ブログ「毎日が日曜日」内の検索

サトイモの食害2021年09月14日 18時04分

[大根] ブログ村キーワード

  *********** ネリネ ***********
 ネリネの花が2つ咲きました。
 5~6個花が咲き、それぞれの花が外を向いて球形になります。

 オレンジ色のハイビスカスも、今朝咲きました。
 3枚目の画像はデュランタです。
画像1(ネリネ)

画像2(ハイビスカス)

画像3(デュランタ)

  *********** ダイコンハムシを寄せ付けない ***********
 「ニラの香りは、大根の葉にやってくるダイコンハムシを遠ざける効果がある」と、昨日のブログに書きました。
 畑にニラがあったのを思い出し、早速、葉を刈り取って大根の畝にばらまきました。ニラの葉が枯れるまでは匂いがあるはずなので、しばらくはダイコンハムシが寄りつかないと思います。
画像4(ニラ)

画像5(ニラ)

画像6(大根の畝に撒いたニラ)

  *********** キュウリ ***********
 褐色の斑点があるキュウリの葉が多くなってきました。
 このまま放置すれば、若い葉にも広がってしまいます。
 斑点の現れた葉を取り除きました。
 葉が少なくなり、株自体が弱ってくると思います。
 まだ、収穫が出来る状態なので、片付けてしまわないで暫く様子を見ます。
画像7(キュウリの葉)

画像8(キュウリの葉)

  *********** サトイモの試し掘り ***********
 サトイモの葉でショウガの生育が悪くなっているため、サトイモを一株だけ掘り起こしました。
 収穫には2ヶ月以上早いので、子芋が出来かかっている状態でした。
 サトイモとショウガのどちらを優先するか迷うところです。
画像9(サトイモの畝)

画像10(試し掘りするサトイモ)

画像11(試し掘りするサトイモ)

画像12(試し掘りしたサトイモ)

  *********** サトイモの葉の食害 ***********
 サトイモの葉軸に7~8センチほどの芋虫がいました。
 黑にオレンジや黄色の斑紋がある鮮やかな芋虫です。
 ネットで調べたところ、サトイモやヤブガラシなどの葉を食べるセスジスズメという蛾の幼虫でした。
 サトイモの葉の3分の1ほど食べています。
 セスジスズメの幼虫は食欲旺盛で、放置するとサトイモの葉が無くなってしまうほどになるそうです。
 食べられた葉ごと取って、北側の空き地に投げ捨てました。
画像13(サトイモの葉を食べていたセスジスズメの幼虫)

画像14(サトイモの葉を食べていたセスジスズメの幼虫)

画像15(サトイモの葉を食べていたセスジスズメの幼虫)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック