ブログ「毎日が日曜日」内の検索

採種2022年09月28日 17時55分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

1 *********** 紀伊ジョウロウホトトギス ***********
 夏の間半日陰になる木の下に置いていました。蕾が見え始めたので、陽が当たる南側の玄関の前に移しました。急激な環境変化に弱いので、軒下で半分陽が当たる場所に置いています。

 ジョウロウホトトギスは、四国の太平洋側の地域に自生し、山地の渓谷の湿った岩場や崖に見られます。
 ジョウロウホトトギスには、キイジョウロウホトトギスの他にサガミジョウロウホトトギス、スルガジョウロウホトトギスがありますが、日照や湿度、温度の変化に弱くて育てにくいそうです。
画像1(今朝の空)

画像2(紀伊ジョウロウホトトギス)

画像3(紀伊ジョウロウホトトギス)

画像4(デュランタ)

画像5(バラ)

2 *********** 玉ねぎ苗 ***********
 今年は8月20日に種を蒔きました。例年に比べると1週間以上早い種まきです。(昨年は8月29日に種を蒔いています)
 9月に入り雨の日が多くなり、先日の台風14号の大雨と風で倒れていました。
 今日現在、苗の長さは20センチほどになっています。
 雨が降り続いたのが良かったのか、土が締まっていて根元が出ている苗が少ないです。スジ蒔きではないので土寄せが出来ません。畑の土を細かくして、上から根元が隠れる程度に振りかけました。このままだと土がフワフワしていて風で飛ばされやすく、再び根元が出てしまうため、水を掛けて土を締めておきました。
画像6(玉ねぎ苗)

画像7(玉ねぎ苗)

画像8(玉ねぎ苗)

3 *********** 採種 ***********
 畑のフレンチマリーゴールドとアフリカンマリーゴールドの花殻を採りました。コスモスも種を採り、来年の種蒔きに使います。
 花殻や種を採ったアフリカンマリーゴールドとコスモスを片づけました。
 ついでに、続きに植えていたシシトウとピーマンも、ピーマン一株を残して片づけてしまいました。

 夏野菜を片づけ始め、畑の花も取り除いてしまったので、賑やかだった畑が少し寂しくなってきました。
画像9(フレンチ・マリーゴールド)

画像10(コスモスとアフリカン・マリーゴールド)

画像11(花殻と種)

画像12(ピーマンとシシトウ)

画像13(跡地)
iv>

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント

_ yaotome ― 2022-09-29 06:33

ykitaさん、おはようございます。
朝方の気温が下がり始めましたね、今朝も13度となりました。
タマネギの画像参考になりました、土が乾き次第ふるいでやってみす、追肥は
思案中です。耕作面積も狭くなり、タマネギの畝2畝作りましたが、通路を50センチ
老いた身体でバランス崩して隣の畝に足がズボリとアチャパーです。

_ ykita ― 2022-09-29 17:29

yaotomeさん、こんばんわ
こちらでも朝の気温が20℃以下になっています。
今回はフルイを使わず、土を手で細かくして振りかけました。押さえが大事なので水を掛けると土が締まります。
玉ねぎの畝2畝でもyaotomeさんのところは畝が長いですね。こちらではまだ畝作りをしていません。10月早々に作る予定でいます。畝間50センチとれるのはイイですね。60代の頃は30センチでしたが、最近は40センチに広げています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック