ブログ「毎日が日曜日」内の検索

紫陽花2020年06月16日 18時14分

[紫陽花] ブログ村キーワード

*********** 紫陽花 ***********
 1枚目の写真は”アナベル”です。”アナベル”は北アメリカ原産の「アメリカノリノキ」を品種改良した園芸品種です。
 2,3枚目の写真はてまり咲きのアジサイ、4,5枚目はガクアジサイです。
 日本原産のアジサイは”ガクアジサイ”で、”ガクアジサイ”をヨーロッパで品種改良されたアジサイが”てまり咲きのアジサイ”です。
画像1(アナベル)

画像2(アジサイ)

画像3(アジサイ)

画像4(ガクアジサイ)

画像5(ガクアジサイ)

*********** バラ ***********
 深紅のバラ”パパ・メイアン”は、今年は何度も咲いています。スプレー咲きなので、一度に4,5個花が咲きます。
 ブルームーンは、ブルーパフュームほどではありませんが、香りの強いバラです。
 パパ・メイアン、ブルームーン、ゴールドバニーは西側の庭に植えてあり、南北方向の風が通る場所ですが、今年はアブラムシが目立ちます。いつも葉がアブラムシの分泌物で光っています。殺虫剤を散布していますが、効き目がありません。
画像6(パパ・メイアン)

画像7(ブルームーン)

*********** バジル ***********
 トマトの畝の周りに植えたバジルに花が咲きました。例年だと夏になって咲き出します。今年はこの時期の気温が高いのが影響しているのかもしれません。花が咲くとバジルの風味が落ちるそうです。
画像8(バジル)

画像9(バジル)

画像10(バジル)

*********** トマト ***********
 前回トマトの誘引をしてから一週間経ちました。茎の高さは1mを越え、雨避けの屋根まで達するのも時間の問題です。例年、一段目の収穫が終わった頃に蔓落としをしていますが、今年は少し早めに蔓を下げようかと思っています。
 一段目の実が大きくなってきました。
 ミニのアイコは俵状の形になっています。
 大玉の桃太郎ゴールド、麗夏は摘花によって実が大きなサイズになってきました。昨年は、実が大きく生った頃に果尻が黒くなってしまったので、これから色付くまで要注意です。
画像11(トマト)

画像12(アイコ)

画像13(桃太郎ゴールド)

画像14(麗夏)

画像15(麗夏)

*********** モロヘイヤ ***********
 モロヘイヤは30センチほどの草丈になっています。モロヘイヤは花が咲くと食べられなくなるので、茎が少し伸びたところで、柔らかい茎を刈り取って行きます。
画像16(モロヘイヤ)

画像17(モロヘイヤ)

*********** 夢乙女&雪あかりの刈り込み ***********
 昨日に続き、姫リンゴの横にある”夢乙女”、”雪あかり”の花殻を取り、蔓を整理して刈り込みました。
 姫リンゴの枝にまで蔓が伸びていたので、姫リンゴの枝と一緒に切り落としました。
 蔓が混み合っているところに大きな毛虫がいました。昨日も夢乙女を刈り込んでいるときに見つけました。成虫になるとどんな虫なのか分かりませんが、今年は毛虫が多いような気がします。
 日当たりと風通しを良くすれば、害虫の被害や病気になりにくくなると思います。花殻を取って蔓を少なくしたため、庭が明るくなりました。
 まだ、サツキの刈り込みや、庭の東側のハナミズキ、フジザクラ、蝋梅などの庭木を剪定しなければなりません。一度に全部は出来ないので、一つずつ片づけて行きます。
画像18(剪定前の夢乙女と雪あかり)

画像19(剪定後の夢乙女と雪あかり)

画像20(剪定後の夢乙女と雪あかり)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ