ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キュウリの初収穫2021年06月05日 18時28分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** バラ ***********
 今年の花の日のプレゼント「ハニー・キャラメル」、鮮やかなオレンジの花です。

 昨年の”母の日”には「ブルー・パフューム」でした。
 春先に新しい葉が出て来ましたが、その後、次第に枯れててしまいました。掘り上げて鉢植えにして様子を見ましたが、回復しませんでした。折角娘がプレゼントしてくれたバラだったので、好意を無駄にしてはいけません。
 同じバラをネットで購入し、鉢植えにしました。現在小さなツボミが付いています。地植えにするのを暫く見合わせ、一年後に地植えにしたいと思っています。

 ピンクのバラは、次男夫婦からのプレゼントでした。苗木に付いていた名札と違う花でしたが、毎年、沢山の花が咲き、楽しませてくれています。
画像1(ハニーキャラメル)

画像2(ゴールドバニー)

画像3(ブルームーン)

画像4(ピンクのバラ)

画像5(ピンクのバラ)

*********** キュウリの初収穫 ***********
 娘のところへ野菜を送るため、まだ、小雨が残っている朝のうちに畑へ出ました。
 スナップえんどう、そら豆を収穫し、キュウリも1本収穫しました。
 キュウリは今季初収穫です。
 玉ねぎとニンニクも採りました。
 ジャンボニンニクなので玉ねぎとほぼ同じ大きさです。
画像6(スナップえんどう)

画像7(そら豆・スナップえんどうと初収穫のキュウリ)

画像8(玉ねぎとジャンボニンニク)

画像9(玉ねぎとジャンボニンニク)

*********** 茄子の一番花 ***********
 中長茄子「千両二号」に一番花が咲きました。
 二番花の蕾も見えているので、これから先、花が次々と咲き出します。
画像10(茄子の一番花)

画像11(茄子の一番花)

画像12(茄子)

*********** 新規コロナ感染者21人 ***********
 今朝の県内版に新たなコロナ感染者数が21人だったと載っていました。
 ここしばらく、10人前後で推移していましたが、一気に倍になりました。
 職場でのクラスターも発生しているようです。

 今朝7時前の直通東京行き快速電車の乗客はほとんどいませんでした。この時間の電車は東京への通勤で利用されているため土日休日はほとんど人が乗っていません。

 本日土曜日の午前中、河口湖行き、特急「富士回遊」はほぼ満席状態でした。
 人の移動を止めなければコロナ感染を抑えることは出来ません。
 ”不要不急の外出を控えるように”と、お題目を唱えているだけでは、人の動きを止めることは出来ません。きめ細かな措置を講じなければ、危機意識のない一般の人々は勝手に動き回ってしまいます。嘆かわしいことですが、”富士回遊”の乗客の多くが自分だけは感染しないと思っているのだろうと思います。乗客は高齢者だけでなく、幼い子供を連れた若い夫婦も乗っていました。

 県内から東京及び近郊への通勤を減らすにはテレワークなどを徹底すれば出来ます。

 台風などの災害やその可能性があるときに、中央線の電車が段階的に運休します。中央道も同じ措置がなされます。
 災害の場合は電車や車の通行時において土砂崩れ等が起こる可能性があるためなので、コロナの場合とは若干異なりますが、観光目当ての遠出を止めるには、土日休日午前に限定して、下り特急電車の運休や高速道下り線の自家用車の通行を止めることなどで、かなりの効果があるように思います。
画像13(電車)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

鳥避けネット2021年06月06日 17時15分

[ブルーベリー] ブログ村キーワード


*********** 西洋アジサイ ***********
 西洋アジサイの”アナベル”が咲き始めました。

 義母が一時、神奈川県藤野の施設に入っていたことがあります。
 山の中にある施設で車のすれ違いが出来ないほどの狭い道を上って行かなければなりませんでした。その道沿いにアナベルが植えてあって、花が終わる頃で丁度刈り込み作業をしているところだったので、枝を貰ってきて挿し木にしました。

 草勢の強いアジサイで簡単に根付き、年々増えています。
 日本アジサイは花芽が8月以降に付くので、花が終わった後、7月中旬頃までに剪定をしなければなりません。アナベルの剪定時期は自由で、4月になって花芽が付くので、その前だったら何時でもOKです。
画像1(アナベル)

画像2(アナベル)

画像3(アナベル)

*********** 鳥避けネット ***********
 ブラックベリーが赤く色付いてきたので鳥避けのネットを掛けました。
 隣に植えているブルベリーも色づき始めているので、こちらにもネットを掛けました。
画像4(ブルーベリー)

画像5(ブラックベリーの鳥避けネット)

画像6(鳥避けネット)

*********** 長ネギの種採り ***********
 残していたネギ坊主が枯れ始めてきました。
 花の中に黒い種が見えたので、種取りをしました。
 小さな花一つに3~4個の種があります。全部採れば相当な数になりますが、花殻から外すのが面倒なのでネギ坊主をもみほぐして飛び出してくる種だけを採ることにしました。
 種を温室で数日乾かした後、保存します。
 ネギの種まき時期は春ならば3~4月、秋は8~9月頃です。
画像7(ネギ坊主)

画像8(ネギ坊主)

画像9(ネギの採種)

*********** 拡大するコロナ感染 ***********
 県内障害者入所施設でクラスターが発生し、昨日の新たな感染者数が一気に47人になりました。前日の21人も多かったですが、それを越える勢いで感染者が増えています。施設での感染者は31人なのでそれ以外でも16人が新たに感染しています。
 10人前後で数位していたのが徐々に増えているのが分かります。
 県感染症対策センター総長の話しによると、障害者施設以外でも集団発生の事例があることを懸念しているとして、大学生の仲間内の会合やバーでの感染が広がったケース、休みの店を開かせてカラオケをしたグループが感染した例などを挙げ、複数の感染が増えていることを指摘しています。
 昨日も書きましたが、危機意識のない愚か者が多いのが実態です。本日、日曜日午前の河口湖行き下り電車も相変わらず満席でした。
 自覚症状が無い感染者がいるため、市中感染が広がっていることは明白で、何の対策も講じないでお題目を唱えているだけではコロナは終息しないだろうと思います。

 今朝のTBSテレビ”サンデーモーニング”で千葉大学のワクチン接種によってできる抗体価の調査結果を報じていました。
 これによると、1700人余りの調査対象者の99.9%が抗体価の上昇がみられたそうです。また、男性よりも女性の方が、高齢者よりも若者の方が抗体価が高いことも判明しました。高齢者の抗体価は若者の半分程度で、原因は高齢者の免疫力が低下しているためではないかと伝えていました。
画像10(県内版コロナ記事)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

午後、気温上昇2021年06月07日 17時39分

[キャベツ] ブログ村キーワード

*********** ビオレッタ ***********
 ハナミズキの木の下に植えていたビオレッタを南側の花壇に植えた途端に勢いを増してきました。
 ハナミズキの木の下に植えていた時も花が途絶えることなく咲いていましたが、草丈が低く、株が大きくなりませんでした。
画像1(ビオレッタ)

画像2(ビオレッタ)

*********** バラの剪定 ***********
 バレリーナの花殻を取りながら、枝の剪定を行いました。
 細かい枝が伸びて葉が茂り過ぎていて、風通しが悪くなっていました。
 葉が込み合っていると毛虫などが付きやすくなったり、日光が当たらない葉が枯れたりします。
 つぼみが残っている枝だけを残して、細かな枝を刈り取りました。

 夢乙女と雪あかりも花が終わりかけていたため、花殻を取って剪定をしました。
 新しく伸びてきた枝を整理して、誘引をしています。
 この場所にはビオレッタを植えていて、夢乙女や雪あかりの中に埋もれていましたが、剪定したので陽がよく当たるようになりました。
画像3(バレリーナ)

画像4(バレリーナ)

画像5(夢乙女と雪あかり)

画像6(夢乙女と雪あかり)

*********** トマト ***********
 トマトの誘引と脇芽欠きをしました。
 葉に触れると白い小さな虫、オンシツコナジラミが飛び立ちます。オンシツコナジラミが増えると、煤のような黒い分泌物が茎や葉に付きます。葉が込み合っていて風通しが悪くなっているためなので、込み合っている葉を少し取り除きました。
 下葉の泥はねは病気を引き起こすこともあるため、下葉も取り除きました。

 トマトの成長が早く、今日現在、2段目まで花が咲き、4段目のつぼみが見えてきました。
画像7(トマトの葉の泥はね)

画像8(トマト)

画像9(トマト)

*********** キャベツ ***********
 キャベツが日ごとに大きくなって行きます。
 このまま放置すると、破裂する可能性があります。
 早めの収穫を心がけてきましたが、キャベツの肥大に追いついて行けません。
 今日は午前中に3個収穫しました。2個は人に差し上げ、1個は自家消費用でしたが、3個とも差し上げることになったので、午後、家用にさらに1個採ってきました。

 畑に玉レタスが2個残っていました。採ってみると内側の葉が溶けていました。気温が高く、雨が降って湿度も上がっているためレタスのような薄い葉、特に内側の葉は蒸れて溶けやすいです。そのため、我が家では玉レタスではなくリーフレタスを作ることが多いです。
画像10(キャベツ)

画像11(レタス)

画像12(収穫したキャベツ)

*********** ニンニク ***********
 ジャンボニンニクを収穫しました。
 ニンニクは葉がもう少し枯れから収穫しますが、ジャンボニンニクなので葉が枯れにくいようです。
 根と茎を切り取って、外側の鱗片を少し剥がし、乾燥させるため温室に入れました。
画像13(ニンニク)

画像14(ニンニク)

画像15(ニンニク)

*********** 甘酒と豆乳 ***********
 午前中は曇りで少し肌寒いでしたが、昼頃になって青空が見え、気温が上がってきました。
 畑や庭で作業をしていると、それほど動いていなくても汗をかきます。
 こんなときには水分補給に、梅のシロップを水で薄めて飲んだり、冷やした甘酒に豆乳を加えて飲んでいます。甘酒1:豆乳1の割合です。
 豆乳は朝食でもキャベツやニンジン、リンゴ、バナナをミックスしたスムージーに入れています。
画像16(甘酒と豆乳のミックス)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

真夏の暑さ2021年06月08日 17時06分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 真夏の暑さ ***********
 朝から強い陽差しが照りつけ、今日は暑くなる予感がしました。
 我が家の玄関先の温度計は夕方5時過ぎでも28℃あり、最高気温は29℃でした。
 全国的に暑い一日で、30℃を超える真夏日になったところがあるようです。

 朝日があたるラベンダーに水やりをしました。
 小さな花が幾つも咲いています。
画像1(今朝の空)

画像2(ラベンダー)

画像3(ラベンダー)

*********** 玉ねぎの収穫開始 ***********
 午後になって雲が広がり、陽差しが和らいできたので玉ねぎの収穫を始めました。

 今日は比較的小さな玉ねぎで茎が倒れているものだけを収穫しました。
 おおよそ100個の玉ねぎです。
 縛るために葉を20センチほど残し、根を切り取って、軒下に吊しました。

 今週は晴れ続きで、来週になれば雨の日が多くなりそうなので、明日、明後日のうちに玉ねぎの収穫を終えるつもりです。
画像4(玉ねぎ畑)

画像5(玉ねぎ)

画像6(吊るし玉ねぎ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ