車載用振動吸収台の製作 続き2016年11月19日 16時35分

[ランドナー] ブログ村キーワード

*********** 寒い一日でした ***********
 未明から降り出した雨が今朝まで降っていました。
 富士山のある南側には霧が立ち込めていました。
 雲が低く、周囲の山を覆っています。
画像1(周囲の山)

*********** 振動吸収台の製作 ***********
 市内に大型のホームセンターが開店し、今日はその初日でした。デジカメの振動吸収台の材料を買いに出かけましたが、広い駐車場は満車で道路にまで車があふれていて駐車出来ない状態でした。買うのをあきらめて、もう一軒のホームセンターへ行って買ってきました。
 今月初めに、リニア実験センターの近くに道の駅が出来、開店日には今日開店したホームセンターと同じく、車と人で混雑していて、あきらめて帰った人が多かったと聞いています。

 材料が揃ったので、早速、製作に取りかかりました。
 上下振動を抑えるため、バネに通した4本のボルトを取り付けていました。ボルトにはネジが切ってあるため、バネが引っかかってスムースな動きをしませんでした。
 そこで、バネの長さの分だけネジ山がないようにすれば動きがスムースになるのではと考え、5mm径のアルミ棒で作ってみました。
 長さ40mmのアルミ棒の両端にネジ山を作りました。アルミなのでダイスでネジを切るのが楽です。
画像2(両端ネジ)

 雲台を取り付ける上側の台が外れないようにするため、雲台を付ける台の裏側にアルミ板も取り付けました。
画像4(振動吸収台)

 一応、振動吸収台が出来上がりましたが、バネの動きが、ボルトの時とさほどかわりません。苦労して作りましたが、まだ、思い通りのものにはなっていません。もう少し、改良を加えてみるつもりです。
画像3(振動吸収台)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ