聖護院大根、初収穫2016年11月30日 16時35分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 霜が降りた朝 ***********
 今朝、霜が降りていました。
 畑一面真っ白になっています。
画像1(霜が降りた畑)

 ほうれん草は霜が降りると甘みが増してきます。くbr>  一般に、野菜は、寒さや霜に当たると茎や葉の水分が凍り、それが解けると細胞の組織が壊れてしまいます。
 コマツナやホウレンソウなどの野菜は、寒さに当たると凍りつかないように水分を取り込むのを控え、細胞内の糖分濃度を高くして身を守ろうとします。ビタミンCの含有量は通常の倍程度になると言われます。
画像2(ほうれん草の霜)

*********** 野菜の収穫 ***********
 キャベツは寒さで外側の葉が萎れ気味です。先日の雪で傾いてしまったキャベツもあります。
画像4(キャベツの畝)

 大根は雪が降る前に藁を敷き詰めたので、地表に出ている部分が凍らずにすみました。遅蒔きだった大根ですが、結構大きく育っています。
画像3(大根の畝)

 大根、ニンジン、キャベツなど、収穫しました。大根は”総太り大根”と”聖護院大根”です。”聖護院大根”は、まだ、小さめですが、この頃から徐々に収穫しないと食べきれません。
画像5(収穫した野菜)

 ”聖護院大根”の表面に文字を書いたような筋が出来ています。ナメクジがなぞった跡だろうと思います。
画像6(収穫した野菜)

 京水菜、ほうれん草も収穫しました。
画像7(収穫した野菜)

*********** 大根のビニールトンネル ***********
 大根は葉も食べるので、寒さで萎れてしまわないようにビニールシートでトンネルにしました。裾のところを開けてあるので、日中、蒸れることはありません。
 毎年、ほうれん草や冬菜、ニンジン、玉ねぎなどにもビニールシートをかけています。寒さ避けをすると、冬を越す冬菜や玉ねぎなどの春先の生育が良くなります。
画像8(大根のビニールトンネル)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ