久し振りの雨、しかし豪雨です。2017年06月21日 16時23分


*********** 久し振りの雨、しかし豪雨です。 ***********
 今日は朝から雨が降っていました。雨脚は次第に強くなり、昼頃からは大雨になりました。午後3時頃から小雨に変わり、夕方には雲間から青空がのぞいています。
 雨の日は畑の作業は休みです。小雨だった朝のうちに、キュウリを収穫してきました。
 昨日、庭の北側に置いていたかすみ草の鉢を表側の夏椿の木の下に置きました。花が増えたので鉢を移動させましたが、この雨で小さな花が雨粒に叩かれています。
画像1(かすみ草)

画像2(かすみ草)

 夏椿の花は一日でポトリと落ちてしまいます。毎朝、夏椿の木の下のレンガの上に花殻が落ちています。雨で濡れた花殻は掃き集めるのが面倒です。
画像3(夏椿)

 今月に入って、夏椿の木の下に鳥の糞のようなものが落ちていました。水で流しても翌日には同じ位置に糞が落ちています。木を見上げても、鳥の巣のようなものはなく、いつも不思議に思っていました。
 一昨日夕方、2階の窓から隣の家の脇に立っている電柱に数十羽のムクドリが止まっていました。あまりのも数が多く、都会でムクドリ被害があるのをテレビで見たことがあるので、夏椿の木がムクドリのネグラになっていたのではと、ハタッと気がつきました。ムクドリは、しばらく電柱に止まっていましたが、こちらに気がついたのか、一斉に飛び立って行きました。
 その後、夏椿の木の下には糞がなくなったので、ネグラを変えたのかもしれません。
画像4(夏椿)

画像5(夏椿)

*********** 朝日新聞「天声人語」 ***********
 ファーストフード店やコンビニなどのマニュアル化された客への応対には、違和感を覚える言い方が多く見受けられます。政治家、官僚にも独特の言い回しがありますね。

 「ございます」は「あります」を丁寧にした言い方。「思ってあります」と言わない以上、それを丁寧化した「思ってございます」はおかしな表現となる

 いくつもの疑惑を残したまま国会が閉じられた。有権者の一人と‘して、いまこの国の政治のありように甚だしい違和感を覚えでございます。

画像6(朝日新聞天声人語)

*********** 朝日新聞「社説」 ***********
  「今後、何か指摘があれぱその都度、真摯に説明責任を果たしてまいります」

  耳を疑うのは、菅官房長官が、首相が直接国民に説明することについて「寿えていない」と否定したことだ。首相自ら国民に誓っIた「真摯な説明責任」の実行を促すことこそ、官房長官の役割ではないのか。

  本紙の世論・調査では加計学胤間題の首相の説明に66%が「納得できない」と答えている。

画像7(朝日新聞 社説1)

  地検に求められるのは、国有財産の処分として価格や決定のあり方が適法だったかを明らかにすることだ。「文書は廃棄した」と主張する財務省関係者からも事情を聴き、関連資料を集めて捜査を尽くしてほしい。

  籠池氏は国有地取得までの3年半、国との交渉の節目で昭恵氏に「交渉経緯を報告した」と主張している。学園が強制捜査を受けた今、昭恵氏は説明責任を果たすべきだ。
画像8(朝日新聞 社説2)

*********** 朝日新聞「声」欄 ***********
 世論調査で20代の内閣支持率が高い傾向にあるそうですが、今日の朝日新聞「声」欄には、20代の若者の「共謀罪」廃止にむけて、あきらめないで戦い続けるという決意が述べられています。
 民主主義の国なら、世論が政治を変える力になると信じたいと思います。
画像9(朝日新聞 声欄1)

画像10(朝日新聞 声欄2)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

姫リンゴの葉2017年06月20日 17時50分

[リンゴ] ブログ村キーワード

*********** ストケシア ***********
 ストケシアはキク科の草花です。和名はルリギク、エドムラサキと云います。
画像1(ストケシア)

*********** オオセンナリ ***********
 オオセンナリは別名センナリホオズキと呼ばれ、実がホオズキと同じ形の球形をしています。球の中に、ホオズキと同じように沢山の種があります。この種は有毒なので食べることは出来ません。
画像2(オオセンナリ)

 我が家のオオセンナリは、こぼれ種で増えています。
画像3(オオセンナリ)

*********** スグリ ***********
 真っ赤に色付いたスグリの枝を2本取ってきて、家内が花瓶に生けました。
画像4(スグリ)

 赤い実は光沢があって、とても綺麗です。
画像5(スグリ)

*********** コリアンダー ***********
 コリアンダー(パクチー)に花が咲きました。小さな花ですが、色や形が綺麗です。
画像6(コリアンダー)

 下の方の葉は枯れて黄色くなっています。花が咲いているので、葉の風味が落ちていると思います。
画像7(コリアンダー)

画像8(コリアンダー)

*********** 姫リンゴの葉 ***********
 姫リンゴ「アルプス乙女」の葉が縮れて丸くなっています。丸くなった葉の内側に虫がいることがありますが、今回は虫はいませんでした。多分、糸状菌による「縮葉病」だと思います。糸状菌はカビの一種なので、他の葉に広がらないように丸くなっている葉を取り除きました。
画像10(姫リンゴの葉)

画像9(姫リンゴの葉)

 アルプス乙女(下の画像右側)の隣にフジ(下の画像左側)を植えています。アルプス乙女に接しているところのフジの葉も縮れて丸くなっていました。フジの他の葉は正常なので、フジの方へ広がらないようにしなければなりません。
画像11(フジとアルプス乙女)

 「縮葉病」は、2年前まで花桃で発生しました。2年前に花桃の木を地面から1mの高さで切ってしまいました。昨年、新しい芽が伸びて葉が出てきましたが、「縮葉病」になっていませんでした。今年は花桃の葉が数カ所、「縮葉病」罹っています。罹っている葉を取り除きましたが、消毒してやらないと、再発するだろうと思います。
 姫リンゴの葉が「縮葉病」に罹ったのは、多分、花桃から移ったのだろうと思います。
画像12(花桃の葉)

*********** 二番手キュウリの発芽 ***********
 二番手キュウリは6箇所のうち3箇所発芽して双葉が出ています。
 発芽していない箇所に、もう一度種を蒔いておきました。
画像13(二番手キュウリ)

*********** 里芋 ***********
 半ばあきらめていた里芋が、次々と芽が出て、葉が広がってきました。
画像14(里芋)

*********** 朝日新聞記事 ***********
 昨日の安倍の記者会見の内容に関する記事です。
画像15(朝日新聞記事より)

 とても一国の首相の言動とは思えません。国会を軽視し、傍若無人な振る舞いです。
国会期間中にあった安倍晋三首相らの言動

国会答弁 森友学園との関係を問われ、「レッテル貼りはやめましょうよ。一生懸命、一生嘔命、そうやって一生懸命、印象棟作をされていますけれども、何にもないんですよ、そこは」 (2/27,衆院予算委)

加計学園問題を問われ、「全く関係なかったら、あなた貴任とれるんですか」   (3/13、参院予算委)

森友学園問題で「政府の説明に8割が納得出来ない」とする世論調査結果に対し、「(同じ)調査によると内閣支持率は53%だった。民進党の支持率はご承知の通りだ」と反論  (4/12衆院厚労委)

憲法改正について「相当詳しく読売新聞に書いてある。ぜひそれを熟読して頂いてもいいと思う」と述べ、委員長が「不適切」と注意   (5/8衆院予算委)


国会でのヤジ
加計学園問題に関する貿間後、自席で「くだらない質問で終わっちゃったね」と発言。学園側と昭恵夫人との関係を問われ、「いいかげんなことばっかり言うんじゃないよ」と自席からやじを飛ばし、委員長が不規則発言を注意  (6/5,衆院決算行政監視委)

その他の言動
5月19日に劇作家の男性が朝日新聞の報道姿勢を「言論テロといっていい」とFB授稲すると、安倍首相のFBアカウントから「いいね!」ボタンが押された。
画像16(朝日新聞記事より)

画像17(朝日新聞記事より)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畑の草取り2017年06月19日 16時29分

[ブルーベリー] ブログ村キーワード


******** スグリ、ブルーベリー、ラズベリー ********
 スグリが真っ赤に色付いています。果実が重くて枝が横に傾いていました。
画像1(スグリ)

 ブルーベリーは花が終わって実が大きくなってきました。小さな実を摘果して実を大きくします。
画像2(ブルーベリー)

 ラズベリーは少し赤みが差してきました。今年は実が多く生っています。実が熟したら収穫してジャムにでもしようかと思います。
画像3(ラズベリー)

******** ジャガイモ「シンシア」 ********
 今年のジャガイモは、例年に比べて元気がありません。我が家のジャガイモだけでなく、近所の畑でも同じような状態です。
 特に、シンシアは草丈が低く、早々と枯れているところがあります。
画像4(シンシアの畝)

 完全に葉が枯れてしまったシンシアを2株だけ掘り出してみました。それぞれ1個、ほどよい大きさのジャガイモが出来ていました。シンシアは他の品種に比べると収量が少ないですが、1株に1個では少なすぎます。
画像5(シンシア)

******** 茄子の一番果 ********
 千両二号に一番果が生っています。少し大きくなってきました。一番果は早めに収穫して、養分を枝の方へ行き渡らせて株を大きくするのだそうです。先日、テレビで、プランター栽培の一番果を収穫しているのを見ました。プランター栽培だったので、一番果を早めに収穫したのだろうと思います。畑での栽培なので養分が一番果に取られても、十分に根から養分を吸収出来るだろうと思っています。昨年までも、一番果がある程度大きくなるまで収穫しませんでした。
画像6(千両二号の一番果)

******** 畑の草取り ********
 ブルーベリーの木の周りに草が生い茂っています。小さなブルベリーの木は草に埋もれていました。
画像7(ブルベリーの周りの草)

 木の周りの草取りをしました。丈の低いブルーベリーの木は、草と横に植えてあるレモンバームで埋もれてたのでレモンバークを少し刈り取りました。
画像8(ブルベリーの周りの草取り)

 ブルベリーの前の畝間も草で土が見えない状態になっています。下の画像の右側がキュウリ棚、左側がミョウガです。草がキュウリ棚の方まで伸びてこないように、畝間の草取りもしました。
画像9(畝間の草)

画像10(畝間の草取り)

******** パセリの花 ********
 パセリの花にアカスジカメムシが数匹いました。花や種の汁を吸う吸汁害虫です。パセリの種は多く出来るので、少々吸われても採種には困りません。
画像11(パセリの花にいた虫)

******** 朝日新聞 社説 ********
 この大臣は弁護士出身だそうですが、弁護士としても政治家としても失格だと思います。
画像12(朝日新聞社説)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

バラ「夢乙女」と「雪あかり」2017年06月18日 16時30分

[夢乙女] ブログ村キーワード

****** バラ「バレリーナ」と「アムステルダム」 ******
 昨日、ドウダンとサツキの刈り込みを行いました。刈った枝や葉をそのままにしておいて、今日片付けるつもりでいましたが、刈り込んだ後、家内が片付けてしまいました。
 家内は、バレリーナの花殻も取って片付けていました。
 蕾や花がまだ咲いているところは取らなかったようです。
画像1(バレリーナ)

 バレリーナにはツボミがいくつか付いているので、花の数は少なくなりますが、今後も花が咲き続けます。
画像2(バレリーナ)

 鉢植えのバラは、現在、”クリーミーエデン”、”ベビーロマンチカ”の他に赤色の”アムステルダム”が咲いています。深紅の”シュワルツ”には蕾が付いているので、近々花が咲くと思います。
画像3(アムステルダム)

*********** バラの花殻取り ***********
 バラの花殻取りは、「夢乙女」、「雪あかり」が残っていました。まだ、花が咲いているところもありますが、薄汚れた花殻が目立つようになってきました。
 2m50ほどの角材を立てて蔓を這わせています。上の方は脚立に上らなければ花殻を取ることが出来ません。新しく伸びた蔓も上へ飛び出しているので、横へ誘引したり、余分な蔓は切り落としました。
画像4(夢乙女と雪あかり)
画像10(下矢印)
画像5(夢乙女と雪あかり)

 蔓を地面近くの半円のアーチに絡ませています。花殻を取るだけでなく、蔓をアーチに誘引しました。
画像6(夢乙女と雪あかり)
画像10(下矢印)
画像7(夢乙女と雪あかり)

 庭の東側にある「夢乙女」と「雪あかり」です。この場所の「雪あかり」は元気が良く、「夢乙女」のピンクと「雪あかり」の白が上手く配置されて咲いています。
 花殻を取りながら、蔓を南側へ誘引しました。

 蔓や葉で内側に陽が当たりにくくなっていて、葉が枯れていました。風通しを良くして、全体に陽が当たるようにしました。
 今日は曇り空で、気温が低く、作業しやすいです。午前中2時間ほどかけて3箇所の花殻を取り終わりました。
画像8(夢乙女と雪あかり)
画像10(下矢印)
画像9(夢乙女と雪あかり)

 今日は父の日です。
 仙台に住む次男からは、毎年、ウナギの蒲焼きを送ってくれます。今年も午前中に宅急便で届きました。仙台では有名な店の蒲焼きだそうです。
 娘からは、早々と先週のうちにプレゼントが届きました。娘は、あらかじめ何が欲しいか聞いてきます。母の日には家内がオレンジ系のバラがイイと言っていたので、「ベビーロマンチカ」が届きました。父の日のプレゼントを何がイイか家内に尋ねていたそうです。家内が、”最近、育毛剤を使うようになた”と伝えたらしくて、育毛剤とシャンプー、トリートメントのセットを送ってきました。
 頭髪が白くなりかけたのは40代後半からです。50代には全体が白くなっていました。最近、髪の毛に腰がなくなり、頭頂部を中心に少し薄くなっているのに気がついていました。昨年秋、娘の結婚式で神田明神へ行った際、待合室で何気なく鏡を見て、分け目の当たりの地肌が目立っていたのに気がつき、多少ショックを受けました。年も年だし、ある程度仕方がないと思いますが、少しでも改善されればと、先月から育毛剤を使い始めました。若い頃から、頭に整髪料などをつけるのが嫌いで、これまで使ったことがありません。育毛剤を使うのは気休め程度で、効果をそれほど期待していません。育毛剤が効くのなら、世の中の男性に頭の禿げた人はいないはずですから...。ただ、現状維持と、少しでも遅らせることが出来ればと思っています。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ