ブログ「毎日が日曜日」内の検索

第3波 コロナ禍2020年11月15日 18時15分

[デンドロビウム] ブログ村キーワード

*********** デンドロビウム ***********
 昨日のうちに花桃などの木の下に吊してあったデンドロビウムを下ろしました。
 今日は、先ず、鉢植えの中に入り込んだ花桃の枯れ葉を取り除きました。デンドロビウムは土ではなくバークチップに植えてあるため、鉢を逆さまにして枯れ葉を取り除くことが出来ません。デンドロビウムの隙間に入り込んだ枯れ葉を取るのは指でつまむか、菜箸のようなもので搔き出さなければならず、根気のいる作業です。
 鉢の一つにメドーセージが生えていました。花桃の木の下にメドーセージを植えていて、その種がデンドロビウムの鉢のなかに落ちたようです。ひと夏で、しっかり球根が出来ていました。
 枯れ葉を取り除いた鉢を玄関ポーチの棚に移しました。軒下なので直接霜にあたることはありません。今月末から12月上旬まで寒さにあてた後、室内へ入れて花芽を出させます。
画像1(吊してあったデンドロビウム)

画像2(枯れ葉が積もったデンドロビウム)

画像3(鉢から取り除いた枯れ葉)

*********** 第3波 コロナ禍 ***********
 昨日土曜日、今日の日曜日、河口湖行きの電車は観光客で席が埋まっていました。平日の同じ時間帯の車内は1両に1、2名の乗客なので、明らかに富士五湖方面への観光客です。
 Go to トラベルが実施されてから、徐々に増え続けたコロナ感染者は、ここ1,2週間で急激に増加しています。誰が見ても第3波の到来であり、Go to トラベルが感染拡大の要因になっていると思えるのですが、政府はGo to トラベルを利用するのは各自の判断だと云うだけで、責任を国民に押しつけています。
 今朝の朝日新聞に,、感染すると脳への影響は起こりうると記されていました。
 山梨県の感染した20代男性の場合、脳を覆う脳脊髄液をPCR検査で調べたところ、新型コロナ陽性だったそうです。脳のMRIでは記憶領域にあたる海馬に炎症がありました。退院後は通常の生活に問題はないものの、直近1,2年間の記憶が曖昧になったそうです。
 朝のワイドショーでコメンテーターのタレントが、インフルエンザや癌で亡くなる人の数が年間数千人いるのに、何故コロナなのかというようなこと云っているそうですが、インフルエンザや癌と同次元で扱うことではないです。

 少し話が逸れますが、宮城県知事が女川原発の再稼働を承認するというニュースが流れました。知事は”原発は稼動してもしなくても事故が起こる可能性がある”と、以前に云っていました。稼動してもしなくても事故が起こる可能性があるので、稼動するというのでは、全く論理の破綻です。事故の可能性があるなら原発を廃止するというのが、結論でなければおかしいです。

 コロナは分からないことが多く、感染して直ったとしても、長期にわたる倦怠感や脳への影響が起こりうること、ワクチンの開発途上等々、同じウィルスでもインフルエンザとは多くの違いがあります。
 Go to トラベルなどのGo to キャンペーンを直ちに中止し、感染拡大防止や医療期間への物的人的支援をすべきだと思います。Withコロナで経済とコロナ感染の拡大防止を両立させるのは、まだまだ先のことです。
画像5(午前10時過ぎ河口湖行き電車)

画像6(午前11時過ぎ河口湖行き電車)

画像7(コロナ禍)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック