ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ニンジンの撤収2021年01月16日 17時56分

[ニンジン] ブログ村キーワード

*********** 気温15℃ ***********
 今朝はー1℃まで気温が下がり霜が降りて、あたり一面真っ白になっていました。
 陽が昇るに連れて気温が上がり、暖かな一日でした。
 この暖かさも今日までで、明日からは真冬に戻るようです。
画像1(今朝の空)

画像2(霜)

画像3(霜)

*********** ニンジンの撤収 ***********
 昨日の大根に続き、今日はニンジンを片付けました。
 畑に残っているニンジンはわずかで、小さなものばかりです。
 小さくて数も少なく、地中保存するほどではないため、洗って家に持ち込みました。
 植えた覚えのない白いニンジンがありました。種を買った袋の中に紛れ込んでいたのだろうと思います。
 ニンジンの撤収後、跡地の天地返しをしておきました。
画像4(ニンジンの防寒トンネル)

画像5(ニンジンの敷き藁)

画像6(収穫したニンジン)

画像7(白ニンジン)

画像8(天地返し)

*********** タブレットのバッテリー交換 ***********
 2013年版のタブレットNexus7のバッテリーの減り方が早くなっていました。朝フル充電しても夕方には数%に落ちています。
 購入して丸8年経っているのでバッテリーが劣化していることが考えられるので、バッテリーを交換することにしました。
 まず裏カバーを取り外さなければなりません。パソコンと違ってカバーはぴったりはまっているため、購入したバッテリーと一緒についてきた工具を使って、少しずつこじ開けて外しました。この作業が一番時間がかかっています。
 裏ブタを外すと、バッテリーの上に2本のベルトがコネクターで取り付けてあるので、コネクターを保護している粘着テープを剥がして、コネクターからベルトを抜き取ります。
 続いて、本体に7箇所ネジ止めされているバッテリーの保護板を外します。7か所のうち2か所はネジにシールが張られているので、シールを取り除いてからネジを抜きます。
 ベルトと保護板が本体から外れるとバッテリーを外すことができます。バッテリーのコネクターは少し斜め上向きに引き抜けば外せます。
 バッテリーのコネクターが外れると、金属の保護板と一緒にバッテリーを本体から取り上げることができます。
 バッテリーは両面テープで保護板に張り付いています。粘着力が強く剥がすのに苦労しました。剥がした保護板に新しいバッテリーを張り付けます。
 これから後の作業は、取り外したときと逆の順序で取り付けて行けば、バッテリー交換は完了です。
 作業時間はおおよそ30分ほどでした。タブレットを分解するのは初めてだったので、裏カバーのツメの位置やベルトやバッテリーのコネクターの外し方などが分からず、ビクビクしながらの作業でした。
 早速電源を入れ、正常に作動したのを確認して安心しました。
画像9(Nexus7の裏蓋外し)

画像10(Nexus7のネジ類)

画像11(新旧バッテリー)

画像12(バッテリーと枠板)

画像13(コネクター)

画像14(セットした新バッテリー)

画像17(バッテリー交換用の工具類)

*********** 電動歯ブラシのバッテリー交換 ***********
 タブレットのバッテリーの劣化だけでなく、電動歯ブラシも充電出来なくなっていました。
 購入してから7,8年経っています。説明書によるとバッテリー交換は3年が目安だと書かれていたので。使用可能期間の倍以上の時間が経っています。
 説明書に「不要になったバッテリの外し方」として説明があったので、難なく取り替えることが出来ました。
 電動歯ブラシは防水仕様になっています。先端と底の部分に防水用のゴムリングのパッキンが付いているだけなので、バッテリーの取り替えは、製品を扱っている専門の店で行うようにとの説明がありました。
 新しいバッテリーに入れ替え、底部にあるネジでしっかり締め付けておいたので防水出来ていると思います。使用するときに本体を水でジャブジャブ洗わなければ問題ないです。
 バッテリーを取り替えてから充電しました。取り替える前は充電中の赤いランプが点灯しなかったのですが、取り替え後は正常に点灯しています。ただ、充電中の赤いランプが長時間点きっぱなしになっていました。説明書ではフル充電までに17時間かかるとありましたが、充電ランプが消えるまでには30時間以上かかっています。

 物が故障するときは、同時に次々と故障するようです。
 長年使っていたテレビのリモコンのボタンが接触不良になり、チャンネルボタンを何度も押さなければチャンネルを変えるコツが出来なくなりました。
 SONYの純正のリモコンは1万円近くしますが、エレコムのブラビア用に設定されたリモコンは千円余りの値段です。
 エレコムの製品は赤外線窓が2箇所あって、テレビの受光部に向けなくても作動する優れものです。
画像15(電動歯ブラシのバッテリー)

画像16(電動歯ブラシ充電中)

画像18(テレビのリモコン)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック