ブログ「毎日が日曜日」内の検索

最高気温10℃2021年10月22日 17時37分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

1 *********** 最高気温10℃ ***********
 天気予報は当たらない方が良い場合もあります。
 今日などは当たらないで欲しいものです。
 朝から小雨、気温は上がらず、日中でも10℃まででした。
 雨は降ったり止んだりで、一日中晩秋を思わせる天気でした。

 バラの花は、寒さや雨に関係なく咲いています。
 小雨なので花弁が傷むことはありません。
画像1(バラ)

画像2(ゴールドバニー)

画像3(パパメイアン)

2 *********** 玉ねぎ ***********
 玉ねぎは苗を植え終えてから2日経ちました。
 植え付けた当初は葉が萎れて倒れていましたが、今日は雨もあり生気を取り戻したようです。

 マルチの下は暖かで、モグラが畝の中に入り込んでマルチを持ち上げていました。
 風車を立ててありますが、風がないと役に立ちません。
 超音波と振動を発生するソーラー式のモグラ退治器を6本、畝の中に立てました。

 今年収穫した玉ねぎは、軒下におおよそ100個吊り下がっています。
 6月の収穫時には400個ほどだったので300個あまり消費したことになります。子供達のところへ送ったりしているので、自家消費は100個程度だと思います。1ヶ月あたり20個だとすると、残りの100個で3月頃にはなくなるはずです。晩生種の”ケルたま”という品種なので、芽が出始める頃までには消費できる勘定にになります。
画像4(玉ねぎの畝)

画像5(モグラ避け設置)

画像6(保存玉ねぎ)

3 *********** ハナモモの木 その後 ***********
 昨日はハナモモの枝を切り、短く裁断してゴミ袋に入れました。大袋で5袋になりました。今朝ゴミステーションに出して、無事ゴミ収集車が持って行ってくれました。今日出した切り枝は一昨日伐採したもので、昨日伐採した切り枝が、同じくらいの量残っています。ゴミ収集日が月水金なので来週いっぱいかけて枝を細かくし、一度に出さずに分割して収集車に持っていって貰うつもりです。
 小雨が止んだのを機に、ハナモモの幹を地上から50センチほどのところで切りました。前回(5,6年前)切ったときよりも残した幹は短いです。
 幹の太さは17,8センチあり、電動ノコギリでで1本切るとバッテリーが上がってしまいます。幹が二股に分かれているので、1本切った後、1時間充電して2本目を切りました。
 切り口に殺菌剤のトップジンペーストを塗っておきました。
画像7(ハナモモの木)

画像8(切断後のハナモモの木)

画像9(トップジンペースト)

画像10(トップジンを塗った切り株)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック