ブログ「毎日が日曜日」内の検索

畑の草取り2020年08月17日 17時18分

[ブーゲンビリア] ブログ村キーワード

*********** ブーゲンビリア ***********
 ブーゲンビリアは、気温が上がり始めた春に、室内から庭に出しました。その頃、一度花が咲きましたが、5月から3ヶ月余りの間花が咲きませんでした。
 赤く見える部分は苞(ホウ)と呼ばれ、花はその中に見える筒状のものです。まだ蕾の状態で、白い小さな花が筒状の先端に咲きます。
画像1(ブーゲンビリア)

画像2(ブーゲンビリア)

画像3(ブーゲンビリア)

*********** 畑の水まき ***********
 ここ数日、午後になると雲が多くなってきますが、雨が降りません。毎日、午前中と夕方に、畑と庭に水まきをしています。特に、発芽して間もない小さな苗の小松菜とニンジンは、根が浅いため水まきをしなければ枯れてしまいます。
画像4(水まき)

画像5(収穫したキュウリとナス)

*********** 畑の草取り ***********
 茄子や胡瓜の収穫をして、畑に水まきをしただけで、額から汗が流れ落ちてきます。
 今日は畑の準備のため、草取りをしなければなりませんが、この暑さの中での作業を決断するのに、しばらく時間がかかりました。木陰で汗が引くのを待って、意を決して炎天下の畑で草取りを開始しました。
 途中、家内が氷を入れた梅ジュースを持ってきてくれたので、一気に飲み干しました。水分補給は熱中症の予防には欠かせません。
 1時間ほどの作業で、予定の半分ほどの草取りを終えました。暑さには強い方ですが、炎天下での作業は1時間が限界です。
画像6(畑の草)

画像7(草取り後の畑)

画像8(草取り後の畑)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ