ブログ「毎日が日曜日」内の検索

イモ掘り2020年10月05日 17時20分

[サツマイモ] ブログ村キーワード

*********** 葉ボタン ***********
 午前中は厚い雲に覆われていました。午後遅くなって陽が射し始め、気温が上がってきました。
 葉ボタンの葉が大きくなって下の方の葉に陽が当たらないので、下葉を取ってしまいました。
 葉の上にバッタがいました。葉を食べているようです。
画像1(今朝の空)

画像2(葉ボタン)

画像3(葉ボタン)

*********** ニンニク ***********
 植え付けた11箇所のうち6箇所から芽が出てきました。ニンニクが芽を出すまでに時間がかかるようです。
画像4(ニンニク)

*********** イモ掘り ***********
 昨日午後にイモ掘りをするつもりでしたが、Iさんのお悔やみに行くことになり、イモ掘りは今日になってしまいました。
 芋蔓の上にハヤトウリの蔓が重なり、ハヤトウリの蔓を切ってからでないとイモ掘りが出来ません。
 イモ蔓を株元近くで切って取り除き、サツマイモを掘り出しました。多収穫の”鳴門金時”のはずですが、根元の蔓の太さが細かったのでイモの数が少ないです。
 掘り出したサツマイモを半日ほど乾かし、周りに付いた土を落としました。土を落とすと、小さな穴が無数に空いているのがよく分かります。昨年も同じように虫食いの穴が幾つもありました。土壌を燻蒸すれば被害が少なくなりますが、燻蒸剤に問題があり、家庭菜園では使用したくありません。食べる前にイモを切って確かめることにします。
 土を落としたサツマイモを新聞紙で包んで発泡スチロールの箱に入れて常温で保存します。
画像5(サツマイモの畝)

画像6(サツマイモの掘り出し)

画像7(収穫したサツマイモ)

画像8(サツマイモの土落とし)

画像9(サツマイモの保存)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ