ラティスの塗装2018年06月13日 21時56分

[ラティス] ブログ村キーワード

***** こぼれ種で増え続ける草花 *****
 オルレア・ホワイトレースの花が咲き終わると、1箇所に4,5個突起のある小さな種が出来ます。咲き終わったばかりは緑色ですが、この後枯れてこぼれ落ちて発芽します。花壇横の芝生の上にも種が落ちるので、夏から秋にかけて芝生のあちこちに芽が出てきます。
 ニゲラ(黒種草)は花が終わると大きな果実を付けます。周りを覆っている針状のものが葉です。オルレア・ホワイトレースと同じく、ニゲラも枯れて果実が弾け黒い種がこぼれ、地面に落ちた種が発芽して増えて行きます。
画像1(オルレア・ホワイトレース)

画像2(オルレア・ホワイトレース)

画像3(ニゲラ)

画像4(ニゲラ)

*********** バレリーナ ***********
 5月中旬から6月初旬に掛けて満開になり、先日、咲き終わった花殻を取り除きました。花の盛りは過ぎましたが、蕾がまだ幾つも付いています。
画像5(バレリーナ)

*********** ラティスの塗装 ***********
 家の外壁を以前よりも少し暗い色にしたので、それに合わせてラティスも濃くしました。
 長年使っているラティスなので外枠が外れ、色もあせていました。ラティスの修理をした後、塗装しました。塗り始めて、塗料が油性であることに気付きました。水性に替えるか迷ったあげく、そのまま油性の塗料を塗ってしまいました。
 ラティスの塗装は簡単そうに見えて、結構面倒です。交差している板の隙間などに塗り残しが出来てしまいます。両面塗りおえるのに2時間掛かってしまいました。
画像6(塗装前のラティス)

画像7(塗装前のラティス)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック