ブログ「毎日が日曜日」内の検索

秋晴れつづき2021年10月29日 18時00分

[山芋] ブログ村キーワード

1 *********** 秋晴れつづき ***********
 天気が安定し、秋晴れが続いています。
 葉が少なくなったフジザクラの細い枝が朝陽を受けて白く見えました。
 午前10時、下弦の月が見えました。
画像1(今朝の空とフジザクラの木)

画像2(夏椿と白い月)

画像3(夏椿と白い月)

2 *********** メドーセージ ***********
 明け方は気温が最も低くなりますが、まだ、霜が降りるほどには下がっていません。
 朝露がメドーセージの花についていました。
画像4(メドーセージ)

画像5(メドーセージ)

画像6(メドーセージ)

3 *********** スナップエンドウ ***********
 昨日、里芋を収穫し、苦土石灰を撒いた跡地に、スナップエンドウを蒔きました。

 20か所に点蒔きです。
 発芽後の生育状態によっては何本か間引きすることになると思います。
画像7(スナップエンドウの種まき)

4 *********** ヤマイモ掘り ***********
 畑の東側の2本の山芋タワーは葉が枯れています。
 今年の春に植え付けた長芋と粘り芋です。
 根元の蔓が細いので、もう一年このままにしておいても良かったのですが、来年は短い山芋、イチョウ芋や粘り芋だけにしようかと考えているので、掘り出してしまうことにしました。
 ゴボウの漬物桶と違って、山芋には波板で囲ってあっただけなので取り外すのが楽でした。
 植え付け時には10センチほどの小さな長芋だったのが、大きいもので40センチほどの長さになっていました。
 掘り出したヤマイモは、ゴボウ、里芋と同じように穴を掘って埋めておきました。
画像8(長芋のタワー)

画像9(長芋のタワーの波板囲い)

画像10(波板囲いを外したタワー)

画像11(掘り出した長芋と粘り芋)

画像12(長芋の保存)

5 *********** 白菜 ***********
 白菜の状態を見るため一株だけ収穫しました。
 今年の白菜は中生種85日型の「金将二号」の一種類だけです。
 8月22日に種まきをしたので、今日で68日目になります。
 収穫には2週間以上早いですが、不織布のトンネルにしているため白菜の状態がよくわからないので試し採りをしました。
 外側の葉には穴が多く空いていて、黒い小さな虫が幾匹も見つかりました。ダイコンハムシの幼虫のようです。隣の畝の大根や京水菜などにダイコンハムシがいたので、白菜の方へもダイコンハムシが入り込んでいたようです。
 外側の葉を数枚取り除けば虫食いの葉がなくなるので、大きな被害を受けているとはいえません。家庭菜園では、この程度の食害は許容範囲です。
画像13(白菜)

画像14(白菜のダイコンハムシの幼虫)

画像15(収穫した白菜)

6 *********** 蕪 ***********
 蕪も葉を食べられた跡があります。ダイコンハムシだけでなく、青虫にも食べられています。
 蕪は小さいうちから収穫ができるので、株間を広げるために間引きを兼ねて4株収穫しました。
画像16(蕪)

画像17(蕪)

画像18(蕪)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村