ブログ「毎日が日曜日」内の検索

隼人瓜の撤収2020年10月16日 18時12分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 一気に晩秋? ***********
 今朝の最低気温は11℃でした。寒さが足早に近づいています。
 昼頃から晴れてきましたが、雲が多く風が冷たいです。
 昨日、線路際の土手の草刈りがされたようです。今朝まで気が付きませんでした。
画像1(今朝の空)

画像2(昼頃の空)

画像3(草刈りがされた土手)

*********** 玉ねぎの畝の補強 ***********
 玉ねぎの畝の両サイドに土が盛り上がっていました。モグラが、敷いてあるマルチの下が暖かなので、入り込んでいるようです。盛り上がっている土を取り除くと直径5センチほどの穴が空いていました。来週には玉ねぎ苗の植え付けを行うため、畝にモグラが住みつくと根を傷めてしまいます。殺虫剤のマラソンを薄めた水を、穴の中に流し込んでみました。これで畝から離れてくれれば良いのですが...。
 玉ねぎは収穫まで7ヶ月近くかかります。栽培期間が長いので、畝が崩れないように畝の周りに単管を置きました。
 玉ねぎの苗は、大きいものでおおよそ30センチの長さになっています。苗床の半分は順調に育っていますが、残り半分は若干苗が小さいです。
画像4(玉ねぎの畝)

画像5(モグラの盛土)

画像6(玉ねぎ畝の単管)

画像7(玉ねぎの苗床)

*********** 隼人瓜の撤収 ***********
 隼人瓜の蔓で覆われて、この場所に置いていた単管が見えません。玉ねぎの畝を補強するため、隼人瓜を片付けて単管を取り出しました。
 隼人瓜は1株だけですが、草勢が強く、蔓が縦横に延びています。実も多く生り、片付けながら大きな実だけ収穫しました。
 株元で蔓を切り落とし、根を引き抜きました。太い根が長く延びていて、まるでゴボウのようです。
 片付けた蔓も多く、野菜屑置き場が一杯になりました。
画像8(片付け前の隼人瓜)

画像9(片付け途中の隼人瓜)

画像10(片付け後の隼人瓜)

画像11(隼人瓜の根)

画像12(隼人瓜の蔓)

画像13(隼人瓜)

*********** 間引きと土寄せ ***********
 京水菜、春菊、ほうれん草の間引きを行いました。間引きした後、土寄せもしておきました。
画像14(京水菜の間引き)

画像15(春菊の間引き)

画像16(ほうれん草・春菊・京水菜)

*********** 大根 ***********
 総太り大根は何回か間引きをしています。丸大根の聖護院は、今日初めて間引きしました。葉裏にアブラムシが付いているものがあり、周りの大根に広がらないように、株間を少し広げて風通しを行くしてみます。
 間引きした総太り大根は、少し小さめですが収穫出来るサイズに近づいています。
画像17(聖護院大根)

画像18(間引きした大根)

画像19(間引きした大根)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

11月中旬の寒さ2020年10月15日 17時26分

[アサガオ] ブログ村キーワード

*********** 11月中旬の寒さ ***********
 今日は11月中旬の寒さだそうです。
 昨日から今朝までの間の気温変化はほとんど無く、最低気温15℃から最高気温16℃で、温度差は1度でした。日中も気温は上がらず、肌寒い一日でした。
画像1(温度計)

*********** 季節外れのアサガオ ***********
 季節は秋真っ只中。紅葉のたよりも聞かれるようになってきました。
 我が家の庭には、昨年のこぼれ種から生えてきたアサガオが咲いています。
画像2(アサガオ)

画像3(アサガオ)

画像4(アサガオ)

*********** 四季咲きのバラ ***********
 四季咲きのバラが次々と咲いています。曇り空であたりが少し薄暗い中、鮮やかな花が際立っています。
 今日はオレンジ色のハイビスカスが咲きました。真夏に咲くハイビスカスに比べると、花が少し小さく、花びらにシワがあります。
画像5(バラ)

画像6(バラ)

画像7(ハイビスカス)

*********** 玄関灯 ***********
 昨夜、玄関灯を点灯したら、チカチカと点滅しました。
 蛍光管、グローランプの寿命です。新築から今日までの30年あまりの間に一度取り替えただけなので、おおよそ15年間取り替えてないことになります。
 玄関灯のカバーを外し、蛍光管とグローランプを取り出しました。どちらも黒くなっていて、かなり前から寿命が来ていたのだろうと思います。蛍光管はツインの9型、9Wです。グローランプを使わないLEDランプにしようか迷いましたが、消費電力が小さいので、使っていたのと同じ蛍光管とグローランプをamazonnで注文しました。
画像8(玄関灯)

画像9(玄関灯)

画像10(玄関灯)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

霧雨2020年10月14日 18時15分

[山芋] ブログ村キーワード

*********** 霧雨 ***********
 朝から霧雨が降り続いています。近くの山も低く垂れ込めた雲に覆われています。
 義父の従兄弟が亡くなり、今日が通夜でした。
 農業をしていた方で、毎年この時期に稲藁を貰っていました。ここ数年、稲刈り後の田んぼに行って藁を束ねて軽トラに積むところまでは私がやり、積み込んだ藁を我が家まで運んでくれていました。一昨日電話があったときは、”稲藁を取りに来い”という内容かと思って受話器を取りましたが、息子からの電話で亡くなったことを告げられました。
 田んぼからの帰りが遅いので心配になり、息子が田んぼへ行くと、畑の脇に座っていたそうです。ろれつが回らず、手も動かせない状態だったので救急車を呼び、病院へ運ばれました。検査の結果は脳梗塞だということでした。その他の診断で膵臓癌が見つかり、既に全身に転移しているとのことでした。入院中は元気だったのですが、容体が急変し10日に亡くなったそうです。来年2月に満80歳、まだまだ元気で長生きして欲しかった方です。
 今月に入り立て続けて身近な人が亡くなり、数年後に後期高齢者になる私にとっては、少なからずショックでした。
画像1(今朝の風景)

*********** ハイビスカス ***********
 気温が低く、庭木の紅葉が始まっていますが、花の方は南国です。
画像2(ハイビスカス)

画像3(ハイビスカス)

画像4(ハイビスカス)

*********** ブーゲンビリア ***********
 ブーゲンビリアも白い花が咲き、夏の装いです。
画像5(ブーゲンビリア)

画像6(ブーゲンビリア)

画像7(ブーゲンビリア)

*********** バレリーナ ***********
 花が終わると実を付け、暫くすると赤く色付きます。バラの実を”ローズヒップ”と云うようです。
画像8(バレリーナ)

画像9(バレリーナのローズヒップ)

画像10(バレリーナの花とローズヒップ)

*********** 山芋 ***********
 山芋の葉が枯れ始めました。葉が全て枯れる頃が収穫時期です。毎年、11月始めに掘り出しています。
画像11(ヤマイモ)

画像12(畑全景)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

玉ねぎの畝作り2020年10月13日 17時31分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 雲の多い日 ***********
 朝から青空、昼過ぎから曇り。
 湿度が高いためか、秋の清々しさがありません。
 日向にいると、少し体を動かしただけで汗ばんできます。
 カラッとした秋晴れは、まだ、望めそうもありません。
画像1(今朝の空)

画像2(夕方の空)

*********** 玉ねぎの畝作り ***********
 雨が止んでから丸2日経ちました。畑の土は水を多く含み、今日はまだ半乾きの状態です。明日から雨が降る日が続きそうなので、玉ねぎの畝を作ることにしました。
 玉ねぎの畝は2本作ります。畝を作る場所に牛糞堆肥(1袋 40リットル)を4袋入れました。袋の説明では1袋で2㎡だそうです。畝2本でおおよそ12~13㎡になるので6~7袋必要ですが、少し少なめです。
 耕耘機で堆肥を漉き込み、玉ねぎの畝を作る場所以外の場所もついでに耕しておきました。
 耕した後、紐を張って畝立てです。
 周りの土を寄せて、畝を高くした後、畝が崩れないように側面を固め、上側は平らにしました。ここで使う道具は1mの長さの雨樋用のパイプです。これを使うと側面を固めたり上面を平らにするのが楽に出来、畝を作るのに欠かせない道具です。
 畝の寸法は、畝長9.5m、畝幅70cm、畝間45cmにしました。畝間は30cmにしていたことが多かったですが、作業中にバランスを崩して畝の側面を踏みつけてしまったりして、植え付けなどの作業をするのが面倒でした。年と共に、30cmから40cmへ、今年は45cmと、年々畝間が広がって行きます。
 畝が出来上がったところで、穴あきマルチを敷きました。15cm間隔で穴が空いている玉ねぎ用のマルチです。70cmの畝幅で穴が5列収まります。1畝62~63列なので、310~315本、玉ねぎ苗を植え付けることが出来ます。畝は2本で、合計620~630本になります。今年は例年並みの本数植え付けることが出来そうです。
画像4(堆肥入れ)

画像3(堆肥)

画像5(耕耘)

画像6(紐張り)

画像7(土寄せ・畝立て)

画像8(畝立て・整地)

画像9(マルチ張り)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ