ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ゴーヤの片付け2020年10月04日 17時36分

[ゴーヤ] ブログ村キーワード

*********** ゴーヤの片付け ***********
 夏野菜をまた一つ片付けました。
 ゴーヤは一苗だけ植えていました。草勢が強いので一株でもネットを張った棚に蔓が広がり、実も多く採れました。
 片付ける前に採ったゴーヤは、今年最も大きなものでした。
 この棚には1回目播種のキュウリの蔓を這わせていました。キュウリは早く片付けてしまうので、その後からゴーヤの蔓を這わせていました。この棚は5ヶ月間使っていたことになります。棚の反対側から長イモのツルが延びてネットに絡んでいるので、棚を片付ける際に長イモの蔓もネットから外しました。昨年掘り出しきれなかった長イモです。土が固く、深く入り込んでいるため、多分、今年も掘り出す途中で折れてしまうと思います。
画像2(ゴーヤの棚)

画像3(今季最後のゴーヤ)

画像4(ゴーヤの跡地)

*********** 訃報の知らせ ***********
 午後1時頃、知人のIさんの訃報が入りました。
 奥様が涙声で「たった今、息を引き取った」と話されました。真っ先に私に連絡をくださったようです。
 家内とお悔やみに行ってきました。
 私と同い年です。一緒に仕事をした同僚でもあります。定年後、都留文科大学で教員になる学生の相談の仕事を65歳までしていました。その頃から体調を崩し呼吸困難な状態になり入院することが何度かありました。2年ほど前からは酸素吸入が欠かせなくなり、「食欲がなくて体重が減ってきてるんです」と、奥様が心配していました。それでも時々車を運転して、我が家にも何度か来ていました。
 今年四月頃からは、家の中で過ごすようになり、夏の終わり頃から起きているのも辛くなり、一日中寝ていたそうです。本人は”入院すると帰って来れなくなる”と云って、最後まで自宅で療養していました。
 本人も家族も覚悟はしていたそうです。先月下旬、私にお願いしたいことがあるという電話が奥様からあり、電話口に本人が出ましたが、上手く喋ることが出来ず云っていることが分かりませんでした。奥様に代わってもらい、私に伝えたい内容を知ることが出来ました。同じ市内で車で10分ほどの所なので、直接会って話を聞いておけば良かったのか、会えば本人やご家族に負担がかかるのではと考えて会わずにいたことが良かったのか、答えが出て来ません。
画像1(アサガオ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ