ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマト棚の解体2020年09月29日 17時30分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** 富士山の初冠雪 ***********
 昨日、富士山の初冠雪が甲府気象台から発表されました。初冠雪は例年よりも早いそうです。
 今朝の空は見渡す限り雲で覆われていました。午後には晴れる予報でしたが、太陽は顔を出さず肌寒い一日でした。
 ネリネ(ダイヤモンドリリー)に2本目の花が咲きました。今度は花軸が折れずに、四方に花が開いてくれるようです。1本の花茎に9~10輪の花が放射状に咲きます。
 ハイビスカスも、今日は2輪咲いていました。
画像1(今朝の空)

画像2(ネリネ)

画像3(ハイビスカス)

*********** トマト棚の解体 ***********
 トマトを片付ける準備に入りました。今日はトマト棚の解体です。
 最初に屋根のシートを外し、支柱に結びつけていた紐を切りました。続いて、支柱のパイプを取り外して解体完了です。組み立てるときよりも壊す方が簡単ですが、解体した後、来年使うために資材を洗ったり、束ねて保管するのに時間を要します。
 棚を取り除くと、トマトの状態がよく見えます。大玉トマトは4株、ミニトマトは3株残してあります。雨避け用の屋根がないため、雨が降れば裂果を起こしやすくなります。これから1週間以内にトマトを片付けてしまう予定です。
画像4(トマトの畝)

画像5(トマトの畝)

画像6(取り壊したトマト棚)

画像7(トマトの蔓)

画像8(トマトの蔓)

*********** 収穫野菜 ***********
 季節は秋に移っていますが、畑ではまだ、夏野菜が元気です。特に、ゴーヤ、シシトウ、ピーマンは最盛期ほどではありませんが、ほどほどに収穫出来ています。
 トマト棚の解体で、大玉トマト「麗夏」が色付いているのに気付きました。トマト農家では、果尻が少し色付いた状態で出荷するそうです。大玉トマトの場合は、全体が色付くまでに時間がかかり、その間に食害に遭うことが多いです。「麗夏」はほぼ全体が赤くなってきていたので、虫に食べられる前に収穫しました。
画像9(トマト「麗夏」)

画像10(ゴーヤ)

画像11(収穫野菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック