ブログ「毎日が日曜日」内の検索

高齢者講習2020年07月06日 17時39分


*********** 高齢者講習 ***********
 今年は運転免許証の更新の年です。
 4月に高齢者講習受講の通知が届きました。8月が誕生日なので、免許の更新は誕生日前後の7月~9月までに行えば良いので、講習の予約は少し後にしようと考えていました。その間、コロナ感染が広がり、緊急事態宣言が発令するなどしたため、その解除を待って、10日ほど前に予約しました。
 午前中は土砂降りの雨でしたが、昼前になって雨が小降りになり、午後の講習の時間帯には小雨が降ったり止んだりの天気でした。
 講習は午後1時から午後3時までの2時間。講習が始まる15分前までに教習所へ来るようにとのことでした。教習所までは車で10数分で行けます。少し余裕を持って12時半前に出かけました。
 70歳以上75歳未満の高齢者講習で、受講者は女性2人と私の3人でした。講習内容は、機器による視野、視力、動体視力、夜間視力の検査及び講義、実車による運転行動診断です。最初の50分間、講師が10分ほど話をした後、ひとり一人に検査機の操作説明をして、順に検査をします。一人にかかる時間は約10分。3人なので30分です。検査終了後、検査の結果の説明が約10分ありました。
 検査・講義後、10分の休憩をはさんで、実車による指導。これも一人ずつで、一人約15分、計45分かかりました。
 講義は3人一緒ですが、検査や実車は一人ずつなので、2時間の講習の内、待っている時間が半分の1時間ありました。
 高齢者講習修了証明書をいただいて、3時10分、自宅に無事帰ってきました。
画像1(自動車教習所)

画像2(講習内容)

画像3(修了証)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

//

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック