ブログ「毎日が日曜日」内の検索

畝作り2021年10月05日 18時03分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

  *********** 秋晴れの朝 ***********
 今朝は快晴。
 安定した秋晴れが続いています。
 午後になって雲が広がってきましたが、陽差しがあり気温は27℃まで上がっていました。
 57年前(1964年)の10月10日は東京オリンピックの開会式があった日です。この日が選ばれたのは晴れる日が多く天気が安定しているいからだと聞いています。秋雨前線が消え、大陸からの移動性高気圧が日本列島に次々とやってくる頃で天気の崩れが少ない時期です。気候変動が少ない時代だったので予測することができたのでしょうね。
画像1(今朝の空)

画像2(今朝の空)

画像3(午後3時頃の空)

  *********** こぼれ種 (1) ***********
 アサガオのこぼれ種から花が咲きました。
 普通、蔓が延びてから花が咲きますが、このアサガオは蔓の先端に咲いているようです。
 コスモスの花も、こぼれ種からだと茎が短く花も小さいです。
画像4(アサガオ)

画像5(アサガオ)

画像6(コスモス)

  *********** こぼれ種 (2) ***********
 2,3株だったトレニアも、こぼれ種で年々増えています。
 赤紫の蕾のように見えるのが咲き終わった花です。
画像7(トレニア)

画像8(トレニア)

画像9(トレニア)

  *********** ピンクのバラ ***********
 蔓バラのピエール・ドゥ・ロンサールの蕾が膨らんできました。
 同じピンクのバラでも、色合いが少しずつ違っています。
 知り合いから挿し木苗を頂いたピンクの蔓バラは花の全体が淡い色になっています。(2枚目の画像)
 半蔓性のピンクのバラはクリーム色に近いです。(3枚目の画像)
画像10(ピエール・ドゥ・ロンサール)

画像11(蔓バラ)

画像12(バラ)

  *********** 畝作り ***********
 冬菜の本葉が出て来たので移植するため、畝作りをしました。
 長さは5mで、畑の形状に合わせて畝幅を決めたため、畝の狭い箇所と広い箇所が出来てしまいました。
画像13(畝作り)

画像14(冬菜)

画像15(冬菜)

  *********** 玉ねぎ苗 ***********
 玉ねぎの苗が、また少し大きくなってきました。
 高さが20センチを越えていて、根元も、このままで定植出来るほどの太さになっています。
 玉ねぎを植え付ける場所はトマトやピーマン、茄子などの跡地で、先月29日に苦土石灰を入れて耕してあります。
 苦土石灰を入れてから明日で一週間経つので、そろそろ畝作りを始めます。
画像16(玉ねぎ苗)

画像17(玉ねぎ苗)

画像18(玉ねぎ苗)

  *********** キュウリ ***********
 キュウリが頑張っていて、まだ毎日1本収穫出来ています。
 下の方の葉はなく、蔓だけが延びていて、上に新しい葉が出ています。
 雄花が多く、その都度摘み取って、雌花に養分が行くようにしています。
画像19(キュウリ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ