによることが多いので、特に枯れ方が激しい2株を主茎を1mくらい残して切ってしまいました。
画像5(葉が枯れたトマト)

 他のトマトも葉が少し枯れているところがあるので、枯れた葉を全て取り除きました。風通しを良くするため、下葉や混み合っているところの葉も取ってしまいました。
画像6(トマトの棚)

 上の方に新しい葉が出ています。伸びていた脇芽も欠いておきました。5段目以降の果実はネットを掛けていないためタバコガの入った穴が開いています。これから先は、収穫出来るトマトの数が少なくなるので、様子を見ながら片付けて行く予定です。
画像7(トマトの棚)

*********** 石灰を撒く ***********
 カボチャの跡地に石灰を撒きました。残っていた有機石灰と粒状の苦土石灰だけでは足りず、朝一番に近くのホームセンターへ行って粉状の苦土石灰を買ってきました。
 石灰を撒いた後、耕耘機で耕す予定でしたが、燃料のガソリンが無く、耕すのは明日にしました。
画像8(石灰を撒く)

*********** グランドカバーのペニーロイヤルミント ***********
 前回、芝刈りをしたのは、先月17日だったので1ヶ月以上芝を刈っていません。その間、草取りもしなかったので、雑草が芝生の中に目立ってきました。バラのグランドカバーとして植えているペニーロイヤルミントは、芝生の上にまで伸びてきています。
 午後、1時間ほど芝生の雑草取りと芝生の際刈りをしました。全体の半分まで草取りを終えました。頻繁に芝生のメンテナンスを行えば短時間で作業が終わりになりますが、1ヶ月以上、放置していたので、1日では終わることが出来ません。
画像9(ペニーロイヤルミント)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

久し振りに晴れました!!2017年08月19日 16時27分

[キャベツ] ブログ村キーワード

*********** チロリアンランプとブーゲンビリア ***********
 チロリアンランプ(和名:浮釣木 ウキツリボク)はアオイ科の低花木です。原産地はブラジルだそうですが、比較的寒さに強いです。
画像1(チロリアンランプ)

画像2(チロリアンランプ)

 久し振りに晴れて、ブーゲンビリアが元気を取り戻しています。
 ブーゲンビリアはオシロイバナ科です。白い小さな花が赤い包葉の中に3つ咲きます。
画像3(ブーゲンビリア)

 晴れると包葉が広がり、小さな花も開きます。
画像4(ブーゲンビリア)

*********** 蕪「スワン」の種まき ***********
 2年前の蕪の種が残っていたので、蒔くことにしました。
画像5(種袋 カブ)

 ニンジンの畝の続きの、長さ1mの間に2条蒔きしました。種は多く残っていて、使い切ってしまうために適当にバラバラと蒔いています。発芽後に間引きをして、最終的には株間15センチくらいにします。
画像6(カブの播種)

*********** ポット蒔き ***********
 白菜は、発芽しなかったポットがあったのと、もう少し数を増やすために、追加播種しました。当初20苗作る予定でしたが、追加したので28苗になります。
画像7(白菜追加播種)

 キャベツ、レタス、ブロッコリーも種を蒔きました。
画像8(キャベツ・レタス・ブロッコリー播種)

*********** ハーブの採種 ***********
 カボチャとユウガオを片付けた場所にハーブのコリアンダーやスイートバジル、マリーゴールドを植えています。
 コリアンダーは花が終わり、枯れて種が沢山出来ていました。
画像9(コリアンダー)

 殻が茶色くなったのを採種しました。
画像10(コリアンダーの種)

 バジルも花が終わり、種が出来ています。枯れている花殻の種は黒くなっています。このままだと種がこぼれてしまうので、花茎をしごくようにして花殻と一緒に種を取りました。
画像11(スイートバジル)

 春に収穫した玉ねぎの畝、7月に収穫したジャガイモの畝には、マルチを敷いたままの状態になっていました。カボチャとユウガオを片付けたので、マルチを押さえていた単管を移動させ、マルチを剥がしました。
 伸び放題になっていた草を取り、単管を運び、マルチを剥がす作業だけで、全身汗びっしょりになります。午前中約2時間かけて作業を終えました。
 家に戻り、シャワーを浴びて一息つきました。2時間の作業で約1キロ体重が減っています。汗が出て、体重が減っているので、水分の補給が欠かせません。
画像12(草取り、マルチ除去)

 ゴーヤは、葉が茂っているため、蔓が絡まっている棚を眺めただけでは見つけることが出来ません。見落としてしまうことが多々あり、気がついたときにはかなり大きくなっています。
画像13(ゴーヤ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

カボチャ・ユウガオの撤収2017年08月18日 17時13分

[カボチャ] ブログ村キーワード


*********** アサガオ ***********
 お盆の頃からアサガオが咲き始めました。
 俳句ではアサガオは秋の季語です。早朝咲いて、日中にはしぼむアサガオは秋の訪れを感じさせる花です。
画像1(アサガオ)

画像2(アサガオ)

*********** ニンジンの間引き ***********
 ニンジンの本葉が出て、伸びてきました。雨上がりで、土が水を含んでいるので草取りには好条件です。畝の周りの草取りをしながら間引きをしました。
画像3(ニンジン)

 間引きをした後、周りの土を少し耕してかたまった土を軟らかくし、追肥をしました。
画像4(ニンジンの間引きと追肥)

 化成肥料を土と混ぜながら土寄せをしました。
画像4(間引き後のニンジン)

画像5(間引き後のニンジン)

*********** カボチャ・ユウガオの撤収 ***********
 カボチャとユウガオの葉が枯れてきました。雨が降り続いていたので、うどんこ病に罹ったり、コナジラミがついたりしています。
画像6(カボチャとユウガオの畑)

 葉が枯れているところは日陰ができないので、晴れると日焼けを起こしてしまいます。
画像7(カボチャとユウガオの畑)

 秋冬野菜の準備があるので、カボチャとユウガオを片付けてしまいました。
画像8(カボチャとユウガオの撤収跡)

画像9(カボチャとユウガオ)

*********** 高校野球 ***********
 現在、甲子園球場で全国高校野球大会が開催されています。
 子供の頃はテレビで試合の様子を見るのが楽しみでした。いつ頃からか、興味が薄れ見なくなっています。
 新聞に載っていた試合の組み合わせを眺めていて、興味が薄れるのも無理からぬことだと納得しました。  全国大会出場校49校のうち、公立学校はわずか9校です。そのうち3回戦までに敗退した学校が6校です。圧倒的に私立の高校が多いです。
画像11(高校野球3回戦組み合わせ)

 今朝の朝日新聞「朝日川柳」に載っていた川柳です。
 ”県内の選手ばかりと慰める”
 県立学校の選手は地元の選手が多く、地元の人々は試合がある時間は町内が応援一色になり、テレビの前にかじりついて一喜一憂して見ています。私が子供の頃に経験したのは、このような光景でした。
 私立学校では、全国から優秀な選手を集め、入学した部員は寮に入り、3年間、野球漬けの生活を強いられているのではないかと思います。
 日刊ゲンダイ DIGITALの記事で、こういうことを臆面も無く堂々と言う人が監督になっているのを知ると、更に高校野球への興味が薄れてきます。
画像12(朝日川柳)

*********** 朝日新聞「折々のことば」 ***********

画像13(折々のことば)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

キジバトの雛がいない!!2017年08月16日 16時35分

[キジバト] ブログ村キーワード

*********** 2回目播種のインゲン ***********
 インゲンの蔓が伸びてきました。
 気温が低いので成長が遅いです。
 蔓が伸びて花を付けるまで数週間かかりそうです。
画像1(インゲン)

 雨が小降りになった合間にトマトなどの収穫をしました。
 ミニトマトは裂果が多く、収穫出来ません。
画像2(収穫した野菜)

*********** キジバトの雛がいない!! ***********
 今朝、雨戸を開けながらキジバトの巣を見ました。いつもいるはずの親鳥が巣にいません。慌てて2階へ上がり、窓から巣をのぞき込むと、巣の中にはひな鳥もいませんでした。
 暫くして親鳥が一羽だけ隣の家の電柱に止まっていました。辺りをうかがい、すぐにハナミズキの巣の処へやって来て、巣の中にひな鳥がいないことを確認すると、再び飛び去って行きました。
画像3(キジバトの巣)

 1時間ほど経った頃、電柱に2羽止まっていました。
 最初に1羽だけやって来たのは、多分、交代するために戻ってきたオスだと思います。夜の間、メスがひな鳥を守っていたはずですが、カラスに襲われて逃げ出したのだと思います。
 明け方、雛が餌を欲しくて鳴いたため、カラスに見つかってしまったのではないかと思います。
 巣作りから2週間、交代で卵を抱き続け、雛が孵って3日後です。人間から見れば不条理な出来事ですが、自然の中で生きる動物にとっては、日常的な出来事なのでしょうね。
画像4(キジバト)

 雨が降る中、2羽のキジバトはグルーミングを繰り返していました。

*********** コクワガタ ***********
 部屋の中にコクワガタがいました。
 昨夜、羽音がしていたので、夜に入ってきたのだろうと思います。
 窓は全て網戸にしてありますが、チョットした隙間から入ってくるようです。
画像5(コクワガタ)

画像6(コクワガタ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ