ブログ「毎日が日曜日」内の検索

玉ねぎの種まき2020年08月26日 18時05分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 空心菜 ***********
 しばらく収穫しなかった空心菜(エンサイ)は、蔓(茎)が上や横へ長く延びいました。
 茎の柔らかい部分を採りました。葉で日陰になっている下側にホオズキカメムシを何匹か見かけました。空心菜の横に米ナスを植えているので、カメムシが広がらないようにしなければなりません。
画像1(空心菜)

画像2(空心菜)

*********** 野菜の収穫 ***********
 収穫を一日空けるとトマトは色付き、茄子やキュウリが大きくなっています。オクラも数本採れました。
 昨日、途中だった大根の種まきをしました。朝一番にホームセンターへ行き、大根の種や玉ねぎ用の種まき培土などを買って来ました。昨日蒔いた”貯蔵大根”の場所にも新しい種を追加播種しました。
画像3(長茄子)

画像4(収穫野菜)

画像5(種袋ダイコン)

*********** 玉ねぎの種まき ***********
 玉ねぎの苗床に種まき用の培養土を入れ、その上に玉ねぎ”ケルたま”の種を蒔きました。1袋5.5mlを3袋、計16.5mlの種です。16.5mlでは出来る苗が足りないかもしれません。
 種を蒔いた上に、種が隠れる程度に種まき培養土を薄くかけ、その上に新聞紙を広げて置きました。新聞紙をかけるのは、雨や水やりなどで種が土の上に現れたり、流されたりしないためです。
 新聞紙の上から水やりをした後、猫に踏み込まれないように虫除けネットのトンネルを掛けました。
画像6(玉ねぎの苗床)

画像7(種袋玉ねぎ)

画像8(玉ねぎ播種)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ