< div class="fb-quote">

薄曇りの一日2017年03月23日 17時50分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** 育苗中のトレイ苗 ***********
 今日は一日、曇り空で、時々薄日が射していました。
 少し気温が低いでしたが、育苗中のトレイを1階に下ろし、陽を当てるようにしました。
 落花生が土の中から根に押されて出てきています。播種後6日目です。落花生の根は太く真っ直ぐに下に伸びるので、実が浮き上がって出てきます。
画像1(育苗中のトレイ)

*********** キュウリ苗とその台木苗 ***********
 下の画像はキュウリの苗、その下の画像がキュウリの台木「黒ダネ南瓜」の苗です。比べてみると茎の太さの違いがよく分かります。キュウリの寄せ接ぎは、この2本の茎を、それぞれ斜めに半分だけ切って合わせます。どちらも根を残して、1週間経ったところで、穂木のキュウリ側の根に近い茎を半分だけ切ってつながっているか確かめます。穂木のキュウリが萎れなければ、完全に切って根を切り離します。
 いつも、キュウリの根を完全に切る前まで萎れずにしっかりしているのですが、根を切断した後になってしおれてしまいます。
 最初の切れ込みを合わせる段階で茎の太さが違うので上手く行きません。
 台木用の苗が8本あるので、多分、上手くいっても2,3本接ぎ木出来るくらいかと思っています。
画像2(育苗中のキュウリ苗)

画像3(育苗中のキュウリの台木苗)

*********** 籠池氏の証人喚問 ***********
 今日は一日、籠池氏の証人喚問の国会中継を見て過ごしました。
 おおよそ予想していた内容で、昭恵夫人の秘書からのFAXや籠池氏が関わった政治家などが明らかになったものの、目新しい内容ではなかったように思います。国有地の払い下げの経緯を明らかにしなければなりませんが、籠池紙にはその経緯を知る範囲が限られています。担当した官僚、行政当局の直接関わった担当者を証人喚問しなければ、解明されないだろうと思います。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スナックエンドウのネット棚作り2017年03月22日 16時59分

[ソラマメ] ブログ村キーワード

*********** 昨日の雪 ***********
 昨日の雨は、高いところでは雪になっていました。
 三つ峠や鹿留の山は雪が降ったようです。
画像1(三つ峠の雪)

 今日は朝から快晴です。風が冷たいですが、気温は15,6℃くらいまで上がっていました。
画像2(プリムラ)

*********** ゴボウの保温 ***********
 昨日種を蒔いたゴボウです。地温を上げるためビニールで覆いました。ゴボウは恒温では好光性を強く現し、変温ではそれほど顕著ではないそうです。
 一応、覆土は少なめにして種を蒔いています。
画像3(ゴボウの保温)

*********** カボチャの発芽 ***********
 カボチャは播種後1週間経ち、発芽しています。カボチャは嫌光性なので少し深めに種を蒔きます。普段、あまり気にかけずに種を蒔いていますが、知識として持っているだけでも発芽までの不安が少なくなります。
画像4(カボチャの発芽)

*********** ネギの発芽 ***********
 ネギの種を蒔いた上に新聞紙を載せていました。今日、その新聞紙を取り除きました。ビニールトンネルはそのままにして、もう暫く地温を上げておきます。
画像5(ネギの発芽)

*********** そら豆とスナックエンドウ ***********
 冬の間ビニールトンネルで育てていたそら豆とスナックエンドウです。彼岸を過ぎたのでビニールシートを外しました。
画像6(そら豆とスナックエンドウの畝)

 そら豆の草丈は低いですが、すでに花が咲いていました。脇茎が何本か出ています。
 まだ、アブラムシは付いていないようです。そら豆はアブラムシが付くので、不要になったCDを何枚もつり下げています。
画像7(そら豆の花)

 スナックエンドウの蔓が、暖かくなるにつれて伸びてきます。少し早いですがネットで棚を作りました。
画像8(スナックエンドウ)

画像9(スナックエンドウのネット棚)

*********** つまみ細工 ***********
 家内がやっているつまみ細工です。髪飾りや胸元に飾るものを作っていましたが、今回は額縁に黒い布を張ってその上に並べていました。慣れるため、練習でに様々な花を作っているので、統一性がありません。
画像10(つまみ細工)

画像11(つまみ細工)

*********** 天声人語 ***********
 昨日、犯罪を計画段階で罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ法改正案が閣議決定されました。今日の天声人後で、この法案の危険性について述べています。90年以上前に治安維持法が制定されたときと同じような答弁をAbeは繰り返しています。過去3度廃案になった法案を数の力で押し通そうとするAbeのやり方は民主主義を踏みにじる行為であると思います。
画像12(天声人語)

 WBC日本対アメリカの試合を、民放が朝8時から午後4時頃まで、実に8時間中継をしていました。決勝戦ではなく準決勝での試合です。WBCの試合に関心を持つ人がどれほどいるのか知りませんが、少なくとも日中8時間も中継するほどの関心があるものとは思えません。Abe一派の圧力がかかっていたのか、局が自主的に、ある意図を持って番組を組んでいるのか、定かではありませんが、この中継時間は異常です。Abeにとっては残念かもしれませんが1対2で日本は敗れました。明日の決勝戦を中継しても視聴者は試合を見ることはないだろうと思います。なぜなら、籠池氏の証人喚問の国会中継がNHKであるからです。
 当初、NHKは籠池氏の証人喚問の中継をするかしないか不明でした。23日に証人喚問があることは先週のうちに分かっていたことですが、NHKは中継の予定を組んでいませんでした。
 昨夜、Facebookの友達が、NHKに電話やメールで、国会中継を放送するように働きかけるよう、呼びかけ、内容を拡散するようにと伝えていました。私もその記事をシェアして拡散に協力しました。シェアして数時間後、NHKが証人喚問の中継を放送するとの連絡がありました。
 先週の証人喚問の話があって以来、NHKに中継するよう訴えている方が多く、昨日、Facebookで更にその件数が増えたため、NHKも中継せざるを得なくなったのではないかと思います。NHKの会長が代わったことも要因の一つではないでしょうか。
 明日はWBCの決勝戦です。どこが優勝しようと、我々の生活にはなんの関わりもありません。一方、明日の証人喚問は、国有財産である土地を常識を逸した格安で、特定の人に売ったこと、それにAbeやその取り巻きの人間が関わっている可能性が高いことなど、政府がひっくり返るほどの大きな問題を含んでいます。どんな証言が得られるか、また、新たな証言を引き出すことが出来るか、注視して行く必要があります。
画像13(野球中継)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ピーマンと茄子の台木の植え替え2017年03月21日 16時09分

[茄子] ブログ村キーワード


*********** 雨の一日 ***********
 今日は一日冷たい雨が降っていました。
 富士吉田の方では雪になっているようです。
 昨日の暖かさから一変、気温が下がっています。

 雨の中、ユキヤナギが咲いていました。
画像1(ユキヤナギ)

画像2(ユキヤナギ)

 花は数カ所で咲いているだけで、ほとんどがツボミの状態です。雨滴が花の代わりをしています。
画像3(ユキヤナギ)

 昨日の気温の上昇で、ヒヤシンスが咲き始めました。矮性の小さなヒヤシンスです。
画像4(ヒヤシンス)

*********** ゴボウの種まき ***********
 昨日、滝野川ゴボウの種を水に浸け、一晩経ったところです。
 種は水に浮いているものが多かったですが、今朝見ると、全部沈んでいました。発芽率をよくするために水に浸けました。
画像5(滝野川ゴボウの種)

 種を水に浸けたままにしておくことが出来ないので、雨の中、種まきをしました。蒔く場所は前もって作ってあり、種を蒔いた上に薄く土をかけるだけだったので短時間で済みました。
画像6(滝野川ゴボウの播種)

******* ピーマンの台木「ベルホープ」の植え直し *******
 外での作業が出来ないため、ポット苗の植え直しをしました。
 ピーマンの台木「ベルホープ」は1ヶ月前に種を蒔きました。その後、一度も植え替えをしていません。理由ははっきりしませんが、成長が遅いためか胚軸がそれほど伸びず、極端な徒長ではありませんでした。 
画像7(ベルホープの植え替え)

 植え替えをしなくても良さそうですが、接ぎ木するまでには、もう少し時間がかかりそうなので、胚軸部を少し土の中に沈めることにしました。
 根土を崩さないようにポットから取り出し、根が達していない下の方の土を取り除いて、再び、ポットに入れました。
画像8(根土を崩さず取り出す)

画像9(ポットへ再び入れる)

 苗の周りに培養土を入れて、子葉の少し上まで土の中に埋めます。
画像10(ポッに培養土を入れる)

 植え直しをした後、水やりをして完了です。
画像11(ベルホープの植え直し完了)

 ベルホープの本葉は、まだ、小さく、もう少し葉が出てきてから接ぎ木をするつもりです。
画像12(植え直したベルホープのポット)

******** 茄子の台木「茄の命」の植え直し ********
 茄子の台木「茄の命」です。
 ベルホープに比べると胚軸部が長く伸びています。
画像13(茄の命の苗)

 ベルホープ同様、「茄の命」も植え直しをしました。
画像14(植え替えた茄の命のポット)

 「茄の命」の方は本葉が大きく、2枚出ています。子葉の付け根から上の茎が5ミリ以上伸び、茎に小さな穴を空けることが出来るくらいの太さになれば接ぎ木が可能です。台木側の茎に穴を空け、穂木の方は茎を尖らせて台木の穴に突き刺します。挿し接ぎという方法です。例年、この方法でピーマンや茄子は接ぎ木していますが、台木と穂木の茎を斜めに切って、切断面を合わせる方法でも接ぎ木は可能です。
 いずれも台木の子葉から本葉の一つ目の葉の間に接ぎ木するので、ある程度茎が伸びていないと出来ません。今週中には接ぎ木が出来る状態になると予想しています。
画像15(茄の命の本葉2枚)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

トマトの台木「Bバリア」の植え替え2017年03月20日 16時41分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** トマトの台木「Bバリア」の植え替え ***********
 苗を陽に当てるようにしてから徒長しなくなってきました。それでも幾本かは茎が長く伸びています。
 茎の長さが目立つ苗をもう一度植え直ししました。頻繁に植え直しをすると根が張らず、結果的に苗が貧弱になってしまいます。根から子葉までの胚軸の長さが長く、ポットの中に真っ直ぐ入れたのでは土から出る茎が長くなってしまいます。ポットの中で円弧を描くように茎を入れて土から出る部分を少なくしました。
 これ以上植え直しをしていると、苗が大きくならないので、これから後は植え直しをしないで育てて行きます。
画像1(Bバリアの植え替え)

*********** キュウリ苗 ***********
 キュウリの台木「黒ダネ南瓜」も穂木のキュウリも本葉が出てきました。キュウリの本葉は、まだ小さく、本葉が3、4枚になるまで接ぎ木をしません。多分、接ぎ木をする頃には蔓が伸び始めているだろうと思います。
画像2(キュウリ苗)

 キュウリの植え直しをしたときに茎がポットとポットの間に挟まれ折れてしまいました。茎の外側の皮一枚でかろうじてつながっていました。苗を捨てるのはもったいないので、接ぎ木で使うクリップで折れた箇所を固定しました。固定してから数日経っていますが、葉が萎れることもなく、元気に育っています。
画像3(茎が折れたキュウリ苗)

*********** シロウリの発芽 ***********
 シロウリ「白はぐら」が発芽しました。同じ日に蒔いたキャベツ、レタスも発芽していますが、カボチャは、まだ発芽していません。南瓜の種は昨年の残り種だったので、保存期間が短くて発芽しにくいのかもしれません。
画像4(シロウリの発芽)

*********** JR電車の乗り入れ ***********
 今日もJRの電車が乗り入れていました。
 昼前に河口湖の叔父の家へ行く途中、河口湖駅前付近は外国からの観光客が大勢いました。富士山が世界文化遺産に登録されてから、富士五湖や富士山を訪れる観光客が増えています。
画像5(JR電車の乗り入れ)

*********** インドカレーのナン ***********
 河口湖の叔父の家へ行った帰り、インドカレーを食べました。カレーはライスかナンかどちらか選べます。
 家内も私もナンを注文しました。巨大なナンで、ようやく食べきりましたが、家内は食べきれず半分残しました。私たちのテーブルの後ろの席では、ナンを2度おかわりしている人がいました。私たちが食べ終えて店を出るときにも食べていたので、一人で3、4枚食べているのかと思います。この店ではナンはおかわり出来るので、若くて食欲旺盛な人には十分満足出来ます。
画像6(インドカレーのナン)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ