ブログ「毎日が日曜日」内の検索

玉ねぎ植え付け完了2021年10月20日 18時44分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

1 *********** 秋晴れと満月 ***********
 朝から雲一つない青空が広がっていました。
 風が少しありましたが陽差しがあるので寒くはありません。
 気持ちの良い秋晴れの天気でした。

 2日前は十三夜、今夜は満月です。
画像1(快晴の朝)

画像2(快晴の朝)

画像3(快晴の朝)

画像4(満月)

画像5(満月)

2 *********** 玉ねぎ植え付け完了 ***********
 玉ねぎ苗の植え付け3日目です。
 今日は150本ほど植え付ければ終わります。
 苗床から長さや太さの良い苗を選び、50本ずつ揃えました。
 植え付けは1時間ほどで完了です。
 改めて各畝の本数を数えてみました。
 東側の畝が279本、真ん中の畝が283本、西側の短い畝が176本で、合計738本でした。
 例年500~600本の植え付けで、今年の本数が最多です。
 苗床には、まだ多くの苗が残っています。700本以上の植え付けなので、冬越しの途中で100本程度の苗が枯れてしまっても、例年並みの収穫量になるので、予備苗を残す必要もないです。
画像6(植え付ける玉ねぎ苗)

画像7(植え付け後の玉ねぎの畝)

画像8(玉ねぎの苗床)

3 *********** ハナモモの木 ***********
 ハナモモの木が2階の屋根を越える高さまでになっているので、切り倒すことにしました。
 5,6年前にも、地面から1mほどの高さまで残して切り倒しています。
 ”モモ、クリ三年”というので、来年の春は無理でも2,3年後には花が咲くはずです。
 中心部の太い幹2本を残して、周りの枝を切り落としました。
 5m以上ある木なので、一気に倒すと、倒れた木の置き場に困ります。周りから順番に切り落として、最後に中心部の幹を切るようにしました。
 切り落とした枝はゴミとして処分するため、40~50cmの長さに切りました。
画像9(ハナモモの木)

画像10(ハナモモの木)

画像11(切り落としたハナモモの枝)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ yaotome ― 2021-10-21 04:52

おはようございます、ykitaさん。
一気に寒さが来ましたね、女房、冬物出すのも、何処にあるのかしっかりと覚えています。
タマネギ移植頑張りましたね、740本、収穫後の干場も早めに? 昨日、南アルプス仙丈ケ岳に
白いのが見え始めました、これはいかんと思い、タマネギの移植に入りました、老いた身体に
は「ごしたい」です。サツマイモ、新聞紙に包んで、紙米袋にいれて部屋に入れております。
先日、一回目のぼかし肥料を作りました、温度も54度位上がり順調に発酵しています。

_ ykita ― 2021-10-21 17:41

yaotomeさん、こんばんわ
日が暮れるのが早くなり5時を過ぎると薄暗いです。
寒さも日ごとに厳しくなってきましたね。山梨県側からも鳳凰三山が白くなっています。
玉ねぎの植え付けは、年と共に足腰に負担がかかり、夕方にはドッと疲れが出て来ます。
ぼかし肥料があると畑には良いですね。こちらでも作ってみようかと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック