ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマトの台木播種2021年03月05日 17時32分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 啓蟄 ***********
 今日は24節気の一つ、「啓蟄」です。
 ”冬ごもりしていた虫たち”の意味で、暖かくなって地中から這い出してくる頃になりました。
 線路向こうの野原の梅が満開になり、庭のユキヤナギには花が数輪咲いています。
 チューリップもモコモコと出て来ました。
 これから先は真冬の寒さにはならず、少しずつ暖かくなってきます。
画像1(白梅)

画像2(ユキヤナギ)

画像3(チューリップ)

*********** フキノトウ ***********
 フキノトウが出て来ました。
 固いつぼみが緩み、花が見え始めています。
画像4(フキノトウ)

画像5(フキノトウ)

*********** トマトの台木 ***********
 トマトの台木にする「Bバリア」の種を蒔きました。
 昨年の残り種(2枚目の写真右側)は1セルに2~3粒、今年購入の種(2枚目の写真左側)は1粒にしました。
 穂木になるトマトの種は、数日遅らせて蒔きます。
 台木は20本予定していますが、穂木のトマトの苗の出来具合と接ぎ木の失敗などがあるため、少し多めに作ることにしています。

 先に種を蒔いた茄子は中長茄子「千両二号」、長茄子、水茄子、米ナスともに順調に発芽しています。茄子の台木「茄の命」、「台太郎」も本が葉大きくなってきました。
画像6(セルトレイ)

画像7(Bバリア)

画像8(育苗器)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック