デジカメ&ライトの台座製作2016年11月01日 16時29分

[ランドナー] ブログ村キーワード

*********** トケイソウとノボタン ***********
 午前中、雨が降っていました。
 今朝、時計草が咲いていました。よりによって雨の日に咲かなくてもと思いますが、花の方は自然の流れの中で咲いているのかもしれません。
画像1(トケイソウ)

 そろそろ寒さに弱い草花を家の中へ入れなければと考えています。11月から来年4月上旬まで5ヶ月余りの間、家の中に入れて寒さから守っています。
画像2(トケイソウ)

 一昨日、家内がノボタンを買ってきました。一鉢100円だったそうです。ノボタンは、以前育てていましたが、冬の間室内に入れていて、水切れで枯れてしまいました。、
画像3(ノボタン)

画像4(ノボタン)

*********** 台座の部品 ***********
 午前中、雨だったので、自転車に取り付けるデジカメ&ライトの台座を製作しました。デジカメ用の雲台は注文中で、まだ、届いていないので、ライトを取り付けただけです。
 自転車に取り付ける場所は、ステムの使っていない穴を利用します。私の自転車は輪行時にステムを抜いてフォークごと前輪を収納します。昔のステムはこの穴からネジ溝の付いた棒を差し込み、内側に円錐状のボルト(斜めに分かれている)を引き上げることによってフォークとステム(ハンドル)を固定するようになっていました。私のランドナーはクイックレバーでステムを固定するようになっているので、ステムの穴は何の役にも立っていません。
 M8のステンレスのネジ棒をこの穴に差し込み台座の支柱にします。
 ネジ棒は露出するので、スペーサーを兼ねてアルミのパイプを差し込み、その上に台座を取り付けるようにしました。
 台座のサイズは横15センチ、幅3センチ、厚さ2mmです。アルミ板の両サイドを7mm折り曲げて補強しています。
画像5(台座の部品)

画像6(台座の部品)

*********** 台座の取り付け順 ***********
 (1)ネジ棒の一端にナットを2個取り付け、ステムに下から差し込みます。
 (2)スペーサーのアルミ管をネジ棒に差し込み、ナットで締めて、ネジ棒をステムに固定します。
 (3)(4)座金を入れ、台座用のアルミ板を取り付ければ完了です。右端にライト用の雲台を取り付けました。
画像7(台座取り付け順)

 ステムの内側です。ネジ棒のナットが見えます。
画像8(ステムの内部)

*********** ライトの雲台 ***********
 雲台にライトを取り付けてみました。私有が細くて不安定に見えますが、M8の棒は太くてしっかりしています。
画像9(ライトの設置)

 ライトの取り付け部品と雲台は、ライト側の部品のねじ穴が小さいのでタップを切って雲台側のボルトで締めてあります。
 上下・左右方向に動かせます。ライトの場合は照射方向が固定になり、最初に設定しておけばよいので、雲台のネジをそのまま使っています。
画像10(ライトの雲台)

 小さい穴はデジカメを取り付ける位置です。まだ、デジカメ用の雲台がないので、おおよその位置に穴をあけておきました。雲台の形状によっては取り付け方がライトの雲台のようにはならないかもしれません。
画像11(ライトの雲台)

*********** 朝日新聞「天声人語」 ***********
 今朝の朝日新聞「天声人語」に気になった箇所(アンダーライン部分)があったので掲載しました。記事の内容とは少し離れるかもしれませんが、”スマホを使いこなせない”と、いう言い方は、以前、パソコン講座の講師をやっていたときに、よく耳にした”パソコンを使いこなせない”と同じです。
 私は30代の頃からパソコンを使い、プログラムを作成したり、パソコン研修会の講師などもしていましたが、未だにパソコンを使いこなしていません。何故かというと、パソコンは使う人の目的によって、その機能の一部分を使っているに過ぎないからです。スマホを持っていないので詳しいことは分かりませんが、スマホは通信で使うキャリアが異なるだけで、パソコンと何ら違いがないと思います。従って、スマホを使いこなしている人は、ほとんどいないだろうと思います。
 スマホやパソコンのことを全く知らない人ほど、”私は使いこなせない”と云っていることが多くいような気がします。パソコンもスマホも、それを使う人が、使う目的を明確に持ち、興味関心があって、能動的でなければ、いつまで経っても活用することは出来ないのではないかと思います。
画像12(天声人語)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ