ブログ「毎日が日曜日」内の検索

玉ねぎの畝作り2020年10月13日 17時31分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 雲の多い日 ***********
 朝から青空、昼過ぎから曇り。
 湿度が高いためか、秋の清々しさがありません。
 日向にいると、少し体を動かしただけで汗ばんできます。
 カラッとした秋晴れは、まだ、望めそうもありません。
画像1(今朝の空)

画像2(夕方の空)

*********** 玉ねぎの畝作り ***********
 雨が止んでから丸2日経ちました。畑の土は水を多く含み、今日はまだ半乾きの状態です。明日から雨が降る日が続きそうなので、玉ねぎの畝を作ることにしました。
 玉ねぎの畝は2本作ります。畝を作る場所に牛糞堆肥(1袋 40リットル)を4袋入れました。袋の説明では1袋で2㎡だそうです。畝2本でおおよそ12~13㎡になるので6~7袋必要ですが、少し少なめです。
 耕耘機で堆肥を漉き込み、玉ねぎの畝を作る場所以外の場所もついでに耕しておきました。
 耕した後、紐を張って畝立てです。
 周りの土を寄せて、畝を高くした後、畝が崩れないように側面を固め、上側は平らにしました。ここで使う道具は1mの長さの雨樋用のパイプです。これを使うと側面を固めたり上面を平らにするのが楽に出来、畝を作るのに欠かせない道具です。
 畝の寸法は、畝長9.5m、畝幅70cm、畝間45cmにしました。畝間は30cmにしていたことが多かったですが、作業中にバランスを崩して畝の側面を踏みつけてしまったりして、植え付けなどの作業をするのが面倒でした。年と共に、30cmから40cmへ、今年は45cmと、年々畝間が広がって行きます。
 畝が出来上がったところで、穴あきマルチを敷きました。15cm間隔で穴が空いている玉ねぎ用のマルチです。70cmの畝幅で穴が5列収まります。1畝62~63列なので、310~315本、玉ねぎ苗を植え付けることが出来ます。畝は2本で、合計620~630本になります。今年は例年並みの本数植え付けることが出来そうです。
画像4(堆肥入れ)

画像3(堆肥)

画像5(耕耘)

画像6(紐張り)

画像7(土寄せ・畝立て)

画像8(畝立て・整地)

画像9(マルチ張り)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック