ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ジャガイモ「ダンシャク」の収穫2020年06月23日 18時06分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

***** ジャガイモ「ダンシャク」の収穫 *****
 ダンシャクは植え付けた種芋が最も多く(種芋2キロ)です。一畝がダンシャクになっています。
 一日中曇り空で雨が降る心配がなかったので収穫することにしました。
 最初に茎と葉を取り、直ぐにゴミ袋に入れます。ジャガイモの葉にはニジュウヤホシテントウの卵やふ化した幼虫がいるため、畑に広がる前に袋に入れています。
 茎を取り除いた後、敷いてあるマルチを切り開き、手探りでジャガイモを掘り出しました。
 収穫したダンシャクは、おおよそ30キロほどありそうです。午前中掘り出したジャガイモを乾かし、午後になって土を落として段ボール箱に入れました。曇り空で湿度が高いため、半乾きになっています。箱に詰めたジャガイモを物置に入れましたが、天気の良い日に一度出して表皮を乾かします。
画像1(ダンシャクの畝)

画像2(ジャガイモの茎を取る)

画像3(ジャガイモの茎を取る)

画像4(ジャガイモを掘り出した跡)

画像5(収穫したジャガイモ「ダンシャク」)

********* 空き地の梅の木 *********
 隣の空き地の真ん中に梅の木があります。春先に花が咲きますが、実が生っているのを見たことがありませんでした。
 庭からこの梅の木を眺めると1つ実が生っているのを見つけました。この梅の木は、どこかの庭に植えてあったのを、空き地の持ち主が持ってきて植えました。7,8年前のことです。植えた当時は枝振りが良く、庭木として大切に育てられていたようでしたが、空き地に植えてからは、一度も剪定せず、枝が伸び放題になっています。枝が上へ伸びると葉が多くなり、実を付けなくなってしまいます。
 土地の持ち主は、ここ何年も空き地に来ていなくて、従って草刈りもされていません。梅の実が気になったので、1mほどにまで伸びた草をかき分け、梅の木の下まで行ってみました。庭から見えた実は直ぐ見つかりました。間近で見ると結構大きな実でした。数は少ないですが、他の枝にも実が生っていました。この梅の実は誰も採らないので、目で見える範囲の実を採ってきました。30個足らずの梅の実です。
画像1(白梅)

画像6(空き地の梅の木)

画像7(空き地の大梅)

画像8(大梅)

********* 挿し木のブルーベリー *********
 今月初めにブルーべリーの挿し木をしました。挿し木をしてから3週間近く経っています。挿し木をしたときには葉を全部落としてあります。今日現在、新しい小さな葉が出ています。晴天の日だけ水やりをして、水を切らさないようにして来ました。
画像9(ブルーベリーの挿し木)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ