ブログ「毎日が日曜日」内の検索

初収穫 そら豆2020年06月01日 22時13分

[そら豆] ブログ村キーワード

*********** 八代草 ***********
 八代草は別名カンパニュラ・グロメラータといいます。カンパニュラの仲間です。
 日当たりの良い場所に植えておけば、自然に増えて行きます。20年ほど前に県庁に掃除に来ていたおばさんから一株頂きました。
画像1(八代草)

画像2(八代草)

画像3(八代草)

*********** 初収穫 そら豆 ***********
 そら豆の収穫時期が近づいてきました。今日、試しに2莢ほど採ってみました。オハグロが少し黒くなってきたところです。最初に採った2莢よりも莢の萎れ方が大きいものを5,6莢採りました。どれもオハグロの部分が黒くなっていました。多く採ってしまっても食べきれないので、これから先は毎日、少しずつ採って行きます。
画像4(そら豆)

画像5(そら豆)

画像6(そら豆)

*********** サツマイモの蔓苗 ***********
 サツマイモの蔓苗は11本中5本が枯れ、6本から新しい葉が出ています。そのうち蔓が伸びている2本から蔓苗を取り、枯れてしまった場所に植え付けました。切り取った蔓苗は節の数が2,3箇所ですが、気温が上がって来るので上手く行けば育てられる思います。
画像8(サツマイモ)

画像9(サツマイモ)

画像10(サツマイモ)

*********** ジャガイモの試し採り ***********
 ジャガイモの草丈が伸び、茎が広がって畝間が見えなくなっています。ジャガイモの出来具合を調べるため、数株から上の方に出来ているイモを手探りして掘り出しました。試し採りをしたジャガイモは男爵です。7,8センチの大きさに育っていましたが、肌が悪く、ソウカ病に罹っているようです。
 ソウカ病になる要因は、①形成期に極端な高温・乾燥が続いたり、②連作や③土壌酸度(pH5.5以下で発生しにくく、pH6.5以上で多発)が適していなかったり、④バーク堆肥などの有機物の施用で発病を助長したりすします。
 昨年もソウカ病が発生していて、連作になっています。ソウカ病になる条件が揃っているので、ある程度罹るのは致し方ありません。皮が痘痕状にになっても皮を剥けばなんら問題はなく、これ以上ひどくならなければ収穫に影響はないと思っています。
画像11(ジャガイモ)

画像12(ジャガイモ「男爵」)

画像7(レタス)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ