ブログ「毎日が日曜日」内の検索

防寒用の雨戸2020年12月03日 17時12分

[DIY] ブログ村キーワード

*********** 防寒用の雨戸 ***********
 2年前の5月に家の外壁の塗装をしました。
 その際に2階の雨戸を全て撤去しました。
 2階の雨戸を閉めることがほとんど無く、山間の地なので台風などの強風で窓ガラスが割れることも無いだろうと思っています。
 撤去した雨戸は堆肥入れの囲いに使っています。

 雨戸がなくなったため、外壁がすっきりしました。2重サッシにしてあるので冬の寒さも防げると思っていましたが、外気温が5℃以下になると、さすがに窓際では冷気を感じます。夜間だけ、2重サッシの間に発泡スチロールの板を挟んだりしていましたが、見栄えが悪く、朝になって取り外したりするのが面倒です。何か他に良い方法はないかと常々考えていました。
 雨戸のレール枠はそのまま残っているので、この枠に木で作った戸を通せば防寒用の雨戸になりそうです。自作のサンルームを解体した木材があるので、早速、使えそうな木材を取り出して作ってみました。
 レールの内幅は3センチなので、3×4センチの角材で木枠を組みました。木枠の下にコロをつければ、楽に開け閉めが出来ますが、半間分だけ作るので、動きが軽すぎると風でレールの上を動いたりしてしまいます。そのためコロは付けずに、ある程度抵抗があって風で動かないようにしました。角材はピッタリ3センチなので、レールの枠内をスムースに動かせるようにするためカンナを掛け、何度もレールにはめて、木枠の動きを調節しました。
 木枠が出来たところで塗装をして、本日の作業は終了です。
 明日は、出来上がった木枠にポリカを2枚貼り合わせます。
画像1(木枠)

画像2(木枠の塗装)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック