ブログ「毎日が日曜日」内の検索

用具棚の製作 3日目2022年12月09日 17時37分

[水仙] ブログ村キーワード

1 *********** 用具棚の製作 3日目 ***********
 寒い日が続きます。
 今朝6時頃、三つ峠の上に大きな月がありました。
 昨夜は満月でしたが、薄く雲がかかっていておぼろ月になっていました。

 菊はそろそろ終わりの時期を迎え、代わりに水仙が次々と咲き出しています。

 単管パイプの用具棚の製作は3日目になりました。5,6年前だと1~2日で仕上げた作業ですが、最近は午前の半日作業なので日数が嵩みます。
 今日は3段目までの棚板を作りました。この後は屋根を作ります。ポリカボネートの波板を屋根にする予定です。垂木を取り付ける金具が今日届いたので、明日には屋根が完成します。

 何日か前に市の健康プラザから高齢者向けの生活状態のアンケートがありました。その調査結果が届きました。
 全て良好となっていましたが、よく分からない数字が記載されていて私は4でした。何を表す数値なのかよく分かりませんが、紙面の下側に聞き慣れない”フレイル”という文字が書かれていたので調べて見ました.
 フレイルは、厚生労働省研究班の報告書では「加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像」2)とされており、健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味します。多くの方は、フレイルを経て要介護状態へ進むと考えられていますが、高齢者においては特にフレイルが発症しやすいことがわかっています。

 フレイルの基準には、さまざまなものがありますがFriedが提唱したものが採用されていることが多いです。Friedの基準には5項目あり、3項目以上該当するとフレイル、1または2項目だけの場合にはフレイルの前段階であるプレフレイルと判断します。
1. 体重減少:意図しない年間4.5kgまたは5%以上の体重減少
2. 疲れやすい:何をするのも面倒だと週に3-4日以上感じる
3. 歩行速度の低下
4. 握力の低下
5. 身体活動量の低下

 公益財団法人健康科学財団 健康長寿ネットHPより引用
と、いうことだそうです。
 いずれ介護支援を受けなければならなくなると思いますが、現状では日常生活でのサポートは必要なく過ごせています。
画像1(今朝の空)

画像2(菊)

画像3(水仙)

画像4(用具棚の製作)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック