ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ビニールハウス内の整備2011年04月01日 16時20分

***** 培養土を入れる *****
 ビニールハウス内は、有機石灰、庭土、油粕、落ち葉の堆肥などを入れて、土の入れ替えを行ってきました。若干、土が少なめだったので、腐葉土を10袋買ってきました。1袋14リットルで、ホームセンターで一番安い腐葉土でした。
 この腐葉土を、先に入れた土と混ぜ合わせて耕しておきました。これだけやっておけば、今年も、この場所にトマトを植えても大丈夫だろうと思います。
画像1(培養土) 画像2(入れ終わった培養土)
1袋14リットルの培養土(左) 培養土を入れ終わったハウス内(右)

***** 支柱を組む *****
 ビニールハウスの中野温度は40℃近くまで上がっています。入口を開けて作業していますが、それでも汗が流れ落ちます。
 コの字型に畝があるので、支柱もコの字型に立てて組みました。天井部分にも棒を渡してあります。昨年、天井に届いていたので、天井に沿って横に這わせるようにするつもりです。昨年は、トマト、キュウリ、ミニカボチャをハウス内に植えましたが、キュウリも見にカボチャも途中で枯れてしまい、収穫出来るところまでにはなりませんでした。そのため、今年は、ビニールハウス内はトマトだけにしようかと考えています。トマト苗9本ほど植え付けられそうなので、どの種類を植えるか検討してみます。現在、トマト苗は、大玉が「桃太郎ゴールド」、「ホーム桃太郎」、「桃太郎T93」、中玉は「桃あかり」、「レッドオーレ」、「フルティカ」、ミニは「アイコ」、「イエローアイコ」で、全部で8種類になります。
 昨年、ミニトマトの「イエローアイコ」をビニールハウス内に植えたところ、天井に届くほどの大きな株になり、12月まで実が生っていました。今年はミニトマトは畑かプランターで栽培し、ビニールハウス内では大玉と中玉のトマトの栽培をやってみたいと思います。
画像3(支柱を組む) 画像4(支柱を組む)

***** 幅広ニラ *****
 トマトとのコンパニオンプランツで使うニラです。葉が大きく伸びています。
画像5(幅広ニラ) 画像6(幅広ニラ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

結球しないキャベツ2011年04月02日 16時13分

[キャベツ] ブログ村キーワード

 天気予報どおりの暖かな一日でした。今日のような陽気が続けば、冬菜やホウレン草に花が咲いてしまいます。今日も、冬菜を収穫しました。今年の冬菜は株が小さく、草丈も低いです。それでも4月に入れば花が咲くので、収穫を急いでいます。
画像1(冬菜) 画像2(収穫した冬菜)
収穫した冬菜(右)

 ビニールトンネルで冬を越したキャベツは、昨年と違って結球してくれません。よく見ると脇芽が伸びていて、単なる草です。レタスはトンネル内の厚さのため溶け始めていました。
画像3(キャベツ) 画像4(キャベツ)
ビニールトンネル栽培のキャベツキャベツ

 中には、少し結球を始めているようなキャベツもありましたが、いずれも脇芽が伸びていて、これから先、結球が進む可能性がありません。キャベツは短い畝が6本ありますが、今日はビニールトンネルで栽培していた2畝を撤収しました。残りの畝は、苗自体が小さく、従って葉も小さいので、結球するまでには時間が掛かりそうです。これらも脇芽が出てきたり、トウ立ちしたりするようなら、片付けてしまわねばなりません。
画像5(キャベツ)
結球しかかっているのか?



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

3月上旬の気温です。2011年04月03日 17時22分

[トマト] ブログ村キーワード

***** トマトの試し植え *****
 昨日は5月上中旬ころの陽気で暖かでしたが、今日は一転、3月上旬波の寒さになりました。ビニールハウス内の温度計は14℃を指し示しています。最高最低温度は昨日のもので、太陽が出ていれば、ハウス内の最高気温は40℃を越えてました。ハウス内の寒暖の差が大きいので、野菜を栽培するのは難しいようです。晴れた日は、日中、ビニールシートを外して温度を下げ、夜間は温度が下がりすぎないようにしなければなりません。
画像1(温度計)
 取り敢えず、トマト苗を1本、試しに植えてみることにしました。昨年は4月中旬頃から植えていましたので、2週間ほど早いです。
画像2(トマトの試し植え)
 ニラを2株、トマトを定植する脇に植えておきました。トマトはポット苗が一番多くある「桃あかり」にしました。「桃あかり」は早生種で播種後100日くらいから収穫が出来るそうです。花が咲くのも早いということですが、我が家の苗は、まだ、小さく、花のつぼみも見えません。果実はやや小さめですが、着果が安定していて、甘味、酸味共に適度で美味しいとのことです。果肉が柔らかいので裂果には注意が必要とも、説明がありました。ビニールハウス内なら、水遣りに注意すれば裂果の心配はなさそうです。
 温室内の温度管理が十分に出来れば、5月連休頃に収穫出来るかも知れません。と、淡い期待を持っています。
画像3(トマトの試し植え)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

畑の準備2011年04月04日 16時03分

[畑仕事] ブログ村キーワード

***** 試し植えのトマト苗 *****
 昨日、試し植えをしたトマト「桃あかり」の苗が心配になり、朝一番で見に行きました。
 ハウス内の温度は31℃、今朝の最低気温はマイナス2℃を示していました。この温度だと苗がダメになってしまう可能性があります。日中の温度は30℃を超えていますが、ビニールハウスの入口を開けておけば、30℃前後ですので昼間は心配ありません。夜間、特に明け方の冷え込みが苗にダメージを与えるだろうと思います。夕方、陽が傾いた頃に、入り口を閉め、苗には肥料用のビニール袋を被せて、寒さ対策をしてみました。
画像1(温度計) 画像2(桃あかり)

***** 畑の耕し *****
 キャベツを撤収した跡地など、畑の中で空いている場所に有機石灰と油粕を蒔き、耕耘機で耕しておきました。
 耕耘機用のガソリンが無くなったので、ガソリンスタンドへ行って、車と携行缶を満タンにしました。ガソリンの販売制限もなく、我が家の付近では灯油もガソリンも十分に行き渡っているようです。
画像3(石灰と油粕) 画像43(石灰と油粕)

***** となりの空き地 *****
 畑の耕しついでに、となりの空き地の我が家の畑よりの所を耕しておきました。昨年から、雑草が畑に入り込まないように、となりの空き地を耕しています。今日まで草が生えていなくて野菜作りが出来そうです。雑草が生い茂る前に耕しておけば、今後、草が伸びてきても耕耘機で耕すことが出来そうです。
 実家の田圃や畑も、そろそろ草が出てきているのではないかと思っています。先月13日から3日間、叔母に会いに行く予定でしたが、11日の地震で、急遽取り止めました。あれから1ヶ月ちかくになるので、今週末に出かける予定です。行けば、叔母の介護の件や実家のことなどで、関係箇所を彼方此方飛び回ることになりそうです。
画像5(となりの空き地) 画像6(となりの空き地)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ