ブログ「毎日が日曜日」内の検索

秋本番2021年10月23日 17時19分

[大根] ブログ村キーワード

1 *********** 秋本番 ***********
 昨日の小雨の降る師走のような寒さから一転、今日は秋晴れの穏やかな天気になりました。
 ハナミズキは葉が少なくなり、枝や赤い実が見えるようになりました。
画像1(今朝の空)

画像2(今朝の空)

画像3(ハナミズキの赤い実)

2 *********** ほうれん草 ***********
 数日前に三回目の種まきをしたほうれん草が発芽しました。播種直後にネコに荒らされた畝でしたが、種はあまり散らばらなかったようです。
 2回目、一回目も、それなりに順調です。
画像4(三回目のほうれん草)

画像5(二回目のほうれん草)

画像6(一回目のほうれん草)

3 *********** 初収穫 ***********
 大根が、また少し伸びてきました。
 大根を1本収穫しました。スリムな大根です。
 ニンジンも株元を触って大きそうなものを採りました。
 大根、ニンジンは、これから収穫時期に入ります。
画像7(大根の畝)

画像8(ニンジン)

画像9(大根とニンジン)

4 *********** 後片付け ***********
 今日もハナモモの切り枝の片づけです。
 大きいゴミ袋6つになりました。
 最後に切った太い幹は、このままではごみとして出せないので、短く切り、太いものはナタで割って畑のコンクリートの上に並べ、しばらく乾かしてからゴミとして出します。

 電動のこぎりの刃は剪定用のものなので太い木を2,3回切ると刃の切れ味が落ちてしまいます。替え刃を数本購入してストックしてあるので、何度か取り替えながら切りました。
 ハナモモの木を伐り始めて3日経ちました。電動のこぎりを使っているので、それほど力を加えなくても切れますが、ここ2日ばかり朝起きるときに手の平を広げたり握ったりすると関節が痛いです。2,3回繰り返しているうちに痛みがなくなります。関節のクッションが年齢のせいか固くなっているのかもしれません。
画像10(ハナモモの木)

画像11(短く裁断したハナモモの木)

画像12(短く裁断したハナモモの木)

画像13(短く裁断したハナモモの木)

画像14(ゴミ袋に入れたハナモモの木)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

最高気温10℃2021年10月22日 17時37分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

1 *********** 最高気温10℃ ***********
 天気予報は当たらない方が良い場合もあります。
 今日などは当たらないで欲しいものです。
 朝から小雨、気温は上がらず、日中でも10℃まででした。
 雨は降ったり止んだりで、一日中晩秋を思わせる天気でした。

 バラの花は、寒さや雨に関係なく咲いています。
 小雨なので花弁が傷むことはありません。
画像1(バラ)

画像2(ゴールドバニー)

画像3(パパメイアン)

2 *********** 玉ねぎ ***********
 玉ねぎは苗を植え終えてから2日経ちました。
 植え付けた当初は葉が萎れて倒れていましたが、今日は雨もあり生気を取り戻したようです。

 マルチの下は暖かで、モグラが畝の中に入り込んでマルチを持ち上げていました。
 風車を立ててありますが、風がないと役に立ちません。
 超音波と振動を発生するソーラー式のモグラ退治器を6本、畝の中に立てました。

 今年収穫した玉ねぎは、軒下におおよそ100個吊り下がっています。
 6月の収穫時には400個ほどだったので300個あまり消費したことになります。子供達のところへ送ったりしているので、自家消費は100個程度だと思います。1ヶ月あたり20個だとすると、残りの100個で3月頃にはなくなるはずです。晩生種の”ケルたま”という品種なので、芽が出始める頃までには消費できる勘定にになります。
画像4(玉ねぎの畝)

画像5(モグラ避け設置)

画像6(保存玉ねぎ)

3 *********** ハナモモの木 その後 ***********
 昨日はハナモモの枝を切り、短く裁断してゴミ袋に入れました。大袋で5袋になりました。今朝ゴミステーションに出して、無事ゴミ収集車が持って行ってくれました。今日出した切り枝は一昨日伐採したもので、昨日伐採した切り枝が、同じくらいの量残っています。ゴミ収集日が月水金なので来週いっぱいかけて枝を細かくし、一度に出さずに分割して収集車に持っていって貰うつもりです。
 小雨が止んだのを機に、ハナモモの幹を地上から50センチほどのところで切りました。前回(5,6年前)切ったときよりも残した幹は短いです。
 幹の太さは17,8センチあり、電動ノコギリでで1本切るとバッテリーが上がってしまいます。幹が二股に分かれているので、1本切った後、1時間充電して2本目を切りました。
 切り口に殺菌剤のトップジンペーストを塗っておきました。
画像7(ハナモモの木)

画像8(切断後のハナモモの木)

画像9(トップジンペースト)

画像10(トップジンを塗った切り株)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ハナモモの木の伐採2021年10月21日 20時56分


1 *********** 今日も秋晴れ ***********
 秋晴れ続きですが、明日は雨、気温は12月並になるそうです
 上空は風が吹いているようで飛行機雲が崩れて蛇行していました。寒くなると飛行機雲がよく発生します。

 バラ「バレリーナ」は淡いピンクの縁取りのある花ですが、濃いピンク一色の花が咲いていました。
画像1(今朝あの空)

画像2(今朝あの空)

画像3(バレリーナ)

画像4(バレリーナ)

画像5(バレリーナ)

2 *********** ハナモモの木の伐採 ***********
 ハナモモの木は太い幹が2本残っています。
 高さもあり、倒す方向を誤ると畑や家に被害が及びます。
 倒す側にクサビ型に切れ込みを入れ、反対側から切れば倒したい方向に倒れてくれます。1本目は順調に倒すことが出来ました。2本目は家の方へ少し傾いていたので、ロープで畑側に引っ張っておいてから切れ込みを入れ、反対側から切りましたが、予想に反して家側に倒れてしまいました。幸い窓に当たらず壁に当たっただけだったので大事に至りませんでした。

 切り倒した後の処理が大変です。枝を全て払い落とし、太い枝はゴミ袋に入る長さに切ります。木を倒すよりも、この作業に時間がかかってしまいました。
 ハナモモの木は地面から1.5mほどの高さになりましたが、幹が途中で2つに分かれているので、もう少し短くして1本の幹にするつもりです。
画像6(ハナモモの木の伐採)

画像7(ハナモモの2本の木)

画像8(ハナモモの木の切り口)

画像9(ハナモモの木の切り口)

画像10(短く切った枝や幹)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

玉ねぎ植え付け完了2021年10月20日 18時44分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

1 *********** 秋晴れと満月 ***********
 朝から雲一つない青空が広がっていました。
 風が少しありましたが陽差しがあるので寒くはありません。
 気持ちの良い秋晴れの天気でした。

 2日前は十三夜、今夜は満月です。
画像1(快晴の朝)

画像2(快晴の朝)

画像3(快晴の朝)

画像4(満月)

画像5(満月)

2 *********** 玉ねぎ植え付け完了 ***********
 玉ねぎ苗の植え付け3日目です。
 今日は150本ほど植え付ければ終わります。
 苗床から長さや太さの良い苗を選び、50本ずつ揃えました。
 植え付けは1時間ほどで完了です。
 改めて各畝の本数を数えてみました。
 東側の畝が279本、真ん中の畝が283本、西側の短い畝が176本で、合計738本でした。
 例年500~600本の植え付けで、今年の本数が最多です。
 苗床には、まだ多くの苗が残っています。700本以上の植え付けなので、冬越しの途中で100本程度の苗が枯れてしまっても、例年並みの収穫量になるので、予備苗を残す必要もないです。
画像6(植え付ける玉ねぎ苗)

画像7(植え付け後の玉ねぎの畝)

画像8(玉ねぎの苗床)

3 *********** ハナモモの木 ***********
 ハナモモの木が2階の屋根を越える高さまでになっているので、切り倒すことにしました。
 5,6年前にも、地面から1mほどの高さまで残して切り倒しています。
 ”モモ、クリ三年”というので、来年の春は無理でも2,3年後には花が咲くはずです。
 中心部の太い幹2本を残して、周りの枝を切り落としました。
 5m以上ある木なので、一気に倒すと、倒れた木の置き場に困ります。周りから順番に切り落として、最後に中心部の幹を切るようにしました。
 切り落とした枝はゴミとして処分するため、40~50cmの長さに切りました。
画像9(ハナモモの木)

画像10(ハナモモの木)

画像11(切り落としたハナモモの枝)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ