ブログ「毎日が日曜日」内の検索

梅雨の晴れ間2020年07月02日 17時43分

[茄子] ブログ村キーワード


*********** 梅雨の晴れ間 ***********
 朝から晴天。
 気温は29℃まで上がりましたが、風が少しあり、爽やかです。
 梅雨の中休みといったところでしょうか。明日からは再び雨が続く予報です。
画像1(梅雨の晴れ間)

*********** カラー ***********
 黄色のカラーが咲きました。
 カラーには2つのタイプ、湿地型と畑地型があります。
 ネットで調べると、湿地型は江戸時代にオランダから入ってきたそうです。球根を作らず葉の付け根に花芽が付きます。一方、畑地型は大正時代に入ってきた品種で、球根を作り、球根内に花芽を付けるそうです。
 咲いてる黄色のカラーは畑地型で、鉢植えにして、雨に当たらないように温室に入れています。このカラーは地中海気候の温暖で乾燥した地域で品種改良をされた品種であるため、日本の高温多湿な気候では地植えでは管理が難しいです。
 花が一旦終えてしまったクジャクサボテンが、再び咲き出しました。蕾を付けているのは白色のクジャクサボテンだけです。
 薔薇「ジャクリーヌ・デュプレ」がスプレー咲きです。一つの茎に花軸が数本延びて蕾を付けていました。
画像2(カラー)

画像3(クジャクサボテン)

画像4(ジャクリーヌ・デュプレ)

*********** 茄子 ***********
 雨が数日続き、水を必要とする茄子が肥大してきました。
 一枚目の画像は、”ふわとろ長茄子”です。もう少し長くなると思います。
 二枚目の画像は、米なすの”くろわし”です。大きな実になる茄子で、葉が大きく、棘も鋭いです。
 三枚目の画像は、中長茄子”千両二号”です。果皮が縦に裂けいます。反対側を見ると縦にニジュウヤホシテントウの食み跡が付いていました。雨が続き、肥大し始めて、裂けた箇所の果皮が引っ張られたためかと思います。
画像5(長茄子)

画像6(米茄子くろわし)

画像7(裂果した千両二号)

*********** 畑の草取り ***********
 梅雨の晴れ間は今日一日だけで、明日からは再び雨の報になっています。貴重な晴れ間なので、畑の作業をしました。
 先ず、玉ねぎとジャガイモの跡地に生えている草取りです。ジャガイモを数日前に収穫した際に畝間の草取りをしてあります。玉ねぎの跡地は草取りをしてから1ヶ月近く経っているので畝間の土が見えなくなるくらい草が生えています。
 雨上がりで土が緩んでいるため、草取りには最適な日和です。それでも全部取り終わるまでに1時間余りかかりました。
画像8(畑の雑草)

画像9(草取り後の畑)

*********** マルチの片付け&耕耘 ***********
 草取りをした後、玉ねぎとジャガイモの畝に敷いていたマルチを剥がし、マルチを押さえていた単管やピンを片付けました。
 晴れている今日のうちに出来るだけ作業をしておきたかったので、この後、耕耘機で耕しました。
画像10(マルチを片付けた畑)

画像11(耕耘機で耕し開始)

画像12(耕し終えた畑)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック