ゴーヤの撤収2017年09月25日 18時04分

[ゴーヤ] ブログ村キーワード

*********** バラ ***********
 このバラは、いつも花が咲いています。
 花は微香性です。
画像1(バラ)

画像2(バラ)

*********** ランタナ ***********
 ランタナは”七変化”とも呼ばれています。
 はじめは中心が黄色で周りがオレンジ色をしています。
画像3(ランタナ)

 中心の黄色がオレンジ色に、周囲は赤色に変化して行きます。
画像4(ランタナ)

 最後は全体が赤くなります。
画像5(ランタナ)

*********** ゴーヤの撤収 ***********
 ゴーヤは、まだ花が咲き、実もいくつかついています。暫く収穫出来そうですが、棚の内側は日陰になっていて、下に植えてある長ネギに陽が当たらないので、片付けることにしました。
画像6(ゴーヤの棚)

 ゴーヤの続きに、2番手のキュウリがあります。既に葉が枯れ、花も咲かなくなったので、一緒に片付けてしまいました。
画像7(ゴーヤ棚片付け後)

*********** ニンジンの土寄せ ***********
 ニンジンは、次第に大きくなっています。まだ、土の中で、上に出てきてはいませんが、土寄せをしておきました。
画像8(ニンジンの土寄せ)

 株間が若干狭いところがあったので、間引きをしました。
画像9(間引きしたニンジン)

*********** トマトの摘心 ***********
 トマトは、これ以上花が咲いて、実が生っても収穫まで保ちそうにありません。主茎を摘心して、現在生っている実に早く養分が届くのではないかと思います。
画像10(トマトの摘心)

画像11(トマトの摘心)

 今年最後のゴーヤを収穫しました。トマト「イエローアイコ」は裂果しているものが多いです。同じミニでも「アイコ」の方が裂果しにくいようです。オクラは、真夏の時期に比べると葉が一回り小さくなったような気がします。まだ、花が咲いているので、今月末まで片付けるのを待ちたいと思います。
画像12(収穫した野菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

キャベツ・レタス・ブロッコリーの定植2017年09月24日 15時52分

[キャベツ] ブログ村キーワード

*********** ニンニク ***********
 ニンニクの植え付けをして9日目です。今朝、芽が出ていました。
画像1(ニンニク)

 芽が出ていたのは、56箇所のうち半分くらいです。暖地系の嘉定種なので、芽が出るのが早いのかもしれません。昨年植え付けたニンニクは1ヶ月以上経って芽が出ました。
画像2(ニンニク)

 暖地系なので、気温が高いうちに根を張らせて、冬の寒さに耐えるようにしなければなりません。
画像3(ニンニク)

***** キャベツ・レタス・ブロッコリーの定植 *****
 先週火曜日に作った畝にキャベツ、レタス、ブロッコリーのポット苗を定植しました。
 畝長9.5mの畝にポット苗を仮置きして、株間を調整しました。キャベツ12、レタス8の合計20の苗を植えます。株間50センチでは少し足りず、株間45センチだと畝が余ってしまいます。レタスの株間を45センチ、キャベツを50センチにすればなんとか1本の畝に収まりそうです。
画像4(キャベツ・レタスのポット苗)

 ブロッコリーはキャベツ・レタスを植えた隣の畝に3ポット定植しました。
 定植後、虫除けのトンネルを作りました。
画像5(キャベツ・レタスのトンネル)

*********** 朝日新聞「折々のことば」 ***********
画像6(折々のことば)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

野菜の収穫&試し掘り2017年09月23日 16時13分

[落花生] ブログ村キーワード


*********** 野菜の収穫 ***********
 今日も曇り空で、気温が低く日中でも20℃を少し上回ったくらいです。
 毎週土曜日の昼前後に家内が特養に出かけます。特養に入っている母の食事の世話をしています。出かける前に、”娘のところへ野菜を送るので採っておいて欲しい”と、頼まれました。現在畑は夏野菜から秋冬野菜へと入れ替わる時期で収穫出来る野菜は少なくなっています。
 2回目播種のインゲンが少しあったので採ってきました。
 ゴーヤ、オクラ、茄子、ピーマン、シシトウなども、少なくなっていますが採ることが出来ました。
 赤く色付いているシシトウがいくつかありました。
画像1(シシトウ)

画像2(収穫した野菜)

 先日試し採りをした落花生も一株採ってみました。
 今回は前回より少ないです。娘のところへは明日午前中には届くので、落花生も塩茹でのレシピを添えて送りました。
画像3(落花生)

 落花生は乾燥させないでいるとカビが生えてきます。収穫して直ぐなら乾燥させなくても大丈夫です。
画像4(収穫した落花生)

*********** 里芋の試し掘り ***********
 畑で収穫出来るものは、他にサツマイモと里芋があります。どちらも収穫するには時期が早いです。
 里芋を試しに掘り出してみました。
画像5(里芋の畝)

 里芋を掘り出すときにはスコップを使いますが、今日の里芋は茎を持って手で引き抜くと、根が張っていないため簡単に採れました。
 まだ、子芋が小さく、孫芋は全くありませんでした。
画像6(試し掘りの里芋)

 親芋から子芋を外し、付着している土を水で何回か洗い落としました。手袋をして水で洗いましたが、手袋の甲側が布になっているため水が染みこんで手の甲が痒くなります。
 子芋が小さいので、比較的大きなものだけを送ることにしました。
画像7(試し掘りの里芋)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

定植前のポット苗2017年09月22日 17時54分

[キャベツ] ブログ村キーワード

*********** ハイビスカス ***********
 午前中、薄日が射していましたが、次第に雲が厚くなり、夕方から雨が降り出しました。
 鉢植えのハイビスカスが、珍しく4つ揃って花が咲いていました。
画像1(ハイビスカス)

*********** 紀伊ジョウロウホトトギス ***********
 ジョウロウホトトギスには10種類ほど日本に自生しているそうです。
 紀伊ジョウロウホトトギスは紀伊半島に自生しています。同じ花の土佐ジョウロウホトトギスは四国の太平洋側の比較的暖かい場所に自生しているそうです。
 草花としては育てやすく、我が家でも夏の終わりから秋にかけて花が咲きます。冬場でも鉢植えの状態で外に置いています。土が凍らなければ大丈夫のようです。
画像2(紀伊ジョウロウホトトギス)

画像3(紀伊ジョウロウホトトギス)

*********** 定植前のポット苗 ***********
 畝の準備は出来ていますが、肝心のポット苗の方の準備が遅れています。
 キャベツとレタスはようやく本葉が出てきたところです。小さな苗でも、畑に定植すればすぐに大きくなってきますが、中には枯れてしまうものも出てきます。キャベツ12、レタス8の20本の苗です。
画像4(キャベツとレタスのポット苗)

 ブロッコリーは6ポット準備していましたが、最近になって3ポットが消えてしまいました。枯れたのか、それとも虫に食べられたのか定かでありません。ブロッコリーの苗が3本では若干少なく、苗を買ってこようかと思案中です。
画像5(ブロッコリーのポット苗)

*********** ミョウガ ***********
 石垣の下の畑に植えてあるミョウガは、ジャングル状態になっていて、普段、芽が出ているのを確かめたりしません。時々、家内が採ってきます。ミョウガの時期は夏の終わり頃までで、今のミョウガは花が咲いているものが多いです。
画像6(ミョウガ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ