インゲンの撤収2017年08月12日 17時34分

[インゲン] ブログ村キーワード


*********** アサガオ ***********
 今年はアサガオを栽培しないつもりだったので、昨年の種を家の裏の土手に捨てました。土手にアサガオが咲けば、それでも良いだろうと思っていましたが、芽が出てツルが伸び始めた頃、家内が土手から堀あげてきたので、鉢に2株だけ移植しました。
 数日前からアサガオの花が咲き始めています。
画像1(アサガオ)

画像2(アサガオ)

*********** キアゲハとランタナ ***********
 今朝は靄がかかっていて小雨が降っていました。昼前になって空が明るくなり、青空が雲間から見えてきました。
 天気が回復すると、畑や庭にキアゲハ、クロアゲハがやって来ます。
 庭の東側から飛来したキアゲハは、ブーゲンビリア、ルコウ草、ハイビスカスと渡り継ぎ、最後にランタナのところへやって来ました。羽を忙しく羽ばたかせながら、花から花へ移っていました。
画像3(ランタナとキアゲハ)

画像4(ランタナとキアゲハ)

画像5(ランタナとキアゲハ)

*********** インゲンの撤収 ***********
 1回目播種のインゲンを片付けることにしました。蔓の中に虫が入り、所々膨らんでいます。鞘も最初の頃のような真っ直ぐな鞘でなく、曲がったり、途中が細くなったりしています。蔓はネットの棚の上まで伸び、棚の下が日陰になっています。2番手のインゲンが発芽しているので、日当たりを良くするために片付けました。
画像6(インゲンの棚)

 インゲンを片付けると、棚の中が明るくなりました。
画像7(片付け終わったインゲンの棚)

 下の画像の左側に2番手のインゲンがあります。
画像8(片付け終わったインゲンの棚)

 インゲンの蔓を片付けながら、食べられそうな鞘を収穫しました。
 インゲンのすぐ横のキュウリも2株片付けてしまいました。1回目のキュウリは2株だけ残してあります。
画像9(収穫したインゲンとキュウリ)

 2回目播種のインゲンです。日陰になっていたため、少し徒長気味です。周りの小さな苗は、ルッコラのこぼれ種から発芽したものです。インゲンの蔓が、ルッコラより先に伸びてくれば、どちらにも陽が当たります。逆だとインゲンが伸びにくくなるので、ルッコラを片付けてしまいます。
画像10(2回目播種のインゲン)

*********** 日航機墜落事故から32年 ***********
 昨日の朝日新聞声欄に池田知加恵さん(84歳)の「御巣鷹山に石碑 夫の冥福を祈る」の投稿が載っていました。
 この投稿記事が気になり、昨日接写して画像にしていました。
画像11(朝日新聞声欄「御巣鷹山日航機事故」)

 今朝の新聞に、「開けられぬ箱 夫が生きた証し」、「32年前 最後の買い物」の記事を読みました。昨日の声欄に池田知加恵さんの記事でした。
 御巣鷹山日航機墜落事故から32年経っても、遺族の方にとっては納得できない理不尽な事故です。東京への日帰り出張で、夫の隆美さん(当時53歳)が帰らぬ人となっています。遺族は、毎年、事故のあった12日の前後に御巣鷹山に登っておられます。
 この日航機墜落事故は、私にとっても忘れられないです。
 1985年8月12日午後6時過ぎ、子供を連れて幼稚園の盆踊り大会へ出かけるところでした。当時住んでいた職員住宅から歩いて10分足らずのところに幼稚園があります。あたりは薄暗くなりかけていましたが、空は未だ明るかったと思います。歩きながら何気なく空を見上げると、北の方角に向かって旅客機が飛んでいました。かなり低空でありながら音がしなかったので不思議な気がしました。旅客機が北の方角へ、しかも低空で飛んでいることは、これまでに見たことがありません。音もなく、静かに飛んでいて、普段と違う光景でなんとなく不安を感じたのを覚えています。
 このとき、既に旅客機は操縦不能になっていたのだと、墜落事故のニュースをテレビで見て知りました。
画像12(朝日新聞声欄「御巣鷹山日航機事故」)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ぐずついた天気が続いています2017年08月11日 22時36分

[オクラ] ブログ村キーワード


*********** 今日の空 ***********
 今朝の気温は20℃、涼しい朝でした。
 日中も気温は上がらず、霧雨が時折降っていました。一気に秋が来た感じです。
画像6(今日の空)

*********** ランタナとデュランタ ***********

 夏の終わりから秋にかけて元気になるランタナです。色の変化が楽しめる花です。
画像1(ランタナ)

 黄色のランタナは、色変わりをしません。
画像2(ランタナ)

 デュランタもランタナと同じ時期に花が咲きます。晩秋になっても花が咲き続けています。
画像3(デュランタ)

*********** ハイビスカス ***********
 オレンジのハイビスカスが咲きました。
 我が家には、赤、黄、ピンク、オレンジの4色のハイビスカスがあります。
画像4(ハイビスカス)

画像5(ハイビスカス)

*********** ニンジン ***********
 時なし五寸ニンジンが密集状態です。ニンジンは種が小さく、丸みがないので、適当に筋状になるように蒔いています。そのため発芽した後は密集しているところと疎らなところが出てきます。
画像7(ニンジン)

 ベータリッチの種は一粒一粒コーティングされているので、等間隔に蒔くのが楽です。疎らに芽が出ているので発芽が悪いように見えるのは、1センチ間隔で発芽しているためです。
画像8(ニンジン)

*********** オクラ ***********
 野菜の花の中でも、オクラの花は大きい部類に属します。同じ大きな花でもカボチャやユウガオよりも可憐で清楚な感じがします。
画像9(オクラの花)

 オクラを収穫したときに、鞘があったところから下の葉を取ってしまいます。根からの養分を上の花や葉に行くようにするためです。
画像10(オクラ)

画像11(本日の収穫)

*********** プレゼントのヘアブラシ ***********
 午前中畑で収穫した後、家に戻った直後に、坊さんがやって来ました。例年昼前後に棚経に来ていましたが、今年は2時間ほど早いです。タイミング良く、畑から戻ったところだったので、慌てずにすみました。
 お経を上げて、10分後には帰って行かれました。毎年、いつ来るかと気を揉みながら待っていましたが、今年はあっけなく終わってしまいました。
 今朝の新聞を広げ読み始めた頃に、宅配便が届きました。差出人は末娘です。中身はヘアブラシと金平糖でした。変な組み合わせと思われるでしょうが、これはまさしく私へのプレゼントです。ヘアブラシは、髪の毛が薄くなったのを気にして父の日のプレゼントに育毛剤を送ってくれました。その関係のヘアブラシです。金平糖は、私がパソコンに向かうとき、コーヒーを飲みながら金平糖をかじっていたのを知っての品です。
 イギリス、ロンドンのMASON PEASONのヘアブラシでした。娘が使っていて良さそうだったので、私の分も買ってくれたようです。パッケージのサイドには、”メイソンピアソン チャイルドブリッスル 軟質猪 毛100%”と記載されていました。
画像12(ヘアブラシ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

お盆の準備2017年08月10日 16時57分

[お盆] ブログ村キーワード

*********** ルコウ草とブーゲンビリア ***********
 ルコウ草が3つ咲いていました。いつもは1つ咲いて、翌日には萎れ、代わりに別の花が咲くというパターンでした。同時に3つ咲いたのは今年はじめてです。
 ルコウ草は真っ赤な小さな花をつけますが、花だけでなく葉も繊細で綺麗です。
 ルコウ草の奥に見えるのがブーゲンビリアです。
画像1(ルコウ草)

 ブーゲンビリアも小さな白い花が咲きました。
画像2(ブーゲンビリア)

*********** 突然現れたキノコ ***********
 昨日夕方、温室の閉じめに行った家内が、”トケイソウの鉢の中に面白い形をしたキノコがある”と言って戻ってきました。家内は、変わったことがあると、私のブログのネタにするよう、教えてくれます。早速カメラを持って庭に出ました。
 あたりが薄暗くなっていましたが、真っ白なキノコだったので、すぐに分かりました。
画像3(キノコ)

 今朝、キノコの様子を見に行くと、傘が全開し、反り返っていました。昨日見たキノコの大きさからは想像出来ないくらい大きくなっています。
 傘が開いたキノコの横に、小さなキノコが出てきていました。
 一昨日、紹介したバラのところに出てきたキノコとは、別の種類のように見えます。
画像4(傘が開いたキノコ)

画像5(傘が開いたキノコ)

*********** お盆の準備 ***********
 今日は8月10日で、盆の入りの13日は3日先です。
 しかし、我が家にお盆の棚経に坊さんがやってくるのは明日です。普通は盆の入りから棚経に家を巡るはずです。お寺のある地区、市内及びその周辺、富士吉田地区、新盆宅で棚経の日が決まっているため、その周辺地区になる我が家のあたりは盆の入り前になってしまいます。
 1階和室に仏壇があり、普段は物置になっているので、部屋の片付けなどを2,3日前からやっていました。今日は部屋の掃除をして、仏壇の前に小さなテーブルを置き、位牌や線香立てなどをテーブルの上に出しました。
 家内は、朝一番にJAの直売所へ行って、お供え用の花を買いに出かけました。
 実は先週土曜日あたりから、家内は腰が痛いと言い出し、次第に痛みが増していました。2日前には歩くのも困難な状態で、一日、リビングのソファに座ったり横になったりしていました。夕方になって熱を測ると37度6分あり、体を動かすのも億劫な状態でした。この日は、以前腰痛で見てもらったときに処方された痛み止めを飲み、湿布薬を貼って早めに休ませました。
 その夜、ネットで”腰痛 発熱”で検索し調べたところ、”発熱を伴う腰痛は非常に危険な病気の場合もあるため、すぐに病院へ行って検査を受けることが必要である”と、いくつかのサイトに書かれていました。脊椎に結核菌が入り込んでいたり、細菌による感染で化膿していたりすることで発熱を伴う腰痛があるそうです。翌朝まで熱が下がらなければ、病院へ連れて行こうと考えていましたが、昨日朝になって熱が下がり、腰の痛みはあるものの、若干軽減しているようで、自分で起き上がって歩いていました。昨日はベッドで寝たり、リビングに下りてきて横になっていました。夕方になって熱が出るようなら、病院へ連れて行くつもりでしたが、熱は平熱で腰の痛みも徐々に少なくなってきたようです。
 今日(10日)は、まだ、少し痛みがあると言っていますが、通常の生活に戻りつつあります。
 ここ2日間、家内に代わって家事を行ってきました。家事をやっていて一番困るのは食事です。簡単なものなら作ることができますが、毎回同じ物でも困るので、結局、買い置きしてあるレレトルト食品やコンビニの総菜でなんとか凌ぎました。
 最初に腰の痛みを訴えたときには、暑さで脱水症状を起こしたのではないかと思っていました。脱水症状を起こすと腎臓の機能が低下して大腰筋に影響が出てきます。腰が不安定になり、その結果、腰痛になるということです。家内は腰の右側が痛いとか、左側が痛いとか、日によって違っていました。腎臓の機能が低下すると大腰筋が固くなり、左右のバランスが崩れて腰痛を引き起こすようです。
 一昨日の発熱は、多分、体が弱っていて風邪の症状がでてきたのではないかと思います。発熱で体がだるくなり、腰痛が激しくなったのではと思っています。脊椎での炎症であれば、一晩で熱が下がることは考えられません。
 家内は、ここ数年前から、年に1回程度、体の不調で寝込むことがあります。多分、老化の一つなのかもしれません。
 今日は朝から、いつも通りの生活に戻っています。腰の痛みが完全に消えたわけではないので、無理をしないようにしているようですが、朝はJAの直売所へ、午後は市のカルチャースクールの各グループ代表者会議へ出かけ、その後、買い物をして、夕方遅く帰ってきました。

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

裂果したトマト2017年08月09日 17時18分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** バーベナ ***********
 台風が過ぎて、猛暑になっています。
 暑さでバーベナの花が色あせてきました。
画像1(バーベナ)

 朝から気温が上がり続け、午前1時には35℃を超えていました。
 今日は一日中、エアコンを入れていました。
画像2(午前11時の気温)

*********** 裂果したトマト ***********
 トマトに裂果が見られます。台風の大雨で、水分を吸収しすぎて果実が裂けていました。大玉トマトよりも中玉のレッドオーレやミニのアイコ、イエローアイコに裂果が目立ちます。
画像3(裂果したトマト)

 中玉やミニが裂果するのは、果実の大きさに対して水分の占める割合が大きいために裂果しやすいのかもしれません。
画像4(裂果したトマト)

 ルネッサンスの聞くにいくつ穴が空いていました。タバコガの幼虫が茎の中に入り込んでいるのかもしれません。摘心するのに合わせて、穴の空いたところから上の茎を切り取ってしまいました。
画像5(虫が入り込んだトマトの茎)

 シロウリは、忘れた頃に実が出来ます。雄花が多く、雌花がつきにくいようです。
画像6(シロウリ)

 トマトの収穫は一時期に比べ少なくなっています。今日はシシトウ、シロウリなども収穫出来ました。
画像7(収穫した野菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ