ブログ「毎日が日曜日」内の検索

激しく降り続く雨2020年07月25日 17時20分

[サボテン] ブログ村キーワード


*********** 畑の水たまり ***********
 朝から雨が激しく降っていました。2,3時間経って、急に陽差しが射したかと思うと、突然大粒の雨が音を立てて降ってきます。
 夕方になって、ようやく雨が上がりました。線路向こうの畑は、雨が降っている最中は完全に水没していましたが、少し水が引いたようです。元々田んぼだったところで、借りた方が、雨が降らない日の朝は畝間の草削りをしているのを見かけます。几帳面な方のようで、畑に草が生えることがありません。
画像9(畑の水たまり)

*********** サボテンの植え替え ***********
 昨日サボテンの植え替えをしていた途中で雨が降り出し、サボテンの根を洗っていた手を休め、慌てて片付けて退散しました。
 今日も雨ですが、小雨に変わったところで培養土の調合を行い、急いで培養土を植木鉢入れて、玄関ポーチの雨が降り込まない場所で植え替えの続きをしました。
 サボテンの世話をしないので、年々種類が減ってきます。10種類くらいあったサボテンが、現在は3種類になってしまいました。
 サボテンに興味を持ち始めたのは、小学校5年生の頃です。
 当時、蚕糸試験場の敷地内の官舎に住んでいました。蚕糸試験場の統廃合で、蚕糸試験場関西支場と改名され、規模が大きくなったため、閉鎖された支場の職員が家族を伴ってやって来ました。その中に前橋から来た家族がいて、その息子がサボテンを育てていました。私よりもサボテンの種類も数も多く、サボテンの子供を貰ったり、育て方を教わったりしました。中学生になり、サボテンの接ぎ木や実生に関心が移り、変わった品種の種を買って発芽させたり、葉緑素を持たないサボテンを接ぎ木したりしていました。
 熱中していたサボテンの栽培も次第に熱が冷めてきましたが、どの時代にもサボテンが身近にありました。
画像1(サボテンの植え替え)

画像2(サボテンの植え替え)

画像3(サボテン)

画像4(サボテン)

*********** 夏用手製マスク ***********
 家内は暇さえあればマスクを作っています。
 接触冷感の布を内側に重ねた、夏用のマスクが完成しました。このマスクでコロナウィルスを防ぐことは出来ませんが、人への飛沫は防ぐことが出来そうです。太極拳の練習で使うと云っています。
画像5(手製マスク)

画像6(手製マスク)

画像7(手製マスク)

*********** ブラックベリーのジャム ***********
 昨日収穫したブラックベリーはジャムになりました。早速、朝食のヨーグルトに一匙入れ、少し酸味の効いた、爽やかなヨーグルトを味わいました。
画像8(ブラックベリージャム)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック