ブログ「毎日が日曜日」内の検索

姫リンゴの木の伐採2020年11月17日 17時18分

[リンゴ] ブログ村キーワード

*********** 姫リンゴの木の伐採 ***********
 リンゴ「ふじ」の苗木を植えたときに交配用に姫リンゴ「アルプス乙女」の苗も植えました。苗木から7年経てば実を付けるそうですが、7年近く経った数年前、「ふじ」がリンゴワタムシの被害に遭い、2年ほど前に切り倒してしまいました。その後、リンゴワタムシは姫リンゴの方へも広がり花が咲かなくなり、従って実も付けなくなりましたました。
 寒くなってきたため、リンゴワタムシの活動は活発ではありませんが、来春気温が上がれば木の中に潜んでいたリンゴワタムシが活動を始めます。駆除の方法が見つからないので、根元から切ってしまいました。
画像1(姫リンゴの木)

画像2(リンゴワタムシ)

画像3(切り株)

画像4(伐採した枝)

*********** 葉物野菜 ***********
 ここ数日、晴天続きで、畑に水やりをしなければなりません。シートのトンネルにしてあるので、畝の乾き具合が見えず、時々、シートを外して水やりをしています。
 京水菜は先日初収穫しました。春菊もそろそろ収穫出来そうです。一回目播種のほうれん草は葉が少し大きくなってきました。年末には収穫出来そうです。
 2回目播種のほうれん草は発芽が終わったところです。マルチを敷いてシートのトンネルになっているため土が湿っていますが、陽が当たるところは乾いているので水やりが必要です。 
画像5(一回目ほうれん草)

画像6(春菊)

画像7(京水菜)

画像9(二回目ほうれん草)

*********** 冬菜 ***********
 冬菜は種を適当に蒔いたので、遅れて発芽するものがあります。そのため、間引きを何回か繰り返さなければなりません。
 今日も間引きをして、間引き菜を条間に植えておきました。2条植えが3条植えになりました。冬菜は栽培期間が長く、収穫出来るようになるまでには5ヶ月近くかかり、4月上旬頃から約1ヶ月収穫出来ます。
画像10(冬菜)

*********** 富有柿 ***********
 昨日、富有柿が届きました。
 退職間近の現役の頃、県の養護教諭部会の部会長をしたことがあります。会合で挨拶をするくらいの仕事でしたが、あるとき、挨拶に出かけたときに役員になっている知り合いの養護教諭の先生との雑談の中で、「柿が好物だ」と、いうことを話したことがあります。それ以来、毎年、富有柿を送ってくれています。
 山梨県の柿は塩山地域の百目柿で作る枯露柿が有名ですが、石和地区では富有柿を栽培、販売しています。富士五湖地域は寒いため、甘柿が出来ませんが、甲府盆地では桃やブドウ、サクランボの他に柿の栽培も盛んです。
 子供の頃、柿の木は家々の庭先に植えてありました。実家では裏庭や近くの空き地に柿の木があり、先を割って小枝を挟んだ竹竿で柿を採ていました。柿は身近な果物で、特別珍しいものではありませんでしたが、最近は高級果物になっているようです。楽天で石和の富有柿の値段を調べたら、11個(L~2Lサイズ)で5千5百円(税込み、送料別)していました。1個550円の柿とは驚きました。
画像11(富有柿)

*********** ゆず大根 ***********
 最近、家内はテレビを見るよりもタブレットで色々と検索することが多くなりました。数日前、夕食の後、タブレットで検索し、何やらメモを取っているようでした。大根の収穫が増え、消費しきれない状態になっているので、大根を使ったレシピを調べていたようです。
 昨日、大根を直方体に切って、半日温室内で天日干しをしていました。  夕方になって、半乾きの大根にゆずの絞り汁、酢、塩、砂糖、昆布、鷹の爪を入れて、”ゆず大根”を作っていました。一晩付けておけ出来上がるので、調理は簡単です。次はキムチの元をいれた”カクテキ”を作ってみようと思います。
画像12(柚子ダイコン)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック