ブログ「毎日が日曜日」内の検索

冷たい雨が降っています。2011年03月01日 15時49分

[そらまめ] ブログ村キーワード

***** そら豆 *****
 今日から3月に入りましたが、日中は曇り空で、午後から冷たい雨が降り出しました。先週が暖かだったので、今日の寒さが堪えます。夜まで降り続けると、雪になるかも知れません。
 畑の野菜達が少なくなりました。その代わりに、冬を越した野菜が元気になってきています。
 そら豆も、少しずつ葉が目立つようになってきました。株間が狭いので、もう少し間引きをしなければならなくなりそうです。
画像1(そら豆) 画像2(そら豆)

***** 玉ねぎ *****
 黒マルチを敷いた玉ねぎは順調に育っていますが、マルチをしなかった玉ねぎも、ここに来て少し元気になってきたように思います。黒マルチを敷いた玉ねぎは280株ほどですが、マルチをしなかった方は、大小含めて100株近くになると思います。黒マルチはしなかったですが、モミガラを敷き詰めておきました。自分で種を蒔いた「ネオアース」は苗が小さくて育たないのではと思っていましたが、小さいなりに育っています。
 黒マルチをしないで栽培するのは初めてですが、収穫時期の玉ねぎの大きさにどれほどの違いが出るか調べてみようと考えています。
画像3(玉ねぎ) 画像4(玉ねぎ)

***** ゴボウ *****
 ゴボウは肥料用のビニール袋での栽培です。秋には、一度、葉が出て元気に育っていましたが、1月の寒さで地表部の葉は全て枯れてしまいました。根の方は比較的寒さに強いので、葉が枯れてしまっても、暖かくなれば、葉が出てくると聞いていましたので、安心していました。
 先週の暖かい陽気で、再び、葉が出始めてきました。根の方は太さが5ミリ程度ですが、今後、葉が大きく育ってくれば、根も太くなると思います。
画像5(ゴボウ) 画像6(ゴボウ)

***** 接木用クリップ *****
 先週末、接木用のクリップを販売しているところをネットで探し、注文をしました。その品が今日、届きました。「ウリ科用」と「ナス科用」があったので、両方を注文しました。(下の写真左がウリ科専用、右がナス科専用」)両方を見比べてみても色が違うだけで形状は同じように見えます。挟み込む所が狭い、広いの違いがあるのかと、調べてみましたが全く同じ大きさです。一箱に200個入っていて1200円ですから、1個6円です。色違いのものを400個買ってしまいました。今後、十数年は使えそうです。
画像7(接木クリップ) 画像8(接木クリップ)
 これまで使っている透明なジョイントフォルダの内径が小さくて、キュウリ用の台木「土佐一号南瓜」の胚軸部が入らず苦労しました。今日、届いたクリップだと太さに関係なく挟めそうです。(下の写真)
 トマトやナスの台木、穂木共に、胚軸部が細いので、ジョイントフォルダでは緩すぎて使えませんでした。昨日、茎が太そうなトマトをジョイントフォルダで接木をしてみましたが、押さえが足りず少々不安があります。今日、届いたクリップに期待していたのですが、これも挟むところが広すぎました。台木も穂木も、もう少し大きく育ってからでないと接木は難しいのかも知れません。
画像9(接木苗)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

トマトの接木2011年03月02日 16時33分

***** 接木苗の湿度を保つ *****
 昨日に引き続き、少し大きめの苗のトマトの接木をしました。穂木は「桃太郎T93」、台木は「Bバリア」です。最初に透明のジョイントフォルダで接木した後、茎が細いので、クリップでジョイントフォルダを押さえて、穂木と台木が密着するようにしています。
画像1(百均コップ)
 活着するまでに2週間ほどかかるようなので、その間、温度と湿度を保つ必要があります。最初の頃、キュウリの接木では湿度を保つことをしなかったので失敗が多かったのではないかと思います。このことに気付いて、ペットボトルを半分に切って被せていましたが、今後、トマトだけでなく、茄子も接木をする予定なので、湿気を保つためにポリポットを被うものが必要です。透明なプラスティックのコップが良さそうなので、百均へ行って買ってきました。9センチポットには丁度良い大きさです。透明なので中の様子が分かって便利です。
画像2(百均コップ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

風が冷たいです。2011年03月03日 16時00分

[接ぎ木苗] ブログ村キーワード

***** 畑の霜柱 *****
 日中は風が強く吹いていました。冷たい北風で、冬の陽気です。今朝は冷え込みが厳しかったので、畑に霜柱ができていました。雨が降った後の冷え込みなので、大きな霜柱です。
画像1(霜柱)
 2重のビニールトンネルの中は暖かく、キャベツとレタスが大きくなってきました。
画像2(キャベツとレタス)
ビニールトンネルのキャベツとレタス

***** 接ぎ木苗 *****
 昨日までに接ぎ木をしたトマトと西瓜です。トマトは赤色のクリップで、西瓜はオレンジのクリップで、ジョイントフォルダの上から留めています。西瓜は、子葉が開ききっていない状態ですので、接ぎ木には早すぎたかと思います。
画像3(接木苗)
 西瓜は発芽後に胚軸部が伸びすぎていて徒長気味です。9センチポットから10.5センチポットに植え替えて、胚軸部を地中の中に埋めました。
***** 種芋 *****
 ジャガイモの種芋が近所のホームセンターの棚に並んでいます。置いてあるジャガイモのほとんどが男爵、メークイン、北あかりの3種類です。この3種類は、我が家でも植え付けをしようと思っていますが、その他に、今年は「シンシア」を植えたいと考えています。近所のホームセンターにはないので、ネットで注文しようとしました。しかし、大手の種苗店では、在庫切れになっているようでした。2月中に注文すれば良かったのかも知れません。「シンシア」を販売しているサイトを見つけて注文しました。少し割高かと思いましたが、1.5キロだけ買いました。
 男爵とメークイン、北あかりも、ネットで注文してあります。こちらは松本市の「つる新」種苗店に、南瓜、黒大豆(玉大黒)の種と一緒に注文しました。昨年、ジャガイモは8種類、約5キロほど植えましたが、今年は4種類6.5キロになります。少し多くなりすぎたかと思います。50坪の畑で、毎年ジャガイモや夏野菜のトマト、茄子、ピーマン、シシトウ、唐辛子など、ナス科の野菜を植えていますので、連作障害の心配が出てきます。連作障害を少しでも避けられればと考え、今年は、茄子やトマトを接ぎ木苗にして栽培してみようと考えています。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

接ぎ木、植え替えなど2011年03月04日 15時47分

[トマト] ブログ村キーワード

***** カボチャ「雪化粧」の播種 *****
 昼前に、注文してあったジャガイモ等が届きました。ジャガイモは断酒アク、メークイン、北あかりです。小粒なので切らずに植えるようにと書いてありました。芽が4~5個あれば半分に切っても良いかなと思っています。
 ジャガイモと共に、カボチャと黒大豆の種が届きました。黒大豆は5月下旬頃に播けば良さそうなので、その時期まで取っておきます。カボチャは直播きするなら、もう少し遅くても良いですが、ポットでの育苗をするため蒔くことにしました。種袋には10粒入っていましたので6粒を6ポットに蒔いて、残りはポット苗が順調に育たなかった場合、直播きするのに取っておきます。
 地温を上げるためポットに透明なコップを被せておきました。
画像1(カボチャ雪化粧の種袋) 画像2(カボチャ雪化粧の播種)

***** キュウリ「夏すずみ」 *****
 今月に入って、何度かキュウリ、西瓜の接ぎ木をしています。小さな苗なので活着するまでは安心出来ません。
 下の写真は接ぎ木をしていないキュウリ苗です。本葉が出てきて、少し大きくなってきました。接ぎ木の成功率が悪いので、何本かは接ぎ木しないで育ててみようかと考えています。
画像3(キュウリ夏すずみ)
キュウリ「夏すずみ」

***** トマト「桃あかり」の植え替え *****
 トマトは、
   大玉「桃太郎ゴールド」、「ホーム桃太郎」、「桃あかり」、「桃太郎T93」
   中玉「レッド・オーレ」
   ミニ「アイコ」、「イエローアイコ」
の7種類です。
 それぞれ胚軸切断挿し木をしたり、接ぎ木をしたりして、育て方を変えて試しています。今年初めて育てる「桃あかり」を、一まわり大きなポットに植え替えました。(9センチから10.5センチポットへ)茎の太さは細いですが草丈が伸びているようなので、地中に若干埋め気味にしてあります。
画像4(トマト桃あかり) 画像5(トマト桃あかり)
植え替え前(左) 植え替え後(右)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ