ブログ「毎日が日曜日」内の検索

大根2020年02月11日 17時38分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 快晴 ***********
 朝から雲一つない空にマイクロウェーブ中継所の鉄塔が朝陽で輝いていました。7時の気温は-4℃と低いですが、そこはかとなく春の気配が感じられます。
画像1(三つ峠)

*********** ネコ ***********
 人間でいえば100歳近い我が家の猫”みなみ”です。やせ細り、歩くときに踏ん張ることが出来ません。フローリングの床を滑りながら歩いています。
 今朝、部屋の暖房を入れると、暖房機の前に体をピッタリ付けていました。
画像2(猫)

*********** 大根 ***********
 2月も早10日を過ぎ、畑の準備に取りかからなければなりません。
 玉ねぎとニンニクは6月上旬まで収穫出来ないので片付けることは出来ませんが、秋冬野菜は順次片付けて畑を空けないと準備が出来ません。
 今日は大根を片付けることにしました。総太り大根を少し残して、短形のホワイトスティックは全て収穫しました。
 ホワイトスティックは長さが20~30センチほどの小さな大根です。20本近く採りました。そのまま保存にするのも面倒なため、切り干し大根にして保存することにしました。
 大根を切ってみると、地表に出ていた根首のあたりが凍みていました。大根の上下をカットすると、15センチほどの長さになります。これを短冊状に切って、乾燥用のネットに入れて干しました。晴天が続けば1週間から10日ほどで出来上がると思います。
画像3(大根の畝)

画像4(収穫した大根)

画像5(収穫した大根)

画像6(凍みた大根)

画像7(切り干し大根)

*********** 茄子の台木用種 ***********
 成長の遅い茄子の台木の種まきをしました。昨年買った種で、昨年は播く時期が遅かったため、茄子の台木にすることが出来ませんでした。
 ”トルバムビガー”は発芽後の成長が遅く、茎が細いため、茎を割ることが出来ません。今年は早めに種を蒔いて、割り接ぎができるほどの太さにしたいと思っていますが、穂木の茄子とのタイミングが上手く合うかどうか不明です。成長の様子を見ながら、別の台木”茄子の命”の播種も考えています。
画像8(種袋トルバムビガー)

画像9(播種トルバムビガー10ポット)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

冬菜の間引き2020年01月10日 23時07分

[山椒] ブログ村キーワード

*********** 冬晴れ ***********
 冬晴れの澄みきった空に飛行機雲が幾筋も出来ていました。
 暖冬のため、野菜が安値だそうです。ブロッコリーは1つ100円だとか...。
画像1(飛行機雲)

*********** オンシジウム ***********
 オンシジウムが見頃を迎えました。
 ランの中でもオンシジウムは育てやすいです。
画像2(オンシジウム)

画像3(オンシジウム)

画像4(オンシジウム)

*********** 山椒の木の移植 ***********
 庭に生えている山椒の木がユズや木瓜の木に近く、枝が触れ合うようになったので移植することにしました。山椒の木の移植は難しく、これまで何度も失敗しています。太い根が横に長く伸びるため、根を切ってしまうことが多いです。今回も横にあるルハナミズキの根の間に入り込んでいて切らなければ掘り出せませんでした。
 移植先は北側の狭いスペースです。昔、田んぼだった頃、農耕のための馬入れと呼ばれている場所です。日当たりを好む山椒ですが、植える場所はここしかありません。根付いてくれることを望んでいますが、難しいだろうと思います。
画像5(山椒の木)

画像6(山椒の木)

画像7(山椒の木)

*********** 冬菜の間引き ***********
 冬菜が大きくなり、密集状態になっているため、間引きをしました。
 間引き菜が多く、捨てるのももったいないので、大きそうな菜だけ根を切り落とし枯れ葉を取り除きました。手間のかかる下処理ですが、こうしておけば煮浸しに出来ます。
画像8(間引き前の冬菜)

画像9(間引き後の冬菜)

画像10(間引き前と後の冬菜)

画像11(冬菜の間引き菜)

画像12(冬菜の間引き菜)

*********** 老猫 ***********
 我が家に来てから21年経ちます。生後約1ヶ月の捨て猫でした。拾ってきたときには瀕死状態で動物病院での診立ては、世話をしても助からないだろうと伝えられました。
 猫の年齢人間に換算すると、
 猫1歳半→人間20歳、 猫6歳 →人間40歳、  猫10歳→人間56歳<、 猫15歳→人間76歳だそうです。br>  猫15歳以上は1歳ごとに+4歳すれば人間の年齢に換算出来ます。
 この換算で行くと、我が家の猫は21歳なので、人間なら100歳ということになります。
 最近は歩くのもおぼつかなく、ヨタヨタとゆっくり歩いています。
画像13(猫)

画像14(猫)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アサガオ2019年08月03日 17時10分

[アサガオ] ブログ村キーワード

*********** アサガオ ***********
 夏真っ盛り!!
 連日35℃前後の暑い日が続いています、大気が安定してきたのか、今日は雷雨もなさそうです。
 今週始め頃から右耳に耳だれが出るようになりました。磐梯山一周ツーリング前の、2ヶ月前にも同じ症状があって、耳鼻科にかかりました。
 毎年1,2回耳鼻科に行くことが、ここ十年ほど続いています。
 症状があって1,2日様子を見るのですが、今回は4,5日経っても改善しないので、土曜日午前中診療をしている猿橋の耳鼻科へ行ってきました。医者から「両方の鼓膜がないため雑菌が入りやすいのだろう」と云われました。鼓膜がないため聞こえ辛く、外出するときや人に会うときには補聴器を付けますが、補聴器を付けると耳の中が湿っぽくなります。そのためか、耳の中が痒くなり、耳かき棒を使うので耳の中を傷つけてしまっているのかもしれません。
画像1(アサガオ)

画像2(アサガオ)

画像3(アサガオ)

*********** キュウリ「フリーダム」 ***********
 病院から帰ってきたら、家内は出かけていて閉じめがしてありました。家の中に入るとリビングのエアコンが稼働していて、リビングと繋がっている隣のキッチンの窓は閉め切ってありました。無人の部屋でエアコンが稼動しているのは無駄に思えますが、これは老猫のためにつけています。
 21年前、次男が生後1ヶ月ほどの子猫を拾ってきました。猫年齢21歳、人間の年齢に換算すると100歳近いです。猫の平均寿命が15年くらいといわれているので、我が家の猫は超高齢です。最近は目も見え辛く、歩きもヨボヨボしています。このところの暑さで食欲がなく、朝与えた餌が夜になっても残っていることがあります。

 猫が寝ているのを確認し、着替えをして畑に出ました。
 トゲのないキュウリ「フリーダム」が2本生っていました。葉が枯れてほとんど無くなっていますが、他にも小さなキュウリがいくつか生っています。瀕死状態のキュウリですが、まだまだ収穫出来そうです。
画像4(キュウリ「フリーダム」)

*********** モロヘイヤ ***********
 モロヘイヤは2,3日経てば脇芽が伸びてきます。柔らかい先の方の茎を採って、葉ごと湯通しして、ドレッシングなどをかけて食べます。昨夜は天ぷらにしてみました。
画像5(モロヘイヤ)

*********** トマト「麗夏」の食み跡 ***********
 一段目になっていた「麗夏」が赤くなったので採ってみました。果皮に小さな斑点が幾つもついていました。虫の食み跡のようですが、オオタバコガが卵を産み付けたのかもしれません。果皮の表面だけで果皮を突き抜けていなければ大丈夫だと思います。
画像7(トマト「麗夏」の食み跡)

*********** 本日の収穫野菜 ***********
 今日の収穫は、モロヘイヤ、トマト、キュウリ、インゲン、それに万願寺唐辛子です。
 野菜作りを始めた頃に万願寺唐辛子を栽培して、食べきれないほど収穫が出来ました。毎日採れ、次第に飽きてきたので、それ以後は栽培していませんでした。今年、久し振りに作ってみましたが、以前のように多く実が生っていません。株間が狭く、日当たりが悪いためなのかもしれません。
画像6(収穫した野菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

霜よけトンネル2017年11月10日 18時00分

[春菊] ブログ村キーワード

*********** 富士山 ***********
 2週間前に注文した”補聴器が出来上がりました”との電話を貰い、早速、富士吉田へ出かけました。耳穴の形に合わせるため、耳栓をオーダーメイドしたため、それが出来上がるまでに2週間かかりました。
 国道のバイパスになってる富士見通りを南に向かって進むと、正面に富士山を見ることが出来ます。道路の両側にある電柱や道路をまたぐ電線、店の看板などで山頂まで遮るものがなく見ることは出来ません。昨日の朝日新聞社説では今日が「無電柱の日」だそうです。富士吉田も早く無電柱化になればと思っています。
画像1(富士山)

*********** 霜よけトンネル ***********
 今朝の気温は3℃。いよいよ霜が降りる季節となりました。
 虫除けネットでトンネルにしている春菊や水菜は、霜に一度当たると黒くなってしまいます。
画像2(春菊)
春菊

画像3(水菜)
水菜

 虫除けネットを穴あきのビニールシートに換えました。
画像4(穴あきビニールシート)

 補聴器を受け取りに行った帰りにホームセンターへ寄って穴あきシートを探しましたが、ホームセンターには置いてありませんでした。家にあったシートは、穴が小さく、晴天の日の日中はトンネル内の温度が上がってしまいます。晴れた日には、トンネルの裾を少し空けて置いた方が良さそうです。
画像5(穴あきビニールシート)

*********** 大根の土寄せ ***********
 大根が伸びてきました。土寄せをして葉の付け根まで土をかけておきました。
画像6(大根の土寄せ)

 まだ、大根は細いです。長さは十分ですが、太さが足りません。
画像7(収穫した大根と白菜)

*********** 日向ぼっこ ***********
 朝、リビングのカーテン、窓などを開け、外気を部屋に入れています。
 太陽が低く、部屋の隅まで朝日が射し込んでいます。まだ、暖房を入れていたいので、我が家の猫は、陽が当たっている場所を見つけて体を温めています。壁に鼻をすり寄せて朝日に背中を向けています。壁に近寄りすぎではないかと思いますが、毎日、この状態です。
画像8(日向ぼっこ)

*********** 朝日新聞「ひと」欄 ***********
 「ひと」欄を読んでいたら、<綾部市>の文字が目に入りました。
画像9(朝日新聞「ひと」欄)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ