ブログ「毎日が日曜日」内の検索

イモ掘り2020年10月05日 17時20分

[サツマイモ] ブログ村キーワード

*********** 葉ボタン ***********
 午前中は厚い雲に覆われていました。午後遅くなって陽が射し始め、気温が上がってきました。
 葉ボタンの葉が大きくなって下の方の葉に陽が当たらないので、下葉を取ってしまいました。
 葉の上にバッタがいました。葉を食べているようです。
画像1(今朝の空)

画像2(葉ボタン)

画像3(葉ボタン)

*********** ニンニク ***********
 植え付けた11箇所のうち6箇所から芽が出てきました。ニンニクが芽を出すまでに時間がかかるようです。
画像4(ニンニク)

*********** イモ掘り ***********
 昨日午後にイモ掘りをするつもりでしたが、Iさんのお悔やみに行くことになり、イモ掘りは今日になってしまいました。
 芋蔓の上にハヤトウリの蔓が重なり、ハヤトウリの蔓を切ってからでないとイモ掘りが出来ません。
 イモ蔓を株元近くで切って取り除き、サツマイモを掘り出しました。多収穫の”鳴門金時”のはずですが、根元の蔓の太さが細かったのでイモの数が少ないです。
 掘り出したサツマイモを半日ほど乾かし、周りに付いた土を落としました。土を落とすと、小さな穴が無数に空いているのがよく分かります。昨年も同じように虫食いの穴が幾つもありました。土壌を燻蒸すれば被害が少なくなりますが、燻蒸剤に問題があり、家庭菜園では使用したくありません。食べる前にイモを切って確かめることにします。
 土を落としたサツマイモを新聞紙で包んで発泡スチロールの箱に入れて常温で保存します。
画像5(サツマイモの畝)

画像6(サツマイモの掘り出し)

画像7(収穫したサツマイモ)

画像8(サツマイモの土落とし)

画像9(サツマイモの保存)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ yaotome ― 2020-10-06 05:55

ykitaさん、おはよございます。
すっかり秋らしくなりましたね、紅葉にはちょっと早いかな~。畑の方も、手が空くようになり
ました。野菜も生き物で、難しいですが、年毎に、楽しませてもらっています、プロでもないので
気楽です。サツマイモ全部収穫されましたね、余計なお世話かもしれませんが、収穫したサツマイモ、天気の良い日はなるべく干してください、新聞紙に包んだ芋が濡れていると思います自分は9月30日に収穫しました、陽が良ければ
トコトン外に出します。長雨で少し心配しましたが、良い芋が掘り出しました、苗は60本で欠陥株が2本でコンテナー3杯で60キロ超えでした。数年前から女房も手伝ってくれます。
コメリでタマネギの苗が販売されましたね、自分の所の苗も、出来が?背丈は16センチくらいです、チョット細い感じです、来年からは友人達のはお断りの予定です、ちなみに今年の苗は2200本位育苗中です。 落花生ですが、もう少し葉が黄色味かかったら収穫に入ります、これも大仕事です、何せ、880本入っています(おおまさり)

_ ykita ― 2020-10-06 17:47

yaotomeさん、こんにちは
 秋らしくなってきましたが、秋晴れとまでは行かず、今日も曇っています。
 サツマイモの保存の件、ありがとうございます。昨日は陽が当たったので、表面は乾きました。新聞紙に包んでいると湿り気を帯びてきますね。時々陽に当てて干してみます。
 60キロのサツマイモ!!! 収穫するのも大変ですね。
 最近、コメリにも綿半(Jマートが綿半に鞍替えしました )にも行くことが少なく、玉ねぎ苗が売り出されたことも知りませんでした。
 今年の苗は少し良さそうな気がしています。
 2200本の苗を育てるのも大変ですね。
 yaotomeさんは、素人なんかでなくプロ顔負けの立派な生産者ですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック