ブログ「毎日が日曜日」内の検索

寒さに弱い草花2020年11月12日 17時08分

[ガーデニング] ブログ村キーワード

*********** 最低気温2℃ ***********
 今朝7時の気温は4℃でした。温度センサーを設置している場所は玄関ポーチの軒下なので、実際の気温は更に低いと思います。氷点下になるのも間もなくです。
 室内の暖房はコタツだけで、部屋全体の暖房はしていません。日中の室内は陽が射して暖かなので、夜だけコタツのスイッチを入れています。
画像1(温度計)

*********** 寒さに弱い草花 ***********
 今日はハイビスカス、ブーゲンビリア、デュランタ、ランタナの合計8つの植木鉢を室内に入れました。
 気温が0℃近くまで下がり、霜に当たれば葉が全て枯れてしまいます。
 部屋の棚に置くため、夏の間に延びた枝を切り、株を小さくしています。蕾が多く付いていて切るのが惜しまれますが、限られたスペースに置くためには切らざるを得ません。特に蕾にはアブラムシが付いている場合が多いので取ってしまった方が無難です。
 デュランタ、ランタナの葉が寒さで黄色くなりはじめていました。葉に触ると簡単に落ちてしまいます。
 虫の追い出しをして、鉢を洗い、2階の部屋まで8往復して、全て運び入れました。
 明日は玄関ポーチに置いているスパティフィラムなどを室内に入れます。空いた玄関ポーチにデンドロビウムを12月初めまで置いて寒さに当て、花芽を付けさせます。
画像2(ハイビスカスとブーゲンビリア)

画像3(デュランタ)

画像4(鉢の水洗い)

*********** 葉ボタン ***********
 ハイビスカスやブーゲンビリアを置いていた南側の軒下が空いたので、代わりの葉ボタンを置きました。
 葉ボタンは青虫に食べられ、葉が穴開き状態です。柱状の葉ボタンなので下側の葉を取り除けば、少しは見栄え良くなるはずです。
画像5(葉ボタン)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ