ブログ「毎日が日曜日」内の検索

初収穫2020年05月30日 22時14分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** 夢乙女・雪あかり ***********
 ピンクの”夢乙女”の枝変わりしたのが、白色の”雪あかり”です。
 蔓性のミニバラで、棘が多く、誘引するのが面倒なため、自然に任せています。花が終わる頃に蔓を整理します。
画像1(夢乙女&雪あかり)

画像2(雪あかり)

画像3(夢乙女)

画像4(夢乙女&雪あかり)

*********** ミニトマト「アイコ」 ***********
 ミニトマト「アイコ」は2段目まで花が咲きました。
画像5(ミニトマト「アイコ」の花)

画像6(ミニトマト「アイコ」の花)

*********** ジャーマンカモミール ***********
 ジャーマンカモミールの花びらが反り返っています。花がそろそろ終わりになる合図です。
画像7(ジャーマンカモミール)

画像8(ジャーマンカモミール)

*********** 初収穫 ***********
 キュウリを2本収穫ました。初収穫です。画像の上側のキュウリは四葉キュウリです。果尻が若干細くなっています。
 レタスも2つ収穫しました。トウ立ちする前の早めの収穫です。
画像9(キュウリの初収穫)

画像10(収穫レタス)

*********** 草取り ***********
 キャベツ・レタスの畝と茄子の畝の間(画像右側の畝間)の草取りをしました。
 キャベツ・レタスの畝とジャガイモの畝の間(画像左側の畝間)は先週土曜日に草取りをしています。1週間経つと、少し草が生えてきます。
画像11(畝間の草取り)

*********** カメラバッグ ***********
 ここ数日、コンパクトデジカメのバッグを作っています。畑でカメラを使うので、出し入れのしやすいバッグが理想です。市販のバッグも幾つか試しましたが、ファスナーでの開閉など出し入れに手間取るバッグはとても面倒です。
 これまで①の自作バッグをベルトに通して使っていました。単純な袋状で、口の所はマジックテープで止めています。カメラのストラップ引っ張れば簡単に出せますが、収納するときは片手ではバッグに納めることができません。
 家内が②のバッグを作ってくれました。コンパクトなバッグでカメラがピッタリ収まります。一日使ってみましたが、カメラを取り出すときに片手では無理です。カメラの側面中央に付いているストラップを引き上げると、カメラが斜めになりバッグの側面に当たってしまいます。生地が薄いためバッグの口を広げなければカメラを収納することが出来ません。②のバッグは出し入れするときに両手を使わなければなりません。そこで、少し大きめの③のバッグを作ってみました。③は①の横長型です。横幅を広めにしたので片手で出し入れが出来ますが、蓋の部分が小さく土埃が入りやすいです。
 今日、④のバッグを製作しました。バッグのサイズは③とほぼ同じで蓋の部分を広くしました。キルト生地を2枚重ねてあるので、多少の衝撃には耐えられると思います。しばらく使ってみて、不具合があれば作り替えるつもりです。
 ミシンを新しくしたので、縫うのがとても楽になりました。電動ミシンは1万円台からありますが、安価なミシンは力が弱く、直ぐに故障してしまいます。ミシンを買うなら、少々高くても故障の少ないミシンが、結局お得です。
画像12(コンデジのバッグ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ