台風10号接近中2016年08月29日 15時00分

[台風被害] ブログ村キーワード

*********** ランタナ ***********
 迷走台風10号が日本列島に接近しています。台風の影響で、朝から雨が降っています。台風10号は、明日昼頃宮城県付近で上陸するとの予報です。海水温度が高いため、勢力を保ったまま上陸しそうです。日本海上空に反時計方向にまわる寒冷渦があり、その北側に偏西風、太平洋沖には北に偏った太平洋高気圧があるため、台風の進路が宮城編付近で急激に西に進路を取るためです。
 雨は小降りですが、断続的に降っています。灰色の空に、ランタナのオレンジが鮮やかでした。
画像1(ランタナ)

画像2(ランタナ)

*********** 台風対策 ***********
 先日の台風9号の時にトマトの雨よけシートが風で剥がされたので、台風接近に備えて補強をしました。
画像3(トマト棚の台風対策)

 オクラは茎が高く伸びているので、支柱を立てて風邪で倒れないようにしてておきました。
画像4(オクラの台風対策)

 サトイモは葉が大きく、強い風が吹けば折れてしまいそうなので、周りを紐で囲っておきました。
 畑で風の被害をうけそうなところは備えが整いました。
画像5(サトイモの台風対策)

*********** ヒメウラナミジャノメ ***********
 出かけようとして車に乗り込んだら、ダッシュボードの上にヒメウラナミジャノメが死んでいました。
 実は先週水曜日に家内を大月まで送りに行った帰り、車の中に、この蝶がいるのを見つけました。窓を開けて逃がそうとしましたが、運転中だったので逃げていったかどうか確認しませんでした。その日の午後、用事を済ませた家内を迎えに大月駅まで迎えに行った時に、まだ、車内に蝶がいました。この蝶は我が家と大月の間を2往復したことになります。家に戻り、しばらく窓を開けておきました。
 その後、今日まで車を運転しなかったので、蝶のことはスッカリ忘れていました。ダッシュボードの上で死んでいた蝶は、窓を開けても逃げなかったようです。
 小型の蝶で、羽に鮮やかな円形の模様があるのでジャノメという蝶の仲間です。ヒメウラナミジャノメは、後ろ羽の端が波打っているような模様があるのが特徴です。
画像6(ヒメウラナミジャノメ)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畑の準備2016年08月28日 15時18分

[大根] ブログ村キーワード

*********** バラ ***********
 雨雲が垂れ込めていて、今にも雨が降り出しそうです
 庭のバラは、昨日降った雨で濡れています。
 台風10号がUターンして再び北上する予報で、これから30日頃までは、晴れそうにもありません。
画像1(バラ)

*********** ハクチョウソウ ***********
 ハクチョウソウは茎(?)が長く、その先に花が咲き、風で揺れると蝶が舞っているように見えます。四方へ広がって咲くので狭い庭では育てきれません。花が終わる頃に株元近くで刈り取ってしまいます。
画像2(ハクチョウソウ)

画像3(ハクチョウソウ)

*********** 岩松 ***********
 近所のAさんから、以前、盆栽をいただきました。高齢になって育てられなくなるのでと、いくつかいただいてきました。
 この岩松もAさんから頂いたものです。底の浅い楕円形の鉢に溶岩を敷いて岩松が植えてあります。晴天が続き岩が乾くと、岩松は枯れたようになってしまいますが、水をやると緑に変ります。岩松は環境条件の悪い場所で育っているので、少々の水不足でも枯れる心配がありません。
画像4(岩松)

画像5(岩松)

*********** 畑の準備 ***********
 大根の種まきをしなければなりません。例年8月半ば過ぎに種を蒔いていましたが、今年は蒔くのが遅れています。
 ジャガイモの跡地に大根の種を蒔くことにしました。東隣にトマトの棚、西隣がニンジンと白菜の畝になっていて、幅が狭い場所です。ジャガイモを収穫した後、苦土石灰を撒いて耕し、黒マルチを夏の間敷いていました。
 苦土石灰を撒いてから2か月近くになるので、もう一度、苦土石灰を撒きました。
画像6(苦土石灰)

 2か月間、マルチを敷き、その上を歩いたりしていたので土が固くなっています。耕耘機で耕す前に、スコップで少し深めに掘り返しました。”大根十耕”といって、大根を栽培するときには十分に耕す必要があります。
画像7(スコップで掘り返し)

 東隣のニンジンと白菜畝の周りには猫よけのネットを張っています。ネットをニンジンの畝の方へ少し移動させて、耕耘機が入るくらいの幅に広げました。それでも、幅が十分ではなく耕耘機の方向転換ができないので、畝の端まで行ったところで、後退し、元の位置まで戻って再び耕さなければなりません。土の塊がなくなるまで、これを3回繰り返しました。
画像8(耕耘)

 来週、台風10号が過ぎ去った後、堆肥を入れて耕し、大根の種まきをする予定です。
画像9(耕耘後)

*********** 畑の葉ボタン ***********
 こぼれ種から育った葉ボタンが畑にあります。プランターに植えた葉ボタンよりも大きく育っています。この場所は耕耘機を通す場所なので邪魔になるため、プラ鉢に移し替えました。
画像10(畑の葉ボタン)

*********** ゴーヤの棚 ***********
 畑のゴーヤの蔓が棚の上だけでなく、隣のヤマイモの蔓の上まで覆いかぶさっています。棚の下にはゴボウやショウガを植えているので、このままだと日照不足になります。
画像11(ゴーヤの棚)

 棚の上や山芋を覆っているゴーヤの蔓を取り除きました。
画像12(ゴーヤの棚)

*********** 茄子 ***********
 「茄子のガクの近くが白くなっています。これは夜の間に成長した部分です。陽が当たると次第に濃い紫に変り、実を保護します。」と、いうことを昨日テレビで知りました。毎日、観察していたはずですが、白い部分がなぜできるのか疑問に思いませんでした。野菜作りをしていると、様々な疑問が出てきますが、最近は、その場限りで忘れてしまうことが多くなりました。野菜作りを始めた頃に方がいろいろ調べていたように思います。
画像13(茄子)

画像14(茄子の葉のアマガエル)

*********** リンゴの木 ***********
 花が終わった頃に、一度剪定をして枝を整理しました。現在、新しい枝が伸び、葉が茂っています。風通しを良くするため枝を払った方が良いのか迷っています。
 授粉用の姫リンゴの木は、毎年花が咲き、実をつけています。もう1本の”フジ”は、まだ一度も花が咲きません。花が咲くまでには、定植して7年くらいかかるそうなので、来春か来々春あたりには花が咲くだろうと思います。
画像15(リンゴの木)

*********** 本日の収穫 ***********
 ゴーヤの蔓を片付けていたら、山芋の蔓の上に巨大なゴーヤができていました。通常のゴーヤの2倍ほどの大きさです。
画像16(収穫した野菜)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

レタス追加播種2016年08月27日 16時27分

[レタス] ブログ村キーワード

*********** 芝刈り ***********
 今朝は今にも雨が降り出しそうな天気で、家の中も薄暗く、新聞を読むのに明かりが必要でした。
 午前中、雨が降る前に、昨日の続きの芝生の草取りと際刈りをしました。草取りと際刈りを終え、まだ、雨が降り出しそうにないので、続けて芝刈りをしました。
画像1(芝刈り)

 芝を刈り始めた頃には雨の心配はなさそうだったのですが、残り僅かになって、急に大粒の雨が降り出しました。あと少しだったので雨の中、芝を刈り終えました。あと数分早く刈り終えていたら、雨に降られずに済んだのにと悔やまれます。芝刈り機の片づけをして急いで家に戻り、頭から足まで濡れてしまったので着替えをしました。
画像2(芝刈り)

*********** レタス追加播種 ***********
 注文してあったレタスの種が届きました。
 2種類ともリーフレタスです。以前、結球するタイプのレタスを栽培していましたが、最近はリーフレタスを作る方が多いです。
 キャベツの種を蒔いた時に、リーフレタスの”レビストロ”の種も蒔きました、キャベツは発芽しましたが、レタスの方は全く発芽しまませんでした。レビストロの種をネットで探しました。苗を販売しているところはありますしたが種を売っているとことがありません。結局、大手の種苗会社の種を買うことになりました。”レビストロ”にできるだけ近いレタスを探したつもりです。
 ”グリーウェーブも”グリーンジャケット”も、説明を読む限り”レビストロ”と同じくらい大きな株になるようです。
画像3(レタスの種袋)

 発芽しなかったポットがそのままになっているので、これらのポットにそれぞれ種を蒔きました。”グリーンジャケット”は種にコーティングが施されていて一粒ずつ蒔くことができます。”グリーンウェーブ”の方は一か所に数粒適当に蒔きました。”グリーンジャケット”8ポット、”グリーンウェーブ”7ポットの合計15ポットです。
画像4(レタスの播種)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

芝生の草取りと際刈り2016年08月26日 17時01分

[ミント] ブログ村キーワード

*********** オオセンナリ ***********
 大千成(オオセンナリ)、別名センナリホオズキと云います。
 鉢植えにしてあったのを近所の方にいただきました。庭の地植えにしたところ、翌年になってあちこちから芽を出してきたので、庭には植えないことにしました。
画像1(オオセンナリ)

 実はほおずき似ていて、ガクで包まれています。休憩の液果で、有毒なので食べられません。
画像2(オオセンナリ)

画像3(オオセンナリ)

*********** 芝生の草取り ***********
 芝生の中に雑草が目立ってきたので草取りをしました。
 芝生の中にガーデンブロックで囲ったところにバラを植えています。地植えのバラの下にはロイヤルペパーミントを植えて、アブラムシが付かないようにしています。アブラムシがつかないというより、ミントの匂いで蟻が上ってこないためですが....。
 春から夏の間、ロイヤルペパーミントの茎が伸び、芝生の方まで進出してきます。芝生の手入れをするときに、伸びて来た茎を刈り取っています。ミントの仲間で、伸びた茎から根を出して範囲を広げて行くので、時々刈り込んでやらなければなりません。
画像4(ロイヤルペパーミント)

 芝刈り機で芝を刈る前に、際刈りをしなければなりません。草取りをしながら、芝刈り機で刈れない際をはさみで刈って行きます。
画像5(芝生の際刈り)

*********** ユウガオ ***********
 畑に残っている唯一のユウガオです。もう、片づけてしまわなければ、次の植え付け準備が出来ないのですが、実が2つ生っていて、日ごとに大きくなっています。これを収穫するまでは畑の準備ができません。
画像6(ユウガオ)

画像7(ユウガオ)

*********** トンボとクロアゲハ ***********
 日中の気温は30℃を超えていますが、風があるので過ごしやすいです。
 畑にトンボがやってくるようになりました。
 時々、赤とんぼも見かけます。
画像8(トンボ)

 網戸にクロアゲハが止まっていました。しばらく動こうともしませんでした。少し小さめで、孵化したばかりなのがもしれません。
 慌てて撮ったので、ピントが網戸の方に合ってしまいました。
画像9(クロアゲハ)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ