ブログ「毎日が日曜日」内の検索

台風8号の余波2021年07月27日 18時21分

[トマト] ブログ村キーワード

  *********** 台風8号の余波 ***********
 台風8号の接近で、朝から小雨が降り続いていました。
 午後には雨が上がり、4時頃になって陽が射してきました。
 朝のうちは気温が上がらず、庭の温度計は22℃を示していました。
 コロナの新規感染者が東京都で2800人を越えました。先週火曜日の倍の感染者数です。デルタ株の感染の広がりと共に、予想よりも速いスピードで感染者数が増えています。
 この様な状況では、オリンピック出場選手の中から感染者が出ることもあり得ると思われます。
画像1(今朝の空)

画像2(午後4時頃の空)

  *********** バラ「パパメイアン」 ***********
 深紅のバラ「パパメイアン」が小雨降る中で咲いていました。
 雨が上がった夕方、西日が差し込む窓越しに後ろ姿のパパメイアンが鮮やかでした。
画像5(パパメイアン)

画像4(パパメイアン)

画像3(パパメイアン)

  *********** チェリーセージ ***********
 チェリーセージがいつの間にか真っ白に変わっていました。
 気温が高いと赤色が抜けて白くなるようです。
画像6(チェリーセージ)

画像7(チェリーセージ)

画像8(チェリーセージ)

  *********** 余り苗のミニトマト ***********
 トマトの余り苗を畑の片隅に植えています。
 成長がマルチを敷いた苗よりも遅く、まだ、蒼い実の状態です。
 今日のような雨が降り続くと、果皮が破れて収穫出来なくなってしまいます。

 ゴーヤも生育が思わしくありません。
 この時期になれば蔓が勢いよく延び、雌花が咲くはずです。
 今年はゴーヤの初収穫は8月中旬以降になりそうです。
画像9(余り苗のミニトマト)

画像10(余り苗のミニトマト)

画像11(ゴーヤの棚)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

芝刈り2021年07月26日 18時00分

[芝生] ブログ村キーワード

* *********** 抜糸 ***********
 術後6日目になり、抜糸するため病院へ行きました。
 車で20分ほどですが、途中道路工事で工事現場の前後500mが片側通行になっていて、そこを通過するのに5分ほどかかってしまいました。
 4連休明けの病院の待合室は患者が多く、5,6人が診察を待っていました。
 予約していたので3人目の方の後に診察室に呼ばれました。
 病院通いは今日で終わりになるのかと思っていたのですが、今日は傷口の抜糸ではなく、傷口の周りに皮膚が引っ張られないように固定していた糸を抜いただけでした。
 傷口が大きいため、この後2回に分けて抜糸するそうです。

 画像は、工事中の片側通行で停まっているときに、フロントガラス越しに撮った富士山です。
画像1(富士山)

* *********** アフリカン・マリーゴールド ***********
 東側の庭にアフリカン・マリーゴールドが咲いています。
 この場所に種を蒔いた覚えがないので、採種した種が風で飛ばされたのだろうと思います。
 畑のマリーゴールド(2枚目の画像)も花盛りになりました。
画像2(アフリカン・マリーゴールド)

画像3(畑のアフリカン・マリーゴールド)

画像4(ルリタマアザミ)

* *********** 芝刈り ***********
 梅雨が明けたときに芝刈りをしなければならなかったのですが、炎天下での芝刈りを避け、曇り空で若干過ごしやすくなった今日午後刈りました。
 1ヶ月以上芝のメンテナンスを行っていませんが、芝の除草剤シバキープが効いていて雑草はほとんど生えていません。
 最初に、芝刈り機で刈り込めない箇所の際刈りを芝刈り用のハサミを使って、手作業で行いました。
 芝は5,6センチ伸びていて芝刈り機が唸りを上げながら刈り込んで行きます。モーターに負荷がかかりすぎて温度が上がると自動的に停止してしまうため、モーターの回転音を聞きながら、自動停止する前に何度か途中で作動を止めました。

 芝刈りを終えた芝生を見ると、所々芝が枯れて褐色になっていました。芝の伸び過ぎと暑さのため蒸れていたようです。
 芝の成長が早い暑さが厳しいときは、芝刈りの間隔を短くしなければなりません。
画像5(メンテナンス前の芝生)

画像6(際刈り)

画像7(芝刈り)

画像8(芝刈り後の芝生)

画像9(葉が褐色になった芝)

* *********** オリンピックを本来の姿に ***********
 朝日新聞に京都大学前総長”山際寿一”さんの《2020+1 思う》が載っていました。

《スポーツの起源は遊びである》

 《スポーツの本来の意味は「気分転換」であり、それが貴族たちの野外の余暇活動となり、身体を酷使する競技となったのは19世紀以降である》

 ゴリラの研究の第一人者である筆者は、ゴリラの遊びから
 《遊びの特徴は、経済的な目的を持たず、体の大きいほうが自分の力を抑制して小さいほうに合わせ、互いに役割を交代するところにある。》

 《相手に勝つことが目的ではなく、互いに立場を交代しながら競い合い、そのプロセスを楽しみ、勝ち負けにこだわらず健闘をたたえ合う。》

 一方、最近のオリンピックについて、
《最近のオリンピックは商業主義が目立ち。観光収入や放映権をめぐって大量の札束が飛び交う国家事業になった。》
《選手や観客の健康に配慮しているとは思えない。》
と、憂いています。

《開発国家の夢を追い続けるかのような開催国のたらい回しは。低成長時代にふさわしいとは思えない。》
 4年ごとに開催国を変える方式を改め、発祥の地ギリシャに固定することを提案しています。

 最後に、
 《スポーツを経済目的を持たない、人間の福祉に貢献する遊びと考えれば、さまざまな交流が芽生える新しい世界が開ける》
と、まとめています。

 新型コロナを体験し、奇しくもオリンピック開催と重なり、スポーツの本来の意味をもう一度考えさせる機会になっています。

 もう一方で、選手自身のあり方も見直す必要があるように思います。
 スポーツが生活を支えることになっているため、勝利第一主義になっています。
 南アのサッカー選手のコロナ感染を、自国に有利だと発言する日本の選手がいたり、18歳で渡米して、スポンサーや試合で得た資金1億円で豪邸を建ている20代のスケートボードの選手など、彼らは間違いなく、スポーツで生計を立てているわけで、勝つことで収入が更にアップします。
 映画、演劇だけでなく、会社員や自営業者等々が緊急事態宣言下で制約を受けているにもかかわらず、ほとんどがアマチュア選手でなく、巨額の収入を得ているプロスポーツ選手だけが優遇される現状のオリンピックは、本来の趣旨からほど遠いものとなっているように思います。
画像10(新聞記事)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

この夏最大の収穫量2021年07月25日 17時29分

[トマト] ブログ村キーワード

* *********** 連休最終日 ***********
 無理矢理設けた4連休も今日が最終日となりました。
 金メダルを取った選手にスガが電話でお祝いを述べています。この様子を報道陣に撮らせて人気回復を狙ったのかもしれません。
 例によって、「多くの子どもや若者が夢や希望をもらった」と伝えていました。
 コロナ禍の中で学校行事が中止や縮小に追い込まれている多くの子供達は夢や希望はすでに失われ、特別扱いのオリンピックに不信感や失望を抱いていることをスガは理解出来ていないようです。

 山梨県での新規感染者数は一日あたり10人を越える日が多くなっています。人口80万人の小さな県ですが、これまでの感染者は2250人余りに達していて、おおよそ県民の350人に一人の割合で感染したことになり、今後更に感染者が増え続けることは明白です。
 東京都では連日新規感染者が千人を越え、すでに感染した人は20万人なので70人に一人が感染したことになります。
画像1(夏空)

画像3(ミニバラ雪あかり)

画像2(電車)

* *********** この夏最大の収穫量 ***********
 トマトの収穫の最盛期です。
 今日は大玉トマトの麗夏を9個収穫出来ました。
 一段目が終わり、二段目の収穫です。

 中玉トマトもミニトマトも我が家の人数では消費出来ないほどの数です。
 一段目、二段目の収穫が終わると、この先の収穫量は次第に落ちてきます。

 長茄子、中長茄子、水茄子、ピーマン、シシトウ、万願寺唐辛子も収穫出来ました。
画像4(麗夏)

画像5(ミディトマト)

画像6(ミニトマト)

画像7(茄子・ピーマン等)

画像8(トマトの鳥避けネット)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畝作り2021年07月24日 17時35分


* *********** 雲の多い日 ***********
 昨日の夕立のため、大気の湿度が高くなり、朝のうちは谷間の低いところまで雲がかかっていました。
 次第に晴れてきたものの雲の多い空でした。
 昼過ぎには黒い雲が現れ、今日も夕立があるのかと思っていましたが、午後6時近くなっても雨が降りません。
画像1(今朝の空)

画像2(昼過ぎの空)

画像3(午後の空)

* *********** カサブランカ ***********
 カサブランカが次々と咲いています。
 今年は花が多く、重みで四方へ倒れて花が下を向いてしまうため、麻ひもで周りを囲み倒れないようにしました。
画像4(カサブランカ)

画像5(カサブランカ)

画像6(カサブランカ)

* *********** 畝作り ***********
 昨日の雨でカラカラに乾いていた畑の土が程よい湿り気を帯びています。
 畝作りには適した湿り具合です。
 幅60センチの畝を作り、防草のためマルチを敷きました。
 この畝の半分に3回目の種まきをしたキュウリの苗を植え付けます。
 残りの半分はニンジンの種を蒔く予定です。
 湿度が高く、畑に立っているだけで汗が滲んできます。
 畝立ては鍬で両サイドから土寄せをします。その後、畝を平らにするため、しゃがみこんで1mの長さの雨樋のパイプで均して行きます。
 作業を終える頃には全身シャワーを浴びたように汗まみれになります。
 この時期の畑での作業は日差しが強く気温が高いため、短時間で終えることを心がけています。
画像7(畝作り)

画像8(畝作り)

画像9(畝作り)

* *********** アフリカン・マリーゴールド ***********
 サツマイモの畝の周りのアフリカン・マリーゴールドは草丈が1mを超え、脇から伸びた枝にもつぼみや花が付いています。
 勢いが良すぎるため、少し間引きをして風通しを良くしないとサツマイモが育ちません。
 畑に出れば次々とやらねばならないことが見えてきます。
 暑さのため一度にやってしまうことができないので、毎日少しずつ片づけて行きます。
画像10(アフリカンマリーゴールド)

* *********** 満員電車 ***********
 畑で作業中に、通過する電車の中が見えます。
 4連休3日目も河口湖行きの電車は座席がすべて埋まり、立っている乗客がいました。
 コロナ化の前は外国人観光客で満員になっていましたが、今は都心から来る日本人観光客ばかりです。

 オリンピックが開幕した昨日、都心上空をブルーインパルスが飛来し、五輪マークを作り出しました。その状況を伝えるニュースを見ていれば、ソーシャルディスタンスを保っている人など一人もいません。ごった返しの群衆が一様に空へスマホを向けて撮影していました。

 オリンピックパークの五輪モニュメントの前では、背景の国立競技場を入れて記念写真を撮る人々であふれていました。
 すべての国民ではないにしても、スガの目論見どおりに行動するバカな日本人がいることも確かです。
画像11(電車)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ