ブログ「毎日が日曜日」内の検索

秋晴れ続き2023年10月17日 18時01分


1 *********** 秋晴れ続き ***********
 今日も朝から快晴で、穏やかな秋日和です。
 ハナミズキの紅葉が一段と進み、ナツツバキも色づいています。

 本来なら、今日は天竜川沿いの道を自転車で走っているはずでした。体長は少し回復してきましたが、まだ、本調子ではなく、自転車で走れる状態ではありません。
 Aさんの提案で、何年か前に私がコースの提案をしたのを元に計画を立てられたようです。
 岡谷から天竜川沿いの県道を浜松までのコースは、学生時代にサークルを立ち上げの立役者Sさんが走っていたコースを思い出して、Aさんに話したことがあります。Aさんは大変乗り気で、私もあれこれ計画を立てたことがありましたが、台風の影響で中断していました。Sさんは『三州街道』と云ってたように思いますが、50年以上前の三州街道なら、とんでもない悪路だったと思います。現在天竜川沿いの県道がありますが、舗装はされているものの、道幅は狭く、急なアップダウンが続く道です。
 千葉のMさん、府中のMさん、提案者の練馬のAさんの70代後半の3人が、この道に挑んでいます。事故も無く、無事に走破されることを願っています。
画像1(今朝の空)

画像2(ハナミズキの紅葉)

画像3(ナツツバキの紅葉)

2 *********** 発芽 ***********
 ニンニクは52カ所のうち48カ所から芽が出てきました。芽が出るまでに1ヶ月近くかかっています。まだ、芽が出ていない4カ所も、そのうち出てくるかも知れません。

 二回目のた種まきをしたほうれん草が無事発芽しました。点蒔きで、1カ所に4~5粒蒔いています。本葉が出始めた頃に間引きをして1本にします。
画像4(ニンニク)

画像5(二回目ほうれん草の発芽)

画像6(二回目ほうれん草の発芽)

3 *********** 玉ねぎ苗の植え付け ***********
 玉ねぎ苗の植え付けの2日目です。
 1日目は先週土曜日、体調が少し良くなったので150本ほど植えましたが、その夜から再び30度の熱が出て体調を崩したので。今日は無理をしない範囲で植え付けました。
 苗の植え付けにはマルチの穴に人差し指を差し込んで深さ7~8cmの穴を空けていましたが、植え付ける本数が多くなると指も疲れるので、細い単管の切れ端に7,8センチの目印をつけて穴を空けるようにしました。穴空けが大変楽になっています。
 苗の植え付けは、空けた穴に玉ねぎの根を押し込んで入れますが、これも本数が多くなると、狭い穴に入れるため根を束ねるのに時間がかかってしまいます。一昨年から根を水に浸す方法を考えつきました。この方法だと、水に浸すだけで根が束ねなられるため、狭い穴に根がすっぽり入ります。

 玉ねぎ苗は500、600,多い人は千本以上植え付けます。穴空けと水に浸す方法を合わせれば、時間の短縮と無駄な労力を使わずに済みます。

 今日は午前中2時間ほどで330本ほど植え付けました。
 苗床には100本ほどの苗が残っています。この苗を準備している畝に全て植え付けられると思います。

 午後はひたすら休んで、体力を温存しています。
 鼻の周りの違和感も少なくなり、夕方になっても平熱を保っています。
画像7(玉ねぎ苗)

画像8(玉ねぎ苗植え付けの穴開け)

画像9(玉ねぎ苗の根)

画像10(玉ねぎ苗の定植)

画像11(苗床に残っている玉ねぎ苗)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

_ yaotome ― 2023-10-18 15:01

ykitaさん、こんにちは。
幾らか良くなりましたかな?やはり、鼻炎の方かな~。
ツーリング、岡谷から名古屋まで、考えただけでゾットします、確かに、道幅は狭いし、
カーブは多いし、上り下りが激しいです。
タマネギの説明、下手な参考書見るより、鮮明に描かれておりありがたいと思っています。
ありがとうございます。これから、歯医者です、奥から二番目の歯が割れていたのです。
土台を作って、被せました、今日は歯の当たりを見るのでは?くれぐれもお大事に。

_ ykita ― 2023-10-18 18:08

yaotomeさん、こんばんは
 ご心配いただきありがとうございます。
 風邪→鼻炎→副鼻腔炎へとひどくなっていったようです。かかりつけの耳鼻科へ、もっと早く行けば良かったと反省しています。
 まだ、本調子ではありませんが、徐々に回復しています。天竜川沿いの道、走っている3人は79歳が一人、75歳が2人です。いずれも健脚の武人で2日目の今日は佐久間ダムまでの最も長く、厳しいコースを走っているはずです。
 玉ねぎの植え付けはをはじめてしたときは、日が暮れて寒くなってくるまで植え付け絵も終わらなかったです。植え方を考えればかなり楽になりますね。
 奥歯の治療、私も時々、被せてあるのが緩くなったり、痛みが出たりして歯科医へ行きます。今は、4ヶ月ごとのメンテナンスを行っているので葉の不具合が少なくなりました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック